« 宝くじ? | トップページ | 久しぶりの見学 »

2019年5月11日 (土)

健康麻雀

先週会社の連中と麻雀をしたのだが、今現在麻雀をする仲間というのがこの4人しかいない。これ以外に麻雀をしたいとなればフリー雀荘などに行くしかないのだが、結構お金がかかって、お気軽と言う感じでは無い。

雀荘での現在主流の赤アリ、チップあり、ウマありのアリアリ東風の点ピンはちょっとまた特殊というか、それを打ち慣れていないとまず勝つ事は難しい。正直いって勝てる気がしないし、金のためというのが露骨すぎてそんなに好きではない。赤はともかくとしてチップの存在が麻雀のゲーム性をゆがめているからだ。普通の手をあがるよりもチップ取ったほうが儲かりますからね。手役を作る意味が全くなくなってしまう。チャンタとか純チャンやる意味が全くと言っていいほどない。

はっきり言って自分がやりたいと思う麻雀とはちょっと種類が違うんですよねぇ。チップがあると。タンピン三色よりもリーチ赤赤のほうが点数は低いが、チップを点数換算すると倍以上儲かるみたいな。

フリーも頻繁に通っていればそれなりに知り合いが出来てきて、ちょっとは話をしたりしながら打つ事もできるようになるのだけど、そんなに足繁く通うというわけにもなかなかいかない。

それでも雀荘は金がかかると言っても、パチンコに行くよりはお金はかからないとは思う。もちろん勝てばプラスになるのは麻雀もパチンコも同じなんですけど、パチンコも麻雀も一発勝負では勝ち負けもあるが、長い目で見ればはっきり言ってそんなに勝てるものでは無い。特に雀荘は場代で負けるからだ。場代1回400円とかであるが、長い目を見てトータル平均で+4以上にならないとプラスにはならないのだが、100回以上打って平均で+4というと実際はかなりハードルが高い。

仲間内の初心者とかを混ぜての麻雀ならともかく、雀荘のフリーにやってくる海千山千の人を相手にしてトータル場代を含めて勝つとなるとかなりの雀力が必要だ。メンバーなんかが入ればさらに勝ちにくい。以前フリーなどにも行く機会があったのだけど、本当にメンバーには勝った印象が無い。まぁはっきり言って勝てない。私のような実力だと完全に食い物にされてしまう。

もっと気軽に、初心者も安心してと麻雀が打てたらと言うわけでちょっと前からなのだけど、「健康麻雀」というものが登場し、徐々にやる人も増えていっているようである。

Imagesノーレートの麻雀を打つ事を楽しむというものである。頭の体操、ボケ防止という事もあり主にお年寄りを中心に今盛んに行われている。

1970年代前半の麻雀ブームの時に20代だったいわゆる団塊の世代が日本では一番麻雀を打つ人口が多いのだが、やっぱり健康麻雀人口もその世代が中心となっているみたい。

県内にも健康麻雀を打つ事が出来る場所がいくつかあって、前から少し気になっていたのだけど、なんでも経験と言う事で一度行ってみようかと思って今日初めての健康麻雀を体験してきました。

もちろんセットでも打てるのですが、1人でフリーで行ってきました。知り合い同士でワイワイやりながら打つのももちろん楽しいのだけど、知らない人と卓を囲むのもそれはそれでまた面白い点もあります。

まず入店し、会員登録(しなくても打てますが)をして卓に付きました。

朝から4卓立っていて、結構な人気。お年寄りが多いのですけど、若い人も何人かいました。

全自動卓でしたが、最近は自動配牌で自動ドラ出しの卓ばかりで打っていたので、サイコロ振って配牌取るのも面倒だなぁ。

東南の半荘なのだが、東風ばかり打っていますので、半荘打つのはかなり久しぶり。金をかけていないのだから半荘でもまぁいいか。ちょっと面倒だけど。

赤が入っていない麻雀を打つのは何年ぶりだろうか?学生時代以来25年ぶりくらいかもしれない。赤無しだと満貫上がるのが非常に難しくなるので、失点するとなかなか取り返せないから、必然トップを目指すならいつもより守備的に打たないといけないなぁ。

別に初心者で点数計算が出来なくてもそれはやってくれますから安心してできます。私は点数計算できますけどね。点数計算はできなくても卓の誰かが知っていれば麻雀はできますけど、オーラス逆転の点数を計算できないと勝てるものも勝てなくなりますので、覚えた方がよりいいのですけどね。

点数よりも順位が大切な順位取りの麻雀を打ったのも初めてかもしれない。順位取りだと余計に点数計算できないとつらいんですけどね。

最近自動配牌ばかり打っていたので、右10とか、左12とかがパッと取れなくなってまして、数えちゃったりして。卓はアルテマだったんで自動配牌できるんですけど、あえてやってないのは牌を取るというのも頭の体操だから?牌が小さい牌でそれも久しぶりすぎて慣れなくてちょと違和感ありました。

半荘だと一回やるのに1時間くらいかかりますから、結局7時間くらい打って6半荘しか打てませんでした。

トップ2回と2着2回、3着2回という結果。ラス引かなかったしほとんど振りこまなかったのが「よかった」んだけど、別に何かもらえるわけもなく、正直「ん、何がよかったのかな?」となってしまうのだが、それはまだ私が健康麻雀というものに慣れていないからだと思う。

実際の牌を触って画面の上だけでない生身の人間を相手にする麻雀は楽しいのですけどね。トランプやってるようなものだと納得してみる。

本当はお金を賭けなくてもポイントとかランキングとかなんか得られるものがあればやる気にもなるのだけどなぁ。年間規定回数以上による勝率とか。フリーだとなーんにもないのがちょっとなぁ。定例会とかに参加すればそういったのもあるのかしれないけど。まぁこれはこれと割り切らないといけませんね。純粋に「麻雀を打つ」ということを楽しむみたいな。実際それでもそれなりに楽しいんですけどね。

とまぁ、初めての健康麻雀だったのだけど、どうだったのかというと、一日遊んで2000円もかからなかったし、気軽に好きなときに麻雀打てる場があるってステキ。「あー、麻雀したいな」と思っても4人集めるの大変ですからね。

また機会があれば行ってみようかな。

|

« 宝くじ? | トップページ | 久しぶりの見学 »

麻雀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宝くじ? | トップページ | 久しぶりの見学 »