食事

2021年5月 9日 (日)

母の日プレゼントを買いに

5月第二日曜日は母の日。特に用事もなかったので妻と二人で富山まで母の日ギフトを買いに行くついでに飯でも食って来るかという事になりました。

久しぶりの総曲輪。富山大和でなんか適当に選んできましょということでお昼時を狙って出発。

いい天気だったんですけど、コロナの事もあってか結構思ったよりは空いていました。

それでも同じように母の日ギフトを買いに来る人でそれなりに賑わっておりました。

毎年言っているかもしれないのですが、母の日なんてみんな子供が母にプレゼントするというよりは、嫁さんが義母にプレゼントする日になってるのかもしれませんね。

義母の日にすればいいのに。

だって学校なんかじゃ母の日、父の日というのはシングルが多くデリケートな事になってしまっていて、子供には教育しないですからね。

今の子どもたちは母の日に母の似顔絵書いて、感謝の手紙を書いて、肩たたき券をプレゼントするような教育受けていませんからね。

ともあれ無事に贈り物をゲットしてお昼に行きました。

総曲輪通の東にある中央通りにあるピザ屋さんに行きました。前からちょっと気になっていたんですけど、なかなか行く機会がなかったので。Dsc_0791 しかしまぁ、日曜日のお昼時間時だというのにガラガラ。中央通りにはかつての繁栄は戻ってこないのでしょうかね。

でもいつの間にこんなシャッター通りになっちゃったんでしょうかね。ここは富山で一番の繁華街だったはずですよ。

これじゃぁさらに悪循環になるだけですね。よくわからないんですけど、誰かが無能か、誰も従わないか、何か潜在的な大きな問題があるか。

かつてのような商店街の形態だと絶対にダメなんで、劇的な改革するか、一度滅んでから一から作るかでしょうけど、手っ取り早いのは後者かな、半端なテコ入れしてもお金の無駄。穴の開いたざるに水ためようとしているのと同じですね。

高岡の商店街と一緒。

でも富山県ってこういった事を県民性なのか、清いものだけでやろうとするんですよね。水がきれいすぎると魚も住めないのよ。清もあれば濁もないと人なんか来ないのよね。要は自分たちの理想を実現しようとするだけで、実際そこに来る人のニーズなんて置いてきぼりにされちゃう。

様々な人が集まってほしいと思うのですが、美術館とかそんなのだけ作っちゃう。それはそれで大事な事なんだけど、ごくごく一部の限られた人しか来ないですからね。それしかしないから駄目。競馬のウインズ作っちゃうとか富山県民的にできないのよね。

富山県一の繁華街の真ん中に富山県一のパチンコ屋さん誘致するとか。絶対無理でしょうね。だから滅ぶんですけど。

でもそんなところ一杯ありますからね。大阪の千日前なんてギャンブル、酒、風俗の集合体ですから。もちろんそこにちゃんとしたお店も一杯あって。人が来ている商店街なんて清いだけのところなんてないですよ。

で、肝心のお昼ご飯なんですけど、思ったより混んでなくてすぐに座れてよかった。Dsc_0787前菜に1620549549580パスタにDsc_0788ピザにDsc_0789ドルチェのセット。お値段もリーズナブルでなかなか美味しかった。でも中央通りには全く用事がないので、次に行くのはいつになる事やら。Dsc_0792今年の母の日に買ったケーキ。なかなかオシャレ。

後は人気のある日本酒をプレゼントしました。

| | コメント (0)

2021年5月 2日 (日)

一応GWだけど

今日はお休み。天気が悪い。

子どもたち二人は部活で学校に行きました。妻は休みだったので2人でおでかけ。

今日は富山市内にある一度行ってみたいと思っていた酒屋さんに行って新しいお酒を仕入れてきました。

今日買ったのは富山県内のお酒。

人気店だけあってひっきりなしにお客さんが訪れておりましたね。

相変わらず日本酒もたくさん種類があってどれにしようか迷うんですけど、今日は買う銘柄を決めておりましたのでそこまで迷わなかったのですが、その銘柄にも種類があってちょっと迷いました。

何を買ったのかはそのうち飲んだ時に紹介します。

丁度お昼頃だったので、帰り道に食事を食べて行きました。

ファミリーパークの前にあるインド料理のお店「チョリチョリ」。初めて行くお店です。

人気のあるお店だそうで人で賑わっておりました。

とりあえずランチのセットメニューをチョイス。 Dsc_0766_20210502230201 ナンがでかい!

