« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月29日 (水)

さて、当たるかな?

昨日の夜で東京オリンピックの観戦チケットの申し込みが終了となるはずだったのだけど、最終日にアクセスが集中して結果今日の昼間で延長となったみたい。

ともかく申し込みが終了。

一応妻と私でID登録して申し込みは期日までに済ました訳だけど、結果どうなんでしょうね。

どうせまず当たらないだろうから思いっきり当たらないであろう競技を申し込んでみる。高いし、移動、宿泊費を含めたらかなりの金額を使う事になる。それならば見たくもない競技に申し込むのはやめよう。

と、まぁこんな心理状態なんだけど、こういった人は多いんじゃないかなと思う。

申し込みは人気のある競技に集中し、マニアックな競技の特に予選なんかじゃ売れないんじゃないかな?とか想像してみる。

結果なかなか当たらない割には全体を通してはガラガラみたいな事にならなきゃいいんですけどね。

パラリンピックのチケットなんて売れるんだろうか?

まず当たらないと思うんですけど、当たったらどうしましょ?相当金かなるなぁ。

各種競技の倍率とか集計されて発表されるのかな?

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

大平山2019.5.26

日曜日は天気もよくて、妻も息子も私も特に用事も無かった事から、久しぶりに一緒に山にでも行ってくるかと言う事で、行って来ました。

前日に突然思いついたのと、そんなにがっつりやる体力もやる気も無い事から、ライトに1~2時間くらいで登れる山にしようと選んだのは魚津の奥にある「大平山」。標高は1100m弱と低い山です。

一時間くらいのコースタイムで、山の中をハイキングして、山頂で昼食食べて帰ってこようということで。

もちろん今まで登った事はありません。

朝8時過ぎに家を出発。魚津ICから山に向かってどんどん登って行きますと片貝川沿いに、島尻、黒谷、東蔵と集落が続き、東蔵の集落を過ぎた所で林道に入ります。ここから林道を結構な距離登って行かなくてはいけないのですが、一口に林道といっても結構程度に開きがあります。舗装もしていない作業道のような林道でとてもじゃないけど普通の車で登れないような道から、ちゃんと舗装され整備されている道まで。

今回の林道は割と整備されていましたのでちょっと安心。

そのうち登山道の入り口に到着。車が数台停められる広さがあって、3台ほど停まっていました。家族で登山をするのは久しぶり。

大平山はあまり有名な山ではないので、登山道はそんなに整備されている感じではありませんでした。190526110344334_photo広葉樹の林の中を進んでいくのですが、笹や木々の枝などが登山道に覆い被さっていて手で避けていかなくてはいけません。

この時期の低山の特徴として、アブやらブヨやらがブンブン飛び回って顔やら腕やらにとまります。この虫の襲撃が嫌な人だと低山を登る事は出来ません。

それでも、ウグイスなどの鳥の鳴き声も聞こえるなど、森林浴と思って登れば気持ちも晴れるというもの。

1000m程度の標高の山ということで終始藪漕ぎで全くと言って程眺望はよくありません。190526122915080_photo 本当に一時間くらいで山頂に到着。190526112004715_photoはい、記念写真。 190526123101200_photo 山頂からは今回の登山の唯一の眺望が得られます。山頂まで何も見えないとなると、登る価値無しの山になっちゃいますからね。それにしても木が邪魔で山が隠れちゃっています。この木なからましかばとおぼえしか・・・。

一応左に見えるのが毛勝で奥には剱岳が見えています。190526113428899_photo山頂付近には少しですけど残雪も残っていました。うーん、わかりにくい写真。190526115523767_photo山頂は少し広場のようになっていますのでそこに腰を下ろして湯を沸かしてお昼ご飯。おにぎりとカップラーメン。

コーヒーも入れて、ゆっくりお茶してから山頂を後にしました。そんなに景色がいいわけでも無く、虫もずっとブンブンブンブン飛び回っていますのでとっとと撤退。

帰りは来た道を再び戻ってすぐに下に着きました。190526132755483_photo 途中の林道からの方が山が綺麗に見えるという・・・。

まぁ、久しぶりの登山なんで、こんなもんでしょ。もうちょっと手応えのある山に次は行きたいと思います。

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

めでたいめでたい

今日はめでたい。何がめでたいって令和最初の大相撲夏場所で、富山県出身の平幕「朝乃山」がなんとなんと平幕優勝!!

