« 上海、蘇州、無錫旅行part3 | トップページ | たいらスキー場2017.12.17 »

2017年12月17日 (日)

上海、蘇州、無錫旅行part4

いよいよ上海での最終日、ホテルを朝早く出て空港に行って飛行機に乗って帰るだけである。

今回上海に初めて来て、やはり中国は面白いと思う。

周りの人に「中国に行く」と言ったら、大概の人の反応は「え?なんで中国なんかに行くの?」というものだ。そんなことを言うくらいだから行ったことがない人が多い。

行ったことのある人はあまりそんなことは言わない。見るべきものが多いことを知っているからかもしれない。

私は5年前に大連に行ったことがあるのだけど、その時も行くまでは「中国なんて」と思っていたのだけど、行ってビックリすることが多かった。やはり自分の目で見ないとわからないことも多い。

たかだか五年くらい前に行っただけなんだけど、中国の発展のスピードはやはり尋常ではない。上海と大連では別の国と行ってもいいくらい離れていますけどね。171211104433903_photo こんなバッタもんに溢れているイメージがあると思うけど、あるにはあるだけど、格段に減りました。(イメージですけど)

海外のブランド品の偽物を当たり前に売っているような所はほとんどなくなったと思います。171211131951299_photo でも、いろいろ面白い。Img_4862 所々こんな昔のあばら屋も見受けられるけど、どんどん壊されて、高層マンションに建て替えられています。

貧富の差はかなりあるのかもしれない。

裕福な人はすごく裕福。

スクラップ&ビルドの街。

何年か経つとまた別の街になっているかもしれない。

中国なんかと馬鹿にするかもしれないのだけど、上海は大都会。

前に中国に行った人が、日本と違うと言うことに不満を言ってました。

確かに、中国に行けば、店員は笑顔で「いらっしゃいませ」なんか言わないですし、店員はすることがなければ大声で店の中で平気で談笑しているし、何かを頼めば舌打ちも平気でします。

でも、そこを面白いと思わないと旅は楽しめませんね。日本と違うところが見たいから海外に旅に行っているのだと思う。

日本人は中国に行くと、いろいろ異常と思うかもしれませんが、私は絶対に世界標準で見ると日本が異常だと思う。

客にこびへつらう過剰なサービス。日本の良さだし素晴らしさだと思いますけど、絶対にこっちが異常。

でもそれが異常というのは出てみないとけしてわからないと思う。まぁ、そんなに世界各地に出かけたわけではないですけどね。

今回は結構格安のツアーだったので、当然強制買い物に連れていかれます。買わなければいいのですけど。

今回は真珠の養殖工場、シルクの工場、ラテックスマットの工場などに行きました。店員は日本語が堪能で、売り方も結構勢いがあって面白い。

中国は前回行ったときにも思ったのですけど、エネルギーに溢れています。なんか力をもらえる感じ。日本は長い不況とデフレに行き詰まり、停滞と頽廃のイメージですが、中国は毎年毎年前進しています。

もちろんその勢いに乗り遅れると簡単に置いて行かれるかもしれません。Img_5020 電動のスクーターがバンバンクラクションを鳴らしながら走って来て、信号も関係ない、待っていたら先に行かれ、真面目に赤信号を待っていたら取り残されます。

とにかくなんでもスケールがでかい。

今回ツアーに参加しましたが、また機会があればほかの街にも行ってみたいですね。Img_5148バスで飛行機の停まっているところまで送られて乗り込みます。
空港がめちゃくちゃ広いので、飛行機が地上をかなりの距離走ります、全然飛び立たない。Img_5172 飛び立った飛行機の窓から上海の街を見下ろします。山一つないただっ広い平野。

子ども達には初めての海外旅行だったのですが、とても楽しかったようです。中国は広い。もちろん上海だけに行って中国を語るというのもおかしな話なのだけど。

日常と違い事を体験するのは面白いものです。子ども達もいろいろ感じることがあったようで。経験値がたまったようで、それは価値がありました。

|

« 上海、蘇州、無錫旅行part3 | トップページ | たいらスキー場2017.12.17 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海、蘇州、無錫旅行part4:

« 上海、蘇州、無錫旅行part3 | トップページ | たいらスキー場2017.12.17 »