« 検診って大事ね | トップページ | 温泉街にて »

2019年12月18日 (水)

初めての郡山

来年の年明けに福島県で仕事をする予定で、その前に一度現地での打ち合わせと下見をしなければいけないということで、今日福島に行って来ました。

本当は一泊とかで行けばいいのですけど、仕事もつまっており、時間も取れないので日帰りで行ってくることにしました。

日帰りだとさすがに車ではきついので久しぶりに列車での移動にしました。

朝早くに新高岡駅から北陸新幹線に乗り込んで福島県へGO!191218091415632_photo大宮駅から東北新幹線に乗り換えます。大学時代の友人の結婚式に出た時に乗って以来約15年振りに東北新幹線に乗りました。

学生時代から何度も東北には行っておりますが、車の免許を取ってからはほぼ車移動で新幹線に乗ることはあまりありません。

乗り換えで時間が無かったのでゆっくりと見られませんでしたが、大宮駅も随分変わった印象を受けました。私の中ではついこの間の事のように思えても時間が随分経っていますからね。

新幹線の車両が当時と全然違っていますのでそれがさらに変わった印象を受けるのかもしれませんね。

しかし、北陸新幹線が開通してから大阪方面に行くときに新高岡-金沢間の一区間だけに乗ったというのを除けば、ちゃんと乗るのは今回で2回目なのですが、随分便利になりました。福島県に朝行って、打ち合わせしてその日のうちに帰ってこられるんですからねぇ。191218102429394_photo朝7:00過ぎに新高岡を出て、今回の目的地の郡山には10:00過ぎに着いてしまいます。

郡山は、東北自動車道と、磐越自動車道がクロスする地点で、列車でも東北本線と磐越西線、磐越東線と水戸へ続く水郡線が交差する交通の要衝ですね。もっぱら車移動の私は郡山駅前に降り立ったのは初めてです。昔磐越西線に乗ったことがあるので、一度ここで乗り換えたはずなのですが、記憶にはございません。駅からは出なかったんじゃないかな?191218102330815_photoおそらくもう二度と来ない可能性があるので一応駅前の様子を撮影。

新幹線で郡山にきましたが、今回の目的地は郡山ではなくて、そこから東に行った三春を越えた田村市です。郡山駅でレンタカーを借りて車で移動しました。

田村と言えば、坂上田村麻呂の蝦夷征伐の後その子孫が支配してきたと言われています。三春と言えば伊達政宗の正室の「愛姫」の故郷としても知られていますね。この辺りを治めた田村清顕の娘です。NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」の愛姫を演じた桜田淳子の美しさが印象的です。今でこそ還暦も過ぎて・・・ですが、当時の桜田淳子見たら、美しいってなりますよ。幼少期の愛姫は後藤久美子でした。これはこれで美しい。

話がそれてしまいましたが、郡山というと、高速道路上を通過していく町でありましたから、今回初めて一般道を走りました。今年は暖冬と言うこともあるのですが、ビックリするほど寒くなかった。のどかな東北の道路を車で走るのって気持ちいいですねぇ。レンタカーで借りたFITがダメ車だったのがちょっと残念。こんなアホみたいな車がなんであんなに売れたのか意味がわかりませんってくらい乗り心地が悪い。視界が悪い、レスポンスが悪い。

そんなこんなで、丁度お昼頃に目的の場所についてお昼を食べました。せっかくだから町にある大衆食堂っぽい古い食堂に入ってみました。

本当に営業してんの?って思うほどの古い建物ののれんをくぐると、老夫婦が乱雑な店内で客と一緒に談笑してました。お客は昼間っから酒飲んで大声でしゃべってるご近所のじいさんとおばちゃん。

いいですねぇ、いい味出してますねぇ。ファミレスなんか行かなくて正解。店内は40年前からタイムスリップしてきたかのようなたたずまい。郷に入っては郷のお店に入れと思いますね。191218122345021_photoお勧めのカツ丼をチョイス。菜の天ぷらと、自家製の漬け物がついており、なにより驚いたのは大根の葉の味噌汁が出てきたこと。大根の葉の味噌汁って家でしか食べたことなかったかもしれない。あまり人に出すもんじゃないですからね。だがそれがいい。

食後にお茶を飲もうと、店のおばちゃんに「お茶下さい」って言うと、客のおばちゃんが「入れたげる」ってお茶入れてくれたり、飛び交う言葉も飾らない地元の言葉で何言ってんだか半分ほどわからないし。

方言って私のようなよそ者と話をするなら相手もよそ行きの言葉でしゃべろうとするので、本来の40%程しか聞けないのだけど、地元の人同士が話しているのを横から聞くと100%の素が味わえますね。

そういえば大学の同級生に田村から来ていた男がいましたけど、結局4年間訛ったままだったなぁとか思い出したりしてちょっと懐かしく思いました。

仕事の方は無事に目的を果たしまして、後は帰るだけ。

時間もあったし、郡山までは高速乗るほどのこともないくらいの距離なので帰りは一般道を通って郡山に向かいました。途中阿武隈川を渡るのですが、先日の台風の水害の爪痕が残っていました。堤防の上部まで水の流れた跡が残っており、河川敷に生えている木の上の方にゴミが一杯絡まっていて、その高さまで水が流れていたことを物語っていました。

郡山駅の付近は水没しましたからね。

災害ゴミの仮置き場なるものがあって、そこには家具やら、家電製品やらの水害ででたゴミがうずたかく積まれていました。凄い量でしたね。

余裕を見て17:00過ぎの新幹線で帰る予定にしていましたが、郡山駅に着いたのは16:00頃で、1時間くらいあったので、駅前を散策してみました。191218160942421_photo駅前の商店街に入ってブラブラ。191218161450903_photo駅前通りをしばらく行った所から駅方面を写してみました。191218161508984_photo 薄皮饅頭で有名な柏屋本店と書いている看板を見つけ、ここが本店かと中に入っておみやげに薄皮饅頭買ってきました。これおいしいんですよねぇ。

帰りは北陸新幹線が各駅停車だったということもあってちょっと時間がかかりましたが、21:00くらいには無事に高岡に着きました。

たまには電車で行く出張もいいですね。私は基本運転が好きで、遠くまで一人で運転することを全くいとわないので、ついつい車移動になっちゃうんですけどね。

次に年明けに行くときは車で行きますけどね。

やはり行ったことの無い土地に行くというのはワクワクしますね。

|

« 検診って大事ね | トップページ | 温泉街にて »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
久しぶりに福島県までおいでになったのですね。
私も昨年、北陸新幹線を使って金沢まで行きましたが早くなったと実感しました。
来年の出張、桜咲く季節なら最高ですが!?

投稿: しゅうちゃん | 2019年12月20日 (金) 20時54分

しゅうちゃんさん
お久しぶりです。本当は三春の枝垂桜一度見てみたいものですが、残念ながら時期がずれてしまいました。
それにしても今年は暖かい日が続いて12月も終わりだというのに山々の雪もずっと少ない気がしました。福島ということで少し厚着をしていったのですけど、仕事中は上着脱いでいました。
年明けにまた福島県に行く予定なのですが、楽しみです。

投稿: おっぺら | 2019年12月22日 (日) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 検診って大事ね | トップページ | 温泉街にて »