野球

2017年6月 6日 (火)

報われると言うこと

前回息子が試合の前にバッティングセンターに行ったという記事を書きましたが、週末は公式戦でした。

息子が所属するチームは、6年生が少なく、いつも負けっ放しではないものの、強いわけでもなく、勝ったり負けたりを繰り返しながら結果ちょっと負け越してるといった感じのチームです。

大会で優勝するとなると実際は強いことはもちろん連戦でも勝てるだけの厚みのある戦力が必要となります。

もちろんそんな感じですので、口では「優勝だぁ」なんて言ってますけど、現実とすれば優勝なんて夢みたいなお話。

しかし少年野球というのはおかしな事が一杯起こって、強いチームが必ず勝つというわけではありません。

普段凄いピッチングのピッチャーが突然の大乱調になったり、普段堅い守備の子がバンバンエラーしたり、打ちまくっている子がまったく打てなくなったりと、それはそれは筋書きのないドラマの連続であります。

1回戦はつい先日対戦したときに一方的に負けたチームでした。なかなか勝つのは厳しいかなと思っていたら、あれよあれよのうちになんだか勝っちゃった。

大会でも優勝候補とされているチームもなぜか1回戦で敗退していったりといろいろ番狂わせも起こりました。

2回戦は対戦したことのないチームでしたが実力的には同じくらいのチーム。これも接戦をなんとか逃げ切りギリギリの紙一重で勝利。

なんだかんだ言って決勝戦に進んでしまっちゃった!

息子は結構一生懸命に野球をしていますので、なんとか何かの大会で一つでも報われることがあればいいなぁと思っていましたが、これでなんとか賞状をもらってくれることが確定し、私もいろいろ大変な思いもしてきましたが、やっててよかったなぁと思う一方、息子の努力も報われてよかったと思いました。

決勝戦では惜しくも敗れてしまいましたが、ともかく準優勝。県大会への切符を手にしました。

これからまた大変になります。それもまた嬉しい悲鳴です。

勝てるか勝てないかは個人の能力ではどうにもならない部分も多いです。勝てないチームは全く勝てません。

ともかくも息子は一定の成果を上げることができたわけですから、いい思い出になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

条件クリアのご褒美

今週末は土曜日も日曜日も野球の試合。朝から二日間ともずっと一緒にいました。

今日は滑川市まででかけて練習試合。170416101357395_photo 立山連峰が綺麗に見えるいいグランドでした。

1試合を終えてお弁当を食べたのですけど。丁度桜も咲いていて芝生の上でプチ花見。170416125638960_photo 桜の木の根元の芝生に寝転んで空を見上げて一枚。

公園の芝生の上に寝転びて空に吸われし不惑の心なのだ。

少し葉桜になってきました。

今日は風が少し強かったので散った桜の花びらが風に舞い、それこそ桜吹雪。

試合の方は昨日は負けたのですけど、今日はチームの調子が良くて快勝。

以前から息子が「焼き肉食べに行きたい」とか言ってたので、ただじゃ駄目だと条件をつけて、「試合で○○したらね」と条件をつけました。

その条件は少し厳しくてなかなか達成できないでいたのですけど、今日息子が試合でその条件をクリアしました。

約束は約束。武士に二言はない(武士じゃないけど)と言うことで、約束通り焼き肉を食べに行くことにしました。170416183629087_photo 息子もやっと条件をクリアしたので嬉しそうでした。

初めて行く店でした。

タッチパネルで商品を選んだら、170416192848660_photo 新幹線(らしい)のトレーに乗って、頼んだ品物がピューッと席までやっています。

なんだかんだでお腹いっぱい。

今日は活躍したからヨシとしましょう。

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

データ野球?