三種類のカレーにつけて食べます。妻はタンドリーチキンのセット。分け分けしながら食べました。

今日はこの後コストコに買い物に行って終了。

これと言ってどうという事もないGWの休日でございました。

| | コメント (0)

2021年4月25日 (日)

2日連続で

昨日野球の応援に行ったついでに魚津に行きましたが、今日は息子の部活の試合が黒部であるという事で、朝早くから送りに行って再び魚津に行きました。

なんだかんだで二日連続で行くことに・・・。

送りに行ったら迎えに行かないといけないという事で、結局一日魚津で過ごすことになりました。

昨日買った「じゃんとこいプレミアム食事券」がまだ少し余っておりましたのでお昼はそれを使って外食。

去年オープンしてまだ行った事のないラーメン屋さんに行ってラーメンを食べてきました。Dsc_0751塩と醤油と豚骨を選べたのですが、今日は豚骨の気分だったので豚骨ラーメンを食べました。

手打ちの麵を使用しているらしくなかなかいい感じでした。

結局何をしたでもなく、息子の送り迎えをしましたって感じで一日が終わったわけですが、のんびりとした休日を過ごすというのも大事なこととという事で。

富山もコロナステージ2という事でしたが、週末は天気も良くていろんなところにいっぱい人が出ていましたね。

私も家でじっとしていたわけではなく、外に出ていたので人のことは言えないんですけどね。

| | コメント (0)

2021年4月15日 (木)

ビビン麺

この前盛岡に行ったときに買ってきました戸田久製麺の盛岡冷麺と、盛岡じゃじゃ麺、そして盛岡ビビン麺。

今日はビビン麺を食べてみました。Dsc_0734戸田久の品はよく買うんですけど、冷麺、じゃじゃ麺は買っても、これまであまりビビン麺を買ったことがなかった。

この手のもので初めて食べたかもしれません。

なぜかというと、盛岡冷麺、盛岡じゃじゃ麺は名実ともに盛岡を代表する食べ物なのですが、住んでいた時はもちろん、今でも盛岡ビビン麺と言われてもあまりピンとこないのであります。

そんなの食べさせてくれるお店あったかな?

ぴょんぴょん舎のメニューにはあるようですが、食べたことなかったなぁ。

要は汁のない冷麺なんですけどね。

ビビン(ピビン)は混ぜるという意味です。麺は冷麺のような麺で、辛みを加えて混ぜて食べます。冷麺でいいんじゃね?って気もしないわけではありませんが、何事も経験という事で。

| | コメント (0)

2021年4月 3日 (土)

たまには割烹で

スキーシーズンも終わりちょっと忙しかった仕事にも一息ついて、久しぶりにちょっとゆったりとした日々を送っています。

桜も満開となり、ちょっと花見で一杯と行きたいところなのですが、なかなか大っぴらに飲み会というわけにはいかない。

それでも昨年のコロナ過以来ずっと飲みに行きたいと思っていた人と週末金曜日の夜に食事に行く約束をしました。

ためにためておりましたのでせっかくだから美味しいものを食べに行こうと、居酒屋とかではなく割烹料理屋を手配しました。

大人数ではなく二人っきり、しかも個室ですのでこのくらいはいいでしょうかね。

飲むことが悪いわけではなく見知らぬ人大勢と接触することがダメなんですから。

美味しい海の幸を食べながら日本酒でもと。Dsc_0712ホタルイカのシーズンです。今シーズンは初めて食べました。

いろいろ積もる話もありましたので、すぐに時間が過ぎてしまいました。

最初は生から始まったのですが、途中で冷酒に切り替え、勝駒、三笑楽など富山県のお酒でお造りブリカマなどの食事に舌鼓を打ちました。

5000円ほどのお任せのコースを頼んだのですが、お値段のわりにいいものを食べることができました。

ちょっと贅沢なお酒をいただきましたので、酒代と食事代が同じくらいでしたけどね。

ワイワイガヤガヤの居酒屋と違って、静かに落ち着いたお店でよかった。初めて行くお店だったのだけどまた足を運んでもいいかな。

お気軽に飲みにも行けないこの世の中は一体いつまで続くんでございましょうかねぇ。

| | コメント (0)

2021年3月25日 (木)

福島帰り

先週の土曜日から相馬で過ごしていましたが、今日が帰る日。

朝少し仕事をして10:00過ぎに相馬を離れました。

今日は東京オリンピックの聖火リレーが楢葉町のJヴィレッジをいよいよスタートする日でした。

聖火は東京方面に向けて太平洋側を南下していくのですが、もちろん見に行くことはありませんのでただ付近で始まったというだけ。

天気も良くてまずまずのスタートだったと思いますが、この先オリンピック自体がどうなっていくのでしょうかね?

