« ぼーっとしてたら | トップページ | 長野とんぼがえり »

2019年12月 1日 (日)

喉をカラカラにするために

今日は朝から結構寒かったものの、天気が良かった。

今日は朝から事務所でお仕事でした。

やっておかなきゃならない事務仕事と、図面を書かなきゃならんかったので。

昨日無理矢理の有給を取って翌日に休日出勤という意味のわからん事をしている気がしないでもないのだが、これも法律と言うことでしょうがない。

一人事務所で仕事していたのだけど、その日によって乗りが違うのだが、今日はなんか変なスイッチ入って、めっちゃ集中してきっちり時間通りに目標を達成して満足して帰宅。

今日一日でやりたいなぁと思っていたことを無事に終えることが出来ました。

すっきり。

最近忙しくて仕事仕事ってなっちゃってますが、別に嫌々やってるわけじゃないのでね。

なんかねぇ、こうやって忙しくしていると周囲からは不幸な人みたいに思われてしまうんですけど、別に毎日定時に帰れて、毎週末休みみたいな事は私は全然うらやましくともなんともない。(負け惜しみじゃないよ)

幸せの物差しというのは人それぞれ。「幸せ」とかいうとちょっと大げさになっちゃうけど。

結構忙しかったりすれば、それなりの達成感とか充実感を得られることが多いものです。成功の喜びとか、達成の喜びなんて苦労せずには得られるもんじゃないですからね。楽してもらったものにはあまり価値がないですからね。

若い頃にはこの感覚わからなかったんですけど。若い頃上司がめっちゃ働いてて、「この人仕事が趣味なんかな?」とか私も思いましたよ。でもやっとこの歳になって少しその時の上司の気持ちがわかってきた気もします。

仮に私の半分の労働時間だったとしても、嫌だと思う仕事を嫌々やりたくない。実際、私も時には全然忙しくなくて、毎日定時の休みはたっぷりみたいな時期がたまぁ~にあるのだけど、そんな時ってモチベーション下がって仕事するのが嫌になりますものね。

仕事している上で暇というのは結構精神的にもろくなもんじゃないことの方が多い。

働いて20年以上経ちますが、不景気なときもありましたし、リーマンショックも体験しました。仕事がないというのは本当につらいというのを身にしみて味わっていますからね。忙しいことよりも暇なことの方がつらいというのは身をもって経験しています。会社をリストラするために何の仕事も与えずに窓際の机に座らせておくという事が問題になったりしますが、あれって楽に金もらえていいねって思わないですよね。拷問のような苦痛だと思いますよ。

高校時代とか部活やってて、土曜日も日曜日もなくて、お盆と正月に年に数日だけ休みで、毎日遅くまでやってましたよね。でもそれを辞めたくて辞めたくて逃げ出したくてやってたかって事。しかも部活なんて一円だってもらえるわけじゃないのに。それに比べりゃ金はもらえるし、これでもめっちゃ休みありますからね。

要はなんでもそうなんだけど考え方の問題。

人にとって何かを強要されるというのは嫌なものです。だから「もっと働け」とか「休みも仕事しろ」とか言われるのは苦痛なのですが、「残業するな」とか、「もっと休め」っていうのも同様に苦痛。要はなんであれ強要されるつらさに比べれば自主的に忙しくしているつらさなんてたいしたこと無いわけです。

前時代的な今の世の中の風潮に逆行する考え方なのかもしれませんけどね。だから別に私は誰かを巻き込んだりするわけじゃなく、自分一人で勝手にやってます。もちろん部下やまわりにも同じ考え方を強要したりはしてませんよ。「俺もやるからお前もやれ」じゃハラスメントですからね。

それにこういったことは口でいくら言い聞かせても絶対に理解不能だし。楽な仕事をして、楽に稼いで、一日でも休みが欲しいとか思っている人にはキ〇ガイにしか見えないでしょうから。今流行の言葉で言うなら「社畜」とか言われてかわいそうな人を見る目で見られてしまうかもしれない。

でも自分で考えて自らの意思でやってるから「畜」ではないと思っていますけどね。首輪や足かせつけられて仕事してませんし。もともとチームプレーの仕事じゃないし。

高度成長期には「仕事人間」というのは褒め言葉だったのかもしれませんが、現代では「仕事以外趣味のないかわいそうな人」的な意味を持ちますね。

でも私は趣味もありますし、これでもあいた時間でいろいろ余暇を楽しんでおります。前にも一度書いたことがありますが、ありあまる時間の中でやる遊びよりも、数少ない時間を趣味のために一生懸命ひねり出してそれで遊ぶからこそ遊びは楽しいのです。

「何もかも忘れて・・・」といいますが、元々何も忘れなければいけないような日常も無けりゃぁその感覚は絶対に味わえないですからね。

今、ちょっと大きめの仕事に取りかかっている真っ最中でそれなりに大変は大変なのですが、早く上手く終わって美味しい酒を飲みたいものです。喉をカラカラにしてから冷たい生を飲みたいと。まぁ、簡単に言うとそういうことなのでありますな。

|

« ぼーっとしてたら | トップページ | 長野とんぼがえり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぼーっとしてたら | トップページ | 長野とんぼがえり »