« アルプスの若大将 | トップページ | 今日は福井へ »

2021年5月 9日 (日)

母の日プレゼントを買いに

5月第二日曜日は母の日。特に用事もなかったので妻と二人で富山まで母の日ギフトを買いに行くついでに飯でも食って来るかという事になりました。

久しぶりの総曲輪。富山大和でなんか適当に選んできましょということでお昼時を狙って出発。

いい天気だったんですけど、コロナの事もあってか結構思ったよりは空いていました。

それでも同じように母の日ギフトを買いに来る人でそれなりに賑わっておりました。

毎年言っているかもしれないのですが、母の日なんてみんな子供が母にプレゼントするというよりは、嫁さんが義母にプレゼントする日になってるのかもしれませんね。

義母の日にすればいいのに。

だって学校なんかじゃ母の日、父の日というのはシングルが多くデリケートな事になってしまっていて、子供には教育しないですからね。

今の子どもたちは母の日に母の似顔絵書いて、感謝の手紙を書いて、肩たたき券をプレゼントするような教育受けていませんからね。

ともあれ無事に贈り物をゲットしてお昼に行きました。

総曲輪通の東にある中央通りにあるピザ屋さんに行きました。前からちょっと気になっていたんですけど、なかなか行く機会がなかったので。Dsc_0791 しかしまぁ、日曜日のお昼時間時だというのにガラガラ。中央通りにはかつての繁栄は戻ってこないのでしょうかね。

でもいつの間にこんなシャッター通りになっちゃったんでしょうかね。ここは富山で一番の繁華街だったはずですよ。

これじゃぁさらに悪循環になるだけですね。よくわからないんですけど、誰かが無能か、誰も従わないか、何か潜在的な大きな問題があるか。

かつてのような商店街の形態だと絶対にダメなんで、劇的な改革するか、一度滅んでから一から作るかでしょうけど、手っ取り早いのは後者かな、半端なテコ入れしてもお金の無駄。穴の開いたざるに水ためようとしているのと同じですね。

高岡の商店街と一緒。

でも富山県ってこういった事を県民性なのか、清いものだけでやろうとするんですよね。水がきれいすぎると魚も住めないのよ。清もあれば濁もないと人なんか来ないのよね。要は自分たちの理想を実現しようとするだけで、実際そこに来る人のニーズなんて置いてきぼりにされちゃう。

様々な人が集まってほしいと思うのですが、美術館とかそんなのだけ作っちゃう。それはそれで大事な事なんだけど、ごくごく一部の限られた人しか来ないですからね。それしかしないから駄目。競馬のウインズ作っちゃうとか富山県民的にできないのよね。

富山県一の繁華街の真ん中に富山県一のパチンコ屋さん誘致するとか。絶対無理でしょうね。だから滅ぶんですけど。

でもそんなところ一杯ありますからね。大阪の千日前なんてギャンブル、酒、風俗の集合体ですから。もちろんそこにちゃんとしたお店も一杯あって。人が来ている商店街なんて清いだけのところなんてないですよ。

で、肝心のお昼ご飯なんですけど、思ったより混んでなくてすぐに座れてよかった。Dsc_0787前菜に1620549549580パスタにDsc_0788ピザにDsc_0789ドルチェのセット。お値段もリーズナブルでなかなか美味しかった。でも中央通りには全く用事がないので、次に行くのはいつになる事やら。Dsc_0792今年の母の日に買ったケーキ。なかなかオシャレ。

後は人気のある日本酒をプレゼントしました。

|

« アルプスの若大将 | トップページ | 今日は福井へ »

食事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルプスの若大将 | トップページ | 今日は福井へ »