少年野球では毎試合スコアをつけています。

スコアをつけるのはお母さん方の仕事で、お母さん達が代わる代わるつけています。

一応年間通しての集計をしているのですけど、今年は私が集計係。

一年間でかなりの試合数をしますので最後にまとめて集計するのは大変なので、丁度20試合の節目になったので中間集計をしてみました。

野球をあまり知らないお母さん達が一生懸命勉強してつけています。

よくやってくれているので文句は言えないのですが、間違いが一杯。

そいつを可能な限り復元し、集計し、昨日は夜遅くまでかかって、なんとかとりまとめました。

数字だけではなんとも言えないのが野球なんですけど、数字が嘘をつかないのも野球ですかね。いろんなデータを集めてそこから分析するというのも面白いもの。

プロ野球なんかでもいろんなデータが出てくる番組なんか凄く面白いですね。最近面白くてよく見ている番組だと「球辞苑」など。

なかなか思うように勝てないチームなんですけど、数字を見ているとその理由もわかる気がしますね。

次に集計するときにはもうちょっと上向いているといいな。

というわけで今日は寝不足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

初戦突破

今日はいよいよ今シーズン最初の公式戦。

これまで今年に入って練習試合8試合を通じて1勝7敗となかなか結果の出ない我がチーム。

対戦相手はこれまで試合をした記憶のないチーム。

大事な初戦の滑り出しはどうでしょうか?170304091100970_photo 今日は幸いにもいい天気で、この時期とすれば暖かい日でした。

冬の間新チームに変わって、中には練習試合を全くできずにぶっつけ本番で望むチームや。冬期間は練習をほとんどしないチームもある中、我がチームは冬の間もコツコツ練習を続けて、練習試合もこなしてきました。

その成果が出ればいいのですけどね。

息子は前日もバッティングセンターに行って準備万端?

最上級生になり、チームの主力になりましたから「お前が打たなきゃ誰が打つ♪」状態なのでここは公式戦できっちり仕事をして勝利に貢献してもらいたいものです。

私も朝から一緒に帯同し、試合を応援していました。

いきなり息子もヒットを打ち、ホッと胸をなで下ろしました。

うちのチームも下級生中心のチームなのですが、相手チームも新6年生不在の下級生チームでした。人数もギリギリで、ピッチャーもまだ定まっていないのか、小さな子が投げていたのですがなかなかストライクが入りません。

フォアボール、フォアボール、エラー、エラーでなんだかとんでもないことになり、こっちは全く打っていないのに、大量得点。

春先にはこういったことがよく起こります。

というわけで、勝つには勝ちましたがなんとも言いがたい勝利でした。

ともかく初戦突破で来週には2回戦になります。

次はこんな訳にはいかない相手なのですが、いいところが出ればあるいは・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

奈良遠征

野球部では毎年外で試合のできない二月頃に奈良県に遠征するのが恒例になっています。

今年も週末に一泊二日の遠征が行われました。

私は去年も行きましたが、今年で二回目となります。息子が最上級生で私も父母会で最上級生の親として代表を預かる身となりましたから、今年は計画から実行まで主導的な役割を果たしてきました。

相手との日程の調整や、移動手段の確保、予算の計画、資料の作成、購入品の手配などなどこの日を迎えるにあたってはたいへんな思いをしてきました。

三月に入ったらすぐに公式戦が始まるわけですが、まだなかなか富山では試合をするのが難しい状況なので、公式戦の前に練習試合をしてから臨めるということに遠征の意義があります。

今回は子ども達は列車で。大人はレンタカーに乗り合わせて朝早くから奈良へ移動。私は10人乗りのハイエースをレンタルし父母を乗せて運転手。

天気が心配でしたが、土日ともに天候に恵まれてホッとしました。Dscn9938 奈良県のチーム、長野県のチーム、三重県のチームが集まって練習試合を行いました。

初日はお昼に着いて午後から二試合やりました。昨年の秋から長らく試合をしてこなかったので、この冬の練習の成果がどうでているか楽しみでした。Dscn9920 翌日も午前中に二試合ありまして、今回は計四試合を行ってきましたが、結果を言えば一勝三敗。勝ち負けというよりはいろんなポジションや打順を試すような試合でしたので、中身が肝心ですね。

息子はなかなか打席では結果が出せませんでしたが、ピッチングや守備の方では収穫があったのかな。

ともかく、子ども達にとってはみんなで一緒に列車で移動し、泊まって、見知らぬ他県のチームと試合をして、いい思い出になったのではないかと思います。

夜には地元チームの子どもや指導者、父母達を交えて懇親会が行われ、酒と料理と野球で遅くまで盛り上がってました。170219001204562_photo 有名な天理ラーメンのお店「彩華」に行ってきました。昨年は違った店に行ったので私にとては初めてでした。170219002254969_photo 結構飲んでから夜遅くに行ったのですけど、大きな屋台の座席は結構一杯でした。

