« 来たか? | トップページ | 志賀高原スキー場2020.3.7 part.2 »

2020年3月 9日 (月)

志賀高原スキー場2020.3.7 part.1

今年は本当に雪が少ない。毎日のように天気予報とにらめっこ。これも全部スキーのため。

毎年1回は志賀高原にスキーに行っているのだけど今年は子ども達の期末テストが終わる3月の最初の土日に以前から決めていました。

シーズンも終盤。特に今年は雪も少なく状態があまりよくないので、雪質と天候に恵まれるように祈っていました。今回は天候を見て行き先を決めるのではなくてあらかじめ予約していますのでせっかくならいい状態で滑りたい。

予報によれば水木に寒波が入り積雪もあって、金曜土曜と晴天の予報。しかも気温も高くない。これはいい。ずっとワクワクしながら週末を迎えました。

今回はいつも一緒にスキーに行っている会社の同僚家族も一緒です。志賀高原にはこれまで何度も一緒に行っています。子ども達も幼い頃から一緒に滑っていますが、昨年は娘と同僚の娘が揃って受験ということで行けなかったので久しぶりの志賀高原お泊まりスキーです。

朝5時に志賀高原に向けて出発。道路には雪もなく順調に到着。ひょっとしたらチェーンをつけなきゃいけないかなぁとも思ったのですが、ゲレンデまでほとんど積雪もなくラッキーでした。

今回は高天ヶ原のホテルに宿泊の予定でしたのでホテルに車を停めて、すぐに準備を済ませてゲレンデにGO!Vs200309001足下の雪を踏めばギューッと言ういい音。天候は晴天。リフト運行前に高天ヶ原でスタンバイ。まずは高天ヶ原のファーストトラック。Vs200309002放射冷却で気温も低く。ゲレンデは高天ヶ原らしく、ビシーッとピステンかけられたフラットバーン。朝日に向かって登るこの朝一の高天ヶ原のクワッドの雰囲気たまらないですよね~。Vs200309004早速ゲレンデに飛び出して行きます。ちょっと堅いですが喰い付きは十分。Vs200309005まだ人いない高天ヶ原。この1本が至福。数本ほど高天ヶ原を滑って他のゲレンデに移動していきます。Vs200309007次に向かったのは東館。あまり雪質はよくありませんでしたが。それでもファーストトラック。景色もいいし人はいないし。貸し切りゲレンデのような気分を味わえるのが東館のいい所。Vs200309008東館ゴンドラ乗り場。やっぱりコロナウィルスの影響かいくら朝の東館と言っても全く人がいないのは不思議な感覚。Vs200309009早速ゴンドラに乗り込みます。東館のゴンドラは写真の新しいゴンドラと以前の卵形ゴンドラが併用されているのですが旧の卵形ゴンドラは今シーズン一杯で引退らしい。もうあの卵形ゴンドラに乗れないとなると最後に乗っておきたい気持ちでしたが、数が少なくて乗れませんでした。

子ども達にとってはただ狭いだけのゴンドラなのかもしれませんが、おっさんスキーヤーにとっては卵形ゴンドラの思い入れはそれなりにあります。地元富山県でも「らいちょうバレー」の卵形ゴンドラはよく乗っていました。あげくにはゴンドラそのものも老朽化で運行廃止になりましたけど。

全国でもどんどん新しいゴンドラに架け替えられたり、箱形のゴンドラに変わったり。もう日本で残っていたのはここだけなのかな?Vs200309011当初の予定では初日は焼額を中心に滑ろうと思っていたのですが、やっぱりこの雪の状態をみてしまうとついつい寄り道。寺子屋に来てしまいました。なかなか焼額に着かないぞ。やっぱり寺子屋の雪はいいですねぇ。キュンキュン曲がります。ほんと人が少ないし。Vs200309012一の瀬に出てパーフェクター滑ってダイヤモンドに向かおうと思ったら、競技のポール練習でパーフェクターが閉鎖されていてショック。パーフェクター滑るという志賀高原に来た大きな目的の一つが叶わずショック。しょうがないのでパノラマコースで我慢。

普通ポール練習って邪魔にならないところでやるもんじゃないの?一番いいゲレンデを半分とかじゃなくて完全閉鎖してしかも土日2日間ともっていくらなんでも客の事ないがしろにしすぎ。せめて半日とか土曜日だけとかにしろって。こっちは金払ってる客なんだからコース閉鎖しちゃだめでしょ。西館のワールドカップコース辺りでひっそり練習しろと。Vs200309013パーフェクター滑れなかったやけ酒というわけではないですけど、ダイヤモンドで一杯やってから焼額に向かう事に。朝から飲む生は最高。お泊まりスキーの醍醐味ですね。滑るだけがスキーじゃない。 Vs200309015 焼額に行ってみたけど第二クワッドが空いていたので、やっぱり今日は人が少ないなぁと思って、今回の目的の一つオリンピックコースに向かうべく焼額の第二ゴンドラ乗り場に行ったらビックリ。Vs200309014なんだ?なんだ?この行列は???

実はコロナウィルス対策で、ゴンドラは半分の人数しか乗せないというアナウンスがありました。行く前から知っていたんですけど、まさかこんなひどいことになっているとは。第二ゴンドラは6人乗りなので基本3人しか乗せていません。別に客が多いというわけではないのですけど、そのせいで30分待ちに。

こんな光景久しぶりに見ました。80年代にタイムスリップしたのかと思った。

ゴンドラの中で感染を防ぐとか言ってましたが、これじゃぁ並んでる列で感染するやろが!本末転倒ってこのことかも。これを予想できないのかと。

まぁこんな事も滅多にない事だと思うので、ネタ的にはよかったと納得させて30分並びました。久しぶりにゴンドラに30分も並んだなぁ。25年ぶり程かも。Vs200309016ゴンドラの上からの列の光景。これじゃぁさすがに焼額で滑るのは無理だとオリンピックコースをあきらめました。滑りたかったなぁ。パーフェクターもダメ、オリンピックもダメさすがに凹みました。

本当は今回行く予定ではなかったのですが、このまま奥志賀に流れていき焼額のゴンドラには一度も乗らずに帰ることにしました。それだとオリンピックは滑れなくてもジャイアントスラロームは滑れますので妥協。Vs200309017そういえば今回初めて初音ミクのコスプレで滑っておられる志賀高原で有名なボーダーを初めて見ました。毎年この格好で滑っていてかなり有名な人ですね。ハードブーツで凄い勢いで滑っていきます。中の人は男性らしいのですが・・・。黄色のハードブーツなんで本物かと。偽物いるのかどうか知りませんが・・・。

ジャイアントスラローム中腹の奥志賀への連絡コースで奥志賀へ向かいました。思わぬ焼額のゴンドラの混雑で、一の瀬から奥志賀まで、ただひたすら横移動だけするという変なコース取りになってしまいました。これは結構時間のむだ。意味のない移動だったなぁ。わかってたら来なかったのになぁ。

長くなったので次回に続く。

 

 

|

« 来たか? | トップページ | 志賀高原スキー場2020.3.7 part.2 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来たか? | トップページ | 志賀高原スキー場2020.3.7 part.2 »