« たいらスキー場2019.2.24 | トップページ | 今日から秋田 »

2019年2月25日 (月)

ロス

今月の15日に子猫を預かって10日。今日はいよいよ子猫が里親にもらわれていく日になりました。

もともと私がこの子猫を保護して里親を探していたのではなくて、保護して里親を探している人に頼まれて一時預かりをしていただけである。

正直あまり気乗りがしなかった。猫は大好きなんだけど、それ故に別れがつらくなるからだ。Aiyueni「こんなに悲しいのなら猫などいらぬ!!」

とまぁ、我が家は今、子猫ロスの深い悲しみに包まれておるというわけです。

我が家の2匹の猫も最初はいやがっていましたが、そのうち慣れてきて、特に子猫は黒猫の方に凄く懐いていて、いつも後をチョコチョコついて回っては一緒に過ごしていました。

まるで子分ができたみたい。

子猫は動きがいろいろ可愛くて、いつもドタバタと黒猫とじゃれ合ってプロレスしている姿がとても可愛かったです。190223225046524_photo
もともと野良猫だった子猫も人間になれてきて、私らが抱っこしても大丈夫なくらいに懐きました。もともと人なつっこい性格だったのかもしれません。190224081025586_photo
我が家にはもう1匹白いのがいますが、彼女はあまりなれ合いません。孤独が好きで、自分の世界に生きています。ある意味猫らしい感じなんですけど。

白いのは特に子猫にも興味がなくて、一緒に遊んだりじゃれ合ったりは全然しませんでしたが、子猫の動きをいつも目を細めて眺めていました。190220122213706_photo
もう2匹のこんな姿が見られないのが寂しいです。
黒のオスと白のメスに子猫のクロブチのハチワレ。まるで家族みたいでした。

子猫は私が仕事に行っている間にもらわれていったので別れには立ち会えませんでしたが、そのほうが返ってつらくなくてよかったかもしれません。

子猫はたくさんの猫を飼っている愛猫家にもらわれていくそうなのでそこできっと幸せにかわいがられて暮らすことになると思います。

白い猫はいつも通りの日常を過ごしていますが、子猫をかわいがっていた黒い方は、子猫を探して家中を「ニャーニャー」言いながら彷徨い歩いています。

きっと黒の方も子猫ロスになっているのかもしれませんね。

|

« たいらスキー場2019.2.24 | トップページ | 今日から秋田 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロス:

« たいらスキー場2019.2.24 | トップページ | 今日から秋田 »