« 桜満開の松本城 | トップページ | 下諏訪にて下社見物 »

2016年4月12日 (火)

諏訪にて上社見学

松本城を後にして、松本ICから高速に乗り、岡谷JCTから中央道に乗り諏訪に行きます。

今回御柱祭りが行われる下諏訪は丁度諏訪湖の対岸になるのですが、まずは諏訪大社めぐりをすることにしました。

丁度一週間前に御柱祭りが行われた上社の「前宮」にまず向かいます。

昨年の夏に仕事の帰りに諏訪大社を一人で見学したのですが、「前宮」には行きませんでしたので、丁度いい機会です。Img_4290 前宮の本殿は少し登ったところにあります。Img_4292 本殿の四隅にはもちろん御柱が立っております。来月6年間の役目を終えて新しい柱に取り替えられます。Img_4293 でかいです。10t程あるとか。Img_4295 前宮にお参り。

次は諏訪大社の本宮に向かいます。Img_4297_2 本宮の参道には土産物屋が軒を連ね、先ほどの前宮に比べて賑やかで観光客もたくさんお参りに来てます。Img_4299 本宮にももちろん4本の御柱が立てられています。Img_4300 本宮にもお参り。

本宮の前には諏訪市博物館があり、そこで御柱の企画展が行われていましたのでせっかくですから見学することにしました。Img_4304 博物館の庭に御柱のミニチュアがあります。練習用に使っていると書いてありました。

柱の前方に「メドデコ」と呼ばれる2本の角のような柱がつけられています。これに鈴なりに人が乗って曳かれるのが上社の御柱の特徴です。下社の御柱には「メドデコ」はついていません。Img_4306 博物館の中に法被と「メドデコ」が置いてあって、ここで撮影してと書いてあったので当然撮影します。

博物館の中には主に上社の御柱についてですが、歴史的な文献や過去の写真などが展示してありそれらを一通り眺めました。

正直知らないことばかりなので、ためになります。Img_4307 私が生まれた年の御柱祭りの手ぬぐいが展示してありましたので撮影。

ここで丁度お昼頃になったので、諏訪市内で昼食を取り、次は下社に向かいます。

直接車で行っても良かったのですが、翌日に行くルートの確認もしたかったので、高速で一旦岡谷市に向かい、今晩の宿に行ってから、岡谷から電車に乗って下諏訪に向かうことにしました。

次回に続く。

|

« 桜満開の松本城 | トップページ | 下諏訪にて下社見物 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

昨年観た映画でしたが、信長が安土城を造る際に中央柱に長い巨木が必要だったそうです。信濃もしくは美濃の山間の部落にあった御神木を組み合わせて長い柱にしたそうです。そんな巨木が立山にも存在しているのでしょうかね。

投稿: SILVIA おじさん | 2016年4月12日 (火) 19時23分

SILVIA おじさん
立山杉の巨木は剱のあたりとかそこいらで見られますね。ただ、風雪に耐えているので真っ直ぐには育ちませんね。グニャグニャ曲がっています。
御柱はモミの大木です。凄く大きいですね。こんな木がたくさん生えているのか滅多に無いのを探しているのかそれはわかりませんが、木がないとお祭りは始まりませんね。

投稿: おっぺら | 2016年4月12日 (火) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪にて上社見学:

« 桜満開の松本城 | トップページ | 下諏訪にて下社見物 »