平幕優勝ってそうは起きない快挙である。

まさか富山県出身力士が幕内最高優勝を遂げる日を目にする日が来るとは。100年以上前にはあったのですけど、それはもちろん見ていませんからね。

感慨もひとしおである。

もっとも最近はあまり大相撲は真剣に見てはいないのだが、以前は、特に中学生時代は大相撲が大好きで、それこそ雑誌を読んで勉強するくらいに熱心に相撲を見ていた時期もありました。

その頃は幕内はおろか、十両、幕下までの力士はほとんど覚えており、顔を見れば誰だか、出身地はとか何部屋だとかそこら辺の事は当然のように知っていました。

今では正直ほとんどわからなくなってしまいました。

昔熱心に応援していたのはもちろん富山県出身の「琴ヶ梅」と「駒不動」。特に琴が梅は私が相撲に熱中していた時期と全盛期が重なるというか、琴ヶ梅がいたからそれだけ相撲にハマったというか、そんな感じでございました。

特に当時無敵の強さを誇った千代の富士に勝った一番はテレビの前で大興奮で見ていた記憶があります。結局琴ヶ梅は千代の富士には一回しか勝てなかったですが、あの一番は印象に残りました。

千代の富士、大乃国、北勝海、双羽黒、旭富士、小錦、双羽黒、北天祐、朝潮と四横綱四大関の上位陣大激戦の時代に全盛期という不運でした。なにせ、横綱か大関を必ず倒さないと三役力士は勝ち越し出来ないというハードルの高さでしたからねぇ。それでも三役の座をかなり維持しましたから、時代が時代だったら大関も夢じゃ無かったんじゃないかなぁ。

琴ヶ梅引退の平成9からはや20年以上が経ちましたが、富山県力士不毛の時代を経て、ついに期待の星「朝乃山」が登場しました。

それなりに応援していましたが、まさか優勝するような力士になるとは、正直夢にも思いませんでした。

あまり相撲に興味がない人だと、そんなに感じないと思いますが、実際に優勝するというのはかなり困難な事です。三役以下で上位で活躍する力士でも優勝はおろか、優勝しそうになることでさえもほとんど無いのが現状です。

しかも朝乃山は三役すら経験の無い、平幕では下位の力士です、少ないチャンスをものにする運というのも備わっているような気もします。

押し相撲ではなく、右の上手か右を深く刺すと十分なスケールの大きな相撲が好みです。あまり引く相撲がないのも好印象。四つに組むだけじゃ無く、最近では柔軟な取り口もあって、将来性を感じさせますね。体も大きいですし。

太刀山、梅ヶ谷以来の富山県出身横綱を目指してもらいたいものです。190525201748045_photoともかくめでたいということで、勝手に祝勝会。「朝乃山」カンパーイ。

| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

久しぶりのジム

昨年のお祭り終了後くらいからこの怠惰な生活をどげんかせんといけんと思いまして、ジムに通い始めたわけなのですが、なんだかんだでぼちぼち通って一年くらいが経ちました。

そんでどうなったかというと、緩ーくやってたわけで、別に特にどうと言う事も無く、身体的変化も見られないまま。

体重も全然減らないし、お腹も全然引っ込まない。

先月の末にお祭りの練習が始まって、その間全然行って無くて、お祭りが終わってから出張に行ったりと瞬く間に一ヶ月が過ぎてしまい、今月の会費を全くどぶに捨ててしまうという事になってしまった。

