« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

夏休み最終日

今日で8月も終わり。明日からはいよいよ新学期。

台風一過で久しぶりに暑い一日。

今回の台風は観測史上初めて東北沿岸に上陸とかで、各地に被害を出したが、富山は特に被害もなく、風も強くなかった。

今日はよも富山で昨年に続き巨人戦が行われた。昨年はチケットを購入するも雨で試合直前に中止となり、チケット払い戻しの憂き目をみてしまった。

今年も行こうかと思ったのだが、ばたばたしているうちにチケットを買いそびれて、どうせ引っ越しやらなにやらでドタバタしそうなので今年はあきらめた。

天候が心配されたが、今日は無事に試合が行われた。

会社の同僚も息子の野球仲間も見に行ったみたいだが、結局また巨人戦を見逃してしまった。

特に巨人ファンというわけでもないのだからいいのだけど。

まったく話が変わってしまうのだが、先日どうも寝違えたらしく、首が回らないし、曲げると痛い。

他にも引っ越しの時に重い荷物を運びまくって腰痛もひどいし、指も突き指したのが良くならない。

歳とともにこういったことがよく起こるというのもそうなのだが、一端起こると治りが遅くなったような気がしてならない。

今日もお祭りの練習に顔を出したのだが、なんだか調子は今ひとつ。

早く体調を戻さないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

練習がはじまる

猛暑の夏も少し和らいできて、秋を感じさせるような涼しい風も吹いてきましたが、そうなると秋祭りの時期がやってきます。

もう子供たちの夏休みもあと数日である。

富山市の八尾ではおわら風の盆がもうすぐ始まり、前夜祭の話題も連日聞こえてくる。

今日は仕事中車で走っていても神社の前に幟が上がっているのを見かけたりもした。

住んでいる地域でも9月の10日にある獅子舞の練習が今日から始まった。

息子も娘も私も今日から練習に参加しました。

今日から約二週間の間練習が続きます。

先日寝違えて首が痛くて首が曲がらない。

そうせいか、久しぶりに笛を吹くからか、今日はなかなか満足のいく音も出ず、息も続かず、苦労した。

まぁ、初日はいつもこんなもんだ。

ともかく、まずはこの首の痛みを治さないと。

まだ家の中も片付いていないのに、連日の練習で、また落ち着かない日々が続きそうである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

新人戦

8月もそろそろ終わりでもうすぐ新学期が始まるのだが、少年野球もぼちぼちシーズンも終盤に差し掛かり、残す大会もあとわずか。

この時期には来期の新チームの新人戦が始まります。

今日はうちのチームも新人戦が行われました。

開会式こそ雨で中止になりましたが、その後天候も回復し順調に日程が消化されました。

二年生から野球をやり始めた息子も今年は五年生。来年はいよいよ六年生になります。

来年の六年生は息子を入れて二人しかいないので、下級生が中心のチームです。

残念ですが、強いチームとは言いがたいです。

息子も来年はキャプテン。そしてエースになるはずです。

今日の試合は息子とっても初キャプテンの試合でした。

それと同時に私も来季は父母会長という役が回ってきます。まだ引き継ぎはしていませんが、実質新会長の初仕事でございます。

来年のうちのチームは、今のところ部員は9人。一人かけても試合ができないというギリギリの体制です。

野球を始めて間もない者や、三年生も入れてようやく試合ができるというもの。正直なところ勝ち負けという状態ではありません。160827135131944_photo もちろん私も朝から試合を観戦に行ってきました。

息子が投げているとなると一段と力も入ります。

ピンチもありましたがどうにか一点で抑えて2-1でリードして最終回。この回を守り切れば新チーム公式戦初勝利となるところなのでしたが、そんなに甘くはないもので・・・。

もともと相手は五年生が七人もいて戦力は上でした。

よく善戦したと言えるでしょう。打つ方でも全打席ヒットを打ちキャプテンの仕事はしたと思います。

しかし結果は逆転負けでした。

息子はやりきって負けたと言うことで悔いはないようでした。私も活躍を褒めてあげました。

負けから始まるというのもそれはそれでいいかもしれません。

上を目指してこれから頑張っていけばいいことです。

もう来年の春までは新チームの公式戦はありませんがこれから春に向けて冬に一回りも二回りも成長するチームに期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

