« ボヘミアン・ラプソディー | トップページ | 広島二日目 »

2019年1月 7日 (月)

初めての広島

一連の正月休みも終わって本格的な仕事が始まる月曜日。しかし2019年最初の仕事はいきなりの出張。しかも今回の行先は広島。

ビール片手に新幹線に乗り込んで・・・と行けばいいのですが、荷物の運搬もありますので車での移動。メンバー6人と3台の車に乗り込んで約650km先の広島に向けて朝6:00に会社を出ました。

広島までは北陸道、舞鶴若狭、中国道を経て山陽道を行くというのが主なルートになります。

多くの人は修学旅行で広島の平和記念公園を訪れるのではないかと思いますが、私は修学旅行では広島に行きませんでしたからこれが初めての広島になります。

自身で運転していったのは西では兵庫県がMAXで、それ以外では社員旅行で姫路城に行ったのが最も西に行ったという私なのですが(沖縄を除く)、今回の広島が自身の本州最西到達地点になります。190107115804994_photo_2
桃太郎で有名な岡山の吉備。吉備団子は食べませんでしたが。

天候にも恵まれ、かわるがわる運転しながら順調に広島に向けて移動しました。

山陽道はまともに走ったことがなかったのですが、イメージとしては瀬戸内海を左に見ながら行くのかと思っていたのですが、海なんか全然見えない山間部を走る道路なのですね。

しかもずっと代わり映えのない山を見ながらの単調なつまらない道路というのが率直な感想。

広島に近づくと、昨年の豪雨被害の爪痕がチラホラとみられました。

途中休憩や昼食をはさんで、約9時間。15:00頃に広島に無事到着しました。本日は移動のみで、明日から本格的な作業に入るのですが、現場をちょっと偵察してそのままホテルにチェックイン。

広島は郊外にビジネスホテルがあまりなくて、市街地に集中していますので、車で移動する我々にとってはかなり不便な感じ。

平和記念公園の近くの繁華街のそばにホテルがありました。

せっかくだから広島といえばお好み焼きを食べようということで、街に繰り出しました。190107184723399_photo_2
昭和な感じのレトロな繁華街。周囲には多くの飲食店が立ち並んでいます。修学旅行ではけして立ち寄らない広島の街です。大人なお店もたくさんあります。

もちろんお好み焼き屋さんもかなりの数があって、一体どこがいいのか迷ってしまいます。190107174027984_photo_2こんな感じでお好み焼き屋さんが集まっている場所もあります。ここでは食べませんでしたけど。

わからなかったらともかく有名な店に行ってみようと向かったのは「八昌」。190107183819961_photo_2
広島のお好み焼きで検索するとまず出てくる有名店ですね。いくつか支店があるのですが、本店はちょっと遠かったので支店に行きました。行列ができることもあるとのことでしたが、時間も早かったからかもしれませんが、パッと入れました。190107181305910_photo_2
もちろん広島風お好み焼きを注文。それにビールを添えて、明日からの仕事の無事を願ってみんなで乾杯。

広島の人にとっては「広島風」というのではなくてこれこそがお好み焼きなのかもしれませんが、やはり我々にとってはなじみがあまりありません。

もちろん広島風お好み焼きを食べられる店は富山にもいくつかあり、食べたことがないわけではありませんでしたが、やっぱり本場のものは全然違った印象。いままでのはまがい物だったのかも。

カリカリの麺にネギたっぷりのお好み焼き。意外とさっぱりとした感じで美味しかったっです。

他にももっといろんなお店がありますので、別の店にも行ってみたくなりますね。

長距離を移動してきましたので、さすがに今日は疲れました。アルコールがいい感じで体にしみましたね。

広島は道路が広く、有名な路面電車も走っているところを初めて生で見ました。

ちょっと残念だったのはまともに話したのがホテルのフロントの人だけだったので、広島の言葉が聞けなかったことかな。それは明日以降の楽しみにしてみます。

「○○じゃけぇ」とかいうのかな?ワクワク。

|

« ボヘミアン・ラプソディー | トップページ | 広島二日目 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての広島:

« ボヘミアン・ラプソディー | トップページ | 広島二日目 »