« ちょっとだけ観光 | トップページ | 平日飲み会 »

2020年1月13日 (月)

喜多方寄って帰宅

今日は福島での最終日。

朝に現場に顔を出して持って帰るものを積み込んで、お客さんに挨拶などして現場を後にしました。

なかなか天気が良かったので、帰りは気持ちいいドライブになるかなぁと磐越道に乗って会津方面に進みますと磐越熱海のあたりからチラチラと雪が降り出しまして、会津盆地に差し掛かるとどんよりとした冬の空になってしまった。

やはり郡山以東の太平洋側の気候とは違っているのねと思いつつ会津に向かいました。

残念ながら磐梯山の姿は雲の中に隠れてしまって全く見えず。

今回も喜多方に向かって喜多方ラーメンを食べて帰ることにしました。

会津縦貫道が2016年に喜多方までの全線開通してから会津から喜多方まではサクッと行けるようになりました。

約30年振りとも言われる雪の全くない会津平野。本当に1月なのかしら?と思うような気候です。

磐越道を通る度に喜多方のラーメンを食べて行く事が多いのですが、一言に「喜多方ラーメン」と言っても多くの有名店があり、しかも味付けも店によってまちまちなので、本当にどこに行くか毎度毎度悩みます。1回しか食べられないですからね。

これまで「元来軒」「坂内食堂」「まこと食堂」「食堂なまえ」と言った有名店で喜多方ラーメンを食べてきましたが、一応行ったことの無い店に行こうかなと。

今回は通過する時間から11時前くらいに到着と言うことで「朝ラー」ができる有名店をチョイスしてみたのですが、残念ながら着いたときにはスープが切れて閉店。

一応今日は祝日ですのでさもあらん。

第2候補はこれまた人気店の「食堂はせ川」。ちょっと喜多方の町の中心から離れた所にあります。

行列を覚悟して行ったのですけど、1人客と言うことと、11時頃だと言うことで、すぐに入れました。200113113844660_photoそれでも大勢の人が来ていました。県外ナンバーの車も多く、かく言う私の車も富山ナンバーなんですけどね。ちゃんと冬の行列対策してありますね。昨日のお店はまともに外に並びましたからね。吹雪の日だったら1時間並んだら遭難しますわ。その点良心的だし、街中にある喜多方ラーメンのお店って駐車場に困るのですが、ここは大きめの駐車場があってありがたい。

この店には、いくつかのラーメンの種類があって、どの店にするか迷って、店を選んでからも何食べるか迷うみたいな悩ましい感じなんだけど、ここはひとつ背脂系のラーメンをチョイス。事前に調べた「脂っこくないスッキリした背脂」というものを体験してみたかった。

そういえば、私はブログでいろんな所でいろんなものを食べて、それを写真で載せたりしているのですが、基本食レポ的なことには興味がないので、店の名前などは載せないことが多いし、食べた感想も御託を並べずに「おいしかった」など小学生の作文のような感想しか「あえて」書かないようにしています。さらには批評家ではないので味に対して否定的な事は「あえて」書かないように心がけています。

特にラーメンなんて個人的な好みがありますから、感想書いても軽く聞き流して下さい。人に美味しいと紹介されたラーメン屋に行ったら全然美味しくなかったとかいうのは誰しも経験があると思います。

テーブルに座って程なくして、ラーメンが出てきました。200113112334644_photo大きめのチャーシューが特徴的。まずはスープから飲んでみましたが、背脂と言われ、スープにも油が浮かんでいるのに、なんだ?このスッキリした味???背脂なのにあっさりという不思議なスープ。

麺はもちろん喜多方らしく縮れ麺。もちろんこれも美味しい。

チャーシューがこれまた絶品。

食べている最中に「いやこれ、マジで美味いんですけど」とか1人でニヤニヤしながら食べてみました。

私はラーメンは基本的にスープ全部飲み干すような事はしないんですけど、久しぶりにスープまで全部飲み干して完食。いやぁ、来て良かった。

また来たいと思いますが、次に来たら来たで「今度は違った店に行こう」病が勃発して別の店行っちゃうんですよねぇ。今回肩すかしくらった店にも行ってみたいし。

美味しいお店有り過ぎ。

会津から、喜多方に向かってそこから富山方面に向かうには会津に戻るよりは次の会津坂下ICから乗る方が近いと言うことで、そこから乗りました。

新潟に向かうにつれて天候が悪化。新潟市内は土砂降りの雨。

猛吹雪よりはいくらかマシなのですが、郡山のスッキリとした青空を毎日見ていたので、日本海側のどんよりとした冬の空はまた別の場所に来た感があります。日本て不思議ですね。郡山と新潟って言うほど離れてないんですけど、気候が全く違いますからね。

富山に着くまではずっと雨。

それでも夕方には着きました。200113171438306_photo今回のお土産。家族に大人気の薄皮饅頭はもちろん、今回はもう一つの郡山土産の定番「ままどおる」もチョイス。まぁこの辺りは東京行って「東京ばな奈」札幌行って「白い恋人」みたいなお約束中のお約束みたいなもんなんで。

で、いつも仕事で全国走り回って土地土地の名物を食べ歩くも、「美味しかったよ」っていう感想しか聞かせてあげられない妻のために今回食べに行った「とら食堂」と「はせ川」のラーメン。現物とどれくらい近いのかな?

|

« ちょっとだけ観光 | トップページ | 平日飲み会 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっとだけ観光 | トップページ | 平日飲み会 »