なかなか片付かない

日曜日に家の引き渡しを行い、月曜日には会社を休んで引っ越し。

引っ越し業者に頼んで家具を搬入してもらった。

前回引っ越しした時にも書いたかと思うのだが、やっぱり引っ越し業者はすごい。

重たい本の一杯詰まった段ボールをバリバリ運んでくれた。我が家には本が大量にあるので大変だ。

私も手伝ったのだが、おかげで筋肉痛である。

引っ越し業者にはなれないなと思う。三日もたたずに体がぶっ壊れる気がする。

ともかくも、一応なんとか暮らせるようになり、月曜から新居にて生活を始めたのだが、段ボールが山積みである。

ともかく物を突っ込んだだけなので、これは片付けには相当の時間を要するかもしれない。

少しずつ進めていこうと思うのだが、毎日毎日夜遅くまで作業して、少々お疲れである。

アパートの方も完全に荷物を引き上げなくてはいけなく、カラーボックスや衣装掛けなど、新居では使わないチープな家具が大量にあって、それらを解体して梱包して、月末までにはすべて焼却所に持ち込んで処分してもらわないといけない。

ともかく、アパートを引き払わないといけないので、そっちの片付けが大変で、新居の片付けまで手が回っていないのが現状。

手配や注文した家具や品物もどんどん送られてきているが、まだ届かない物も多いのでそれも片付かない要因かな。

それにしても、世の中でブログを書いている人の中には、家を新築する際に、できあがっていく課程を順を追って詳細に記事にしている人も多く、私もそれなりに参考にさせてもらったのだが、私自身は、全然そんな事を書いてこなかった。

面倒というのもあるが、そんなに自慢できるようなことでもないので、特にはこれからも家の建築の具体的な内容については書くつもりもありません。

内見会も行いませんでしたし、雑誌に載せるようなこともない。(そもそも依頼されていませんけど)。

まだ片付いていないと言うこともあり、業者以外は家族と親兄弟以外誰も入れていないのですけど、そのうち落ち着いたらお友達など招待はしないといけないと思う。

が、いつになったら片づくことやら・・・。

今日も段ボールと格闘します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

引き渡し

三月に元住んだ家をぶっ壊して、アパートにて仮住まいを半年間続けてきましたが、新居の建設もいよいよ完成し、今日晴れて引き渡しを迎えました。300x225 世の中では引き渡し時にはこんなセレモニーするところもあるらしいのですか、そのようなことは一切なし。

写真は我が家ではありません。

別にやってほしかった訳ではない。

ビフォアアフターならば完成した後に施主が初めて家に訪れて、「なんと言うことでしょう!」となるのだろうが、はっきり言って毎日のように行っていたので初めて見る驚きというものはない。

今日は朝から家具メーカーが2社、新たに買った家具を搬入に来て、真新しい家具を置いていった。

がらんどうの家に家具が入ると、また雰囲気が変わるものだ。

設備機器のメーカーから家の設備について使用方法をあれこれ説明。

玄関他の鍵を受け取って、引き渡し書に署名して・・・。

これで晴れて我が家が我が家になったのである。

とは言っても、すぐに住めるようになるわけではなく、引っ越しの作業が待っている。

新たに家の中で使うものは結構ネットで小物に至るまで注文して、このタイミングで家に届くようにしていたので、朝から各運送会社から、アマ○ンやら○天やらなにやらばんばん配達されてくる。

その段ボールをばらしてばらしてばらして。いつも思うのだが、何事も丁寧に梱包しすぎですね。梱包材、緩衝材が山のようにゴミとなって積み上がる。

まだまだこれから届くものも一杯あるのですけど。

箱をばらしてすぐに使えるというものばかりでもなく、中には組み立てが必要なものもあったり、一日そんなものと格闘。

妻と子供たちはアパートから服やら台所用品やらをせっせと運び入れた。

その間に、光回線の業者に回線を復帰してもらい、こうして今ブログを書きながら、高速回線の恩恵を改めて感じております。

アパートの亀回線に半年間苦しめられ、PCの前に座るのもおっくうになり、ブログの更新も面倒になりつつあったのだが、これでようやく元の生活に戻れる。

ブログを見てくださっている方にポチっとしたり、「いいね」とかするのも一苦労でおろそかになってました。この場を借りてお詫びします。

今は高速回線ありきで作られているのでどのページも見ようと思っても重い重い。写真一枚まともには開かない。

新居ではPC周りの環境をかなり改善し、スペースほか使い勝手の良い感じにしたので、これからが楽しみ。とりあえず繋いだだけで、まだ環境は完全に整ってはいないのだが、少しずつ進めていきたい。