ようやく行けるようになったので、今日久しぶりに行って来ました。

もう少しでまた恒例のリレーマラソンがあり、会社のチームのメンバーに選ばれている事から、そろそろ少し走っておかなくてはいろいろヤバい。

今日はひさしぶりにルームランナーでゆっくりゆっくり走ってみたのですけど、2km走るって大変。

汗だくになりながらヒーヒー言って走ったわけだが、走るというよりは早歩きくらいの速度でそんな感じ。

こりゃ前途多難だわい。

もう10kmくらい体重が減ったらなぁと思う今日この頃でした。

早いタイムで走れなくてもいいから無事完走出来る程度には鍛えようっと。

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

飲みニケーション

2泊3日の出張から帰ってきました。

昨晩は取引先の人と一緒に居酒屋に飲みに行って、美味しいお酒を飲んできたのですけど、そんなにたくさん飲んだわけでは無いのにちょと胃の調子が・・・。

酔っぱらって早めに寝たので返って朝早く目が覚めて、それからなかなか寝付けずちょっと寝不足気味。

長い間の仕事の付き合いをしているのに、なかなか一緒に飲む機会も無くて今回初めて飲むお客さんとでしたが、やっぱり飲みニケーションも大事ですね。

結構いるんですよねぇ。ずっと仕事をしているんですけど飲んだ姿を見た事ない人。機会があればそんな人とも一席設けていければなぁ。

別にバブルの接待じゃあるまいしクラブや料亭に連れていくわけじゃ無くて居酒屋で一杯やるだけなんで、大層なお金もかかるわけじゃないんですけどね。

今日も結構気温が高く汗ばむような陽気。花粉症も相変わらずひどくて、目がかゆい。

お昼食べてすぐに富山に向けて1人で運転して移動したので、途中眠たくなってしまいましたが、なんとか無事に到着。

今日暑かったのでついついコンビニで今シーズン初のガリガリ君を購入しましたが、残念ながらハズレ。

今からこんな気温だと夏になったらどうなるんでしょ?

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

大凶

週が明けて、今日は朝から県外へ出張に出かけました。

荷物を運搬しなければいけなかったのですが、朝からトラックのマシントラブル。

出鼻をくじかれます。

こううまくいかない日はいろいろあるわけで、他にもトラブルがあったりと、今日はうまくいかない一日でちょっとモヤモヤしました。

占いはしていませんが、きっと今日は大凶の一日だったに違いありません。

ま、こんな日もあるさ。前向きにいきましょ。

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

お片付け

今日は今年一番の暑さで、日中は半袖でもいいくらい。

朝から町内の溝掃除があり、その流れで玄関周りの清掃と、家の周りの草むしりと流れて行きました。

天気は良かったのですが、疲れもあり、ちょっと買い物に行った以外は家で過ごしました。

家の中も片づけて、クロゼットの中も冬物を片付けて衣替えをしたりしていたら、なんだかんだで一日が過ぎて行ってしまいました。

たまには本腰入れて片付ければちょっとすっきり。

もっとも家の中の片づけは主に妻がやったんですけどね。

私はというと、急に気温が上がって、花粉症が本格的に始まってしまって、目がかゆいやらくしゃみが止まらないやら、鼻から滝のように鼻水が出るやらで嫌になっておりました。

6月に向けて本格的にブタクサのシーズン。

ちょっと憂鬱です。

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

ビデオ鑑賞会

今日は去年家を新築したお友達の家にお邪魔してきました。

真っ昼間からビールで乾杯。190518113636744_photo焼き鳥パーティー。天気もよくて気持ちいい。

一緒に獅子舞をしている仲間なので、先日のお祭りの時に撮ったビデオを鑑賞。

2人でいろいろあーでもない、こーでもないいいながら杯を重ねていました。

我が家には外で飲めるようなテラスやウッドデッキのようなものはないので、ちょっとうらやましいですな。

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

2019年獅子舞

ここの所獅子舞の練習の話題などを書いていましたが、今年も5月15日は地元の獅子舞が行われました。

そのために今週はバタバタしておりまして、やっと落ち着いて家にいられるというわけです。

今年はGWに10連休があり、それが終わった翌週にまた週の真ん中水曜日と木曜日を休まなくてはいけないというなんとも大変な事になっているわけで、ようやく連休が終わって連休ボケから立ち直ろうとしている矢先にお祭りボケになるみたいな・・・。

もっともこの歳になると「ボケ」になると言うほどの若い頃のような情熱は持ち合わせていないのですが、それでもやっぱり楽しみにもしていますし、喜びも感じさせていただいているわけです。190515045310527_photo今年は誠に天候に恵まれまして、朝から青空。日中は気温もあがり、汗ばむ陽気で日焼けして顔やら腕やらが痛いです。190515112457924_photo朝早くから公民館を出て、町内の家々を一軒ずつ踊りながらまわっていきます。

生まれ育った町ですが、今は住んでいませんので、年に一回お祭りの時くらいしか歩き回る事はありません。

去年あった家が無くなっていたり、新しい家が建っていたりなど変化もありますね。

獅子舞いに携わっている人はみんなで50人弱ほどおりますが、ほとんどの人はお祭りの時にしか顔を見る事はありません。それでもちゃんと毎年集まって仲良く獅子を通じて一回り以上若い子達なども含めて一つになれる事は素晴らしい事のように思えます。

