« ようやく見た | トップページ | 久々福島 »

2020年6月 8日 (月)

胃カメラ

今年の春の健康診断で、いつものように肥満認定されて、再検査となった。それはまぁ毎年のことなのだが、今年はなぜかバリューム検査で引っかかって胃の再検査を言われた。

それじゃぁ一応みてもらうかと、胃カメラの予約をして胃の検診を行ってきました。

胃カメラは生涯で2回目。前回は麻酔で寝ている間にやってもらうというちょっとヘタレな検査をしてもらったのだが、今回はせっかくなので胃カメラというものを体験してみようと思い、麻酔なしでやってもらうことにした。

一応鼻からと口からが選べるのだが、楽なのは鼻からなのかもしれないが、せっかくだからちゃんと調べてもらおうと口からを選んだ。

それでも昔とは違って、カメラの線も細くなってずいぶん楽にはなったようだ。

内科に行き、麻酔の飴を舐めると、口の中がしびれて感覚がなくなる。

ベッドに横たわって、マウスピースをはめられて、いよいよカメラのコードが口の中に入ってくる。

さすがに苦しかった。「おぇぇぇぇっ」ってなった。

胃の中でカメラがぐりぐり動くのが分かった。

後で撮影した胃の写真を見ながら先生と話をしたのだけど、今の胃カメラの映像ってきれいね。

胃の中は全く問題なし。

胃の周りについている内臓脂肪は問題ありだけどね・・・。

初めての意識のある胃カメラは、いい体験にはなったかな?

全身汗だくになった。看護婦さんがずっと背中をさすりながら「力を抜いて」と言ってたなぁ。

まぁ、できればやらずにすめばそれに越したことがないんだけど。

とにかく何事もなくてよかった。

|

« ようやく見た | トップページ | 久々福島 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようやく見た | トップページ | 久々福島 »