野菜とニンニクたっぷりのラーメンで結構辛いです。

なかなかこんな所までくる機会はないのと、来年は息子も退団しているので、これで最後かもしれません。

結局なんだかんだで睡眠不足で、帰りもかなり運転し、帰ってきたのが遅かったので結構疲れましたね。今回は自分が幹事ということで気疲れもしました。

無事怪我なく全日程を終えて帰ってくることができたのでホッとしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

長靴野球

今週末はすっきりした天気。

雪も一杯降ったし、スキーにでも行けばさぞかしいい感じなのではないだろうか。

しかし残念ながら今日はスキーに行くことができない。

いつ行くの?今でしょ!(古い)な感じなんだけどなぁ。

というわけで、今日は息子の野球の練習におつきあい。

外に出てみると一層悔やまれてならない。

今シーズンはそんな感じで過ぎていくんだろうなぁ・・・。不完全燃焼。

天気は素晴らしくよかったがグランドには一面の雪。

体育館でしばらく練習してから天気が良かったので外へ。170128161005748_photo 長靴を履いてノック。

バックの立山連峰が綺麗です。

白球が青空に吸い込まれていきます。

息子が滑って転んでずぶ濡れになったのもご愛敬。

雪国ですからね。これもまたいい思い出になるのかな?

そういえば、今日高岡商業が春の選抜出場を決めたと新聞に載ってました。

雪国の野球チームは雪の中でも練習をしないといけないんですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

練習始め

土曜日は息子の少年野球の新年初の活動。

例年通り近所の神社へ必勝安全祈願に向かいます。Dscn9614 みんなで今年一年の安全と活躍を祈願しました。Dscn9626 素晴らしい天候に恵まれました。立山連峰が美しく輝いていました。なんか幸先が良い感じ。Dscn9640 グランドに戻って練習始め。

1月にも関わらずグランドで練習できるとはこの暖冬も野球にとってはありがたいです。

スキーにとっては・・・・。

私は息子が最上級生になりましたので父母会でも中心となって働かなくてはいけません。

練習始めとして父母会で部室の大掃除を行いました。昔から眠っている使われないガラクタが大量に部室を占拠していましたので思い切って断捨離を決行。これちょっとすっきりしましたかね。

夜は父母会の新年の顔合わせ会があり、今年一年の活動方針やら、予算やらを話し合い、その後懇親会として飲み会が行われました。

夜遅くまで飲むわ飲むわ、私も結構飲んでふらふらになりながら帰宅。

今年は忙しい一年になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

交流会

プロ野球の日本シリーズも終わり、先日はメジャーリーグのワールドシリーズもカブスの優勝で幕を閉じた。

それにしてもカブスが優勝するなんて途中経過やどんな選手がいるのかなど詳しいことは全く知らないんですけど、あのカブスがねぇ。

とまぁ、プロ野球界はこれからストーブリーグになっていってますが、少年野球の方も、外で試合ができる日ももう少なくなってきます。

週末は毎年恒例のお隣の小学校のチームとの交流会。6年生は互いに中学に行けば同じ中学に通う二校の親子ともどもの親睦を深める行事。

6年生はこれでいよいよチームのユニフォームを着て試合をするのが最後になるはずである。161106145153205_photo もういい加減グランドは寒いです。今週は比較的天候に恵まれましたけど。

交流試合が終わればその後集まって食事会&飲み会。夜遅くまで野球談義に花を咲かせながらの親睦が続きました。

前日の寝不足もあって、飲んだら眠くなったのでそんなに遅くなる前に帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

名門の風格

今日は朝からちょっと仕事に行き、それから息子の練習試合を見に行く。

松井秀喜は隣県石川県の出身であることは有名ですが、小学校時代は松井ももちろん少年野球をやってました。55 それがその当時の写真なのだけど、でかい!半端じゃない。ヘルメットが頭に入ってない。

実は松井は私と同じ歳なのだが、隣県といえど、当時インターネットがあったわけでもなく、この怪物の存在は当時はもちろん知らなかった。

それにしてもでかい!

とまぁ、なんでいきなり松井の話になったかというと、今日の練習試合の相手はこの松井秀喜がかつて在籍した少年野球チームであった。

現在もチームは存続しており、しかも名門として毎年好成績をおさめるチームだそうだ。

そんなところとやっていいの?

