« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月27日 (月)

届いた

先日PCの部品をポチったと言う記事を書きましたが、今日ようやく全ての部品が届きました。200427213744394_photoまだ箱に入ったままです。

水曜日祝日だからその日にでもゆっくりと組み立ててみようかなって思ってます。

楽しみ楽しみ。

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

最近はまっていたこと

ここの所、ブログの更新も滞りがちなのだが、結構忙しくて。

コロナのせいで会社終わっても家に真っ直ぐ帰ってるし、休みの日も食料の買い出し以外で外出することはほとんどない。

そんな生活を続けていますと、さて、この時間のある状況を有効活用ということで、パソコンを新しいのに替えようということになった。

今のPCは5年以上も前に購入したものなのだが、そんなに安もんじゃなくてそこそこのスペックはある。

息子と娘にPCを使わせられるようにもう一台買うかっていう話になって、それなら私のPCを買い換えて、今使っているものは子ども達におろしてしまうという作戦になった。

私のPCは私が動画編集やエンコードするのは少々能力不足だが、子ども達がネットやエクセルやワードを使うには十分な能力がある。

まだwindows7なので10に更新するついでに私のPCにデータを移して、古いパソコンはHDDをSSDに換装してスッキリさせて無駄なものを省いてから新しいOSをインストールしてやろうかなと。

そんで、一応奥様に予算を頂いて、その予算内で自分のPCを何とかしようと、ここの所一週間くらい部品選びに没頭していました。

はっきり言って能力は高ければ高いほどいいのだが、それだとお値段もうなぎ登り。

妥協するべきは妥協するのがこれまた難しい。

これまでPCは自分で組んだことがなかったので、今回せっかくなんで自分で部品を購入して組んでみようかと思う。ちょっと不安もあるのだけど、今は昔に比べると簡単になりました。部品同士の相性なんかもネットで調べればすぐに答えが出ますし、なによりPCを組み立てる手順というのはyoutubeに大量にアップされていますので、それみてその通りにすればまず問題ないだろう。

一週間くらいずっとPCにかじりついて勉強して、なんとか全てを予算内におさめて、先日ポチッとしまして、今日順次頼んだところから部品が配送されてきました。

本当は休みである今日に組み立てたかったんだけど、マザーボードだけが配達間に合わずまた明日以降。

マザーボードなかったらどうしようもないもんね。

今BTOでかなり細かい設定でPCを組み立てることができます。以前であれば、その中に入っている材料を自分で買って組み立てるのと比較すると結構高かったのだけど、今はそんなに差がないんですよね。だから自分でPC組むメリットははっきり言ってあんまりないんであります。

CPUとマザーボードとグラボの組み合わせさえ選択できれば後はメモリの量とSSDの容量決めれば組まれてOSもインストールされたものがパッと届くんだから、楽でいい。

でも、どうしてもこれとこれを組み合わせたいとか、自分の選んだケースに入れるなどいうことになれば自分で組み立てるのが一番。まぁ経験として一度自分で組むのも面白いかなということでやってみます。もちろん費用も能力の割には抑えられますからね。何しろ組み立て費は無料なんですから。

色々調べている時間は楽しめましたし、その課程で得られた知識も多かったので勉強になりました。

PCの部品は日々激しく進化していますので、最近の事情にはかなり疎かったですから。

さて、全部揃ったら早速組み立ててみようと思います。

 

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

変わる?

なんだか最近ブログの更新が滞っていますね。

話題がコロナばかりでしょうもないですからね。

先日歯医者に行きましたが、受付のカウンターに透明のパネルが設置されていました。

受付をしようとすると、その下のスキマに手を入れてくれと言われて手を入れたらアルコールをシュッと吹き付けられました。

歯医者さんもいろいろ大変ね。感染のリスクかなりあるでしょうし、そこで働くというのは怖いかもしれませんね。

結構レジやら受付やらにシートとかパネルを設置しているお店が増えましたね。

これはこの先コロナが収束したらどのタイミングでやめるんだろうか?

コロナがなくなっても定期的にノロウィルスやインフルエンザの感染も日常的にあると思いますので、この習慣って無くならないんじゃないかとも思いますね。

大きな声で「いらっしゃい」とか言う文化もこれで廃れるかもしれませんね。

お店に入ったら、店員全員が声をそろえて「いらっしゃいませ」とかもう見られない光景になっちゃうかも。

別に私は必要と思いませんけど。

いろいろ世の中変わっていってるかもしれませんね。

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

閉塞

全国に緊急事態宣言が出た最初の週末。県内でも大型ショッピングセンターなどが軒並み休業に入った。

まさかあのイオンが営業をやめるなどということが起こるとは。

4月に入ってもだいたい週末には仕事が入っている。

別に家にいても暇つぶし以外にする事がないので、仕事していた方がましなのだが、世の中的には外出を控えるようにってなっているので、仕事とは言え出るのはちょっと気持ち的には申し訳なくなってくるから不思議。