週の真ん中水曜日の夜と言うのにも関わらず大勢の人が見に来て下さいました。Vs190517001結局終わったのは日をまたいでしまいました。

翌日は朝から疲れた体を引きずって後片付け。夜はみんなで食事をしながら反省会。

今年も無事に怪我無く予定の行程を終える事が出来ました。

今日ようやく会社に行ったんですけど、明日からまた連休です。

さて、GWもお祭りも終わりましたし、これでようやく通常の生活に戻れます。

| | コメント (2)

2019年5月14日 (火)

春の狩り週間

先週から春の交通安全週間が始まりました。

朝警察署の前を通ったら警察官が一斉に狩りに出かける所でした。Hya 我々は獲物。

昨日は天気もよかったのであちこちで取り締まりをしている所を見ました。

ちゃんと一旦停止して、信号は黄色でも急停止と。

「狩り」と言いましたが、ここは事故がよくあって、注意しないといけないなぁという場所では無くて、隠れやすくて引っかけやすい場所に潜んでいます。だから「狩り」。

本来の目的から言うと本末転倒。

近所でも以前細い道が交差する交差点がありました。見通しも悪く両側が一旦停止でした。

そのうち片方の道路が拡幅工事を終えてセンターラインもある二車線の道路になりました。当然拡幅した道路が倍くらいの広さなので優先道路となるべきなのですが、なぜか一旦停止の標識はそのまま残りました。

今はそこは一旦停止の取り締まりの絶好の狩り場になっています。細い道から太い道に出る際に一旦停止するのを取り締まるのであれば百歩譲ってわからんでもないですが、太い道でまったく一旦停止の必要のないと思われる箇所にある一旦停止標識を見落として通過しないかを取り締まるという悪質取り締まり。

これを性懲りも無くずっと続けております。

ひょっとしてそこでの取り締まりの売り上げが下がるから一旦停止の標識を撤去しないんじゃないかと思うほど。

交差点で片方が倍以上の広さの十字路で両側に一旦停止ある所って普通無いでしょ?しかも完全に直交している交差点で。

なぜ改めないのか意味がまったくわからない。拡幅工事の結果同じ路線に同じような交差点がいくつもあるのですが、そこだけがなぜか一旦停止になっているという。狩り場が無くなると困る?

もちろんちゃんとした取り締まりもあると思いますが、こういった悪質なひっかけ取り締まりはやめたらいいのにね。

いつも通っている地元民は知っているからまず引っかからないと思うんですけど、いつも通っている人を取り締まらないと何の意味もないんですが・・・。

今週は気をつけて運転しないといけませんね。

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

久しぶりの見学

来週は新湊の獅子舞があり、私も今獅子舞の練習に行っているのですが、以前は5月15日に一斉に行われていたのですけど、人手不足などの問題から5月の第2週の土曜日にやる町内と、従来のまま15日にやる町内に分かれています。

昨日土曜日には第2週に行う町内の獅子舞が行われました。正直な所どこが土曜日でどこが15日なのかきちんとは把握していません。

夜に息子と妻と、ちょっと見てくるかと知り合いがやっている町内の獅子舞を見に行く事にしました。

最近はあまり見に行っていないので獅子舞を見学に行くというのは久しぶりな気がします。190511204200889_photo付近に行くと太鼓の音が聞こえてきましたので、やっている獅子舞を見学しました。いろんな所の獅子舞があるのですが、基本15日にやる町内の獅子は見に行く事が出来ませんから、やっている人ほど他の町内の獅子舞は見ないものです。

知り合いの町内の獅子舞は初めて生で見ました。音楽もちょっと違っていたり踊りも違っていたりと、たまには他の獅子舞を見学するのもいいものです。

すぐに自分の所が一番とか、あそこの獅子はアレが違うだのこれが変だの言う人もありますが、違うからこそ見ていて面白いのであって、どこみても同じだったら見に行く必要ないでしょ。

