« 夏ですから | トップページ | 明日決勝 »

2017年7月23日 (日)

いつもの麻雀

ちょっと前の事ですが、会社の仲間と恒例の麻雀をしてきました。

場所はいつものように金沢のサウナ「テルメ」。

事前に予約し、四階の禁煙の健康麻雀ルームで朝から晩までひたすら打ちました。

年に数回やってきているのですけど今年は2月にやった以来2回目です。

本当はもっとやりたいのですけどなかなか都合が合わず、仕事や他の都合で開催ができません。

ですからやるとなると毎回非常に楽しみにしています。やっぱり気心の知れた人と和気藹々牌をつまむというのは楽しいものです。

初めてやってからもう10年が経ちますが、最初6人で始めた会でしたが、今ではメンバーは4人しかいません。

必然と4人すべての都合がつかないとできないというわけです。

今年は私が息子の少年野球の世話のために週末の予定が空かなくて迷惑をかけています。

以前はこの会以外にも麻雀を打つ仲間がいろいろいましたが、今ではそんな仲間もほとんどいなくなりました。

負けた対価を払わない。負けが続いたら投げやりになったり、機嫌が悪くなったりして暴言を吐いたり。

点棒を投げつけられて口論になり、二度と打たなくなった者もいました。

牌を投げて怒って帰った者もおりました。

もちろん麻雀自体が好きじゃなくて辞めた者もいます。

運が介在するわけで、理不尽なことも一杯起きます。

でも、こうやって同じメンバーと長く続けてこられるのも、お互いが紳士協定でしっかり結ばれているからだと思います。

怒らない。
暴言を吐かない。
投げ出さない。
払いをきちんとする。
負けを受け入れる。
先ヅモしたり、早く打てなど言わない。

これらのことはごく当たり前のことのように思いますが、これができない人が実に多い。

これができないから麻雀をやる仲間が一人減り、二人減りとどんどんいなくなってしまいます。

四人で打っていて、一人がいいかげんになれば麻雀ってものすごくつまらないものになってしまいます。互いが真剣に打たないと全く面白くない。

私もここ10年以上このメンバーと打ってきて、目も当てられないほどのぼろ負けをしたこともありますし、逆にバカヅキでボロ勝ちしたこともあります。

もちろんお互いがお互い様で同じようなことはみんなあります。

当たり前のように集まって一緒に打っているのですが、みんな紳士であること、互いの実力が拮抗している事、これらの事に最近感謝するようになりました。

得がたいものです。

さて、麻雀の話に戻しますが、今回も朝着いてからまず四人で一風呂浴びてから対局に向かいます。

最初の一局でトップを取ると、それから勝負所で上手くトップを取ることができました。

今回はついていました。170715223417999_photo 結局いつものように15時間くらい打って、最後も上がってトップで締め。

みんなで風呂に入って汗を流して、帰ってから一緒に遅い夕食をいつものおきまりのラーメン屋でとって解散しました。

メンバーは毎日会社で顔を合わせている仲間なのですが、次はいつやれるでしょうか?

年内にもう一回くらいやりたいものです。

|

« 夏ですから | トップページ | 明日決勝 »

麻雀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/65568273

この記事へのトラックバック一覧です: いつもの麻雀:

« 夏ですから | トップページ | 明日決勝 »