« 二学期ももう終わり | トップページ | 高崎で一泊 »

2017年12月24日 (日)

2017納めの麻雀

今年もあとわずかになりましたが、忘年会とか今年一年を締めくくるようなことが行われますが、会社の仲間内の麻雀愛好会(四人しかいませんが)も昨日一年の納会。

いろいろ公私ともに忙しくなかなかやる機会がなくて、今年は2月と7月にやって今回で3回目。

場所はいつものように金沢のテルメ。年末の時期なので半月前ほどに麻雀卓の予約をしたら、禁煙麻雀ルームの12卓はすべて予約で一杯。喫煙の15卓もほぼ満卓。でも喫煙ルームはめっちゃ煙たいのでパス。

というわけで今回は5卓あるちょっと料金が高い禁煙個室麻雀卓を予約。とっても1000円高いだけ。

テルメには32卓の全自動卓があるのですが、昨日は全部埋まっていました。相変わらずの人気です。171223082557893_photo 初めての個室。でもちょっと狭いし、一般卓が自動配牌なのに料金の高い個室が自動配牌じゃないのはなんで?(アモスのヴィエラだったかな?)

最近麻雀と言えばテルメでしかしていないので、久しぶりにサイコロ振って自分で配牌を取りました。

着いてすぐに一風呂浴びて対局開始。いきなりトップスタートだった今回はなかなか調子が良くて、ツモに恵まれ裏ドラにも恵まれ、前半から中盤にかけてぶっちぎり。後半ややツカンポで落ち込みましたが、朝から東風22回打ちきって、トップ8回といい感じで今年一年の麻雀を締めくくれました。

麻雀って確率の事があるのですが、たまに起こりえないだろって事が起こります。私も麻雀初めて25年くらいになるのですが、その間ゲームなども含めて何回打ったかわかりません。

しかしそれでも今回こんなの初めてと言うことが起こりました。

場も終盤。他家からリーチがかかって全然手になってなかった私はベタ降り。萬子が場にめちゃめちゃ安かったので、ツモってきた七萬を安全牌としてツモ切り。当然セーフ。

次にツモって来たのはまた七萬。それも切ります。そしたらその次にツモって来たのはまたまた七萬。なんと三回連続で七萬をツモった。

手から一枚捨てたらその後二回連続で同じ牌とかはたまにあるのですが。三回連続で同じ牌をツモるということはめったにない確率です。

麻雀の場合四人でやっているので、何巡目なのか、誰かが切っているのかとか状況によって確率が変化しますが、第1打目から続けて3回同じ牌がかぶる確率は0.05%。でもこれは手配の13牌のうち一枚を選択してから続けて2枚なので、実際に3回連続同じ牌をツモ切りとなるともっと確率が低い。

そして次の順目に牌をツモった私は思わず「えぇぇぇッ!」と叫びました。なんとまたまたツモった牌は七萬!!

なんとなんと四回連続で同じ牌をツモった。これは結構とんでもない確率です。一生麻雀をしていても経験できないかもしれない確率。

しかも終盤。麻雀やっている人ならわかると思いますが、そこまで誰の手にも渡らないで山に同じ牌が4枚残っている確率だけでも結構低い。

しかもその4牌が連続して自分のツモ牌に並んでいる確率たるやそんなことあるの?っていうとんでもない確率。でも確率が0でない限り起こることはあり得るのだと改めて思わされますね。

ちなみに、第1打目を捨ててからその後続けて3回同じ牌を引く確率というのは0.00034%だそうな。

麻雀で親が第一ツモであがる「天和」という役満がありますが、この確率が1/330530とされています。約33万分の1。これが約0.0003%。

つまり第一打の牌をその後続けて3回引くのは天和とほぼ同じというわけです。

毎日365日麻雀を10回やりつづけ、親をその10回で15回やれたとして60年かかってもあがれないかもしれない。

自分があがらなくても、四人のうち誰かがあがるのを見る確率だけでも結構なものです。

天和は一生麻雀やっててもほとんどの人があがれないかまた見たことがないはずです。

ちなみに私は天和は幸運?にも一回やられたことがあります。死ぬまでに一回見られてよかったくらいのものです。

今回は第一打からではないので、それよりももっともっと確率の低いことが起きた。天和と違ってなんの特もないことなのですが、こうやって考えてみると死ぬ前に一度見られてよかったと思えないでもないかも?

ちなみに年末なんで年末ジャンボ宝くじがありますが、これの一等を引くのは2000万分の1。

厳しすぎる・・・_| ̄|○ ガクッ

麻雀って結構数学なんですよね。確率の高い方高い方を常に選択していけば勝てる確率もあがるはず。

それでも三面待ちで余裕のリーチかけたら、追いかけられて、ラス牌の嵌張一発で振り込んだりもしますからね。確率高ければ勝てるわけでもない。このパターン今回実際にやられました。確率はあくまでも確率。

これだから麻雀は面白いのですね。

というわけで今回も夜中まで丸一日和気藹々楽しく打てました。来年は何回できるかな?

|

« 二学期ももう終わり | トップページ | 高崎で一泊 »

麻雀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017納めの麻雀:

« 二学期ももう終わり | トップページ | 高崎で一泊 »