各町内独特の個性があるのはいい事だと思います

さらっと見て帰ろうかとも思いましたが、まだ時間も早かったし、遠くから太鼓の音も聞こえていましたので、太鼓の音に誘われて他の所の獅子舞も見に行く事にしました。

結構狭い範囲にいくつもの獅子が出ていますからね。190511210512867_photoいました、いました。でも写真が悪い。なんだこりゃ。スマホで撮るとこんなんになっちゃう。190511210258142_photoブレブレ。雰囲気だけということで。190511213020249_photoまた移動して他の町内。動きがある写真はブレちゃいます。

自分がやっている所も同じなのですが人手不足の中みんな頑張ってやっています。

結局音に誘われて4つの町内の獅子舞を見て帰りました。

あちこちから太鼓の音が聞こえてくる音風景がいいですね。

今日は天気もよくてよかったです。15日の本番も天気に恵まれますように。

 

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

健康麻雀

先週会社の連中と麻雀をしたのだが、今現在麻雀をする仲間というのがこの4人しかいない。これ以外に麻雀をしたいとなればフリー雀荘などに行くしかないのだが、結構お金がかかって、お気軽と言う感じでは無い。

雀荘での現在主流の赤アリ、チップあり、ウマありのアリアリ東風の点ピンはちょっとまた特殊というか、それを打ち慣れていないとまず勝つ事は難しい。正直いって勝てる気がしないし、金のためというのが露骨すぎてそんなに好きではない。赤はともかくとしてチップの存在が麻雀のゲーム性をゆがめているからだ。普通の手をあがるよりもチップ取ったほうが儲かりますからね。手役を作る意味が全くなくなってしまう。チャンタとか純チャンやる意味が全くと言っていいほどない。

はっきり言って自分がやりたいと思う麻雀とはちょっと種類が違うんですよねぇ。チップがあると。タンピン三色よりもリーチ赤赤のほうが点数は低いが、チップを点数換算すると倍以上儲かるみたいな。

フリーも頻繁に通っていればそれなりに知り合いが出来てきて、ちょっとは話をしたりしながら打つ事もできるようになるのだけど、そんなに足繁く通うというわけにもなかなかいかない。

それでも雀荘は金がかかると言っても、パチンコに行くよりはお金はかからないとは思う。もちろん勝てばプラスになるのは麻雀もパチンコも同じなんですけど、パチンコも麻雀も一発勝負では勝ち負けもあるが、長い目で見ればはっきり言ってそんなに勝てるものでは無い。特に雀荘は場代で負けるからだ。場代1回400円とかであるが、長い目を見てトータル平均で+4以上にならないとプラスにはならないのだが、100回以上打って平均で+4というと実際はかなりハードルが高い。

仲間内の初心者とかを混ぜての麻雀ならともかく、雀荘のフリーにやってくる海千山千の人を相手にしてトータル場代を含めて勝つとなるとかなりの雀力が必要だ。メンバーなんかが入ればさらに勝ちにくい。以前フリーなどにも行く機会があったのだけど、本当にメンバーには勝った印象が無い。まぁはっきり言って勝てない。私のような実力だと完全に食い物にされてしまう。

もっと気軽に、初心者も安心してと麻雀が打てたらと言うわけでちょっと前からなのだけど、「健康麻雀」というものが登場し、徐々にやる人も増えていっているようである。

Imagesノーレートの麻雀を打つ事を楽しむというものである。頭の体操、ボケ防止という事もあり主にお年寄りを中心に今盛んに行われている。

1970年代前半の麻雀ブームの時に20代だったいわゆる団塊の世代が日本では一番麻雀を打つ人口が多いのだが、やっぱり健康麻雀人口もその世代が中心となっているみたい。

県内にも健康麻雀を打つ事が出来る場所がいくつかあって、前から少し気になっていたのだけど、なんでも経験と言う事で一度行ってみようかと思って今日初めての健康麻雀を体験してきました。

もちろんセットでも打てるのですが、1人でフリーで行ってきました。知り合い同士でワイワイやりながら打つのももちろん楽しいのだけど、知らない人と卓を囲むのもそれはそれでまた面白い点もあります。

