« 大阪二日目(美術館編) | トップページ | 新潟で一泊 »

2016年8月 5日 (金)

大阪二日目(新世界編)

大阪市立美術館から通天閣の近辺の新世界に向かいました。

新世界は以前も来たことがあって、そのときは通天閣にも登ったのですが、あべのハルカスに登った事もあり、今回は眺めるだけ。

ちょっと歩き疲れたので休憩がてらにスマートボール屋に入る。160731105317888_photo これもここならではのものですね。160731105419146_photo 100円を入れて玉を出して打ってみます。なかなか入りませんが、時たま入って上から玉がガラガラ出てきます。100円でそこそこ楽しめますが、景品をもらうことはできず、全発打ち尽くして終了。

160731111313665_photo_2通天閣の写真をパチリ。いろんなお店で賑わっていますが、この雰囲気は新世界ならではです。

今ではあまり見られなくなった光景が残っていて、我々おじさんには懐かしくもあります。160731111926056_photoその一つがこれ。ポルノ映画館。かつては至る所にあったのですが、もうほとんど見られなくなってきました。どこにでも普通にある内はいかがわしいものかもしれませんが、絶滅しそうになって初めてこれが文化遺産的な価値を持つのではないでしょうか。

事実映画館の前では観光客が写真に収める姿がたくさん見られました。日活ロマンポルノを若い頃に見たという世代ではさすがにないのですが、看板も手書きのイラストでかつては映画館に掲げられていた風景を懐かしく思います。題材はおばちゃんの裸体ですけど。

正直この手の映画館には入ったことがないのですけど、時間さえあれば入ってみたかった気もします。人生経験の一環として。かつての春画が芸術と昇華したように、あと300年もすればロマンポルノも古典芸術になるかもしれないのだ。

丁度お昼頃になったので、せっかくだから串カツでも食べていくかと、お店に入りました。

いろんな串カツ屋が軒を連ねているのですが、以前にも食べたことのある「だるま」に入ることにしました。160731113358638_photo暑くて喉がカラカラでしたので生ビールを頼んでキュ~ッと一杯やって串カツを適当に。お店は賑わっていて行列ができていたのですけど、一人なのでカウンターが空いたらすぐに入れてもらえました。

歩いているとパチンコ屋さんがあって、懐かしい台が置いてあると書かれていたのでちょっくら覗いてみるかと入ってみました。

昔にタイムスリップしたかの店内に驚いて。店内をフラフラ。今ではどこにも置いてないんじゃないかと思われる台が設置してあります。160731120118729_photo目にとまったのがビッグシューター!さすがに初代ビッグシューターではない。1986年だから無理もない。おそらくこれは2002年に出た「ビッグシューターV」(違ってたらすいません)それでも14年も前の台だ。

5000個終了という定量制というのがまた懐かしい。これは打たねばと思い500円玉を投入。1000円札が入らない。昔は両替機でたくさんの500円玉に両替してたくさんの500円玉を持って打ったなぁとか感慨に浸る暇もなく500円分の玉が吸い込まれる。

そういえば平台を打つのはかなり久しぶり。ビッグシューター自体は若い頃にもあまり打ったことはなかったのだが、昔はたぬきちくん、ファインプレーなど面白い台一杯あったなぁと昔に思いを馳せる。20年ほど前の平台は5000円も持って行けば結構遊べたものだ。

今ではパチンコで遊ぶ?には桁が一つ違ってしまっているのでさすがに気軽に遊びに行くという感覚は失せてしまった。

V入賞時の「パッパカパー、パーパーパー、パッパカパー」のファンファーレとその後の軍艦マーチを聞いてみたいと思ったのだが、釘調整はお世辞にも良くなくて、遊ばせてくれる気全くなし。500円で3回程しか鳴かない平台を打つのはさすがに無理だ。近くのおっさんの台から聞こえてきたのでよしとしよう。2000円程使ったかな?160731121805632_photo帰りは「ジャンジャン横町」を通って再び御堂筋線の動物園前駅から梅田に向かう。

一人で気ままにふらりと旅に出ることは正直言ってあまりない。これって癖になりそうですな。行き先に子供の行きたいところをもうしばらくすれば選択しなくても良くなるのが楽しみである。

帰りは再びサンダーバード。

一緒に行った仲間たちも各々方々で観光なりショッピングなりを満喫して定刻通り電車に集まってきた。

大きなお土産袋をいくつも抱えていたのだが、私は昔からお土産というものにほとんど興味がないし、妻も買ってきてというよりは買ってくるなというタイプなので今回はなんとお土産の類いに一円も使わなかった。

いろいろやったが、実はそんなに金を使ってない。

ほんの一泊二日の旅行であったが、いろいろ貴重な経験もできて楽しい旅であった。

大阪って何度来ても驚かされることが多い。住みたいとはこれっぽっちも思わないですけど(笑)。

|

« 大阪二日目(美術館編) | トップページ | 新潟で一泊 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

私も一人で自由行動になりますので、おっぺらさんの記事がとても参考になります。実は通天閣には一度も上ったことありません。

私だったらマンション居住でしたら、大阪でも平気で生活すると思います。言葉は今でも「京都弁ですね。」と言われますので大きな支障はないと思います。ただ一軒家住まいは「遠慮しときますわ。」

投稿: SILVIA おじさん | 2016年8月 7日 (日) 19時44分

SILVIA おじさん
私は田舎者で都会に住んだことがありませんので、あの雑多な街と人ごみになかなか馴染めないのです。たまに見る分にはいいのですけど。それでも済めば慣れるのかもしれませんけど。

投稿: おっぺら | 2016年8月 7日 (日) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪二日目(新世界編):

« 大阪二日目(美術館編) | トップページ | 新潟で一泊 »