« 久々更新(でも中身スカスカ) | トップページ | 残念だけど見に行けず »

2017年6月22日 (木)

気遣い麻雀

昨日は会社の取引先の協力会社が集まる会合がありました。

毎年この時期にあり、私も毎年何度も参加しているのですが、会合があり、宴会があり、温泉に入って宿泊してチャンチャンと言う感じ。

取引先の協力会社ということは、もちろんお互いが協力しているというわけではなく、ほとんどが関係ないか、ガチンコのライバル同士です。

でも呉越同舟といいますか、やはりそういった場で敵意むき出しというのはいささか大人げないというもの。

もちろん会に来ているお歴々は海千山千の営業マン同士でありますから、いつも和気藹々と楽しいお酒を飲ませて頂いております。

もちろん私の会社のライバル会社の方も来ておられますが、本当に私はその人が嫌いとかそんなこと全然思わないです。

本当は笑顔の下に刃を隠し持っていなければいけないのかもしれませんが、そんなのはあまり私の性には合いませんね。

年に一回しか顔を合わせない人もいるのですが、その中に麻雀が好きな方がおられまして、私が打てると言うことで毎年「この後麻雀しない?」と誘われ、もちろん次の日は仕事ですからあまり遅くならない程度に数回牌をつまむのがここ数年の恒例となってます。

直接のお客さんが同卓というわけではないので接待麻雀というわけではないのですが、いつもそこでは勝ち負けよりも丁寧な麻雀を心がけています。

今回はあまりついていなかったので牌が集まらなかったのですが、丁寧に振らないように振らないように打ち回しておりました。

浮きの2着、浮きの2着、ちょいラスと少し負け気味の最後の対局。別に勝とうとはあまり思っていなかったのですが、最後くらいトップ取ってチャラくらいで終わらせようと、1局目から役牌を鳴いて積極的に前に出て満貫の上がりを拾って、このまま逃げ切ってトップかな?と思っていたのですが、最後に来てようやく手が入って来て、ドラが三つのリャンカン系のイーシャンテンから聴牌したりしました。

普段だったらモロ引っかけでも役無しのドラ3なら即リーチに行くのですが、やはり綺麗な麻雀、綺麗な麻雀とそれこそ雀荘のメンバーみたいな気持ちになって上がりを結局逃したりしました。

オーラスでもトップ目で、4巡目くらいに2,5,8万待ちの平和ドラ1を聴牌して、黙っていればかなりの確率で上がってトップなので、普段だったらほぼほぼリーチなんかかけないんですけど、最後の局で黙って上がってトップってのも白けるので(勝手にそう思っているだけですが)リーチして結局上がりを逃しました。

裏ドラや一発でチップがつくルールだったら状況によってはオーラストップ目でも三面聴リーチかけますけどね。あと、めちゃめちゃ負けてて頭がおかしくなってるとか。まぁ、普段はほぼやらないです。

私がなんでそんなことをしたのかは、打ってる人はわかったでしょうけどね。

オーラスなので親がノーテンだったら流局でトップ終了かと思いきや、オーラスは誰かが上がらないと終わらないというローカルルールだったみたいで、なぜか続行。

上がれなくても、親ノーテンで流局だと思ったからリーチかけたんだけどなぁ。そのルールだとラス親が絶対的有利なんですよね。

一本場のオーラスも役無しノベ単で聴牌しているところに下家からリーチがかかって、降りてさえいればトップという場面なんだけど、最後なんでリーチしますと、トップ目の意味不明な追っかけをして見事振り込みに回ってトップ逆転されて、「いやぁ、さすがですね、参りました」と締めて終了してきました。

こういった麻雀を打つと、雀荘のメンバーは大変だなぁって思いますね。それでも勝つんだから凄いんですけどね。

でも、来年は四年目なんで、そろそろ何でもやりますと宣言してからやるかな?でも小心者だから綺麗な麻雀打って負けそう。

|

« 久々更新(でも中身スカスカ) | トップページ | 残念だけど見に行けず »

麻雀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/65445152

この記事へのトラックバック一覧です: 気遣い麻雀:

« 久々更新(でも中身スカスカ) | トップページ | 残念だけど見に行けず »