まず入店し、会員登録(しなくても打てますが)をして卓に付きました。

朝から4卓立っていて、結構な人気。お年寄りが多いのですけど、若い人も何人かいました。

全自動卓でしたが、最近は自動配牌で自動ドラ出しの卓ばかりで打っていたので、サイコロ振って配牌取るのも面倒だなぁ。

東南の半荘なのだが、東風ばかり打っていますので、半荘打つのはかなり久しぶり。金をかけていないのだから半荘でもまぁいいか。ちょっと面倒だけど。

赤が入っていない麻雀を打つのは何年ぶりだろうか?学生時代以来25年ぶりくらいかもしれない。赤無しだと満貫上がるのが非常に難しくなるので、失点するとなかなか取り返せないから、必然トップを目指すならいつもより守備的に打たないといけないなぁ。

別に初心者で点数計算が出来なくてもそれはやってくれますから安心してできます。私は点数計算できますけどね。点数計算はできなくても卓の誰かが知っていれば麻雀はできますけど、オーラス逆転の点数を計算できないと勝てるものも勝てなくなりますので、覚えた方がよりいいのですけどね。

点数よりも順位が大切な順位取りの麻雀を打ったのも初めてかもしれない。順位取りだと余計に点数計算できないとつらいんですけどね。

最近自動配牌ばかり打っていたので、右10とか、左12とかがパッと取れなくなってまして、数えちゃったりして。卓はアルテマだったんで自動配牌できるんですけど、あえてやってないのは牌を取るというのも頭の体操だから?牌が小さい牌でそれも久しぶりすぎて慣れなくてちょと違和感ありました。

半荘だと一回やるのに1時間くらいかかりますから、結局7時間くらい打って6半荘しか打てませんでした。

トップ2回と2着2回、3着2回という結果。ラス引かなかったしほとんど振りこまなかったのが「よかった」んだけど、別に何かもらえるわけもなく、正直「ん、何がよかったのかな?」となってしまうのだが、それはまだ私が健康麻雀というものに慣れていないからだと思う。

実際の牌を触って画面の上だけでない生身の人間を相手にする麻雀は楽しいのですけどね。トランプやってるようなものだと納得してみる。

本当はお金を賭けなくてもポイントとかランキングとかなんか得られるものがあればやる気にもなるのだけどなぁ。年間規定回数以上による勝率とか。フリーだとなーんにもないのがちょっとなぁ。定例会とかに参加すればそういったのもあるのかしれないけど。まぁこれはこれと割り切らないといけませんね。純粋に「麻雀を打つ」ということを楽しむみたいな。実際それでもそれなりに楽しいんですけどね。

とまぁ、初めての健康麻雀だったのだけど、どうだったのかというと、一日遊んで2000円もかからなかったし、気軽に好きなときに麻雀打てる場があるってステキ。「あー、麻雀したいな」と思っても4人集めるの大変ですからね。

また機会があれば行ってみようかな。

| | コメント (0)

2019年5月10日 (金)

宝くじ?

昨日から東京オリンピックのチケットの申し込みが始まった。

よほどのマイナー競技でもまず当たらないだろうけど、ダメで元々と言う事で妻が応募していた。

アクセスが集中していてなかなかサイトに繋がらない。

まぁ、当然と言えば当然かな。

でも入力の方法がわかりにくくて、いかにもな感じ。これお年寄りなどにはなかなかハードル高いんじゃ無いかな?

