« 淡路へ part1 | トップページ | 陸上大会 »

2017年5月27日 (土)

淡路へ part2

前回の続き。

鳴門大橋を渡るとそこは四国は鳴門であった。(当たり前)

四国といえば何といっても讃岐うどん。本当は本場の高松あたりまで足を伸ばしたい。叶うことなら松山にも行ってみたい。土佐高知も行ってみたい。しかしながら一応仕事なのでそこまでやるとちょっとやりすぎなので、徳島で讃岐うどんを食べて帰ることにした。

最近開通したばかりなのか、私の車のナビには出ていなかった徳島自動車道で徳島市街地に向かいます。別に讃岐うどんはどこで食べてもよかったので徳島駅前に行ってみることに。170525123600822_photo 徳島駅前。阿波踊りの銅像が(小さい)。170525123737832_photo 顔入れても撮ってくれる人がいないので顔なしで。170525130245145_photo 徳島駅のお姿。私の記憶が確かなら、私は生まれてこの方四国の人と話をしたことがない。徳島ってどんな方言なんだろ?土佐弁は有名ですけどね。

言葉を聞きたいと思って停車場の人ごみの中にそを聞きに行ったのだが、どうも関西弁にちかいのだろうかな?170525125547878_photo 早速目的であった讃岐うどんを駅の近くにあった店に入って食します。170525124444208_photo 肉入りぶっかけうどん。うどんはうどんでした。最近富山でもセルフの讃岐うどんの店がいくつもありますがそんなに大変わりはしないです。

「四国で讃岐うどんを食べる」というそのこと自身が目的なので。

駅のお土産屋さんですだちのジュースと「ししゃもねこ」なる徳島発信のゆるきゃらのお土産を子供たちに買いました。

四国といえばお遍路様も有名ですが、白装束をきた人たちもいっぱいいましたね。四国ならではの風景です。

徳島を後にし、再び鳴門大橋を通って淡路に戻ります。うどん一杯食べるために随分無駄をしたものだ。しかし無駄とかどうとか言うと旅自体を否定することになりますからねぇ。

目的地は淡路島の中ほどにある洲本市なのですが。高速道路で来た道を戻ればすぐなのですが。せっかくなので一般道で向かうことにしました。高速道路は山の中に作られていますので景色も単調だし。淡路島の風景に触れることはできませんから。170525140336542_photo 淡路島南端の道の駅うずしおのある鳴門岬が出発点。鳴門大橋と四国が見えます。170525140744971_photo 橋の下にある展望台から淡路島方面のおだやかな海。170525140800058_photo鳴門海峡方面。グリングリン渦潮が渦巻いていればよかったのですが、残念ながらちょと穏やかな感じ。でも一応渦らしきものが見られたのでよしとしましょう。170525141009544_photo よくこんなの作りましたね。かなりの難工事だったと思います。

岬の先端からスタートして一般道で洲本へ。淡路といえば玉ねぎが有名ですが、本当に玉ねぎ畑が多かった。ちょっと見られない光景でした。

海沿いに漁港がいくつもあります。170525152812328_photo 洲本あたりから海を望みます。日本海と違って本当に穏やかな凪。遠くに見えるのが和歌山あたりの紀伊半島。関西国際空港も見えます。

今日の宿であるビジネスホテルにチェックインし、周辺の食堂を探します。ちょうどよさげなお店を見つけたので目的達成。

出張中には安くて多くて、メニュー豊富な店を探すのがとっても大事。

今日はいろいろやりましたが、たくさん運転しました。少々腰が痛いし肩がこりました。

明日はまた用事を済ませてとんぼ返りしないといけません。

|

« 淡路へ part1 | トップページ | 陸上大会 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

私は一度も四国には渡ったことはありません。
でも義理の姉の旦那さんが高知出身ですので、四国の人と話はしたことがあります。
ただ、この旦那さんとは2度ほどしか会ったことありません。coldsweats01
徳島駅は新幹線が通っている訳でもないのに大きくて立派に見えますね。smile

投稿: SILVIA おじさん | 2017年5月28日 (日) 22時57分

SILVIA おじさん
やはり四国は遠いですからねぇ。
徳島駅の写真はガラスの部分のみが駅で、左右はホテルと、商業施設です。駅自体は改札が少なく小さいです。そんなに大きな駅が必要ではないでしょうから。駅前は感じよかったです。

投稿: おっぺら | 2017年5月29日 (月) 03時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/65328547

この記事へのトラックバック一覧です: 淡路へ part2:

« 淡路へ part1 | トップページ | 陸上大会 »