こんな日に限って、娘の中学校で早朝の草むしりがあり、6時から草むしりに始まり、一日中働きづめだ。

明日は夫婦共々会社を休み、いよいよ引っ越し業者による大物の引っ越しとなる、こいつが終わらないと、冷蔵庫やらベッドやらが家にやってこないので、明日からでないとまともに住むことはできない。

明日からは新居で寝られるはず。

まだまだ一週間ほどかけて完全に引っ越しを終えないといけないのだけど。

しばらくはばたばたしそうですわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

感動しました

地球の裏側で行われているオリンピック。昨日は富山県出身の登坂絵莉選手が登場した。

夜の10時過ぎに一試合目があり、それから次々に勝ち進み、寝て起きては見て、寝て起きては見てと、結局決勝は朝の5時半頃。

すべて生で見て応援しました。

登坂選手のお父さんは10年来の知り合いで、いつもレスリングの話をしてきました。

応援に出発する数日前にも会って話をして、「金が取れるように応援してます」と伝えてました。

決勝で対戦したスタドニク選手は以前から最大のライバルで、この選手と戦うと勝ち負けがどうなるかわからないと言ってましたが。

やはり順調に相手も勝ちあがってきました。

序盤から手に汗握る接戦で、リードされる展開。

終了間際もうだめかと思ったギリギリのところで大逆転勝利。

見事金メダル獲得。

今年一番感動したかもしれません。

決して順風満帆の選手生活ではなく、怪我にも苦しみ、減量にも苦しみ、それでも努力で勝ちを重ねてきました。テレビで見るといつも明るい笑顔でいますが、血のにじむような努力を重ねた結果としてようやくオリンピックの頂点に立ちました。

私もずっと以前から応援してきましたので本当にうれしかった。

まだまだ若いのでこれからも活躍してもらいたいですね。

感動をありがとう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

お盆は野球

今年のお盆休みは13~15の3日間。

しかし休みと言っても連休中はずっと野球の公式戦。

私は大会役員にもチーム代表で選ばれて、準備から会場の世話と忙しい連休となりそう。

今日は大会の開会式もあり、朝早くから準備に出かけました。160814080419363_photo いい天気でした。

大会の規模も歴史もあり、多くのチームが参加しています。

私も小学生の時はこの大会に参加しました。

結果がどうだったのかは記憶にはないのですが、優勝した記憶がないので途中でどこかに負けたんでしょうね。160814081507200_photo 今日は一試合があり、どうにか勝って明日につながりました。

息子もぼちぼちチームの勝利に貢献しました。

明日も朝から試合の予定。ちょっと天候が心配ですけどね。

このクソ暑い中一日外にいるのはこたえますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

富山県民初の快挙

今日はなぜかいつもより早く目が覚めたのだが、起きてすぐに、オリンピック女子柔道70キロ級の田知本遥選手のリオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得とのニュースを目にした。

田知本選手は富山県の出身、しかも私と同じ射水市の出身である。

ついに富山にも金メダリストが出ました(個人種目で)。

オリンピックが開催され100年ほど経ちますが、今日の段階でオリンピックでの日本の金メダル数は男女合わせて136個。

しかし、団体での金や、一人で複数個獲得した人もいるので実際に個人種目で獲得した人数はもっと少ない。

前回のロンドンオリンピックで石川県出身の松本薫が女子柔道57kg級で金メダルを獲得したのだが、北陸三県でもそれが男女通じて初の個人種目金メダルであったのだから、富山県の選手が金というのは、富山県民の悲願と言ってもいいのではないか。

