日記・コラム・つぶやき

2020年7月12日 (日)

ちょっと設計

今週末は土日ともお休み。

ずっと雨が続いていたり、なんとなくコロナの自粛ムードが続いていたりと、特に用事もなく、家でゴロゴロ。

土曜日にコストコに買い物に行きました。

ちょっと家の中のDIYでもやってみるかと思い。寸法を測って、CADを使って設計して、材料の確認にメモ帳もってホームセンターに行って素材の選定&見積もり。

木材高いなぁ・・・。手作りでも結構費用かかるもんね。

最近あまり大掛かりなDIYやってなかったので、ちょっとそれに向けて準備してみようかなと思ってます。

さて、実際に作るところまでいくのか?

結構どうしようかとあれこれ悩んで設計するところまででも結句楽しめたんですけどね。

実は結構考えたり悩んでいる過程が一番楽しかったりするんですよね。

製作にはちょっと時間がかかるので、今度週末に時間があるときに制作にかかろうかな。

| | コメント (0)

2020年7月 7日 (火)

雨は疲れる

今日は大阪の取引先に行かねばいけない用事があったので、朝早くから車に乗って大阪を目指して出発しました。

ここの所長雨が続き、九州の辺りでは豪雨災害があるなどひどい雨が降っておりますが、今日も朝から結構な雨。

高速道路上はぬれた路面でそんなに速度も出せず、先が思いやられる。

高速に乗ったら電光掲示板で福井で事故のために一部通行止めになっているとの表示が。一回高速を降りるのはかなり面倒なのだがついていない。

石川県では高速道路上が川のようになるくらいの土砂降りの雨になるなど、結構気を遣う運転を強いられました。

途中水たまりのでかいのに突っ込んでハンドルグワァっと取られるなど本当に疲れる。

事故での通行止めなら、福井に行くころには通行止めが解除されていないかなぁなどと思っていたのだが、やっぱり解除されておらず、丸岡から福井北の区間で一般道を走った。こんなところで降りるなんて初めてのことである。

上下線ともに通行止めになっていたので大きな事故だったのかな?

今、北陸道ではかなり大掛かりなリニューアル工事が続いておりますので、走っていてもあちこち工事だらけでその都度ストレス。

雨のほうは滋賀県に入るあたりから止んで、名神に入ったら車の流れもスムーズで快適でした。名神は一般の車がいつもよりかなり少ない。トラックと仕事関係の車ばかり。一般車両、特に平日に旅行を楽しむ老人方の車が走っていないというのはこんなに快適ドライブなのだなと。

観光バスが全然走っていないのも名神がすいている理由の一つなのかもしれない。

10時過ぎには無事到着し、納品と打ち合わせをパパっと済ませてとんぼ返り。富山ではほとんどコロナの患者はいないのですが、大阪はまた増えてきているということもあって、ちょっと注意しないといけないのかな?

今回は一人で行きましたので、特にどこにもよることもなく、とっとと帰ってきました。

帰り道はあまり雨が降っていなかったし、福井の通行止めももう解除されていたのでスムーズに帰ってこられました。

でも片道4時間余りを一気に往復したら結構疲れました。雨だったことも疲れを増しました。目が疲れるんですよねぇ。

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

時期が時期だけに・・・

土曜日に仕事をしていたら、仕事中になんか体調悪いなぁって感じておりました。湿度も高く気温もそこそこ高かったのでそのせいかなぁとか思っていましたが、家に帰って熱をはかると、ちょこっと熱があった。

馬鹿だからか、めったに熱なんか出ない私なのだが、疲れているのかなとか思っていたら、夜中から朝にかけて熱がどんどん上がってしまい、朝には38.5℃を超える高熱に・・・。

この時期にこんな高熱が出ると、ひょっとしてもしかして・・・?とか一生懸命やり残したことの整理でもしたい気持ちになるのだが、しかし日曜日ということもあってちょっと様子を見てみることに。

