« 久しぶりの見学 | トップページ | 2019年獅子舞 »

2019年5月14日 (火)

春の狩り週間

先週から春の交通安全週間が始まりました。

朝警察署の前を通ったら警察官が一斉に狩りに出かける所でした。Hya 我々は獲物。

昨日は天気もよかったのであちこちで取り締まりをしている所を見ました。

ちゃんと一旦停止して、信号は黄色でも急停止と。

「狩り」と言いましたが、ここは事故がよくあって、注意しないといけないなぁという場所では無くて、隠れやすくて引っかけやすい場所に潜んでいます。だから「狩り」。

本来の目的から言うと本末転倒。

近所でも以前細い道が交差する交差点がありました。見通しも悪く両側が一旦停止でした。

そのうち片方の道路が拡幅工事を終えてセンターラインもある二車線の道路になりました。当然拡幅した道路が倍くらいの広さなので優先道路となるべきなのですが、なぜか一旦停止の標識はそのまま残りました。

今はそこは一旦停止の取り締まりの絶好の狩り場になっています。細い道から太い道に出る際に一旦停止するのを取り締まるのであれば百歩譲ってわからんでもないですが、太い道でまったく一旦停止の必要のないと思われる箇所にある一旦停止標識を見落として通過しないかを取り締まるという悪質取り締まり。

これを性懲りも無くずっと続けております。

ひょっとしてそこでの取り締まりの売り上げが下がるから一旦停止の標識を撤去しないんじゃないかと思うほど。

交差点で片方が倍以上の広さの十字路で両側に一旦停止ある所って普通無いでしょ?しかも完全に直交している交差点で。

なぜ改めないのか意味がまったくわからない。拡幅工事の結果同じ路線に同じような交差点がいくつもあるのですが、そこだけがなぜか一旦停止になっているという。狩り場が無くなると困る?

もちろんちゃんとした取り締まりもあると思いますが、こういった悪質なひっかけ取り締まりはやめたらいいのにね。

いつも通っている地元民は知っているからまず引っかからないと思うんですけど、いつも通っている人を取り締まらないと何の意味もないんですが・・・。

今週は気をつけて運転しないといけませんね。

|

« 久しぶりの見学 | トップページ | 2019年獅子舞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの見学 | トップページ | 2019年獅子舞 »