と思えるくらい我がチームはお世辞にも強いとは言えない。

今日は練習試合と言うこともあって、私が主審を務めることとなりました。

現在チームの最年長である私の息子がまだ野球を始める前の1年生の時に松井は引退している。だからきっと息子は現役時代の松井の姿を見てはいないはずだ。

さらにその下の学年の子供たちになると、松井と言っても名前は知ってるくらいの認識しかないかもしれない。

でもまぁ、我々同世代のものには、松井のチームというだけでなんだか輝いて見えるようなオーラを感じる。

実際試合を見ていれば、いろいろな少年野球のチームを見ますが最近目にしたことのないような素晴らしいチームでした。強いは強いんですけど、そんなんじゃなくて、礼儀や態度が実に素晴らしい。本当に見習ってもらいたいものなのだが、うちのチームの子供たちの心には響いただろうか?

監督が話しかければ帽子を取って直立。返事はきちんと「ハイ」。グランドでは駆け足できびきびと。試合中は常に声を出し。実に細かいプレーまで鍛えられてましたね。

我々の世代だと、そんなん少年野球じゃ当たり前と思う人も多いのかもしれませんが、今の子供たちは結構そんな基本的な事をきちっとやれないんですよね。挨拶も返事もできないし、声をかけても顔さえまともに見ない。

我々の子供の頃に、監督にそんな態度取ろうものなら、ぶん殴られるかケツバットが飛んできて、まともに試合に使ってもらえなくなろうものだけど、今はもちろん子供たちにはまったく手を上げられませんからね。時代なんでしょうけどね。

殴られないとわからないってのもどうかと思うのですけどね。

だから、見ていて気持ちよかった。懐かしいものを感じました。一緒に見ていた父母の方が、「野球が強くなるよりこんな事が当たり前にできるようになったらいいのにね。」と言ってたが、全くその通りなのである。

こんな事ちゃんとできるチームが弱いはずないんですけどね。161105152634457_photo 上の松井の写真と現在も全く同じユニフォームです。

審判していても名門チームだからちょっと緊張しました。

ファウルチップ二回も当たって痛かった。一回はみぞおち付近にまともに直撃して息できなくなったし・・・。

青あざになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

夢破れて

先週は、秋分の日から週末にかけて、今シーズン最後の公式戦が行われ、最後の最後弱小だった我がチームが最後の意地を見せ、運にも助けられて、まさかの快進撃。

野球色一色の週でありました。

秋分の日に一回戦を突破し、土曜日に二回戦を突破。日曜日は準決勝と決勝が行われました。

今シーズンは各大会でも勝利に見放され、一番勝ち進んだ大会でも準決勝止まりで、決勝に進んだことはありませんでした。

はっきり言って今の少年野球は6年生の数に比例するようなところがありますから、6年生3人、5年生2人、残りは4年生という布陣で戦う我がチームは他のチームに比べて体格差はありますし、つらいものがあります。

もちろん日曜日は朝から応援に行きました。160924095806239_photo まずは準決勝。ここまで来ればどこも格上のチームです。

しかし、エースが力投、ヒットなんかほとんど打てなかったんですけど、初回にワンチャンスをスクイズでものにして取った一点を守り切って辛くも決勝進出。

やっぱり勢いがあるのかな。流れというのはあるのかもしれません。

しかし張り詰めた糸はいつかプッツリと切れるもので、決勝戦はこれまでが嘘みたいな大惨敗。こんなもんかもしれませんね。

そもそもこれまでエースが一人で相手を押さえ込んで辛くも勝利を重ねてきていましたが、少年野球は投球回数制限があり、1日に投げられる回が決まっています。

これまでのように1日1試合ならいいのですけど、1日2試合戦わなくてはいけない場合どうしてもピッチャーが2人いります。

準決勝を勝つためにすべてを使い果たした感じですね。それはわかっていたことなので仕方がありません。

でも応援は盛り上がりましたし、美味しいお酒も飲めました。

負けてばかりのチームでしたが、勝つことの喜びを感じられたんじゃないかな?

これで6年生は実質上引退になりますが、新チームはこの喜びと悔しさを来年に生かしてもらいたいものです。

過去の先輩の引退試合の記事を書いた時に張った動画が削除されましたのでもう一回張ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