« 初めての広島 | トップページ | 中国大返し »

2019年1月 8日 (火)

広島二日目

広島での二日目。今日からいよいよ本格的に広島での仕事が始まった。

朝からがんばって仕事して、今日は順調に進みました。まぁ、仕事の話なんかは置いといて、広島での二日目の夜です。

私は明日帰る予定なので、仕事の帰り道平和記念公園の方へ遠回りしてみました。初めてくる街、いろんな道を通ってみるのもまた一興。何といっても私はまだ平和記念公園には行ったことがないので、有名な原爆ドームを見たことがない。

本川(旧太田川)と元安川との丁度分岐にかかる相生橋を車で通過し、そのそばに建つ原爆ドームを見ました。190108164551799_photo
案外小さいなというのが印象でした。

丁度この橋が原子爆弾の投下目標になったとのこと。もちろん当時とはすっかり周囲の様子は様変わりしているのですけど、当時の様子をただ原爆ドームのみが静かに物語っております。

ホテルに入って、今日もまたメンバー6人で夕食のために街に繰り出しました。

昨日はお好み焼きを食べに行ったのですけど、今日はまた別のお店に食べに行こうということで二日連続のお好み焼きを食べに行きました。今日行ったのは昨日行ったのとは別の「八昌」。どうやらここは数日前にテレビ番組で紹介していたらしく、それを見たメンバーがどうしても置きたいというからここにしました。

割と狭い店内はいっぱいだったのですけど、6人ということで座敷に上げられました。

まず生ビールを頼んで、せっかく広島に来たということで、牡蠣も食べようと牡蠣のバター焼きを注文。190108175440470_photo
プリプリっとした食感とクリーミーな食感が合わさる至福の味。牡蠣なら能登の牡蠣でもおいしいのですが、「広島で牡蠣を食った」ということが大事なのであります。190108183331643_photo
そしていよいよお好み焼き。麺2倍というオプションを付けたのですが、なかなかのボリューム。カリカリの麺と半熟卵が絡み合いキャベツの甘さがいい感じでした。

うーん、昨日行った店とは同じ店名なんだけど、全然違うぞこれは。昨日のも美味しかったのですが、今日のはそれを完全に凌駕する味。来てよかったなぁ。

パンパンに膨らんだお腹をさすりながら、また街をふらつくことに。190108170526012_photo
ホテルの近くにあったかの有名なヌードの殿堂「広島第一劇場」。ちゃんと営業してます。入りませんでしたが。すごいなー。これってもう文化遺産的な感じかな?ちょっと行ってみたい気もします。

この界隈には広島キャバレーの跡地もあります。仁義なき戦いの金子信夫が葉巻ふかしながらソファーに座っていた。そんな雰囲気が往時をしのばせます。

仕事の帰りに原爆ドームを見たのですが、平和記念公園にもこれを機会に行ってみたかったし、せっかくですので広島名物広電の路面電車にも乗ってみたいということで、「行こうよ」とみんなを誘ったのですが、みんな「修学旅行で行ったからいい」とかつれないことを言うもんだから、仕方なく一人で行くことに。190108193147417_photo
本当にいろんな種類の路面電車が走っていますね。富山にも富山市と高岡市に路面電車があるので、富山県民にとっては路面電車というのは比較的なじみがあるのですが、ある県よりは無い県の方が圧倒的に多い。

平和記念公園まではわざわざ乗るほどの距離でもないのですが、広電に乗るためだけに5区間ほど乗ってみました。

三両編成の路面電車なんて初めて見ました。たくさんの人が乗ってます。しかもひっきりなしにやってくる。路線数も多くて、これは凄いなと思います。190108193528086_photo
乗りましたよという証拠写真。作業服着たおっさんが、人がたくさん乗っている車内で写真を撮るとなると怪しさ満点なので、こっそりとひっそりと撮影。

料金も安く、180円でたくさん乗れます。

平和記念公園に行くために、原爆ドーム前という駅で降ります。相生橋のたもとから橋の上に歩いていきます。190108194241168_photo
橋の上から見た原爆ドーム。ライトアップされています。相生橋はT字の橋になっていて、その橋を渡って平和公園の北側から公園内に入ります。

夜の公園は人もまばら。190108194620206_photo
公園内の川の向かい側から原爆ドームを眺めます。修学旅行で大勢の学生がここを訪れるのですが、夜来ることはないのでしょうから、これはこれでいいのかな?単に仕事で夜しか行く暇がないだけだけど。190108194809173_photo
公園内にはいろいろな記念碑などがあるのですが、その一つの「原爆の子の像」。この像の脇には全国さまざまの小中高校生などから送られた千羽鶴が展示されています。

今年中学校三年生の娘も、半年ほど前にここを訪れ、学校の千羽鶴を収めたらしいのですが、この中にあったのかな?たくさんありすぎて発見できませんでしたけど。190108195019655_photo
「平和の灯」から「平和の池」を挟んで奥に見えるアーチ状の建造物が、この公園の中心である「原爆戦没者慰霊碑」になります。後ろから見た感じになりますが。これで大方の目的は達成できたかな?

本当は資料館なども見たいところなのですが、夜も遅いので今回は無理ですね。物見遊山で来たわけじゃないので、しょうがない。かなり歩いて歩き疲れましたし、慰霊碑も肉眼で見たし、後ろ側から祈りをささげるという形になってしまいましたが、これで「平和記念公園に行ったよ」と胸を張って言えるのではないかと思います。

原子爆弾は相生橋を目標に投下されたのですが、実際にはちょっとずれて爆発しました。その爆心地が公園の東側にあるのでせっかくなので見に行きました。190108195512402_photo
街の中にこの説明板がぽつんとあるだけ。

これをもって観光は終了。あとはフラフラ歩いてホテルに帰りました。190108195812543_photo
平和公園から東に延びる本通りのアーケードを歩いていきます。平日の夜ですがにぎわっています。

この二日間でかなりの距離を歩きました。

広島の街ってすごく整然としている印象。平和大通りに代表されるように広い道路がたくさんあって、なかなか交通の便はいいですね。路面電車もたくさん走っているのが道の広さを感じさせる一因かもしれませんね。

街が整然と碁盤の目のようになっているのは、戦災で被災した街の特徴ですね。大空襲によって街が全壊した富山市も街としては整っている方だと思います。

こうやって書いていると、まるで遊びに行ったみたいな感じなのですけど、仕事は仕事でちゃんとやってきましたからね。

明日帰ることになりますが、おそらく近いうちにまた来ることになると思いますから、また今回の経験をもとにいろいろ調べて、広島の街を楽しんでみたいと思います。

せっかくめったに来ないところに来たのですから、なるべく多くのものを見て帰りたいですからね。

|

« 初めての広島 | トップページ | 中国大返し »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島二日目:

« 初めての広島 | トップページ | 中国大返し »