でも、仕事なんでしょうがないんだよねぇ。

土曜日は休みだったんで、妻と2人でコストコに食料品の調達に。

随分人がいなくて買い物も快適。いつもあれくらいの人だったらいいのに。

高いマスク売ってたなぁ。一枚200円くらいの。でもみんなバンバン買っていってて面白い。もちろん買わなかった。

今日は金沢の現場で仕事だった。

8号線で金沢に向かったのだけど小矢部のアウトレットも営業していない。

車もいつもよりも少ない気がしました。

仕事は特に誰かに会うという仕事でもないのでまぁ安全ということにしておこう。

今週末辺りからいよいよ世の中連休明けに向けて閉塞していく感じなのだけど、終わりも見えないし、不安は募りますね。

| | コメント (0)

2020年4月16日 (木)

怖い

どこに行っても、何を見ても最近の話題はコロナ一色。

県内の感染者も日に日に増えていっています。

首都圏などで緊急事態宣言が出されましたが、今日は緊急事態宣言が全国に拡大されました。

給付金の問題やら、医療崩壊の問題など様々な憶測がみだれとんでいます。

いろんなお店や会社がどんどん営業を取りやめたり自粛したりしています。

一体この先どうなることやら。

答えは何もわかりません。

いつまで続くのか、はたまた終わりがあるのか?

わからないということは怖いことですね。

口を開けばコロナコロナ。

どこにも出かけないで、朝会社に行って、夕方真っ直ぐに帰る。

こんな単調な生活の繰り返し。

ブログに書くようなネタもあまりありません。

コロナのこと書いてもなぁ。

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

2019-2020シーズンまとめ

さて、4月に入って第2週の週末。コロナの影響で出かける事もはばかられる今日この頃ですが、先週タイヤを交換し、スキーは今シーズン終了となりました。

まだ志賀高原辺りでは滑れますし、雪も降っているのですが、いつもはGW頃まで営業している八方も今シーズンの営業を終えました。コロナで客が来なくなっているのも原因のひとつですかね。

2019-2020シーズンも終了したことですし、恒例のシーズンを振り返るまとめをしておきたいと思います。

かつてない暖冬で各スキー場の営業日数も少なかった今シーズン。県内はほとんんど全滅といってもいいくらいの雪不足で、たいらスキー場がかろうじて一ヶ月間くらいの営業が出来た程度でした。

年号も令和に変わって令和最初のシーズンでしたが、県外でも積雪量が少なく、まともに滑れるようになるまでには時間がかかりました。そんな過去最悪のシーズンでしたが、振り返ってみたいと思います。

赤倉観光リゾートスキー場2020.1.2

八方尾根スキー場2020.1.26 part1 part2

八方尾根スキー場2020.2.2

栂池高原スキー場2020.2.8

たいらスキー場2020.2.11

八方尾根スキー場2020.2.23

たいらスキー場2020.2.29

志賀高原スキー場2020.3.7 part1 part2

志賀高原スキー場2020.3.8

八方尾根スキー場2020.3.17

以上が今シーズン行ったスキー場の全てです、一応今シーズンも行ったスキーでは全て記事を書きました。シーズン10回は行きたいなと思っていますが、どうにかかろうじて10回行ったということになります。

家の周りや平地ではほとんど積雪がなかったこの冬。雪を目にしないので、スキー場への出足が鈍ったのか、ゲレンデは空いていました。みんな雪をみないとスキーに行こうという気にもならないのかもしれませんね。

2019-2020シーズンといえど、年末の2019には一回も滑りにいけませんでした。雪がなかった。

今年は富山県で冬の国体があったのだけど雪不足で開催が危ぶまれましたが、どうにか2月に積雪があって開催されました。そのあたりでようやく県内のスキー場が営業開始。2月11日にようやく県内のスキー場に初めて行きました。今年は県内は2回行っただけでシーズンが終了。

県内、県外の比率が半々くらいでいいのに県外中心で回数の割に費用がかかってしまった。

今シーズンは八方に4回と例年になく行く事になったのだが、雪の問題もそうなのだが、まともに滑れるスキー場が少なく、普段は分散している客が、滑れるスキー場に集中してしまい、結果比較的初心者やボーダーが少ない八方に行ってしまった。

雪は少なかったものの、八方あたりだと雪の質という面ではそう悲観する感じでもなかった。いい時を狙って行ったのもあるけど、割といい雪で滑れたような気がする。八方は外国人スキーヤーが多いのだけど、コロナウィルスが騒がれ出した2月の中ぐらいからゲレンデにいる外国人がみるみる減っていき、3月に入って海外の渡航が制限されてからはここしばらく見たことのない日本人だけの八方を滑ることができた。