であるから当然福井県にはまだ金メダリストは出ていない。今大会ではバドミントンの山口茜選手が福井県初の金メダリストになる可能性がないわけではない。

しかも富山県では、この後、高岡市出身のレスリング登坂絵莉選手も金メダルの期待がかかっている。

こいつはしっかり応援しないと。

男子柔道のベイカー茉秋(ましゅう)選手、体操個人総合の内村航平と金メダルが続き、オリンピックも盛り上がっている。

今日は山の日ということだが、私は会社でお仕事。

夏の甲子園は今日の2試合目で富山第一が新潟の中越と対戦した。今年は北陸勢もふるわない中、隣県対決とはちょっと残念な気がする。

どうせ事務所で一人だったのでテレビで観戦しながら仕事していた。

9回1アウトまでノーヒットで、下手したらこのままノーヒットノーランで負けちゃうのか?と思いきやそこから連続ヒットであっけなくサヨナラ勝ち。

富山第一も相手に点を与えなかったからこその勝利なのだが、ほんの少しの差で中越は昨年に続きまた勝利の校歌を歌うことはかなわなかった。

まさにあっけなく終わったという感じ。

昨年は高岡商業が一回戦で負けたとは言え、準決勝に進んだ関東一高相手に歴史に残るとんでもない試合をして、一昨年は富山商業が二回勝ち、さらに三年前は富山第一が初出場でベスト8に残るなど、ちょっと頑張っている富山県勢なのだが、次の試合も是非頑張ってもらいたいものだ。





| | コメント (2) | トラックバック (1)

2016年8月 8日 (月)

もうちょっと辛抱してくれれば

今日は朝から現場に出て、ちょろっと段取りと挨拶を済ませて後は任せて新潟から再びトラックに乗って帰った。

昨日ほどは暑くなかったのだと思うけど、今日も暑い一日だった。

すっかり晴れ渡りドライブにはいい日だったな。

今日も高校野球をラジオで聞きながら走っていたのだが、オリンピックの中継があって、高校野球はFMラジオで放送していた。

このFMラジオはトンネルの中ではまったく聞けないばかりか、周波数の範囲が狭いので、新潟から一直線に富山に向かって走る間には何度も何度も周波数を合わせないといけない。

