« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月30日 (水)

まだまだですな

高校野球の春の選抜も明日が決勝。プロ野球も開幕し、いよいよ野球シーズンも本格的に始まりました。

もちろん少年野球も本格的なシーズンに入り、毎週末には練習試合が組まれています。

今年から五年生になる息子は六年生が3人しかいないチームの中では主力と言っていい位置づけなのですが、それは単に人数がいないからそうなっているだけといえばそれまでなのですが。

やはり何と言っても結果を出していかないと主力というのはほど遠いですね。

ちょっと前まではバットにボールが当たっただけで「よしよし」だったのですが、もうそうはいっていられない学年になりました。

世の中には、息子のために野球教室に通わせたり、毎日のようにバッティングセンターに通わせたりしている親もいるのですが、それを否定はしませんが、私は息子の野球との関わり方としてはあまりそうやって世話を焼きすぎるスタイルではありません。

そりゃぁ、息子がヒットでも打てば嬉しくないわけではないですが、打てなかったらどうということもありません。

親が喜ぶ顔を見たいからじゃなく、あくまでも自分のためにやって欲しいですね。自分が打てなくて悔しいから打てるように練習すればいいし、自分が勝ちたいから努力して欲しい。

そうそうバッティングセンターにコツコツは行かないのですが、今日は珍しく息子を連れて行ってきました。160330201411088_photo たまにいい当たりを飛ばすようにはなってきましたが、まだまだですな。そんなに野球に関しては専門知識が無いので、具体的にあれこれ教えてあげることはできませんが。

息子よ!まだまだボコスカヒットを打つには努力が必要だ!

そう言えばついでに一打席だけ久しぶりに私も打ってみたのですが、衰えを再確認するだけの作業でした。

ちょっとはチームの役に立つようになればいいんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

乗るしかないこのビッグウエーブに

週末の土曜日は北海道新幹線の開通でした。とはいっても、大きな北海道の尻尾の先っちょにちょこっと乗り上げたくらいの区間しかまだ開通はしていませんけどね。

2030年開通予定の札幌までの区間が開通しないことには真の開通とは言えないかもしれませんね。

函館からも結構離れているのですが、テレビでは函館の様子をいろいろと伝えておりました。

昨日午前中に地鎮祭を行った後、用事があり富山に行きました。

丁度お昼頃なので食事をするところを探していたら、函館と書いた店があったのでタイムリーだと思い入ってみました。

乗るしかないこのビッグウェーブに!

新幹線効果なのか、普段から賑わっているのかはわかりませんが店内はいっぱいでした。

お店の名は「函館いくら食堂」

始めて入るお店でした。

いくら食堂だけどいくらは頼みませんでした。160326123736568_photo にしんそば定食。

北海道ということなのでニシン。しかし北海道で取れたニシンなのかは定かではありません。

妻は海鮮丼とおぼしきものを注文。

しかし、店に入ってそばを頼むというのはかなり私には珍しいことなのですが、新幹線開業記念と言うことで。

やるまえから赤字路線だ、採算が取れないなどと言われており、便利になって恩恵を受けられる人が少ないからなのかちょっと冷ややかな開業の話題なのですが、乗る機会はありますかね。

すぐ近所を走っている北陸新幹線でさえも一年経っても乗っていない私のことだから、北海道を走る新幹線はなかなか乗らないでしょうねぇ。

全然乗れてない!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

地鎮祭

先日建て替えのために我が家を解体したという記事を書きましたが、その後数日ですっかり何もかもなくなって更地になってしまいました。

やってしまえばあっけないものです。

これからその土地の上に新しく家を建てていくことになるのですが、今日はその手始めとして地鎮祭を行いました。

今の世の中では地鎮祭も必ず行うということも無いらしいのですが、家なんてそう滅多に建てるようなものでもありませんし、おそらく施主という立場で地鎮祭を行うことは一生に一度しか無い事なので当然行うことにしました。160326094339658_photo_2 一通り必要なものを用意して、神主さんにお祓いをしてもらいます。

穿ち初めと刈り初めという盛り土の上に立てた竹を刈り取り、盛り土に鍬を入れる儀式をしました。鎌を使ったのが私。鍬を建設会社の代表の方が行いました。

よくテレビで大きな工事などで行われている様子を見るとやってますが、1回やってみたかったんですよねぇ。

もちろん見るのもやるのも初めてなんですけど、なんかこう身が引き締まる思いがしますね。160326110217543_photo 魚は知り合いのお店で鯛を購入。地鎮祭が終わった後引き取ってきました。キャットフードしか食べたことの無いうちのニャンコはこれが食べられるものだとはわからなかったようで、クンクン匂いをかいでどっか行っちゃいました。160326112001864_photo その後仮住まいの我が家ではそんなのさばく設備が無いので、実家の母ちゃんに調理してもらってみんなで刺身、鯛飯、あら汁にして食べました。

凄く良い天気で無事に終わって、幸先としてはよかったと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

東京はどうだった?