今年は、息子の板を新たに購入した以外は我が家では設備投資はなかったのだけど、やはり県外に行きまくるのは家計的に苦しいなぁ。

泊まりのスキーは志賀高原に一回だけ。結局一回しか行かなかったのだけど、やっぱり志賀高原は年に一回は行きたいものです。2日とも天気雪質と3月の割に充分よかったのですが、新型コロナの影響が始まってから行きましたので、かなり人が少なかったです。焼額ではゴンドラの乗車制限もあったり、これまで見たことのない景色をいろいろ見られたシーズンであった。

ただでさえ雪不足で経営が苦しい中で、新型コロナのでキャンセルラッシュでスキー場の宿は苦しいシーズンだったと思う。実際に全国ではいくつかのスキー場が経営難で姿を消した。

今のスキーを巡る情勢ですと、新たにスキー場が建設されオープンするというのは考えられません。無くなったものは復活しないというのが今のスキーの現状です。

今後またこのような雪不足が続くようだと、多くの小さいスキー場は無くなっていってしまうのではないかと思う。来シーズンはコロナウィルスから来る不況も不安要素だ。なんだかんだ言ってスキーはお金がかかるし、ゆとりがないと行く人は減る一方だと思う。

かろうじて営業を続けるスキー場ですが、今のスキー場はスキーブームに沸いた1990年あたりに設備投資されたものが多い。リフトもゴンドラも多くが建設から30年以上が過ぎ、老朽化が進んでいる。一部には野沢温泉の長坂ゴンドラの架け替えなどもあるのだけど、そんな話題はほとんどなくて、老朽化したリフトは掛け替えではなく撤去進んでいくだろう。コースもそれに伴って縮小して行くのは目に見えています。

県内でもらいちょうバレーのゴンドラは運休したまま掛け替えの予定はない。

スキー場の施設だけではなくて周辺の宿にしても、老朽化が進んでいますが、建て替える費用どころか経営すら怪しい状態になっていると思います。それに追い打ちをかける暖冬とコロナ。経営を断念する宿も今後どんどん増えていくのではないでしょうか。

昔に比べて団体客も少ないでしょうし、道がよくなり、スキー場へのアクセスも良くなりましたからね。暖冬で道路には雪がなく、昔に比べたら我が家からでも白馬方面に行くのは倍近くの時間短縮ができています。白馬なんて泊まりで行かなくても日帰りで充分なアクセスというのも宿に泊まる人の減少の一因でしょうね。

私が子供の頃は高速道路もなく、妙高やましてや志賀高原なんて遙か彼方のスキー場でしたが、今の道路状況ですと志賀高原でさえ日帰り可能なスキー場ですからね。

なんだかスキーをめぐる状況では暗い話題しかない気がする。このままどんどん先細っていく感じもしますね。

今シーズンは初めて息子の友達をスキーに連れて行ってあげたのですが、今の子ども達はほとんどスキーをしません。将来性という点ではスキー人口はどんどん減っていくと思います。スキーしているのは我々のようなおっさんスキーヤーかシニアばかりです。

スキーを滑るということだけを考えるとゲレンデには人も少ないですし、非常にいいんですが、ゲレンデがなくなってしまえば元も子もないですからね。

今年の雪の状態は、ある所にはあるって感じだったんですけど、今後はどんどんそんな所に行かないと滑れないという状況が増えてくるのではないかと予想できます。身近なゲレンデが雪不足で滑れなくなると、勝ち組の体力のあるスキー場しか生き残れなくなってしまうかもしれません。

かつてない雪不足と新型コロナショックとダブルで打ちのめされたシーズンでした。

是非とも来シーズンはそれらの状況から脱却して再びいいシーズンになってくれることを期待しますね。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

だんだん厳しく

県内のコロナ患者も日に日に人数を増やしていますね。

会社にはfaxで各取引先から事務所や現場に入る際の注意の連絡が毎日バンバンやってきます。

土曜日は現場でお仕事でした。

青空の下で外仕事。

天気が良くて気持ちよかった。

穏やかな春の陽気で本当に今の状況が信じられない感じ。

患者が増えていく中でプライベートも仕事面でもどんどん窮屈になっていきますね。

仕事の打ち合わせで他の現場に行くときも、マスク着用を義務づけられたりする現場も増えてきた。

義務づけられてもマスクの手持ちが減るのがなぁ・・・。

まだ底をついたわけではないけれど、手持ちには限りがあるし、バンバン使ったらいずれ困ることになりそうだし。

困った困った。

| | コメント (0)

2020年4月 8日 (水)

