« 志賀高原スキー場2021.3.14 | トップページ | 合格 »

2021年3月17日 (水)

卒業式

今日は息子の中学校の卒業式でした。

いい加減休みを取らないといけないくらい休んでいないので消化しないといけない有休を取って行くことにした。

なんかこう理由でもないとなかなか休む気にもならないですから。

朝から穏やかな陽気。

妻と二人で出かけました。

コロナ過という事で在校生の出席は無し、式場の椅子も間隔を開けてのソーシャルディスタンスの式でした。

このスタイルでの式典に出るのは初めてなのですが、これが当たり前になりしばらく続くのか、昔こんなことがあったのよっていう笑い話のようになってしまうのかはわかりませんが、ともかくきちんと式が行われたことはまずは良かったのではないでしょうか。

息子たちは部活動の対外試合も禁止、学校も春には長期休校、修学旅行もなしというかわいそうな一年間を過ごしてきました。

先日卒業アルバムをもらってきましたが、写真はほとんどマスクマスクで誰が誰だかみたいな感じになっていました。

一応これで私も子供が2人とも義務教育を終えて国民の三大義務のうち一つを果たしたことになるのかな。

とはいっても、それは建前上でまだまだ彼らの教育は続いていくのですけど。

式を終えて卒業生が各々写真を撮影する様子を見ながら、知り合いの父母たちと挨拶などをしました。

彼らも一応これで高校に行き再び全員がそろって会することはないでしょう。

中には一生会わない者もいるとおもいます。

私も中学校卒業以来一度も顔を見たことのない同級生は何人もいます。

私にとっても、保育園、小学校、中学校と父母として学校行事などで度々顔を合わせていた父母の方々とも今後ほとんど顔を合わせることはないでしょうね。

今日は息子の卒業式でもありましたが、我々親にとっても卒業式のような一つの区切りになったと思います。

自分が中学校の時はどうだったかな?友達との別れの悲しさというよりは新しい生活や出会いに向けての希望のほうが勝っていたような覚えがあります。

式歌で「仰げば尊し」が歌われましたが、分かれ目というのは節目ですが、「さらば」ではなく、「いざ、さらば」というところがいいですよね。

いざ行かん!子供たちの前途に希望ある未来が広がっていますね。

|

« 志賀高原スキー場2021.3.14 | トップページ | 合格 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 志賀高原スキー場2021.3.14 | トップページ | 合格 »