« 栂池高原スキー場2018.1.21 | トップページ | 1月終了 »

2018年1月27日 (土)

タカンボースキー場2018.1.27

今年は雪が豊富。なんぼ雪国富山といえども、一週間以上雪が降り続くというのは珍しい。

今週も一杯降りました。

みんな雪かきやら交通渋滞やらでうんざりしているのですが、スキー大好きの私にとっては気になるのは山の雪質。先週末に気温が上がって悪くなった雪が回復しますようにとそんな事考えてます。

今日も朝から雪が降り続く天気でしたが、雪がいい限りは滑りに行く!

でもあまり道路状態も良くないし、車が修理中で家族で行けない。こんな状況でしたので今回はサクッと行ける県内に行くことにしました。

今回は息子と二人での出撃。

行き先に選んだのは本当に久しぶりのタカンボースキー場。私がブログを始めてから行ったスキー場に対してはほぼ記事を書いているのですが、タカンボーの事は一度も書いたことが無い。だって行ってないんですもの。

近くのたいらスキー場にはいつも行っているのですけど、タカンボーはなかなか行く機会が無い。実は今まで一回しか行ったことはありません。しかも小学生の頃。ほとんど記憶が無いのですけど、息子にも新しいスキー場に連れていくいい機会。道路が悪いので高速を降りてすぐというアクセスも魅力。

ちょっと寝坊して7時過ぎに出ましたが、高速で行けば、タカンボーまでは1時間くらいで着きます。しかしまぁ、たくさん降ったもので、スキー場までの坂道は止まったら登れなくなるやつでした。対向車も前にもいなかったので一気に登ってゲレンデに到着。2018012701 タカンボーは下部に2本、上部に1本の3本のペアリフトがあります。けっこうマニアックなスキー場でいつもすいているのが魅力なのかな?

昨晩から結構積もりましたのでどうせ非圧雪状態なのかなと思っていましたが、やっぱり非圧雪。全面ふわふわもこもこ。こんな状態ですと今回みたいに気温の低い時でないと滑れたものではないのですが。この雪ならなんとかなる。

リフト券もお安く一日券3000円、子供2500円。しかもファミリー券というのを買えば、大人一人と子供一人で4500円。激安。スキー場のリフト料金や、サービスは毎年変わったりしますのであくまでも2017-2018シーズンの話ということで。

全然人が来ていません。私らがゲレンデに着いたときは8:10分くらいでしたが、30人くらいだったのではないかな?その後徐々に増えていきましたけど。

早速リフトに乗って一番上部に行きました。雪は断続的に降り続いていましたが、風がなかったので特に問題なし。2018012702 膝くらいまである新雪。息子にとっては膝上になります。バーッとかき分けながら滑ります。でもこのようなゲレンデ状況で運営するゲレンデって平日でもなきゃなかなか体験できないですからね。これも貴重な体験ということで。2018012703 これくらいの非圧雪になってくると、普段のゲレンデとは全く滑り方が違ってきます。あまりこんな状況の経験がない息子は四苦八苦。無理に板を曲げる滑りは通用しませんので。いい練習になるかな?2018012704 そのうちこつを掴んできてあまり転ばなくなりました。この板の使い方は平らなゲレンデでも生きると思います。

息子も「新雪の曲がり方がわかった」と言ってました。

しかし、やはり日本海側の雪なので素晴らしい状態と言えども重い。凄くふわふわの雪なんですけど、膝までの雪を巻き上げて滑るのは重いという事です。ゲレ板では富山の膝までの雪ではかなり厳しい。

楽しく滑れるのですけど、めっちゃ体力を削られます。何度も休憩しながら滑りました。今日はまったく圧雪してある斜面がなかったので逃げ場がない。

午前中滑って結構へろへろ。

息子も体力があるのですが、まだ深雪になれていないのでバリバリ体力削られてました。

しかも一緒なコースを繰り返し滑っているだけなのでお腹いっぱいな感じに。

お昼を食べて午後の滑りになったら運動不足もたたって太もももピクピクし始めてだいぶ限界を感じたので早々に帰ることに。1:00前に帰ったら、「それなら午前券で良かったんじゃない?」と言うことになるので、1:00をちょっと過ぎるまで滑って撤収。このあたりが貧乏性?

久しぶりのタカンボーでしたがこれはなかなかありかなと。状況によりますけど。今度はちゃんと踏んである斜面を滑ってみたいかな?なかなか楽しそうな斜面だったので。

これは筋肉痛になりそう。

|

« 栂池高原スキー場2018.1.21 | トップページ | 1月終了 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

タカンボー
1月3日に1回行ってきています

中級コース主体で、快適に飛ばせる
斜面がメインですね
特別に難しい斜面はない

私が行ってきたときは、圧雪の
上から数cmの雪
コース脇と山頂からまっすぐ降りる斜面が非圧雪という状況でした

高速道路使うのが必須なゲレンデで、県内と
言えども交通費がちょっと余計にかかりますが
すいていて、気持ちよくとばせるゲレンデ
だと思います

富山の非圧雪は、たいがい重たい深雪なことが
ほとんどですけど、
私の板は、元々スノボ同様の幅広板である
スノースクート板の中でも、深雪滑走も考慮
された設計の板(小賀坂製)です

重たい深雪でも、なかなか快適に浮けます

雪マジ19をやっているゲレンデで、19歳は
土日でも無料で対応しています

たいらの雪マジ19は平日だけ

投稿: たけし | 2018年1月29日 (月) 13時54分

たけしさん
すいているのはいいですね。アットホームな雰囲気もいい感じ。
ボードやスノースクートだと楽しそうなんですけどね。
アルペン板ですと富山の雪じゃ膝まであると厳しい。
タカンボーはまた機会があれば行ってみたいですね。

投稿: おっぺら | 2018年2月 5日 (月) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/66328801

この記事へのトラックバック一覧です: タカンボースキー場2018.1.27:

« 栂池高原スキー場2018.1.21 | トップページ | 1月終了 »