今回は一緒に行っていたメンバーで帰りに喜多方に寄ってきました。

今回行ったのは「松食堂」。私は以前に一度行った事があるのですけど、結構気に入りましたのでリピート。Dsc_0686着いたのが遅くなっておなかペコペコだったので、チャーシュー麺大盛りを注文。相変わらず美味しい。

このスタンダードな感じがTHE喜多方ラーメンって感じでいいですね。安定の一杯。

会津坂下から高速に乗ったのですが、坂下の町の酒屋さんで福島のお酒を買っていこうと寄りました。

そしたら、なんと!寫楽の純米吟醸が一升瓶で売ってます。

これは買わねば!

まともに売ってるの初めて見たかも。Dsc_0687買っちゃった。まだこの前買ってきた秋田のお酒も飲んでいないというのに・・・。

二本だけ売っていたんですけど、一緒に行った仲間と買おうと思ったら、お店の人に「寫楽は一グループ一本までです」と言われ、私が先に会計してたので私だけget!

でも他にも飲みたいお酒いっぱいあるんだけど、とりあえず今回は一本だけ。あまり買っても悪くなるといけませんしね。日本酒は早めに飲まないといけませんし。

夕方無事に富山に着きました。

前回秋田と盛岡で山ほどお土産買ってきたので、今回は少し抑え気味。

| | コメント (0)

2021年3月23日 (火)

出張飯

相変わらず出張中。

仕事の方は順調で毎日天気も良くて気持ちいい。

出張中は食事位が楽しみなんですけど、食べに行ったり、ホテルで買ってきたもの食べたりといろいろです。

ここの所はコロナということもあってあまり食べにいかずにスーパーで買ってきたものをホテルの部屋で食べるということが多いです。

以前はまずそんなことしなかったんですけどね。

というわけで今日もホテルの部屋で一人寂しくお食事。Dsc_0679冷凍パスタをレンジでチン。それとお肉屋さんでその場で揚げてもらったトンカツにサラダを添えて。

なんだか侘しい感じもしますけど、値段はちょっとした定食くらいしてしまいます。

そんなに安上がりではないです。

| | コメント (0)

2021年3月19日 (金)

東北の味

この前秋田に出張し、しばらく秋田にいました。年末年始も福島でお仕事とここの所東北によく行きます。

お土産なども都度買ってきますから東北の味に少し親しんでおります。

特にお酒などはよく飲んでおります。

あまり日本酒はこれまで飲まなかったのですが、最近はもっぱら日本酒ばかり飲んでます。日本酒の良さがわかってきた?

週末からはまた東北でお仕事。

今日は妻がこの前盛岡で買ってきた南部せんべいでせんべい汁を作ってくれました。Dsc_0675南部せんべいは盛岡のイメージが強いですが、元々は南部氏分家である八戸藩がルーツとなってまして、せんべい汁は八戸の発祥とされていますが、岩手、青森で愛されております。

今でこそ青森、岩手となっておりますが、青森の太平洋側の八戸は南部藩の分家ですので、文化的な境界は今の県の境とは少し異なっております。

でも、実は私せんべい汁は初めて食べたと思います。岩手にも4年住んでおりましたのでひょっとしたら食べたことあるのかもしれませんが、食べた記憶がありません。

鍋にせんべいを入れるというあまりこちらではなじみのない食べ物ですが、南部せんべいは小麦粉でできておりますので、鍋に入れると平たいうどんみたいなイメージなのかな?汁を吸ってなかなかいけます。Dsc_0677この前盛岡に行ったときに盛岡駅のお土産屋さんで買ってきました南部鉄器のおちょこ。鉄でできておりますので重みがお気に入り。口当たりもなかなか。そんなに高くなかったのでいい買い物したと思います。

| | コメント (0)

2021年2月28日 (日)