当然人気種目は凄い倍率なんだろうなぁ。

でもせっかく行くんだったら見たくもないものを見るのもなぁ。

どうせ当たらないだろうから宝くじみたいな感じで応募してみようと思います。結果はどうなりますか。

チケット代も高いし、旅費も高い。もし見に行くとなると様々な困難があると思います。

そんなに積極的にどうしても見たいと言う感じでもないのかもしれませんけど、当たったら何とかして行きたいですかね。

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

徐々に

長かった10連休も終わって今日からは通常営業。

あまり長い休みのせいで、会社行くのがおっくうになった人も多かったのかな?連休中のあれやこれやで疲れ果てた人もいるかもしれない。

今日はなぜだか朝の通勤時に車がいつもより多かった気がする。

会社に行けば、「どっか行った?」「どうだった?」とそういった話題も多かった。

うちの場合休日出勤もあったりして、10連休でなかった人も多かったんですけどね。私も5連休でしたし。

今日はあまり電話もかかってこなくて、そんなに仕事も立て込んだ感じでは無かったのでゆっくりと軌道に乗せていく感じ。

夜は連休中休みだったお祭りの練習も再開されて、行ってきましたが、10日も休んだらまた本調子に戻らない感じ。

さて、いろんな事を元通りに戻さないとね。

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

令和初打ち

長かった10連休も今日が最終日。「もう終わるの」というより「やっと終わる」というのが正直な所かもしれない。

世の中全部が休みよりも、みんな働いているときに10連休だったらもっといろいろ出かけたり出来るんだろうけど。まぁそんな事はないんだけど。

5日はこどもの日。でも子どもなんか関係ないとばかりに、久々の麻雀大会。今年に入ってようやく1回目の開催。なかなか時間が合わなくてこの日しかなかったので。

場所はいつものようにテルメ金沢。一ヶ月くらい前から予約して行きましたが、連休中と言う事もあって朝から満卓。普段でも週末は満卓ですけどね。

なんでもかんでも令和初となりますが、麻雀も令和初。さて、令和の初対戦の結果はどうなりますか?

いつものように8時頃に着いてみんなでお風呂に入って身を清めてから対局開始。

190505083234126_photo_1

これが記念すべき令和最初の配牌。ドラは三萬。なんかかなりいいぞ。間七萬引いて萬子の3-6-9萬待ちでリーチかけて、ドラの三萬ツモってメンタンピンツモ赤ドラでハネ満というのが理想型なのかな?

ともかく令和最初の一局。どうしても上がりたいぞ。

結果は。

190505083912255_photo_1

無事上がれました。平和ドラドラの3900点。どうしてもあがりたかったのとドラの振り替わりがあったのでダマで下家から一索を打ち取り。

狙い通りに間七萬を引いたのだが、満子の3-6-9と索子の1-4の両面、三面の絶好系の一向聴。しかし、入り目が九萬とドラの三萬でもなく、満子の三面聴が残るでもなく、タンヤオも消えてしまうというこの中でも一番最悪の入り目。

これでちょっと嫌になってリーチしなかったんですけどね。結果この手配をもらった割には最も安いあがりになってしまった感じ。聴牌順目も遅かったのでリーチに行けなかったのもある。捨て牌もよくない。この捨て牌で1-4索リーチしてもまず出ないですからね。

出足は結果あがれて幸先がよかったのですけど、なんか違和感がありますねぇ。なんか先行き怪しい空気がぷんぷんと。

結局この最初の対局は先制リーチに追いかけられて、放銃とかがあって、ラスで終える事になりました。令和最初はラススタート。

そこから丸一日打ったのですが、どうも巡り合わせがよくなくて、一進一退を繰り返し、調子がよくないながらもしのいでしのいで最後頃ほぼチャラな状態で最後の対局へ。

後半まったく手が入らなくなって、上がれない状態が続いた。最後くらいはと手作りして渾身のタンヤオ三色を決め打ち。私あまり手役にこだわる打ち方はしないのですが、この最後の三色の仕上げは二階堂留美ばりの無理矢理三色だったのだけど、手順的にも完璧で捨て牌を見ても最短最速ロス無しの今日一番の納得のいく仕上げだった。もちろん聴牌即リーチ(この時点でラスでしたので)。

678の三色。待ちは間七筒。場には一枚も出ていない。上がればハネ満でトップ逆転か?

しばらくしたら下家から追いかけリーチ。嫌な予感が・・・。

案の定今日の流れを象徴するように見事に一発で振り込んで撃沈。下家の手配を見たら七筒暗刻使い。私の渾身の三色は何のことはないリーチした時点で純カラなのでありました。

点数状況からしても、もう親番がないという状況としても、逆転にかけるにはもうこれしか無いという形でリーチも100%かけると思える場況だったと思うし、正着だと自分でも納得はしてるんですけど、一発で掴むあたりがついてないなぁ。

完璧な手順、万全な待ちだったとしても愚形に一発で放銃したりするのが麻雀の面白い所なんですけどね。

と言うわけで、結局最後はハコラスで終了というなんともいたたまれない結果に。

令和最初の対戦は見事勝利とはいきませんでした。ぼろ負けではなかったですけどね。

次はいつになりますか?本当はもう少し多くやりたいんですけど、麻雀する仲間が今の面子の4人しかいないのでねぇ。

他にも麻雀する仲間がいればいんですけど、そういった仲間はなかなか得がたいものですからね。

フリーにでも行って打てば麻雀打てるんですけど、「楽しく打ちたい」とう趣旨から外れるし、金かかりすぎますからねぇ。健康麻雀サークルにでも入るかと言う事になってもそれはちょっとなぁ。

年内あと2回くらいやれたらいいなぁ。

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

今日は準備

今日も絶好の行楽日和。

今日は朝から今月にあるお祭りの準備でした。

公民館に集まって毎年恒例の事なんで、みんなテキパキと準備をしました。

二時間ほどでおおかたの準備は完了。

手分けしてやればすぐに終わります。

お昼からは特に何事もなくうだうだと過ごして本日は終了。

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

連休の過ごし方?

