住まい・インテリア

2016年3月26日 (土)

地鎮祭

先日建て替えのために我が家を解体したという記事を書きましたが、その後数日ですっかり何もかもなくなって更地になってしまいました。

やってしまえばあっけないものです。

これからその土地の上に新しく家を建てていくことになるのですが、今日はその手始めとして地鎮祭を行いました。

今の世の中では地鎮祭も必ず行うということも無いらしいのですが、家なんてそう滅多に建てるようなものでもありませんし、おそらく施主という立場で地鎮祭を行うことは一生に一度しか無い事なので当然行うことにしました。160326094339658_photo_2 一通り必要なものを用意して、神主さんにお祓いをしてもらいます。

穿ち初めと刈り初めという盛り土の上に立てた竹を刈り取り、盛り土に鍬を入れる儀式をしました。鎌を使ったのが私。鍬を建設会社の代表の方が行いました。

よくテレビで大きな工事などで行われている様子を見るとやってますが、1回やってみたかったんですよねぇ。

もちろん見るのもやるのも初めてなんですけど、なんかこう身が引き締まる思いがしますね。160326110217543_photo 魚は知り合いのお店で鯛を購入。地鎮祭が終わった後引き取ってきました。キャットフードしか食べたことの無いうちのニャンコはこれが食べられるものだとはわからなかったようで、クンクン匂いをかいでどっか行っちゃいました。160326112001864_photo その後仮住まいの我が家ではそんなのさばく設備が無いので、実家の母ちゃんに調理してもらってみんなで刺身、鯛飯、あら汁にして食べました。

凄く良い天気で無事に終わって、幸先としてはよかったと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

解体

劇的ビフォアアフターでリフォームするために家の壁や天井をバッコンバッコン壊す場面が出てきます。

今まさに我が家でそんな場面が展開されています。

結婚したときに購入した中古の家。元々ぼろい家でしたが、いよいよ今回建て替えを決意。

今まさにしばらく住んだ我が家が取り壊されています。160316113824392_photo 元々この家の構造がどうなっているのか知りませんでした。

実際に壊してみたら、「なんということでしょう」壁には断熱材が一切入っていません。こりゃぁ寒いわけだわ。

家の建て替えを決意した理由の一つは冬の寒さ。その理由がわかった気がします。160316114032113_photo 壁がなくなったら随分狭い我が家も広く感じます160316114028131_photoぼろくて不満もいっぱいの我が家でしたがいざ壊されるとなると、いろんな思いが去来します。

あんな~こと、こんな~こと、あ~ったでしょ~♫

確かに新しく建つ家はローン以外は楽しみです。しかし、結婚してこの家に住み始め、子供が生まれ・・・。いろんな出来事がこの家でありました。

まだ解体中なので家の形は残っていますが、あと一週間もすれば跡形もなく完全な更地になっているはずです。

今までありがとうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)