« アベックホーマー | トップページ | 淡路再び »

2017年6月 6日 (火)

報われると言うこと

前回息子が試合の前にバッティングセンターに行ったという記事を書きましたが、週末は公式戦でした。

息子が所属するチームは、6年生が少なく、いつも負けっ放しではないものの、強いわけでもなく、勝ったり負けたりを繰り返しながら結果ちょっと負け越してるといった感じのチームです。

大会で優勝するとなると実際は強いことはもちろん連戦でも勝てるだけの厚みのある戦力が必要となります。

もちろんそんな感じですので、口では「優勝だぁ」なんて言ってますけど、現実とすれば優勝なんて夢みたいなお話。

しかし少年野球というのはおかしな事が一杯起こって、強いチームが必ず勝つというわけではありません。

普段凄いピッチングのピッチャーが突然の大乱調になったり、普段堅い守備の子がバンバンエラーしたり、打ちまくっている子がまったく打てなくなったりと、それはそれは筋書きのないドラマの連続であります。

1回戦はつい先日対戦したときに一方的に負けたチームでした。なかなか勝つのは厳しいかなと思っていたら、あれよあれよのうちになんだか勝っちゃった。

大会でも優勝候補とされているチームもなぜか1回戦で敗退していったりといろいろ番狂わせも起こりました。

2回戦は対戦したことのないチームでしたが実力的には同じくらいのチーム。これも接戦をなんとか逃げ切りギリギリの紙一重で勝利。

なんだかんだ言って決勝戦に進んでしまっちゃった!

息子は結構一生懸命に野球をしていますので、なんとか何かの大会で一つでも報われることがあればいいなぁと思っていましたが、これでなんとか賞状をもらってくれることが確定し、私もいろいろ大変な思いもしてきましたが、やっててよかったなぁと思う一方、息子の努力も報われてよかったと思いました。

決勝戦では惜しくも敗れてしまいましたが、ともかく準優勝。県大会への切符を手にしました。

これからまた大変になります。それもまた嬉しい悲鳴です。

勝てるか勝てないかは個人の能力ではどうにもならない部分も多いです。勝てないチームは全く勝てません。

ともかくも息子は一定の成果を上げることができたわけですから、いい思い出になると思います。

|

« アベックホーマー | トップページ | 淡路再び »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/65379196

この記事へのトラックバック一覧です: 報われると言うこと:

« アベックホーマー | トップページ | 淡路再び »