一応5/2から5/6までの5日間の連休に突入したわけだが、2日は出張帰りの片付けと後始末と言う事と、連休明けにすぐに手配しないといけないものなどがあったので朝娘を高校に送っていくついでに少し会社に行ってきた。

10時頃には帰ったのだけど、今日仕事の書類で初めて手書きで「令和」と書きました。平成っていう文字に二重線を引いて令和と書く。

結構書類の日付の所にはあらかじめ平成と書いてあるものが結構多くありますからね。全部破棄して作り替えるというのも勿体ないですし。

特に社内文書のものだと書き換えればいいだけです。二重線の上に令和と書いてある判子があって、事務員がポンポン押して直していました。

2日は休みだったものの、娘も息子も部活で、妻は仕事。1人でのんびり過ごしました。

今日の3日は子ども達はいなかったんですが、妻は休みと言う事で、特に予定も決めていなかったので、「どっかいく?」と話していても、「どうせいっぱいだからねぇ」となってしまう。

ともかく昼からドライブと称してちょっと気になる家具屋などに行くなどして過ごした。

出かけてみてそんなに混んでいる感じはしなかったけど、みんな出かけているんでしょうかね?

凄く暖かくて天候もよく、絶好のお出かけ日和になったと思いますけど。

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

ようやく連休

「新しい朝が来た、希望の朝だ」

と言うわけで5月1日。今日から元号が改まって令和である。

今日は2泊3日の出張の最終日。大方の作業は昨日までで終わっているので、今日は楽な作業だけである。

いつもはお仕事の人で一杯のビジネスホテルも、連休中は旅行客が多い。

無事に作業も終わって富山に向けて車で帰ったのですけど、いつもは車のそんなに多くない上信越道も今日は結構車が走っていた。

長野から上越までの上信越道は最近随分工事が進んでほとんど4車線になった。しかしまだ2カ所車線が少なくなる区間がある。現在工事中なのでもうしばらくすると完全4車線化になると思いますが、車線が減少する区間の手前では渋滞も起きていた。

そんなに長い渋滞では無いのですが、止まるくらいに前が詰まった。上信越道では冬でも無い限り珍しい。

北陸道は普段より少し車が多いなと思うものの、事故も無く順調に流れていた。

でもやっぱり走っていると、高速道路走り慣れていない人が多く走っているのがわかる。

流れに乗れずに車間を必要以上に開ける人。

後ろから車が来ているのに車線変更して後続にブレーキ踏ませちゃう人。

車線変更したのにアクセル踏まないでいつまでも併走しちゃう人。「お前抜かすために車線変更したんじゃないんか!」

高速道路走っていてダメな人というと、一定の速度で走れない人。登り坂で減速する奴。100km/hで走っていて登り坂に来たらアクセル踏んで100km/hキープしなさい!そのままだと減速するから。

トンネルの入り口で必要以上にアクセル戻す奴。ひどいのになると、何も無いのにトンネルの出入り口でブレーキ踏む奴もいる。もう一回教習所行ってこい!

こっちが100km/hで走っていると、追い越しかけるんだけど、前に入ったら95km/hに減速する奴。「お前何のために抜かした?」

前が詰まっているのにスピードあげてきて、前の車の直前で急ブレーキで減速する奴。

何よりも迷惑なのは追い越し車線をゆっくり走る奴。

いつもは仕事で高速道路を走る事が多いのですが平日はプ○ウスに乗ったじいさん以外に、そんなにおかしい奴はいないんだけど、休日はやはりひどい。

雨も降っていて気も滅入ったので結局ノンストップで帰って来ました。

GWのお仕事はこれで終わり。ようやく連休に入ります。都合5連休。このくらいが丁度いいというか、これでも多い感じ。

さて、明日は何しようかな。妻も子ども達も各々の用事でいませんし、1人でゆっくりしますかね。

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »