« 最後の演奏 | トップページ | もう休み »

2021年5月 6日 (木)

上喜元 神力

GW明けの1日目。なんだかとっても月曜日な気分なんですけど木曜日。

今日はなんだか連休疲れの人も多かったんじゃないかな?

連休前に何をやっていたのか思い出すのに苦労したり。

しかも今日は陽気でポカポカと暖かくてなんだか眠気を催すような気候でした。

話は変わりますが、以前に魚津に行ったときに酒屋さんで購入しましたお酒を飲みましたので感想を。Dsc_0765_20210506202801「上喜元 神力」

これは山形は酒田のお酒であります。上喜元は前から名前を知っていたのですがこれまで飲んだことはありませんでした。

なんで魚津で売っているのかわかりませんが、結構こうやって県外のお酒の販売ルートを持っていて思わぬお酒を取り扱っていたりする酒屋さんもありますのでね。

酒屋さんには県内のお酒も色々あって何を買おうか迷ったんですけど、上喜元が置いてあったのでこれだ!と手に取りました。

酒屋さんに「いい酒選びましたね。今日入荷したばかりです」と言われまして。こういったお酒は入荷数も少ないのですぐ無くなってしまうと思いますので出会った時が買うとき。

上喜元にはいろんな種類があるのですが、今回の神力は文字通り神力という銘柄の古代米を使用したお酒です。なんでも明治大正期には全国でも数多く作付けされていた銘柄のお米らしいのですが、他の改良品種に取って代わられてしまって、ほぼ絶滅してしまった幻の米だそうです。

もともと酒造りには適したお米だそうで、その神力再び復活させて100%使用して作られたのが「上喜元 神力」でございます。

香りも豊かでフルーティーな味わいなのですが、軽い感じではなくどっしりとした重厚感を感じさせるお酒でした。

飲みごたえありましたね。ちょっと手ごたえのある感じが好きです。

今はお酒と言えば山田錦が好まれておりますね。競馬でいえばサンデーサイレンスの種のような。とりあえずこれなら大丈夫みたいなところありますからね。

そんなちょっと変わったお米神力を使ったお酒でした。

福島のお酒随分飲みましたけど、山形のお酒もいい酒多いんですよね~。飲みたいお酒まだまだいっぱいあります。

山形に行く機会ないかな?

|

« 最後の演奏 | トップページ | もう休み »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後の演奏 | トップページ | もう休み »