特に上越から富山までのトンネルが延々と続く区間では、トンネルをちょろっと出た時だけ聞けるというなんとももどかしい感じ。

午前中には帰ってきた。

仕事も忙しいのだが、家の方も忙しく、もうあと10日もすれば我が家も完成。それまでには引っ越しはもちろんだが、いっぱいやることがある。

今の仮住まいのアパートもあとしばらくだ。そろそろいろんなものを段ボールに詰めていかないといけない。

そんな中、アパートのトイレの電球が切れた。なんとも間が悪い。子供部屋の豆灯も切れた。

もうあと数日しか住まないというのに。

そんなん切れたままで出りゃいいじゃんと思うかもしれないが、最後出るときに切れていたら実費を払わされるのである。

しょうがないから買ってきました。電球と豆灯。500円足らずなんですけどね。

なんかやられた気がしました。

もうちょっと辛抱してくれればよかったのに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

新潟で一泊

昨日の土曜日は仕事も休みで息子の野球の公式戦を見に行った。審判をする事になって、他のチーム同士の試合の主審をつとめたのだが、ともかくもう暑くて暑くてうんざり。

日曜日の今日はお仕事でした。

前日の夜に会社の同僚と飲みに行ったので朝は多少つらかった。

今日は新潟にある現場に行くために資材を積んだトラックを運転してのドライブ。

土曜日も暑かったが、今日はちょっと異常なくらいの暑さ。新潟でも35℃を越えたとか。

トラックのエアコンが負けてしまって効きが悪く、汗だくになりながらの運転であった。

日曜なので、行楽に向かう家族連れの車が多かった。北陸道を新潟に向かうと海沿いを結構通るのだが、海水浴場には海水浴を楽しむ人と、ビーチパラソルの花が咲いている。

ラジオは先日から始まったリオデジャネイロオリンピックの様子が放送されていたのだが、ラジオではさっぱり様子がわからない。

男子400メドレーリレーで萩野選手が日本選手団第一号の金メダルを取った様子を生で聞いた。

一方で今日から夏の甲子園が開幕。開会式の模様もラジオで聞いた。

11時過ぎには新潟について磐越自動車道に乗ってしばらく行った新津で降りる。

新津で降りることなどまずないのだが、広大な田んぼが広がる光景はいかにも新潟らしい。

お昼をどこで食べようかと思い。携帯で付近の食堂を検索したら、食堂があったので立ち寄ってみる。160807122033796_photo なんとも昭和な食堂。

料金もめちゃめちゃ安い。おじいさんとおばあさんが二人でやっていて、おじいさんは岡持を積んだカブで出前にも出ていた。岡持付のカブなんてもう何年見ていないだろうか?

タイムスリップしたような光景にいろんな意味で満たされた気持ちになった。

今日はそこから少し移動して、あの亀田のあられの本社がある新潟の亀田にあるビジネスホテルで一泊。

夕食はホテルの近くにあったラーメン屋に向かう。160807182344316_photo すげぇボリューム。濃厚スープでおなかもいっぱい。写真にうちわが映ってますが、ちょうど今夏競馬で中央競馬が新潟で開催されているので、その宣伝用のうちわです。お店に大量のうちわが無料でご自由にお持ちくださいとあったのでご自由にお持ち帰りしてきた。

明日の朝現場に顔を出して、早々に帰るつもりですので、新潟はわずか一泊である。

そういえば新潟市で泊まったのは初めてだと思う。別に観光も何もしないですけど。

明日も暑いだろうなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

大阪二日目(新世界編)

大阪市立美術館から通天閣の近辺の新世界に向かいました。

新世界は以前も来たことがあって、そのときは通天閣にも登ったのですが、あべのハルカスに登った事もあり、今回は眺めるだけ。

ちょっと歩き疲れたので休憩がてらにスマートボール屋に入る。160731105317888_photo これもここならではのものですね。160731105419146_photo 100円を入れて玉を出して打ってみます。なかなか入りませんが、時たま入って上から玉がガラガラ出てきます。100円でそこそこ楽しめますが、景品をもらうことはできず、全発打ち尽くして終了。

160731111313665_photo_2通天閣の写真をパチリ。いろんなお店で賑わっていますが、この雰囲気は新世界ならではです。

今ではあまり見られなくなった光景が残っていて、我々おじさんには懐かしくもあります。160731111926056_photoその一つがこれ。ポルノ映画館。かつては至る所にあったのですが、もうほとんど見られなくなってきました。どこにでも普通にある内はいかがわしいものかもしれませんが、絶滅しそうになって初めてこれが文化遺産的な価値を持つのではないでしょうか。

事実映画館の前では観光客が写真に収める姿がたくさん見られました。日活ロマンポルノを若い頃に見たという世代ではさすがにないのですが、看板も手書きのイラストでかつては映画館に掲げられていた風景を懐かしく思います。題材はおばちゃんの裸体ですけど。

正直この手の映画館には入ったことがないのですけど、時間さえあれば入ってみたかった気もします。人生経験の一環として。かつての春画が芸術と昇華したように、あと300年もすればロマンポルノも古典芸術になるかもしれないのだ。

丁度お昼頃になったので、せっかくだから串カツでも食べていくかと、お店に入りました。

いろんな串カツ屋が軒を連ねているのですが、以前にも食べたことのある「だるま」に入ることにしました。160731113358638_photo暑くて喉がカラカラでしたので生ビールを頼んでキュ~ッと一杯やって串カツを適当に。お店は賑わっていて行列ができていたのですけど、一人なのでカウンターが空いたらすぐに入れてもらえました。

歩いているとパチンコ屋さんがあって、懐かしい台が置いてあると書かれていたのでちょっくら覗いてみるかと入ってみました。

昔にタイムスリップしたかの店内に驚いて。店内をフラフラ。今ではどこにも置いてないんじゃないかと思われる台が設置してあります。160731120118729_photo目にとまったのがビッグシューター!さすがに初代ビッグシューターではない。1986年だから無理もない。おそらくこれは2002年に出た「ビッグシューターV」(違ってたらすいません)それでも14年も前の台だ。

