« 東北の味 | トップページ | アルカリ泉で癒されて »

2021年3月20日 (土)

警報初体験

今日は朝から仕事のために福島に向けて移動しました。

今日は天気も良く移動もスムーズ。

なんだか春めいてきて穏やかな陽気の土曜日ということもあってか、途中立ち寄ったサービスエリアなどではこれまでのコロナ禍の中では見たこともないような人出。

なんだか緊急事態宣言も終わってタガが緩んでしまったのかな?

今日は材料を搬入して明日からが本格的なお仕事。

夕方みんなで夕食を食べに行こうと思っていた時に、突如携帯電話がけたたましく鳴ったと思ったら、ホテルの建物がギシギシと音を立てて揺れ始めました。

「地震だ!」

先日も福島県沖で震度6の地震があったばかり。

ちょうど部屋を出たところでした。

外に出ると、車や電信柱、街灯などがユラユラ揺れておりました。

震度は4か5くらいだったのかしら?

あまり地震に免疫がない身なので結構怖かった。

そんなに被害もなかったようでよかったのですけど、またいる間にこんな地震があったら怖いですね。

しかし緊急アラートは訓練で聞いたことがあっても実際の地震で本番を体験したのは初めてでした。

周り中の携帯が一斉に鳴り始めて、外では拡声器による放送が。このあたりが東日本大震災の被害を受けた場所なのですね。

今日は今回初めて相馬に来た人がいたので、一緒に相馬の温泉に行き、沿岸をドライブ。ちょっと足を南相馬まで伸ばして震災の慰霊碑にお参りしてまいりました。

沿岸部には数多くの慰霊碑がありますが、今回は以前に来た時に訪れた場所に再び行ってみました。

当時は震災から3年目。南相馬は避難区域が解除されたばかりで、防護服を着て除染する人や、破壊された建物の跡、うずたかく積まれた震災がれきの山など痛ましい光景が目に飛び込んできました。

あれからさらに7年。震災から十年目の節目に同じ場所に行きましたが、それらの震災を感じさせるものはほとんどありませんでした。

破壊されてぐちゃぐちゃになった堤防も新しい高いコンクリート製の堤防に変わっていましたし、道路も奇麗になっていました。

以前は集落があった跡がわかりましたが、そこも草も生え以前に集落があったなどとは言われなければわからないような感じ。

一時間ほどのドライブでしたが、沿岸部の夜は真っ暗で街灯も少なくあまり風景は見られませんでした。

明日からまた頑張ろう!

|

« 東北の味 | トップページ | アルカリ泉で癒されて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

息子さんの高校合格おめでとうございます。
そういえば北陸は地震が少ないんですね。
緊急地震速報の音は慣れてしまいましたが、やはりあの音を聞くとドキッとします。
今回は2月程では無くて助かりました。

投稿: しゅうちゃん | 2021年3月21日 (日) 17時48分

しゅうちゃんさん
また福島にお邪魔しております。前回の地震は私の社員がまだ相馬で仕事をしておりましたので体験談を聞きました。
地震慣れしてませんのでちょっと揺れただけで変な汗かいちゃいます。
福島は梅も咲き始めすっかり春めいてきましたね。
今週はしばらく相馬にいます。
いる間にまた揺れなきゃいいんですけど

投稿: おっぺら | 2021年3月21日 (日) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北の味 | トップページ | アルカリ泉で癒されて »