« 八方尾根スキー場2020.1.26 part2 | トップページ | 八方尾根スキー場2020.2.2 »

2020年1月30日 (木)

どうなってんの?

もすうぐ1月も終わりだというのに雪が降らない。

今年は富山で冬の国体が開かれる予定なのだけど、いよいよ開催も危ういのでは無いだろうか?

開会式は2月16日の予定である。

なんとか開催までに雪をどうにかしようと、たいらスキー場では周辺から雪を集めてダンプで運んだりして準備している。

しかし今週も暖かく、雨も降ったので、結果的にはそれだけのことをしてもゲレンデの雪はどんどん少なくなっていってます。

今のところ到底滑れる感じでは無い。

私もどうにか県内のたいらスキー場がオープンしてくれないものかと天に祈っているのだけど、どうなりますかね?

県内が絶望的だから、県外のスキー場もライブカメラなどを毎日のように確認しているのですけど、雪が増えるどころかどんどん減ってます。

でっかい寒波がドカンとやってきてドバッと降ってくれればいいのですけどね。

これだけ雪が降らないと、世の中の多くの人はありがたいと思うのかもしれませんけど、山間部の産業にとっても大きな痛手に違いない。

スキー場なんて営業できなくなって経営が行き詰まったら今の環境じゃまず立ち直れないですからね。

2月は少し寒くならないかな?

|

« 八方尾根スキー場2020.1.26 part2 | トップページ | 八方尾根スキー場2020.2.2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八方尾根スキー場2020.1.26 part2 | トップページ | 八方尾根スキー場2020.2.2 »