5000個終了という定量制というのがまた懐かしい。これは打たねばと思い500円玉を投入。1000円札が入らない。昔は両替機でたくさんの500円玉に両替してたくさんの500円玉を持って打ったなぁとか感慨に浸る暇もなく500円分の玉が吸い込まれる。

そういえば平台を打つのはかなり久しぶり。ビッグシューター自体は若い頃にもあまり打ったことはなかったのだが、昔はたぬきちくん、ファインプレーなど面白い台一杯あったなぁと昔に思いを馳せる。20年ほど前の平台は5000円も持って行けば結構遊べたものだ。

今ではパチンコで遊ぶ?には桁が一つ違ってしまっているのでさすがに気軽に遊びに行くという感覚は失せてしまった。

V入賞時の「パッパカパー、パーパーパー、パッパカパー」のファンファーレとその後の軍艦マーチを聞いてみたいと思ったのだが、釘調整はお世辞にも良くなくて、遊ばせてくれる気全くなし。500円で3回程しか鳴かない平台を打つのはさすがに無理だ。近くのおっさんの台から聞こえてきたのでよしとしよう。2000円程使ったかな?160731121805632_photo帰りは「ジャンジャン横町」を通って再び御堂筋線の動物園前駅から梅田に向かう。

一人で気ままにふらりと旅に出ることは正直言ってあまりない。これって癖になりそうですな。行き先に子供の行きたいところをもうしばらくすれば選択しなくても良くなるのが楽しみである。

帰りは再びサンダーバード。

一緒に行った仲間たちも各々方々で観光なりショッピングなりを満喫して定刻通り電車に集まってきた。

大きなお土産袋をいくつも抱えていたのだが、私は昔からお土産というものにほとんど興味がないし、妻も買ってきてというよりは買ってくるなというタイプなので今回はなんとお土産の類いに一円も使わなかった。

いろいろやったが、実はそんなに金を使ってない。

ほんの一泊二日の旅行であったが、いろいろ貴重な経験もできて楽しい旅であった。

大阪って何度来ても驚かされることが多い。住みたいとはこれっぽっちも思わないですけど(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

大阪二日目(美術館編)

大阪での二日目は完全なフリータイム。もっとも昨晩の夕食後から今日の帰りの列車に各々乗るまでは自由という楽な旅。

さて、どこに行こうかと思案したのだが、大阪は結構何回も来ていて行ったことのあるところは多い。

大阪城も海遊館も行ったしなぁ。

せっかく来たし、自由時間と言うことで、大阪でないと見られないものを見ようと、行き先に選んだのは大阪市立美術館。

丁度デトロイト美術館展というのをやっていて、ゴッホ、ピカソ、モネ、ルノワール、セザンヌ、マティスといった有名作家の作品が展示されています。

はっきり言って、お土産や買い物で買うものなんて大阪で買わなくても手に入るものは多いですが、こういった美術品などというのはどうしても地方に住んでいるとお目にかかることができません。

付近にあべのハルカスもあり、行ったことがないので展望台に登ってみることにしました。

御堂筋線で天王寺まで。あべのハルカスにまず向かいます。160731094609761_photo 一応現在日本で一番高い高層ビルである。この工事はかなりの難工事だったらしくその建築の模様を映したドキュメンタリー番組を以前に見たことがあります。

展望台に行くエレベーターは拍子抜けするくらいガラガラ。60Fの展望台に向かいます。160731091459192_photo ちなみにエレベーター内部です。エレベーターから外は見えませんが、エレベーターの内壁にイルミネーションがありとてもきれいです。ものすごい早さで一気に60Fに到着。

人もまばらでゆっくり見ることができました。160731091759496_photo_3

展望台からの風景。この日は天気がよかったので遠くまで見えます。なんだか精密な模型のように見えますね。160731092041914_photo 下に見えるのが天王寺公園。公園には大阪市立美術館と天王寺動物園があります。公園の奥の高速道路の向こうに通天閣が見えます。通天閣を遙か下に見下ろすような建物ができるとは通天閣を作った人は想像もしなかったでしょうね。

