« ぶらぶら秋田(ドライブ編) | トップページ | 山形市内ぶらぶら散歩 »

2019年3月 1日 (金)

山形へ

3泊4日の秋田での出張は今日が最後。仕事自体はまだ続きますが、私は一足お先に帰る事に。

東北を縦断するには大きく3つの主要道があります。一つは東北の大動脈4号線とそれに沿う東北自動車道。日本海側には7号線とそれに沿う日本海東北自動車道。そしてもう一つはその間の13号線とそれに沿う東北中央自動車道。

日本海東北自動車道と東北中央自動車道は現在完全にはつながっておらず、一部は下道を走らなくてはいけない

先月に今回の仕事の下見で秋田に来たときは東北自動車道で行き、今回は日本海東北道で来ました。ということは、帰りは13号線を通ってみようということで、山形に向かいました。

明日はオフなので、約25年ぶりに山形で泊まって帰る事にしました。

秋田自動車道を横手に向かいます。私が以前このあたりに来た時には秋田自動車道は本当に一部だけが開通したばかりという感じなので、ほとんど通ったことがありません。

花火で有名な大曲を通り横手に向かいます。前回来たときは天気が悪くて見られなかった秋田駒ヶ岳の姿を久しぶりに拝む事が出来ました。190301123346107_photo_2
横手と言えば「横手かまくら」で有名なくらいの豪雪地なのですが、今年は雪が少ないです。

横手と言えば、昔学生だった頃、免許取り立てで中古のおんぼろ車を手に入れたばかりの時、先輩達が突然アパートに押しかけてきて、「車買ったって?俺らが雪道の運転教えてやるよ」とか言って無理やり猛吹雪の横手まで稲庭うどん食べに行こうと言われ、結局行も帰りもずっと一人で初めての雪道を運転させられた思い出があります。

その時は初めて行った横手でしたが、とんでもない雪の量に驚いた記憶があります。免許取って一か月くらいの出来事で、今でもよく覚えています。

当時は秋田自動車道もなかったし、盛岡から雫石を経て、真冬のツルッツルの和賀の峠道を越えていきました。湯田から横手へ抜ける107号線なんか真冬はとんでもない道ですからね。58525456ef75b327d_l
丁度かまくら祭りの時期で、こんな感じでかまくらが街中でも見られました。(写真はネットで拾ったものです)

丁度横手にさしかかった時が昼でしたので横手と言えばB級グルメで有名な横手焼きそばを食べて行くことにしました。190301122009004_photo
JR横手駅。全然雪がない。昔はいかにも「電停」といった味のある駅でしたが、今ではそんな面影が微塵もございません。

横手は北上線と奥羽本線が合流する交通の要衝です。

横手やきそばが一般にメジャーになったのは2000年になってからで、私が東北にいた1990年代初頭当時はそんなものあるなんて知りもしなかったので、もちろん食べるのは今回が初めて。190301115122563_photo
とりあえず横手駅の近くにある有名な「食い道楽」さんに行ってみました。190301115313127_photo
横手やきそばの「四天王」と称されるお店だそうな。190301120509914_photo
目玉焼きがトッピングされているのが横手やきそばの特徴らしいです。

横手から山形へは国道13号線沿いの湯沢横手道路を通って行きました。国道13号線を新庄、尾花沢、天童、山形と抜け米沢を経て会津に抜けるルートで以前走った事はあったのですが、当時はまったく高速やら自動車専用道路なんかなかったのでオール下道で、かなりの時間がかかったものでした。

今では13号線も市街地にはバイパスができて広くなったりしていますが、当時はずっとグネグネとした片側一車線の旧道で、遅い車やトラックなんかがいたらずっとおつきあいしなくてはいけませんでした。

そう考えたらこの20年ですごく発展しましたね。190301140314606_photo
昨年の春に開通したばかりの区間です。尾花沢を過ぎた大石田村山付近。東北中央自動車道はまだ部分部分が開通しているだけなので、13号線に降りたり、自動車道に乗ったりを繰り返しながら行くことになります。

13号線もバイパス化で随分ルートが変わってしまって街の中通るようなことがほとんどなくなってしまって、昔通ったのとはまるで違った道を通っているような印象を受けました。

横手から、湯沢、雄勝、金山、新庄、尾花沢あたりの尾花沢盆地は日本でも有数の豪雪地帯で以前真冬にも通ったことがあるのですが、とんでもない雪の量に驚いた覚えがあります。

その時は真冬の銀山温泉に行ったのですけど、道路の両脇には除雪によった3~4mくらいの壁がそびえ立っておりました。Obanasawa_2
本当にこんな感じで、壁の途中に隙間があって、その裏にコンビニなんかがあって、道路からだとどこにお店があるかわからないみたいな。

しかし今年は拍子抜けするくらいに雪が少なかったです。

天童市には有名な天童温泉があるのですが、まだ入ったことはありません。

道の駅天童温泉に寄ったら足湯がありました。190301144432349_photo
天童らしく将棋の駒の形をした椅子がありました。うら若き乙女の白魚のような足じゃなくて薄汚いおっさんの足ですがすいません。無色透明なちょっとぬるっとした感じだったかな。

足だけですが、天童温泉に入ったということにしておきます。

今日は山形駅付近のビジネスホテルに泊まりました。ホテルに着いたのが15時過ぎくらい。チェックインを済ませて、山形市内の散策に向かいました。

次回に続く

|

« ぶらぶら秋田(ドライブ編) | トップページ | 山形市内ぶらぶら散歩 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形へ:

« ぶらぶら秋田(ドライブ編) | トップページ | 山形市内ぶらぶら散歩 »