« 20'元日 | トップページ | ウダウダ終了 »

2020年1月 4日 (土)

赤倉観光リゾートスキー場2020.1.2

年が明けまして、結局昨年末はスキーに行けず、初スキーは年をまたぐ事になってしまいました。

毎年1月2日はスキーに行ってその帰りに妻の実家にいくというのが恒例となっています。

本当は近くのスキー場でサクッと滑ってというのがいいのですが、今年は年が明けても県内スキー場にはまったく雪がなく、最寄りでいうと八方とかになるのですが、八方はリフト券も高いので滑るならがっつり滑れて朝一リーゼンから参加できるときに行くとリーズナブル感あるので今回はパス。となると、今雪があって全面滑れるとなると、赤観くらいしかない。

というわけで、今年は赤観に行く事にしました。1人5000円で1000円のランチパックがついてきますので、実質一日券4000円ですしね。

昨シーズンは妙高方面には一度も行きませんでしたので、一昨年に行った以来久しぶりの赤観になります。

天気はあまり良さそうではなかったのですが、上越ジャンクションあたりでもまだ雨が降っていて、今の時期だと新井SAくらいから雪のカベでもできている時期なのですが、路面にも周囲にもチラチラッと雪があるだけでまったく異常な年ですね。

それでも妙高まで行くと昨晩に積もった雪があって、雨も雪に変わりホッと一安心。正月から雨の中滑るなんて萎えますからね。

やはり、他のスキー場が軒並み雪不足で営業していないということから赤観には人が集まっていました。ちょっと初動が遅かったのもあって、8:30過ぎにゲレンデに着いたのですが、いつもじゃあり得ないくらいの人。

リフト券売り場に長蛇の列。窓口が2つしかないですからね。それでも普段はそんなに困らないのだけど、今回くらいの人が来るならチケット売り場2つというのは完全にオーバーフロー。

30分以上並んでようやくチケットを買いました。こんなの久しぶり。20200102095219-2ゴンドラに乗ってもさらにチケット売り場の列は長くなるばかりで、1時間待ちくらいだったんじゃないかな?20200102095219-3駐車場の車もこんな奥まで。昔は当たり前だったんですが、こんなの久しぶりに見ました。20200102095219-4早速今シーズン初滑りと行きます。状態が心配でしたが、前日からの積雪で雪は悪くありませんでした。木々にも雪が積もっていい感じ。積雪量が少ないからかあまり圧雪かけられないと思いますので、ちょっと雪面は荒れていますがそれはしょうがないですね。

ゴンドラから下へ下りる「ホテルBコース」「ホテルビギナーコース」あたりは正月ということと、初心者ボーダーの受け皿になる周囲の池ノ平、杉の原あたりが滑れないということからか人で溢れていますので、そこには近寄らず、女子国体から第3クワッド方面に向かいます。20200102095219-5その後お決まりのチャンピオンBのローテーション。こっちはいつも空いていますので。年末に新しい板を買った息子ですが、長くなった板に戸惑ったものの、板と靴の性能が格段にアップしたはずなのでまた1つ上達できるんじゃないかな?20200102095219-7高校生になった娘も昨年は受験ということもあって2回しか滑りにいかなかったんですが、相変わらず飄々と滑っております。息子と違ってそんなにガツガツスキーに行きたいわけはないので、部活や試験なども結構重なって今後も一緒に行く機会は減っていくのかな?正月くらいは4人一緒に滑りたかったのでちょっと遠くで面倒でしたが来て良かった。20200102095219-8私ももちろんシーズン初滑り。感覚が戻るのに数本かかりましたが、後半フィーリングが戻った気がします。今シーズン前にちょっと金かけてチューンナップしましたので、エッジの効きが良かった気もします。しかし、視界があまり良くなくて、斜面も若干荒れ気味なのと、所々雪面が茶色になっている場所や、ブッシュが出ている場所があり、それらを避けるのに神経使ってたせいか、足が疲れて疲れて、いつも以上に疲労しました。20200102095219-10初滑りということと、この後に用事もありますので、今回のスキーは早めに終了。体中痛くなりましたし、天候と視界が午後から徐々に悪くなってきましたからね。

それといろんなコースあるにはあるのですが、赤観はなんだかんだ言ってもチャンピオンBしか滑りませんので飽きてきますし、相変わらずアクセスが悪く、スキーを漕がなきゃいけない所がありすぎて嫌になってきます。いいゲレンデなのに勿体ない。

スキー人口の減少で、客呼ばなきゃ経営苦しいでしょうに、ボーダーから敬遠されるようなコースだと売り上げ上がらないんじゃないかと余計な心配までしてしまいます。漕がなきゃいけないのはスキーならまだしもボードにとっては致命的ですからね。何とかすればいいのにとチャンピオン第4クワッドが撤去されて以来7年間同じような事を来る度に思うのですが、結局今年も何一つ改善されていませんね。

ともかく、ようやく1回滑って、シーズン開始と言えるのはありがたい。

昨年は地元中心に滑りましたが、今年は雪がないので県外中心になるか、回数が減ってしまうかもしれません。ずっと県外行き続けるのは資金的にも苦しいですしねぇ。

雪は確かに少なかったですが、思ったよりも雪は良かったですし、早く県内や他のスキー場もオープンできるくらいに雪が降らないかなぁ。

|

« 20'元日 | トップページ | ウダウダ終了 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20'元日 | トップページ | ウダウダ終了 »