« どうなってんの? | トップページ | カフェイン補給 »

2020年2月 3日 (月)

八方尾根スキー場2020.2.2

毎日のように各スキー場のライブカメラなどを眺めては雪の状態をチェックしているのですが、ようやく県内でも雪が降り、土曜日についに県内でたいらスキー場が滑れるようになった。とは言ってもまだ全面で滑れるわけじゃ無いんだけどね。

もうちょっと降って完全にオープンしてもらいたい。

せっかくオープンしたのだから早速・・・と行きたい所なのだけど、土曜日は午前中仕事で、午後からは取引先の人と一緒に麻雀する約束になっていた。日曜日はスキーに行く予定だったので、夜12時くらいでやめる予定だったのだけど、最後の一局が長引いて結局帰って来たのは1時頃になっていた。

木曜、金曜に積雪があって、山には新雪が積もっている、日曜日の天気は晴れ、オープンしたばかりのたいらに行くべきか、八方に行くべきか迷ったのだけど、この条件なら八方だということで、2週連続の八方に行く事になった。なんとも贅沢。でも条件いいのだからしょうがない。

さすがに朝一リーゼンは寝不足ということで、朝一の兎平をせめてと、7時半頃に着くように八方を目指しました。それでも随分眠い・・・。

しかし、現地に着くと眠気も吹っ飛ぶようないい天気。

7時半ではすでにリーゼンは朝一ではないので、すぐさま兎平のファーストトラックを狙いに行きました。

ここのところ八方に行くときはいつも朝一リーゼンからなので、通常の時間に行くのは久しぶり。自ずとまわる順番も変わってきます。20200202084047-2まだシマシマの兎平を滑ります。踏めばキューッというような締まった新雪。放射冷却で気温も低く、朝一の感じは極上。先週もまずまず良かったのですが今日はさらにいい。

リーゼンも滑らないで帰るというわけにもいかないので、兎平のファーストを滑った後に2本ほど状態のいいうちに滑りに行きました。20200202084047-3リーゼンのロングコースが荒れる前にロングターンで一気に滑ります。今日は天気も良く人も先週より多い感じなのですぐに荒れちゃいますからね。20200202084047-5今のうち、今のうち。最近リーゼンは朝一の時と帰るときしか滑らないのですが、ゴンドラ運行時間後に来ると、ボーダーや、初中級スキーヤーが滑っていてちょっと全開というわけにはいかず抑え気味に。

2本ほどリーゼンを滑って再び兎平に戻りました。

数本兎平を滑ってテラスで休憩。200202101133716_photoいやぁ、いい天気。風も無く穏やかで、雪もいい。やっぱり今日は来なくてはいけない日だった。

兎平のコブは疲れるので滑らないのですが、10時も過ぎるあたりにはコブじゃ無い所はボーダー、初中級者を避ける作業になってしまっているので、兎平はこれにて終了。積雪があったとはいえ、うっすらなので、人がたくさん滑ると、表面が削れてすぐにガリガリになってきてしまいます。いいのは朝だけですね。

とりあえず一回行っとくかということで最上部のリーゼングラードに足を運びます。20200202084047-7さすがにリーゼングラードの雪はまた1ランク上なのですが、斜面は不整地のコブコブでしたので、一回行っただけでパス。

今日は唐松に向かって登る登山客もたくさん来ていました。天気良かったですからね。

兎平を後にして、とりあえずスカイラインに流れてみました。20200202084047-8先週もそうだったのですが、スカイラインの状態は今ひとつ。雪不足で所々の道路の段差が際立って一気には滑れずせっかくのロングコースを気持ちよく滑れません。20200202084047-9昔はスカイライン大好きで、ここばかりローテーションしていたのですが、最近はあまりいい状態に出会えませんね。

スカイラインの最大の弱点は、ペアリフトしかなく、搬送力が乏しく、リフト待ちがあることです。今日は大勢の人が来ていて、ここ最近見たことのないような長いリフト待ちの列ができていて、うんざりして一回で逃げてしまった。

最近リフトにあまり並ぶことも無くなって、並ぶのが嫌になってますからね。昔は2、30分並ぶのなんか当たり前だったのですけどね。でも昔はリフト待ちの列にも秩序がありましたけど、最近はリフト待ちの列はカオスでそれもさらに嫌になる要因の一つですね。

となると、どこ行くかっていうと、もう残されたのは黒菱ゲレンデしかないわけで、今日はここ中心に滑ることにしました。20200202084047-10黒菱のゲレンデは短い中斜面なのですが、上級者が集まっていて、ここで練習しています。なんか他のゲレンデには無い八方らしい独特の空気があります。上級者ばかりのゲレンデって見ていても楽しいし、いいですね。

黒菱のゲレンデは中斜面だから、初心者がガリガリ削っていくこともなく、一日中あまり荒れませんし、人も少ないですし、上級者らしいマナーがあってちゃんとみんな順々に滑っていったりと、いかにも練習場って感じですね。

リフトは珍しい高速でないクワッドリフトなのですが、上級者の人はグループで来ていても、一緒に乗ることにこだわらず、空いていたらつめて四人で乗るようにしますしね。私も家族三人で来ていたけど、結局三人一緒には最後空いてきてから一回乗っただけでした。四人つめて乗るっていうマナーが割とちゃんとしている日本でも珍しいリフトかなって思ってます。

最近息子も上達したいと頑張っているので、今日は練習中心でいきました。黒菱のゲレンデは居心地のいいゲレンデです。

リフト下には、上手い人じゃなく超上手い人が一杯滑ってますしね。お勉強になります。全然思うように滑れないんですけどね。ほんとなかなか上手くなりません。どんどん息子は上達してきて差がだんだん詰まってきますね。20200202084047-12まだまだと思っていましたが、ちょっと足音が聞こえてきたかな?20200202084047-13負けないように練習、練習。別に何も目指してないけど。

いつもは6:45分からの朝一リーゼンから滑るので、早めに切り上げることが多いのですが、今日は通常営業時間からの滑り出しでしたので、珍しくちょっと遅くまで滑りました。200202152432909_photoお疲れ様でした。兎平の斜面に傾き始めた日が差しています。先週に引き続き、一日中天候が崩れることなく八方名物の強風も吹くことなく穏やかな気候でした。スゲー楽しかった。こういった条件だと八方最高ですね。

いつも天気が良ければ八方と、チャンスを狙っているのですが、今年はその条件が2週続けて来るという幸運で、珍しく続けての八方になりました。

さて、今シーズンもう一回この条件がやってきますかね?私が行ける日っていう条件もありますからね。

|

« どうなってんの? | トップページ | カフェイン補給 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうなってんの? | トップページ | カフェイン補給 »