ちょっと落ちてきた

今日は健康診断があって、朝から診断に行っていた。

一応このご時世ということもあってマスクの着用が奨励されていたので、しょうがないからつけていった。

普段はマスクしていない。数に限りがあるし、入手できる見込みがないからここぞというときにしか使わないようにしている。

別に咳やくしゃみをしている訳ではないので。

東京とかの映像を見るとみんなしているようだが、周りではほとんどの人は職場でもつけていない。だってないんだもん。

でも、さすがに今日検診に行くと来ていた人はほぼ全員マスクをつけていた。

なかなかマスクは入手できないんだけど、みんななんだかんだ言ってマスク持っているもんだなぁ。

今日診療所の入り口でおでこに当ててピッとやったら体温を測れる温度計を初めて体験した。

そういえばマスクももちろんだけど、今体温計もあまり売っていないらしい。それどころか体温計の替え電池も売ってないみたい。

健康診断の体重などは変化無しだったんだけど、どうも視力が落ちてきているみたい、乱視がすすんできたのかな?

まだ裸眼で過ごしているのだけど、これ以上進んだら眼鏡かけなきゃいけなくなるかもしれない。

それはちょっと気をつけないとね。なかなかよくなるもんでもないだろうけど。

今日は県内の学校でも入学式が行われた。在校生抜きで行われたみたい。

桜の花は満開で丁度見頃なんだけど、昼から風が強くて花びらがパーッと散っていくのも見受けられた。

車を運転してあちこち出かけていると、至る所で桜が咲いているのは見かけるんだけど、結局今年は車窓以外でゆっくり桜を眺めることなく桜の時期も終わっていきそうです。

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

週末暇つぶし

4月最初の週末。外出も極力自粛ということで、どこに行くということもないのでたまった仕事を片付けるのに土曜日は一日事務仕事。

日曜日の今日も家でゴロゴロ。

本当は行こうと思えばスキーにも行けたし、積雪もあってそこそこいい状態で滑れたのかもしれないけれど、やめとこということでもう今シーズンは終了ということに決めた。

それで今日は家の車のタイヤも交換。

家にあるswitchを買ってから子ども達は時々ゲームしているのですが、私は最初にゼルダの伝説ブレスオブワイルドを買ってやって以来ぜんぜん触っていなかったんだけど、暇だったんで触ってみたら、昔のファミコンのゲームがいっぱい入っていて、懐かしいなぁと思ってみていました。その中にファミコンディスクシステム時代の初代ゼルダの伝説があったのでちょっと触ってみた。

これが出たのは1986年。当時小学校6年生くらいだったかな?家にはファミコンはあったけど、ディスクシステムは持っていなかったので持っている友達の家でやってるのを横で見ていたけど実際に自分ではほとんどプレーしていなかった。

今やれば、しょぼいゲームなんだけど当時の私には胸ときめく冒険活劇だったなぁ。あのわくわく感は今でも鮮明に覚えていますね。謎解きの楽しさとか。

それから35年くらい経ってまだクリアしていなかったゼルダをクリアしてみようと思い立って、土曜日の夜からやり始めた。

全世界で未だ衰えぬゼルダ人気。その後の続編も数多く出ました。その第1作目。その当時はそれがこんなコンテンツになるとは誰も思っていなかったのかもしれませんが。マリオがマリオであるようにリンクもまたずっとリンクだし、ゼルダ姫もずっとゼルダ姫。

今のゲームと比較すると操作性など色々不親切なんだけど、結局没頭して一気にクリアしてしまいました。ちょと寝不足。当時のゲームは容量も少なく、ボリューム的には少ないので、クリアには今のゲームほど時間はかかりませんが、その容量の少なさでどうやってボリュームを持たせるのかという工夫がいろいろあった時代ですよね。

ゼルダの伝説をクリアするという小学生以来の望みをようやく叶えました。

凄い久しぶりにひとつのゲームをやりきりました。ゼルダの伝説の最新作のブレスオブワイルドは散々やりつくした割に結局まだクリアしていないし。

さて、しばらく週末など出かけられない日々が続くし、家でできる暇つぶしも考えないとね。本当は今日は映画を何本か見ようと思っていたのだけどそれはまた次の機会に。

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

慣れ

4月に入って暖かい日が続き、桜の開花も進んで満開とは行かないまでもあちこちで桜が綺麗に咲いてきました。

コロナウィルス感染者も富山県で毎日のように数を増やしています。

4月に入って娘も部活に出かけて行くようになり、もうすぐ新学期も始まりますけど、なんだか世の中全体的に自粛ムード。

GWを中心に行われるチュリップフェアや高岡御車山祭りなどのお祭りも中止となるなど、これまでにない状況が訪れようとしています。

今まで当たり前のものが失われていく恐怖を少し感じますね。

オリンピックも延期になりましたし、春の選抜も中止。プロ野球もいつ始まるのかもわからない感じですし、最近では慣れてきてしまったのか、何かが中止になったり延期になっても、「そうか、しょうがないね」で済んでしまう感じですね。

慣れって怖いもんですね。

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »