« 今度は大阪 | トップページ | 加藤剛さんと「風と雲と虹と」&「獅子の時代」 »

2018年7月18日 (水)

大阪フリータイム

灼熱の大阪2日目。今日も大阪は35℃以上の予報。しかしヒートアイランドだかなんだかわからないけど、気温以上に暑い。

今日は帰りのホームに集合という完全フリータイム。私はまったくお土産だか買い物だかに興味が無いので、一人フラフラと大阪の街を散策することに。

まず向かったのは、娘が受験生と言うことで、合格祈願のお祈りでも捧げてくるかと、大阪天満宮。学問の神様菅原道真を祀った神社です。大阪には他にも天満宮はあるのですが、大阪天満宮は1000年以上もの歴史がある由緒正しき神社。

地下鉄で近くまで行って歩いて神社に向かいます。180715090236964_photo
天満宮に行くと、大勢の人たちが集まってなにやら準備をしています。なんだろうなと調べてみると、来週天神際という天満宮のお祭りがあるようでその準備みたいです。

天神際は日本三大祭りと呼ばれる、「祇園祭」「神田祭」「天神祭」の三つのうちの一つらしい。なんだか凄いお祭りなのね。1000年以上もの歴史のあるお祭りらしいですが、それは凄いですね。180715090323106_photo
さっそくお賽銭を入れて、娘の合格を祈願。これで大丈夫?180715090948720_photo
裏口から出てみました。180715091547380_photo
天満宮の近くには日本一長い2.6km、約600軒の商店が軒を連ねるアーケード街天神橋筋商店街があります。御神燈がかけられて、お祭りムード。なかなか観光に来ない場所ですね。180715091436046_photo
アーケードの入り口には御迎人形が飾られています。天神祭の船にかつて乗せられていた人形だそうです。

天神橋筋を後にして、梅田方面に向かおうと思いましたが、調べてみると梅田まで3km弱。地下鉄で行こうかとも思いましたが、時間もありましたし、何かあるかもしれないので、歩いて行くことにしました。

特に下調べも何もしていませんが、時にはブラブラ歩いて行くのもいいかもしれません。

しかし、気温は高く、歩いていると汗だく。

通りを行くと、なんだか道の中に変わったものが見えてきました。180715093652001_photo
道路の車線上に木が生えていて社が建っています。180715093637712_photo
本当に道の上にってて、道路が迂回しています。なんだろうなと思って調べてみると、これは「龍王大神」というという祠で、生えている銀杏は樹齢300年以上。かつて空襲の時にはこの木の前で火の手が収まったとされ、火除けの神様として大切にされていいるそうな。

都市開発に伴って、この銀杏を伐採しようとしたら関わった人が怪死したというエピソードがあるそうな。

こういうのちゃんと残しているのも凄いですね。実際の交通のことなんか考えたらめっちゃめちゃ邪魔なんですけどね。

ブラッと歩いていたら珍しいものを見つけました。

そのまま梅田に向かって歩いていると、通りにあるお寺の前に「大塩平八郎の墓」と石碑が立っていました。門は開けられていて中を見ると墓が建ってます。180715092232612_photo
日本史の授業で習った大塩平八郎の乱の首謀者大塩平八郎は大阪の天満の生まれらしいです。もう一つの墓は平八郎の養子の各之助の墓らしい。戦災で失われた墓を再建したそうで、比較的墓は新しい。

暑い中歩いて大変だったが、あっさり地下鉄で行かないで正解だったかな。全くの偶然ですが大阪の歴史の一部に触れる事ができました。

賑やかな繁華街だけじゃなくて、大阪には長い歴史があって、このような史跡も多く存在していますが、あまりそこには目が向かないでいるかもしれません。

そのまま梅田に行き、梅田界隈をブラブラしながら食事を食べたりして時間を潰しました。

しかしまぁ、暑いのなんの、人は凄いし、ヘトヘトになりました。

とりあえず今回の大阪旅行はこれにて終了。

大阪だけじゃなくて全国的に今週一週間は猛暑が続くみたい。

|

« 今度は大阪 | トップページ | 加藤剛さんと「風と雲と虹と」&「獅子の時代」 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪フリータイム:

« 今度は大阪 | トップページ | 加藤剛さんと「風と雲と虹と」&「獅子の時代」 »