« 富山市に行った話 | トップページ | 春の高山祭り »

2019年4月14日 (日)

古川から高山へ

毎年4月の14日、15日には高山で有名な高山祭り(山王祭)が行われます。国の有形民族文化財、ユネスコの無形文化遺産にも選ばれており、国内はおろか世界でも名の知れたお祭りであります。全国ニュースでも毎年お祭りの時に映像が流れますので知っている人は多いと思います。

いつもは平日なのでなかなか行く機会がなく、いつか行ってみたいと思っていたのですけど、今年は初日が日曜日と重なってチャンスですので前から行こうかなと思っていました。

高山祭りは雨天の場合は中止になってしまいますので、天気予報は雨でしたから、ちゃんと見られるかどうか心配しながらの出発になりました。

いつも高山へは車で行くのですが、今回はせっかくなので普段乗らない高山線に乗ってみようと思い、数駅手前の飛騨古川から電車に乗って高山駅に向かう事にしました。古川の町もちょっと見てみたかったですので。

幸い道路も空いていましたので順調に古川に到着。

高山線は約1時間に1本くらいしか走っていませんので、次の電車まで時間がありましたから時間潰しがてら駅周辺を散策してみる事にしました。

駅付近には「古川祭り」の展示がある「古川祭り会館」、「気多若宮神社御旅所」「飛騨の匠文化会館」があります。190414091018779_photo高山祭りも有名ですが、古川祭りも「起こし太鼓」や高山にも劣らない豪華な屋台で、こちらも国の無形民俗文化遺産やユネスコの無形文化遺産にも指定されています。

特に「起こし太鼓」は全国にあまり例のない裸祭で、高山祭りの5日後の毎年4月19日、20日に行われます。豪華絢爛な屋台9台と、起こし太鼓に獅子舞が一度に行われる盛りだくさんなお祭りです。

古川祭りの方も一度行ってみたいと前から思っているのですが、今年は20日が土曜日と絶好のチャンスなのにも関わらず行けなくて残念です。190414091012416_photo来週のお祭りに向けて太鼓台の組み立てなどの準備が行われています。190414091424139_photo町のあちこちに大きな幟も立てられてなんだか祭りの空気に包まれています。なんか祭りの前の高揚した空気感っていいですよね。普通は本番しか見に行かないのですけど、こういった準備を目にするのもまたいいものです。190414091206647_photo古川の中心部には9台の屋台の屋台倉が点在しているのですけど、その中の一つを見に行きました。こちらも本番に向けての準備がされています。豪華な屋台です。実際に動いている所を見られなかったのは残念ですけどいつか必ず見に行きたいと思います。190414092224500_photo電車の時間が来たので古川駅に向かいます。古川駅前はかなり前にも来た事あったのですけど、周辺道路などが随分綺麗になりました。190414092445637_photo 駅前にも大きな幟がレッカーで立てられている最中でした。

古川駅は2016年に大ヒットし社会現象になったアニメ映画「君の名は。」の舞台になったと言う事でも知られています。私も当時劇場で見ました。

いわゆる「聖地巡礼」と呼ばれる、アニメや映画の舞台となった場をファンが訪れるという行為がありますが、そういったファンが大勢訪れたそうで、今でもそうやって訪れる人は多いとの事。一発当てれば地元も大いに潤いますね。Huru上の画像は作中で主人公の一人「瀧君」が飛騨に着いたワンシーンの画像なのですが、駅の陸橋の上から駅を撮影すると下の写真が撮れます。190414093745267_photo電車は映っていませんが、結構そのまんまな感じ。陸橋の上には、撮影用の台や資料などが置かれていました。Huru2これも駅前のシーンなのですが、結構古川駅とそっくりです。190414094422731_photoちなみに古川には黄色いタクシーは無いらしいです。一応白ですがタクシーを収めてみる。でも撮影した方向が全くの真逆でした・・・。

別にアニオタでもないのですけど、こうやって見るとなるほどねぇと思いますね。190414095725808_photo_1程なくして列車が到着。高山にお祭りを見に行く人たちが大勢いましたが、半分以上は外国人でした。古川でも宿を取っていたのでしょうね。私は鉄道に全く詳しくないのでよくわかりませんが、キハ25形らしい。電車の後ろの陸橋がさっき写真を撮影した場所で、カメラを構えた人が何人も写真を撮影していました。

古川から高山までは約15分の短い電車の旅。たまには電車に乗ってみるのもいいですね。乗ってみてよかったと思いました。

高山へは車で行くので、実際に高山駅で降りたのは始めてでした。富山方面から来る客に比べると名古屋方面から来る客の方が圧倒的に多いのですけど、凄い数の各国の外国人観光客の量に正直驚きました。まるで外国に来たみたい。日本人よりも外国人の方が絶対に多い。

高山なんてなかなか来にくい場所なのですけど、こんなに多くの外国人が日本では有名とは言え地方ローカルのお祭りを見にこれだけ集まるという事に驚きます。190414101842236_photo_1駅は2016年に立て替えが完成したばかりの新しい駅舎で、中には上の写真のように高山祭りの屋台のレプリカや、道具、工芸の紹介などがあって、なかなか感じのいい駅だなって思いました。

電車で来て良かったな、普段見ないものを見られたし。190414102145723_photo高山の駅前に出ると大きな幟が立っており、お祭りの雰囲気が感じられます。

ここから歩いてお祭りを見に行きます。

長くなったので次回に続く。

|

« 富山市に行った話 | トップページ | 春の高山祭り »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富山市に行った話 | トップページ | 春の高山祭り »