日曜日は息子の誕生日のお祝いで家族みんなで焼肉食べに行く予定にしていたのだけど、熱は一向に下がる気配がない。

結局一人でお留守番。

というか全身の痛みと悪寒がすさまじく身動きできない。

この時期に冬のパジャマ着て毛布二枚に掛布団重ねて布団に潜り込んで寝ていても平気なくらい寒気がする。

咳なんかは全く出なかったし、食欲もあり、味覚も嗅覚もはっきりしているのでコロナっぽくはなかったが、鼻水も出ないし、インフルエンザともちょっと違う感じ。

そもそも富山県内には感染者はいないし、「いわゆる夜の街」にも行った覚えもないので感染する事はまずありえないのだけど。

月曜の朝にもまだ高熱が続いていたので、ともかく病院に行ってみるかと思ったが、今のご時世、熱が38℃以上もある患者を受け入れてもらえるのかな?って病院に電話したら来てもいいとのこと。入口の係の人に発熱があることを伝えてくださいって言われました。

久しぶりに病院に行ったら、入り口のところで来院者の体温をはかる関所のような所があって、そこの番人に「38℃以上の発熱があります」って伝えたら、辺りは騒然。周囲の病院の人たちの目の色が変わり、一気に戦闘モードになったのが分かった。

「ともかく車に戻って」と言われ、車の運転席で問診と検温をされて、後で呼びますからと電話番号を聞かれた。

しばらくして看護婦さんが車まで呼びに来て、コロナの疑いがある患者が入る特別な個室にご招待される。普段では考えられないVIPな待遇。

防護服着た看護婦さんに、私一人のために貴重な防護服使わせて面倒な思いをさせてと申し訳ない気持ちにさせられました。

一応検査ということでインフルエンザの検査のために長い棒を鼻の穴に突っ込まれた。「こんな時期にインフルの人っているんですか?」って聞いたら「まったくいません」って答えられるも「一応」とのこと。

さらに別に咳も出ていないし、呼吸も苦しくないというのに胸部CTまで撮るという念の入れよう。

お医者さんにCTの写真を見ながら説明を受ける。「肺の映像は奇麗ですね」でも内臓脂肪が気になりますねという肝臓がフォアグラになりかかっていると映像を見て説明を受けてまるで別件逮捕されたかのよう。

さらに追い打ちのように血液検査の結果で一番気になるのはコレステロールの値というもらい事故のような指摘を受けて、この前の健康診断の悪かったところを指導してもらいに来たんじゃないんだけど・・・。

結局は何らかのウィルスによる発熱だろうとの診断。「コロナの可能性はまずないと思います」と言われ、もう数日高熱が続いたらその時にコロナの検査しますと、コロナの検査までのハードルの高さを実感できた。

2日ばかり高熱が出たくらいではコロナの検査なんてしてもらえないのだなと。そうであることは各種情報から知っているので不思議でもなかったんですけど。

でも、どうしてもやれって暴れる人もいっぱいいるんだろうなぁとか思いましたね。みんな自分がコロナじゃないっていうお墨付きが欲しくなるんだわ。

結局なんだったのかっていうと、そこらへんに飛び交っている何百種類のウィルスのどれかがたまたま免疫力が落ちているときにクリーンヒットするも、原因のウィルスなんて特定不能につき「夏風邪」ってひとくくりにされているというやつになったらしい。

胸部CTなんてただの風邪じゃありえないくらいの贅沢をした(というかされた)もんだから、会計の時に昨日キャンセルして浮いた焼肉代の2倍くらいの診察代を請求されて、サーッと血の気が引いたのが効いたのか、昼過ぎにはサーッと嘘のように熱も引いて、夜には平熱に。

でも、今のご時世熱が出れば、それが下がったからといってすぐさま出社というわけにもいかず、2日間も高熱が出ていて結構疲労困憊って事もあって翌日はもう1日しっかり休養することに。

20年ぶりくらいで風邪で会社休みました。こんなご時世でもなかったら、みんなそうだと思いますけど普段は熱なんかあっても会社行ってましたからね。

はっきりいって38℃以上あっても仕事してた事なんか何度もあります。

でも、さすがに今それは許されないですからねぇ。2日も休んでしまった。月曜日は仕方ないにしても、火曜日は別に行こうと思えば行けたし、以前なら絶対行ってましたけど、無理してぶり返したりしても嫌だし思い切って休みました。

もうすっかり完全復活したわけなんですけど、しかしまぁ、今に時期に発熱するとやっぱりいろいろ大変ですわ。おかげさまでコロナどころかその検査にも至りませんでしたけどね。

でも、今みたいにインフルエンザ流行ってない時期だとそんなに高熱の患者もいないから、私は特別扱い的な診察受けたんですけど、コロナやらインフルやらがゴッチャに混ざって何が何だかみたいな人がたくさん病院に訪れたりしたらどうすんでしょうね?片っ端から車待機にして、雪が降る駐車場をあっちの車こっちの車と看護婦さんが駆け回るのかな?

今はやりのドライブインシアターならぬドライブインホスピタルになったりして・・・。とか、勝手ながらどうすんだろ?って思った今回の顛末でした。

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

なんじゃこりゃ

今日は土曜日だけど仕事でした。

現場作業で久しぶりに現場で汗をかきました。

結構暑かったなぁ。もうこの気温になるとマスクをして体動かすのは厳しい。熱中症対策で現場ではマスクの着用は義務化していません。

県内に感染者が一人もいない今のところ、熱中症のほうがよっぽど危険。

今日はお昼にお弁当食べたんですけど、自動販売機で見たことのないパッケージのお茶を買いました。

ご飯を口に含んで、おもむろにお茶を口に入れたら・・・

「ブッ」

なんじゃこりゃぁ、アイスティーじゃん。

ご飯にアイスティーは合わないことがわかりました。

しかも結構甘いし。

ちゃんと見てから買えばよかった。ちょっと紛らわしい写真だった。麦茶っぽい写真だったの。

| | コメント (0)

2020年6月26日 (金)

麦茶のありかがわからない

以前若いころ槇原敬之が好きだった時があって、よく聞いていました。

槇原さんの代表曲の一つに「もう恋なんてしない」があります。

もう恋なんてしないなんて~言わないよ絶対♪というサビの歌詞が有名ですね。

昨日台所で寝る前にお茶の入れ物に麦茶が残り少なくなっているのに気づきました。

娘も息子も学校にお茶を持って行っているので。お茶がないと明日の朝ちょっと困ったことになるので、お茶のポットに水を入れて、水出しのパックを入れてから寝ようと、パントリーの中を覗いてみても、どうもお茶が見当たらない。

しょうがないので、新しい新品の袋を開封してお茶を作りました。

今日の朝、「妻にお茶を作ってくれてありがとう」って言われましたが、「お茶のパックがないから新しいの開けた」っていうと、「すぐここにあったのに」と。

あぁ、そういえばそんなところにあったなって「ごめん」というと、槇原敬之の歌を思い出しました。

「もう恋なんてしない」はサビの部分があまりにも有名なのですが、歌いだしは「君がいないと何にも できないわけじゃないと ヤカンを火にかけたけど 紅茶のありかがわかならい~」ってところです。

探せばすぐあるものも、普段やらないとパッと場所わからないんですよねぇ。

おかげで今日は槇原敬之の歌が頭の中にぐるぐるまわってしまいました。

| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

開幕

いよいよ今日からプロ野球が開幕。

最近では地上波で野球中継が放送されるのはまれになってきていますが、今日の開幕カードの巨人阪神戦は放送されていました。

今ではそんなに熱烈なプロ野球ファンでもないのですが、今日は近所のお店で生ビール飲みながらテレビで試合を観戦。

無観客試合なのでもちろん客席はガラガラ。

早く普通の生活が戻ってくればいいなぁとか思いながら見ていました。

| | コメント (0)

2020年6月18日 (木)