一通り見学していよいよ大阪市立美術館に向かいます。160731095033054_photo 美術館に到着。160731095427207_photo話題のデトロイト美術館展が行われています。美術の教科書に載っているようなメジャーな海外芸術家の本物の絵画を目の前で見るのは初めてのことです。160731104353739_photo入り口にはこの注意書きcoldsweats01

絵画の写真は載せませんが、ルノワールの作品がすごくよかったです。
来てよかったなぁ。160731104809030_photoその後、美術館を後に通天閣近辺に向かいます。森に囲まれた美術館とあべのハルカス。このすてきな風景からほんの数百メートル歩くと。周りの景色がいきなり・・・160731105152417_photo こんな感じになっちゃうから面白い。コテコテ。

次回に続く 
保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火)

大阪旅行記(初日夜編)

USJを後に歩き疲れと暑さ疲れでフラフラと本日の宿泊先へと向かう。

本当はミナミ近辺でのホテルが取りたかったのだが、団体ということでまとまった宿泊先が見つからず、淀屋橋付近まで移動です。

本日はどうもジャニーズのコンサートと、韓国のアイドルのコンサートがあって、ホテルが一杯だったらしい。160731070134019_photo ホテルの窓から見えているのは日本銀行大阪支店。その左にあるのは大阪市役所ですね。160731085015061_photo 淀屋橋の上から大川を望む。正面中央にあるへんなビルが、朝日新聞大阪支社のある中之島フェスティバルタワー。なんだかこのあたりは、大阪じゃないみたい。

お下品な感じが無く、素敵な景観。大阪にもこんなところあったのねと言う感じです。

まぁ、このすぐそばの大川の向こうの大阪駅辺りの曽根崎新地なんかはいかにも大阪らしい煩雑な街が広がっているのですけどね。

今回は総勢15人強という団体なのですが、アンケートの結果「モツ鍋」がいいということなので今晩の夕食はみんなでモツ鍋。

ちなみに私はお好み焼きと答えたのですけど却下でした。

すごくいろいろな食べ物が出てきて、今回は予算的に比較的豪勢な旅行でしたので、食べ物もいいものが出てました。

美味しかったのは、160730182630714_photo_2 馬刺し。こいつはとろけそうなお肉がたまりませんでした。二切れしか食べでしたけど。160730194629752_photo そんでもっていよいよメインディッシュのモツ鍋。

プリプリのモツがなかなかのお味でございました。

生ビールもグビッとあおって、いい感じにほろ酔い気分で解散。

夜はこれから自由時間となります。

若い者たちはおのおの夜の街へ消えていきました。

私はおなかも一杯になりましたし、気が向いたらラーメンでも食べに行くかと思いつつも横になったら寝ちゃいました。

だって朝4:30に起きて、大阪まで電車に乗って、灼熱のUSJを歩き回ってきたのですもの、疲れてへとへとになるのも無理ありません。

次回二日目に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

大阪旅行記USJ編

ちょっとしばらくブログも放置していましたが、土日の週末に大阪に行ってきました。

そのときの模様をつらつらと書いていきたいと思います。

今回は家族で行ったのではありません。大人のしかも男性のみの大阪旅行。

どうやって行ったかというと、サンダーバード。

ということは、ついに乗りました北陸新幹線。とは言っても、金沢でサンダーバードに乗り換える高岡から金沢までのほんのちょっとなんですけどね。160730055232959_photo そもそも北陸新幹線どころか新高岡駅にすら行ったことのなかった私。そのうち行く機会もあると思ってましたが、ありましたね。

今更一年半遅れでやれ高岡駅がどうだとかこうだとか書いてもしょうもないのだが、新高岡駅はそれと同様にしょうもないかな。一地方の駅なんでそんなに金かけても仕方ないのかもしれませんがね。160730061959966_photo はい、初北陸新幹線。

しかし、金沢なんてすぐですね。すぐの割りにいい金しますけど。サンダーバードに乗り換えるならこれまでサンダーバードで行ってた料金と同じくらいに割引すればいいのに。

・・・というわけで大阪について、どこに行ったのかというと、なんとユニバーサルスタジオジャパン。

今回は、場所の選定は私は関係なくて、言われたところに言われるままついていくスタイルですので、楽といえば楽なポジション。幹事さんお疲れ様です。160730095445775_photo もちろん入場券プラスエクスプレスパス。7つの乗り物に並んでいる人を横目にさくっと割り込んで乗れるというすぐれもの。9700円もするんですけどね。もちろん入場料プラスで。

