« 横浜の朝 | トップページ | 日本負けちゃった »

2018年7月 2日 (月)

鎌倉から湘南

横浜を後にして鎌倉に向かいました。横浜と横須賀は高速道路で繋がっていますが、横浜と鎌倉は繋がっていないので、少し下道を通って行きます。

まず向かったのが鶴岡八幡宮。源頼朝ゆかりの神社として有名です。一度は行ってきたいと思っていましたから機会があってよかった。

鶴岡八幡宮は建物が国の重要文化財に指定されていますが、建物自体は戦災で焼失したりと創建当時の建物は残っていません。

鶴岡八幡宮へ向かう道は狭くてくねくねと曲がる道路で、観光地鎌倉に向かう車で渋滞していました。20180630_085603
正面の三の鳥居をくぐると、まっすぐに伸びた石畳の奥に本宮が見えています。

まだ時間も早かったので比較的静かな雰囲気を味わえたと思います。20180630_090055
61段ある大石段を登ったところに桜門があり、その奥に拝殿と本宮があります。鎌倉幕府三代将軍源実朝が暗殺された舞台とされています。以降鎌倉幕府は北条氏と中心とした執権政治に移って行くわけですが、歴史の授業で習ったのを覚えています。20180630_091020
石段の上から参道を振り返ると、由比ヶ浜からまっすぐに続く若宮大路が見えています。一の鳥居から二の鳥居、三の鳥居と大きな三つの鳥居が見えます。その若宮大路の途中に江ノ島電鉄の起点にもなる鎌倉駅があり、多くの人が若宮大路を歩いています。

鶴ヶ丘八幡で、パワースポットの御利益と言うことで、今年受験生の娘のために合格祈願のお守りを買ってきました。

鶴岡八幡宮を後にして、次に向かったのは鎌倉大仏。割とすぐ近くにあります。20180630_094414
鎌倉の大仏は、もちろん初めて生で見ました。高徳院というお寺の境内にあります。

鎌倉のシンボル的な建造物なのですが、寺の創建、大仏建立の経緯やその時期についてははっきりわかっていないようです。20180630_094536
全体のバランスとしては顔が体に対して大きいです。

東大寺の大仏と鎌倉の大仏とあと一つの大仏を併せて日本三大大仏という呼び方があります。富山県民としては高岡の大仏が日本三大大仏の一つとして疑いようもなく信じているわけなのですが、東大寺、鎌倉の二つは誰しも異存がないのですが、三つ目についてはいろいろ諸説ありはっきりいって「該当なし」というのが現在の通説でしょうか。

高岡では三大大仏として言っておりますが、それは富山県の中だけの話で全国的にはそんなことは言っておりません。が、三つ目が空位であるので、主張するのはありなのかな?実際大きさや姿形から言っても、全国屈指の大仏であることには変わりないのですから。20180630_094742
20円払えば大仏の内部に入る事ができます。つなぎ目が見えています。中央のくぼみが顔の部分です。補修のFRPがなされています。20180630_095007
鎌倉の大仏は顔を前に下げていて、ちょっと猫背な感じです。後ろから見るとちょっと怒られているような感じがして哀愁漂ってます。

鎌倉大仏を後にして今回はあと帰るだけなのですが、由比ヶ浜から江ノ島、茅ヶ崎の海岸通りを通って帰ることにしました。20180630_101805
土曜日と言うことで道は混んでいました。この日は関東が丁度梅雨明けして気温も高く、まだ6月なのですが30℃を超えて夏の湘南の雰囲気でした。

サーフィンを楽しむ人やジョギングをする人、ヨットもたくさん海に浮かんでいました。

サザンのCDでも持ってくればよかった。ケツメイシとかでもよかったかな?

実際に初めて見る江ノ島は思ったより大きかったかな。20180630_101924
江ノ電が走っているところも初めて見られました。

茅ヶ崎海岸の西の端まで行って新湘南バイパスの茅ヶ崎海岸ICから乗って、圏央道で帰りました。実際圏央道からだと、関越で上信越経由で帰るのが一番近いのですが、それだと全部高速になるので、中央道から長野自動車道を松本まで行き、そこから安房峠を越えて帰りました。

朝から結構盛りだくさんな内容で一杯走ったので疲れました。やっぱりなんだかんだで横浜から帰って来たわけですから、渋滞とかいろいろありますし、実際の距離以上に横浜って遠いです。

でも天気に恵まれたおかげで、いい体験になりました。

|

« 横浜の朝 | トップページ | 日本負けちゃった »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/66895438

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉から湘南:

« 横浜の朝 | トップページ | 日本負けちゃった »