« 今日から秋田 | トップページ | ぶらぶら秋田(ドライブ編) »

2019年2月27日 (水)

ぶらぶら秋田

秋田での2日目。今日は朝から本格的に作業を開始。1日たっぷり働いてホテルに戻った。

ホテルで夕食を食べて、生ビールを一杯キュッと流し込んで、今日はせっかく秋田に来たのだから酔い覚ましと散歩がてら秋田駅に行ってみることにした。

ホテルから秋田駅までは2km弱。ブラブラ歩いてみることにします。

駅前からまっすぐ伸びた道路の脇にかつての秋田藩(久保田藩)佐竹氏20万石の居城久保田城の跡がある。場内の建物は明治期にほぼ焼失して現在は千秋公園となっています。190227191327250_photo
丁度千秋公園の前あたりの駅に向かう道路。この先に秋田駅があります。ライトアップされていますが、歩いてる人はほとんどおらず閑散としていました。190227191313285_photo
公園の前には秋田県立美術館があります。190227192409101_photo
駅に到着。ここが秋田駅西口。まだ7時半だというのにあまり人がいません。190227192509907_photo
駅前から今歩いてきた駅前の通りを見た感じ。もう一度言いますが、まだ7時半です。190227192823028_photo
1997年の秋田新幹線開業当時に建て替えられた駅はきれいでおしゃれ。190227192922299_photo
秋田と言えば竿灯が有名ですね。まだ見たことはありませんけど。そういえば、秋田と言えばなぜか高校生が制服の上に上着やコートを着ないのがかっこいいという奇妙な文化があると聞いたことがありました。冬でも学生服で歩くのがおしゃれとか。もちろん上じゃなくて下に着こむらしい。

今日は晴れていたとはいえ、ダウンジャケット着て歩いてる私でも寒くて丸くなって歩くような気温でしたが、結構高校生は制服の上に何も着ないで歩いていました。「へー、本当なんだ」と思いました。もちろんみんながみんなそうじゃないんですけど、この寒いのに上着着ないで歩いている姿は知らない人が見たら「秋田の子供たちは寒さ感じないのか?」って思っちゃうかもしれませんね。

秋田の街を歩いているといろんな女性とすれ違いますが、私は昔から思っているのですが、秋田って本当に美人が多い。「秋田美人」というイメージでそう言ってんだろと思うかもしれませんが、確信持って言えますね。

実際秋田の女性はどこに行っても「秋田出身」と言えば「秋田美人」のレッテルに悩まされるものらしいのですが。

駅前を後にして、また別の道でホテルに戻ります。

昨日飲みに行った川反(かわばた)の街を歩いて帰る事にしました。昨日は飲んで帰っただけなので全然通りを歩きませんでしたから。190227195540499_photo
山王大通りの旭川にかかる橋の上から川反方面を見ます。写真の左側が駅で右が川反。川反とは街の中心から見て川の反対側という文字通りの意味で名づけられたらしいです。安直だがわかりやすい。

もうちょっと街灯とかあればいいのに、真っ暗。光は車のヘッドライト。平日とは言え、まだ8時前ですからね。ここが秋田随一の繁華街とは知らない人が見たら気付かないかもしれませんね。
190227200111415_photo
旭川を渡って川反方面に向かいます。川反通りというのは川から一本目の通りを指すらしいのですが、狭い通りです。そのもう一本隣に赤レンガ館通りというのがあって、まずはそこを歩きます。写真が通りの名の由来である赤レンガ郷土館。旧秋田銀行本店でしたが今では秋田の郷土資料館・美術館として一般公開されています。建物は国の重要文化財に指定されています。

通りには居酒屋やら郷土料理のお店やらが軒を連ねています。190227200153519_photo
途中にある「すずらん通り」。看板がレトロでかわいかったので。190227200903498_photo
赤レンガ館通りを端まで歩いて、今来た道を振り返ります。看板がいい味出しています。

そこからいよいよ川反通りに入ります。190227201148711_photo
いい雰囲気出している建物があったので記念写真。

赤レンガ通りが表通りだとすると、川反は裏通りな雰囲気。通り一本の違いですが、赤レンガ通りは居酒屋や、BARやおしゃれな飲食店だとすると、川反はキャバクラやら風俗店やらが並んでいて、通りを歩いていると間なしに「お兄さん、どうですか?」と声をかけられまくります。

しかし、全体的に建物が古くて、アンダーグラウンド感満載で、とてもホイホイ入っていく気にはなれません。もうちょっと建物の造りをなんとかしないとなぁ。すげぇボッタくられそうな空気感じますし。「かわいい娘いますよ」とか言われてもそんなのいそうな気がしないもの。自分の母ちゃんみたいのが出てきそう。もちろん実際どうなのかはわかりませんけどね。

この昭和レトロな雰囲気はある意味その筋のマニアにはたまらないものがあるのかもしれませんけどね。

とまぁ、こんな感じで秋田駅界隈をブラブラ歩いてみました。なんだかんだで結構歩いたな。足が痛くなってしまった。

なかなか来られる場所じゃないし、ひょっとしたらもう二度と来ないかもしれませんので。

知らない街を歩くというのは楽しいものです。

なんか頭にダークダックスの「遠くへ行きたい」の歌が回ってきそうな雰囲気ありましたね。

歌詞のように「愛する人とめぐり逢う」なんていう事はなかったですけどね。Akita190227
今回歩いたルート。

|

« 今日から秋田 | トップページ | ぶらぶら秋田(ドライブ編) »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶらぶら秋田:

« 今日から秋田 | トップページ | ぶらぶら秋田(ドライブ編) »