温泉&観光

今週末はまだ秋田でお仕事です。

週末は朝はよく冷えて、日中は雲一つない晴天。スキーに行けばさぞかし最高だろうとそんなことばかり考えます。

でも、仕事だからといって、現場とホテルの往復だけで過ごすのはつまらない。

せめて夜くらいは秋田ライフを楽しまなければ。

とは言っても、今回は郊外のホテルに宿泊しているので、歩いていけるようなところに飲める場所はないし、コロナの事もあるので(秋田はめっちゃ安全そうだけど)飲みには行けない。Dsc_0518秋田市でも有数のラーメン人気店の桜木屋のニラそばを食しました。行列ができていましたけど、並んで食べた。

美味しかったです。

前回「桜温泉」という所に入りにいきましたが、今日はほかにも温泉があるのでそこに行きました。

ホテルのシャワーだけじゃ味気ないので。

今日行ったのは秋田市の市街地にある天然温泉ホテルこまち。いろんなお風呂が楽しめます。

行ったら、今月末まで岩盤浴キャンペーンとのことで350円で岩盤浴が。

私これまで天然の岩盤浴は入ったことがあるのですけど、この手のスパー銭湯的な風呂では岩盤浴というのを生まれてこの方一度も入ったことがないので、これもいい機会ということで試してみました。

熱く熱せられた石の上にタオルをひいて寝転んでしばし、じんわりと温まります。

その後温泉に入って、サウナに入ったりしながらあっちの湯こっちの湯とのんびりと風呂につかりました。

海に近いということで塩分のきいた温泉で温まりました。

時間も早かったので、どうせならと車で5kmほどの秋田市内の夜景が楽しめる大森公園展望台に行ってみることにしました。Dsc_0519標高は低いのですが、秋田の夜景がきれいです。デートスポットということで来ている人はみんなカップル。

寒風が身に沁みます。

日本海の海沿いに7号線の道路の光が続いています。

今日は雲一つない晴天だったし、満月に近い月もきれいで、夜空には冬の星座オリオン座もはっきりと見えていました。

結構お気軽に来られますし、景色もいいし来てよかった。

こうしてせっかくなかなか来られないところに来たのですから、ちょっとした隙を見つけて楽しんでいこうと思います。

| | コメント (0)

2020年12月21日 (月)

富山で再会

日曜日に福島県から移動して富山に帰ってきましたが。

その前日に久しく会っていない大学時代の後輩から連絡があり、仕事で富山に来ているとのこと。

富山の私が仕事で福島にいて、秋田出身の後輩が仕事で富山にいるとはなんとも不思議なめぐりあわせ。

そうめったに会える機会もないですので、せっかくの機会。なんとか会いたいと思い、福島からダッシュで帰ってきて、早速富山駅前で海の幸食べられそうなお店を予約して、待ち合わせの富山駅前に向かいました。

高岡に飲みに行くことがあっても富山市にはあまり飲みに行く機会がないのであんまりお店もよく知らないのであります。

まぁ、今の時期富山県に県外から来た人をもてなすのならば、まずは寒ブリ、カニあたりは食べさせてあげたい。

お酒が好きという事で、富山の美味しいお酒も出しているところ。そういったテーマでお店をチョイス。

富山駅で待ち合わせて待っていましたが、実は最後に会ったのは20年以上前。それからお互い顔を見ておりません。

そういった古い友人が富山にきたと連絡をくれるとはこんな嬉しいことはありません。

まだ20代だった頃の姿しか知りませんのでお互い年を重ねてどうだろうか?私の顔を見て面影はあると言ってくれましたが、私もあのころに比べれば随分中年太りしましたし、顔にもしわが・・・。

富山駅の中で早めに着いて待っていたのでですが、エントランスの扉を潜ってこちらに向かって歩いてくる姿を想像しながら待っていました。

人ごみの中をこちらに歩いてくる姿を見て、マスクはしていてもすぐにわかりました。それは20年も経てばそれなりに変化もするものです。しかし、話し方やしぐさも昔のまま。歩き方なんかも変わらないものですね。

忘れていた記憶の回路が頭の中で繋がっていく音が聞こえるかのように、いろんな事を思い出しました。

あまり離れすぎている人と会うと、その間に流れていた時間がスポッと抜けて、まるでタイムスリップしたような感覚になります。ついこの間会ったような感じ。とても20年過ぎたとは思えませんね。