ないと一日苦行をしてもそんなに乗れないんで、乗り物に乗りたいなら持ってないとどうしようもないんですけどね。これをどう取るかは人それぞれなんでしょうけど。

何回もUSJに行ってますので今更感動もありませんが、今回はこの前から始まった「フライング・ダイナソー」に乗ることだけが主な目的。

でもUSJなりTDLなり何度か行ってますが、夏休みに行くのは初めてです。

しかしまぁ、夏休みに入ってすぐの土曜日、とんでもない人かと思えば、案外そうでもありませんでした。

それもそのはず、とんでもなく暑い。8×4と香水と汗の匂いに、中国語が絡まるという、この世の地獄の様相。

こりゃ、小さい子供なんかは無理ですわ。160730113302076_photo パスについていたので、どうでもいいんだけどハーリーポッター。屋根に雪が乗っていて涼しそうなんですけど、灼熱。

以前に行った時は人ごみを掻き分けて、お土産屋に入るだけでも1時間待ちという狂気の沙汰なのでしたが、今回は普通に入れますし、普通このくらいが許容できる範囲かな?と思う。

まじめに並んでも1時間半くらいで乗れますので、それくらいが丁度いいのかな。もちろんエキスプレスパスで速攻で乗りましたけど。

前回乗りましたが、面白くないわ気持ち悪いわ、あまりいいと思わなかったのですが、やっぱりハリーは面白くない。映像が荒いわ早いわ、いったい何が起きているのか細かいところがよくわからない。スピード感が人間の視認できる範囲を超えてるんかもしれませんね。

勢いだけ。

あんまり言うと怖い人が来て不審死を遂げるのも嫌なのでこの辺にしておきますけど。

ジュラシックパーク、ハリウッドドリームを着々とこなし、お昼はあらかじめ予約してあったステーキ屋さんで、みんなでステーキ。ここでも炎天下でレストランに並んでいる人をごぼう抜きで、パッと来てパッと入ってさくっと生ビールを喉に押し込む。160730131028502_photo 幹事さんの段取りに感謝。160730132902883_photo 生二杯にサラダも頼んでステーキ食べたら約6000円。私のような貧乏な庶民がランチに一人前6000円使うだなんて思い起こしても記憶が無い。でも美味しかったしちょっと贅沢をするという感覚がよかったので満足。

ほろ酔い気分でいよいよ今回の目的である「フライング・ダイナソー」に向かいます。エキスプレスパスは人気アトラクションには乗れる時間が限定されてますので、我々は昼食後でした。160730140936233_photo ダイナソーは椅子が90度傾いて、ちょうど巨大な鳥に背中をつかまれて空を飛ぶイメージですね。さすがに人気アトラクションということで、待ち時間は3時間くらいだったかな?

この気温でほぼ日陰なしの状態で3時間立って列に並ぶなんてほんとえらいことですわ。倒れたり気分が悪くなる人続出だと思う。

正直ハリウッドドリーム程度のしょっぱいコースターではあまりスリルも感じない私でありましたが、ダイナソーは新鮮な感じで楽しかった。これだけはまた機会があれば乗ってみたいかな?でも3時間は無理よ。

とまぁ、そんな感じで15:30くらいにUSJを後にしましたが、そこそこたくさん歩きましたし、暑かったしで、最後はお土産屋に入る気力もなくて、何も買わずに退散。

夏に行ったらあかん、という事だけは教訓として感じました。

あと、並んでいると、詰めても順番が変わらないのに中国人がクソ暑いのにぴったりくっついてくるのよ。汗ばんで濡れた、中国人のおばちゃんの腕が何回も私の腕に触れたのが一番ホラーでした。

体同士が触れても平気なのかな?汗でびっちょりの腕と腕がピチョッとくっつくあの感覚。若くてかわいいお姉さまならともかく、おばちゃんですからねぇ。俺の負けだから、頼むからやめて。

というわけで、大阪旅行記USJ編でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »