« たいらスキー場2020.2.11 | トップページ | 万代バスセンターのカレー »

2020年2月16日 (日)

ようやく初打ち

土曜日は久しぶりに会社のいつもの仲間と集まって麻雀をしました。

相変わらずなかなか予定が合わず、私自身はこの前別の知り合いと今年の初打ちは済ませたんだけど、いつものメンバーとはようやく今年最初の開催となった。

場所はいつもの金沢テルメ。

みんなでお風呂に入って対局開始。200215084500603_photo今年の最初の配牌。2巡目だけど。いきなり2面子あってなかなかいい感じなんだけど、結局白と9筒のシャボ待ちでリーチするもあがれず。

そんな感じで始まった麻雀なんだけど、今日は過去に例がないくらいに不調で、まったく上がれず、朝から昼を過ぎてもまったくトップを取れずに辛抱の麻雀となった。

東風戦でやっているんだけど、なんと初トップを取ったのはもう夕方くらいの18戦目。なかなかこんなにひどいことはない。

マイナスにマイナスを重ねて、随分負けが込んでいった。しかし、今日のツキはどん底だったため、いわゆる半ヅキで前に出て打たれる感じではなく、もう配牌からほぼ上がれない手で七対子とか、安パイ抱えてベタ降りとかを繰り返していたので大やけどはしていなかった。

ずっとガードを堅くして忍耐忍耐。麻雀は結構忍耐のゲームだと思うわけで。行きたいのをグッとこらえて辛抱するのも醍醐味の一つだと思う。

そんな意味では辛抱辛抱の醍醐味をずっと一日味わった感じだった。

麻雀て勝つのはもちろん楽しいんだけど、負けるから面白いという面もあるんですよねぇ。

結局朝の8時から夜の10時過ぎまでやったんですけど、最後の最後の2時間くらいでようやくどうにか盛り返して、負けを半分くらいにして終了した。

このまま最後までいかなくてよかったぁ。

次はいつできるかな?結局去年は2回しかできなかったしなぁ。本当は4回くらいやれたらいいんだけどなぁ。

|

« たいらスキー場2020.2.11 | トップページ | 万代バスセンターのカレー »

麻雀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たいらスキー場2020.2.11 | トップページ | 万代バスセンターのカレー »