一緒に富山駅前を歩き近くの居酒屋に向かいました。富山駅前を歩くのは久しぶりなのですが、クリスマスイルミネーションなどで今の時期はなかなかいい感じ。駅周辺は随分きれいになりました。

まずはお酒を頼んで、ブリの刺身とバイの刺身を注文。酒に合うので白子も頼みました。Dsc_0142寒ブリの刺身を食べるのは初めてという事で随分喜んでくれました。

富山の酒では全国的に今一番人気があるであろう「勝駒」の大吟醸を差しつ差されつ。「勝駒」の大吟醸となれば富山に住む私でもそう滅多に口にできない高級酒。値段も書いてなかったんで気にせずうめー、うめー、お代わりと飲んでおりましたが、多分代金の1/3以上は勝駒の値段だった気が・・・。

まぁ、ええんじゃ。旨いって食べてくれる笑顔はプライスレス。Dsc_0144カニのあんかけ。本当はカニ面とか見てもらうとインパクトあるんですけど、なかったんで。金沢にはいっぱいあるんですけどね。

ブリカマの塩焼きと続いて、今が旬ではありませんが、富山湾の宝石「白エビのかきあげ」、「ホタルイカの沖漬け」と続けさまに富山アピール。

能登半島の今が旬「能登牡蠣のホイル蒸し」と行って。最後は紅ズワイガニたっぷりのカニ雑炊で締めました。

まだまだ「ブリしゃぶ」「ブリ大根」「カニ刺し」など富山の冬を彩る料理はいろいろあるのですが、行ったお店にはなかったし、そんなの全部二人で食べきれないのでそれはまた次の機会という事で。それでも一通り富山の美味しい海の幸を堪能していただけたのではないでしょうか。

お店は2時間で出なくてはいけなかったのですが、時間も早いし、まだまだ話もしたかったので、ちょっと歩けば行けるという事で今ちょうどクリスマスイルミネーションで奇麗な環水公園に散歩がてら行ってみました。

環水公園のスターバックスのことはちょっと知っていたみたいだったので、ネタ的にも行ってみるとお土産話になるかもしれません。

実はそういう私も富山にいながらも環水公園は一度も歩いたことはなく、環水公園のスターバックスも行った事がないのであります。だからいい機会。

2008年のスターバックス社内のストアデザインアワードにおいて最優秀賞に選ばれたという事で、「世界一美しいスタバ」としても有名な店舗です。

時間もなく、遠くに観光に行くわけにもいかないので、駅周辺の観光スポットといえば環水公園はぜひ見て行ってもらいたい。Dsc_0145寒さで手が震えたのか、めっちゃブレブレ写真・・・。環水公園の美しさが伝わらない・・・。

人気の店なので人でいっぱいなのかと思いきや、普通に座れて、窓際の席でイルミネーションを眺めながらコーヒーを飲みながらいろいろと昔語り。

寒空の中駅前から歩いてきましたから、丁度酔い覚ましにもなったかな。

話は尽きないところなのですが、再びの再会を約束して駅付近のホテルまで送って別れました。

帰りは初めて「あいの風とやま鉄道」に乗って帰りました。新しい富山駅から始めて電車に乗りました。普段滅多に電車には乗りませんからね。

「朋あり、遠方より来る。亦たのしからずや」という論語の有名な文章がございますが、友でなく朋。同じ部活の同門の志で同じ学部で同じことを学んだという事でまさに「朋」というのがふさわしいのかな?

もう一つ「故旧は大故なければ則ち棄てず」という言葉もございます。昔からの馴染みというのはよほどのことがなければ見捨ててはいけないという意味です。

全然互いに接点のないはずの2人が、この広い日本でなぜだか出会って、袖が触れ合って縁が生まれ、20年会わずにいてもこうして一緒に酒を飲んで話ができるという事を嬉しく思いますね。

普段会えなくとも、お互いがそのうちに会いたいと思い続けて、今回のようなちょっとしたチャンスをなんとか再会につなげようと思わないとなかなか遠くの友とは会えないものですからね。

こちらが会いたい会いたいと思っていても、向こうがそう思ってなければ結局会えないままで終わってしまうという事を、遠方に知り合いが結構いる私はいつも感じて過ごしています。

会いに来てくれるのは嬉しいものです、今度は私のほうが会いに行く番なのでそういった機会が訪れればいいなって思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