« 群馬の思い出 | トップページ | 栂池高原スキー場2018.1.21 »

2018年1月18日 (木)

たいらスキー場2018.1.14

先週の日曜日ですが、たいらスキー場に行ってきました。

木曜日から金曜日にかけての大雪で県内は大混乱。道路の除雪もままならい状態。

しかし天気予報を見れば、日曜日は晴天の予報。気温も低く、大量の新雪が降ったばかりの翌日が晴天という「スキーに行ってください」といわんばかりのコンディション。

しかし、ゲレンデにたどり着くまでがなぁ・・・。

さすがに県外までは予算と道路の都合で行くつもりはなかったのでたいらにともかく行ってみることに。

この日は京都府の国体選手を決める試合のためにコースの大半が閉鎖となる予定でした。
そのために一日券が割引でなんと2000円!これはチャンス。たいらは各種大会がたくさん開催されます。もともとそれ目的のスキー場なんでしょうがない。

心配していた道路ですが、割とちゃんと除雪がされてあり、なんとか行けました。

着いたら、大会に参加する選手以外は全然客がいない。そりゃそうだ。あの大雪の翌日にスキーに行こうなんて思わないですよね。2018011401 早速ゲレンデに飛び出します。スカイラインコースが大会で使用されていたので、滑れるのはダイナミックコースとセントラルコースのみ。

ダイナミックコースは完全非圧雪。膝くらいまでのふわふわの新雪が積もってます。軽い粉雪を巻き上げて滑るのは気持ちいいし、格好いいのですけど、富山県では膝くらいの雪を舞いあげて滑るのは実際かなり条件が厳しい。

普段は膝くらいあると重たくて滑れたものではありません。水分を含んだ雪ですので。ボードとか、ファットスキーならまだなんとかなるんですけどね。2018011403 でもこの日のコンディションならバッチリ。結構爽快。2018011402 息子も頑張るんだけど、どうも深雪は上手く滑れない。内足を持ち上げて板振り回す癖治せば滑れるようになるのだ!板をずらす滑り方では深雪は滑れません。あまり経験しないですからね。2018011404 ガハハハ、まだまだ経験不足だのぉとばかり親父の威厳を見せつけます。2018011405 ダイナミックコースの急斜面を気持ちよく疾走。でも本当はバシッとピステンかけられたダイナミックを滑りたいのであります。2018011406
2018011407
2018011408前半戦は主に非圧雪のコースを中心に滑りました。天気は良かったので徐々に緩んできて深雪滑るのも疲れてきました。ちなみに妻はこういった感じが苦手。2018011409 午後からは大会も終わってスカイラインコースも開放されたので、早速滑りに行きます。雪はいいし、天気もいいし、人は全然いないし最高!2018011410 爽快!2018011411 結構滑って、満足したので2時くらいには撤収。そういえば、昨年10数年使っていた板をやっとの思いで買い換えた私でしたが、妻もついに板を買い換えることに。残念ながら大雪の影響でこの日の前には届かなかったのですけど、長年使った板も今日でお別れ。

次回から新しい板になります。これでちょっと滑りも変わるかな?まぁ、私も昨年ついに腐った板からロッカーに替えたら結構劇的に変わったのできっと曲がりやすくなることでしょう。

雪のいいたいらは楽しいですね。

|

« 群馬の思い出 | トップページ | 栂池高原スキー場2018.1.21 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/66291634

この記事へのトラックバック一覧です: たいらスキー場2018.1.14:

« 群馬の思い出 | トップページ | 栂池高原スキー場2018.1.21 »