ひとつ屋根の下

最近テレビでは新しく番組を撮影できないなどで、過去のドラマなどを再放送などしていますが、最近昔人気のあったドラマ「ひとつ屋根の下」を見た。

放送は1993年4月から。今から27年前だ。

当時は今では考えられないような視聴率をドラマが記録しており。この作品も最高37.8%ととんでもない視聴率だった。

でも当時タイムリーでは見ていないのよね。今のように録画環境が良くなかったこともあって、見落としたりして一部だけ見たのかもしれない。

今回全話を一気見して、今日見終わった。

感想としては、よくこんなドラマ人気あったもんだって感じ。やはり古くさ感は否めないですね。

登場人物の異常なテンションの高さや、せりふ回しの不自然さ。「秘密は必ず関係者に目撃される」などのシナリオのご都合主義や「お前ら一体いつ仕事してんだよ」みたいな現実感のなさや12話の中で起こる問題に次ぐ問題とか、今見れば結構おかしなドラマである。

とにかく全編にわたって突っ込みどころ満載な感じ。

そのまた昔の大映ドラマなんかよりはましなんだけど、それはそれで一周回ってぶっ飛んでて面白いのだけどねぇ。

完全なパロディーとして割り切って見たほうが楽しめるかもしれない。

これが放送されていた時はちょうど大学に入学したばかりで、そういえば同級生が登場人物の小梅(大路恵美)のことを毎日のように「かわいい、かわいい」って言ってたのを思い出した。そういえば彼は元気なのかなぁとか思い出して懐かしくなった。

残念ながら酒井法子が逮捕されて普通の番組では再放送されることのない作品ですね。

主題歌の財津和夫の「サボテンの花」や挿入歌のチューリップの「青春の影」や「ぼくがつくった愛のうた」も当時はやりましたね。

今でも仕事関係の飲み会などでカラオケになると必ずだれか歌う感じ。ちょうど40~60歳くらいの人には歌いやすい歌ですね。

しかし、過去のフジテレビのドラマの中でも歴代最高視聴率を記録した作品なんだけど、本当になんでなんだろ?って思いますね。なんでこの番組が人気あったのか謎ですわ。いろんな要因があるのだと思いますけど。

出演者の人気というのもあったんでしょうけどね。

昔のドラマに共通してあるのは、人と人が偶然に出会うって事。こんな田舎に住んでいてもどこかでばったり昔好きだったあの子なんかに出会うなんてまずないんだけど、ドラマじゃどこに行っても簡単に誰かに出会い、誰かを見つけ、誰かの秘密を偶然知ってしまうんですよね。

今のドラマじゃこんな手法はそんなにはバンバン取られることはなくなりつつあるのかもしれませんが、今見ると滑稽ですよね。

髪型だったり、服装だったり、走っている車だったり、いろいろ懐かしいなぁって思って楽しめます。でもそんなに昔のような感覚しなくても、四半世紀以上前の作品とは、年取ったって事なんだなぁって思いますね。

| | コメント (0)

2020年6月14日 (日)

帰りはやっぱり喜多方ラーメン

今日は福島での仕事を終えて富山に向かって帰りました。

ただ帰るだけでは味気ないので軽く寄り道することに。

北陸地方は今日は朝から大雨だったんですけど、福島はまだ天気が良くて青空が広がっていました。

喜多方でラーメンでも食べてから帰るかなって事になって喜多方に向かいました。

普段なら磐越道を新潟方面に向かって会津icで降りて喜多方に向かうのですが、それだと9時には喜多方に着いてしまうのでいくらなんでも早すぎるということで、裏磐梯を通って山越えで喜多方に向かってみました。

行ったことないわけではないのですがずいぶん久しぶりです。

猪苗代磐梯icで降りて檜原湖に向かいました。本当は五色沼あたりを散策してもよかったんですが、それはまた今度の機会に。しかし裏磐梯は有名な観光地で日曜の朝なのですが全然観光客がいない。車も全く走っていませんでした。途中のホテルなども営業していなかったり、人は少ないと思っていたのですけどここまでかと驚きましたね。

檜原湖に着くまでほとんど車とすれ違いませんでしたから。猿は何匹か道を歩いていましたけどね。

道の駅裏磐梯まで行きましたが駐車場にも全然車がいません。お土産売れないで大変でしょうね。200614091501026_photo そこの展望台から檜原湖を見ました。もうちょっと高いところから見渡せればいいのですけど、檜原湖は一部しか見えません。 200614091548134_photo磐梯山の裏側のかつて山体崩壊を起こした爪痕が生々しく見えています。写真ではあまりパッとしませんけど。この前「ブラタモリ」の会津磐梯山の回を見たのを思い出しました。

