« 吐き出してすっきりしたいのよ | トップページ | まだ終わりじゃない »

2019年3月15日 (金)

今こそ別れめ

昨日は娘の中学校の卒業式でした。

ちょっと仕事も忙しくてそれどころではなかったのですが、一生に一度のことなんで出てやろうと思って式に行ってきました。190314113728496_photo
天気予報ではあまり天気が良さそうではなかったのですが、とりあえず晴れてよかったです。

自分の中学校の卒業式のことを少し思い出しました。もう随分昔のことなのでかすかな記憶の断片しか残っていませんが・・・。

式の最後の方で卒業生が「仰げば尊し」を歌ったのですが、父母の席からはすすり泣く声が聞こえてきました。やっぱり卒業式には「仰げば尊し」ですよね。

はっきりと歌詞が分からない歌は、正直心に刺さりませんな。

送辞も答辞もあって、卒業式らしい卒業式でした。ちょっと安心。

校長先生が卒業生に対してお言葉を述べられましたが、自分の時は一体何を言われたんだろう?うーん、まったく思い出せないぞ。きっといいこと言われたんでしょうけど。190314091844634_photo
卒業式が終わって、外に出て、卒業生が在校生に見送られながら出て行きました。

その後卒業生達はおのおの仲がよかった子達や、クラスの仲間達などとスマホなどで写真を撮りあっておりました。今や中学生もほとんどの子がスマホ持っています。

この時だけは学校でスマホ使うのも一応黙認で。その後みんなインスタなどに写真をあげたり、今や時代は変わりましたね。

自分の時は卒業式の写真なんてほとんどありません。

仲のよかった友達と一緒に玄関の前で撮った写真を確か持っていたはずです。

その後、高校に分かれていき、結局それっきり一度も会っていない友達も何人もいます。

その時は、一生会わない事なんて思ってもいなかったんでしょうけど。どうしているのかな?とか娘達が友達と写真を撮っている姿を見てふとそんなことを思い出しました。

今ではみんな携帯電話で繋がっておりますが、我々の時代はもちろんそんなものなかったので、まさに音信不通という者も多いです。

いつも一緒に学校で話をして、遊んでいたのに卒業式を機会にぱったりと縁が切れてしまった友達。

「今こそ別れめ」とみんな歌っていましたが、それが本当の別れになってしまう事も多いのだということを、まだこの子達は知らないのだと思います。保育所や小学校、中学校とずっと同じ学び舎で過ごして、当たり前のように隣にいてそれをまだ実感していないでしょう。

私があのとき一緒に記念写真を撮った中学校の玄関も廃校になって校舎も取り壊されてしまいました。よくドラマや映画で「何年経ったらこの校庭の桜の下で会おう」みたいな場面があるのですが、そんな場所も無くなってしまいました。

大人になってみると、別れというのは会えなくなると言うことよりも、会おうとも思わなくなる事のように感じますね。まぁ、そのうち会う気になれば会えるでしょとか思っているうちに会わないままあっという間に30年とか経ってしまうんですよね。

中学校の卒業式って、先生達が「子ども達の未来」について無限の可能性と言うようなことを話しますが、今日、中学校の生徒達を見ていると、本当にそうだなって思いました。自分がその時にはほとんど意識しなかったと思います。

正直40代の半ばにもなる私には「無限の可能性」なんてもんはありません。失ってみないと分からないようなことの何と多いことか。

「あまりにも突然に昨日は砕けていく」のですから前に前に「マッハ50で駆け抜ける」ような勢いで「未来を君らの手の中」に掴んでもらいたいものです。

とまぁ、こんな感じで午前中式に出ていたのですが、仕事がめっちゃ詰まっていて、どうしても今日中にやらないといけないことがあったので、結局午前様になっちゃった。

ちょっとエネルギーもらえたからかな?

|

« 吐き出してすっきりしたいのよ | トップページ | まだ終わりじゃない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今こそ別れめ:

« 吐き出してすっきりしたいのよ | トップページ | まだ終わりじゃない »