檜原湖から喜多方まではすぐです。毎度のことなのですが喜多方に行くとどこのお店で食べようか迷います。10時ころにもう着いてしまったので朝ラーメンを食べられる店に行くことにしました。

ちょっと候補があったんですけど、日曜日というのにやっておりませんでしたので、今回行ったお店にしました。観光客がいないとラーメン店も大変でしょうね。200614094713818_photo今回はこれまでまだ行った事のなかった喜多方ラーメンの老舗人気店「あべ食堂」に行ってみました。日曜日ともなると行列のできるお店なのですが、やっぱりコロナで客が少ないのかあっさり入れました。それでもガラガラというわけじゃなく店内は客で埋まっていましたのでさすがだなと思いますね。200614100745109_photoチャーシュー麺をチョイス。奇をてらわない味。さすがに美味しかった。200614102153609_photo完食!器もいいですねぇ。

なんだかんだで磐越通る機会があれば喜多方ラーメン素通りできませんね。

喜多方を後にしたらまっすぐ帰ってきました。

ちょうど西から雨雲がやってきていて、新潟市内に差し掛かるころに雨雲にぶつかって、あとはずっと雨でした。

途中寄ったサービスエリアも、日曜日だというのに全然車いなくて驚いた。非常事態宣言解除といってもまだみんなあまり出かけたりはしないみたいです。私も仕事だから県外行きますけど、プライベートじゃ全然旅行などに出かける気にはなりませんからね。

 

| | コメント (0)

2020年6月13日 (土)

無事完了

福島での二日目。今日は朝からお仕事。

今回の仕事は外仕事だったので晴れたらいいなって思ってたら今日はあいにくの雨。

まぁ逆に暑くなくてよかったのかもしれないけど。

仕事自体は予定通り順調に早めに終わった。

あまり早めに終わりすぎてずいぶん時間が余ってしまった。

雨に濡れて冷えたので早めにあったかいお風呂に入ってから郡山の街まで行ってお土産を買いがてらドライブ。

昨日はラーメンを食べたんだけど、なぜか今日ももう一軒の気になるラーメン屋さんでラーメン。

前に来た時も一度食べたんだけど、やっぱりここもおいしかった。

明日は帰るだけなんですけど、来た時とは違ってあんまり天気よさそうじゃないなぁ。

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

久々福島

今日から週末にかけて二泊三日の予定で福島県に出張。

朝から会社の同僚と一緒に車で福島に向かいました。

週間天気予報だと週末天気悪そうな予報だったんですけど、晴れていてよかった。

福島県には今年の一月に仕事で行っていたんですけど、今回もその時と同じ田村市の現場です。

今週の水曜日は全国的に気温が高く、富山でも30℃を超える気温になったんですけど、福島県はその日全国一番の35℃超えになってました。ほんとまだ6月なのに勘弁してほしい。

道路も推定手早めに到着しました。

ビジネスホテルにチェックインして。大浴場でゆっくりと湯につかって旅の疲れを癒します。

そういえばコロナ禍が始まってから初めての泊りでの出張です。

ホテルもコロナ対策でいろんなところにビニールは貼ってあるわ、チェックイン時に検温されるわなどいろいろ以前とは変わっていますね。

どこもそうなんですけど、付け焼刃な「そんなん意味あんのか?」っていうような対策があれやこれやと。

それらもみんな経費かかっているだろうに大変だと思いますね。

そういえば、コロナが始まって約三か月ぶりに自宅以外の風呂に入りました。

客はいなくて貸し切りでゆっくり入れました。

夜は、前回来た時に気に入ったおいしいラーメン屋さんに行ってラーメン食べてきました。

夜は結構時間あったんで、ホテルの部屋でのんびりとごろごろしています。

今日は基本移動のみで、明日本格的な作業をするんですけど、あんまり暑くなりませんように。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