東京に行ってた妻と娘が昨日帰ってきた。

お土産と、土産話を持って。

ディズニーランドには行ったことがある娘だが、東京に行くのは今回が初めて。

私の母が企画したというか、旅行会社のツアーそのままの日程で、正直どこに行くのかあまり興味も無かったのだが帰って来てから「どこに行ったの?」と聞くと、「スカイツリー」、「新宿御苑」、「国会議事堂」、「靖国神社」、「浅草浅草寺」とまぁいわゆる「はとバスツアー」のベタベタな奴でした。

思わず、「外国人のツアーかよ!」と突っ込みたくなる内容で、しかもこれを1泊2日で回るのだからかなりの詰め込みツアーであったのは想像できる。

娘はもちろん初めてでしたのでかなり楽しかったようで、いろいろな話をしてくれた。

今回行ったところは、とりあえず1回は行っとけみたいな場所なので、それはそれでいいかもしれない。次に来たときはそれ以外の所に行けるしね。

私は、東京に別に用事はないので滅多に行く事もないし、都会に対する憧憬も若い頃から皆無といっていいほどない。

それに仕事で行く用事があるわけでもないのでいまだにスカイツリーは行ったことがない。まぁ、そのうち行く機会もあるかなとは思うのだが。

娘は東京に住むことになるのかはわからない。現時点ではそのような思いはないようなのだが、これからどうなるかはわからない。

東京に住みたいかどうかはともかくとして、また行きたいと思ったようだ。1泊2日では見たというほどの事ではないのかもしれない。

私自身もほとんど行かないので、生涯での滞在期間も2週間ほどかな?

まだまだ若くいろんなのものに好奇心がある娘には東京はどう映ったのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

卒業旅行?

娘は先日小学校を卒業し、今はまさに小学生最後の春休みを満喫中。

息子はまだ三学期が終わっていないので学校に通っています。

卒業旅行と言えばそうなのかもしれないのですが、私の母が企画し、妻の母と妻と女四人で春の東京に出かけていきました。

北陸新幹線開通から一年まだ私も家族も新幹線に乗っていないのですが、東京に行くというのもそうなんですが、北陸新幹線に乗って東京に行くというのが今回の旅行の趣旨なのかな?

今日はもちろん私は仕事だったのですが、妻からスカイツリーなどで撮った写真などが送られてきていました。

東京も週末に桜の開花宣言がされましたが、桜も結構綺麗に咲いていたみたい。

と言うわけで今日は珍しく息子と二人きりの夜。

といっても、特にどうと言うことはないのですが。

会社でも、周りで今年の春に新幹線で東京に行く人が何人か。

ディズニーランドだったり、スカイツリーだったり。

同じように富山から東京に出かけていく家族連れは多いかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

遅ぇ

仮住まい中の我が家。

ネット環境はもともとアパートに備え付けのごく普通のインターネット。

タダなんだから文句も言えないのだが、8部屋を1回線で共有しているらしい。

たくさんの人が使っていれば遅くなるし重くなる。

近隣の住人とはもちろん面識はないのだが、どれくらい使っているのかはわからない。

最近ネットで調べ物ばかりしている、調べても調べても追いつかない。

しかしこれが遅いのなんの、昔はこんなだったなぁと懐かしくなる。

クリックしたらピッと開かないと「ウキィ~!!」とイライライライラ。

忍耐忍耐。

あと半年もこんな状況なのは結構お先が真っ暗な今日この頃。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

我が家のピアノ

このブログを書き始めた2011年8月。

今から約4年半前。

最初に書いた記事の一つに、娘がピアノを習い始めたので中古でピアノを購入したと言う記事が会ったのを記憶している。

丁度中学校に上がるという節目と家の建て替えで半年間はピアノが弾けないという事もあり、息子共々ピアノを辞める事にしました。

とりあえずはそこそこ弾けるようになったし、別にそれで身を立てると言うわけでもありませんし、強く子ども達もピアノを続けることを望まなかったのも理由の一つです。

どうしても弾きたくなったなら、また新しい家で電子ピアノでも買えばいいということで落ち着きました。Efbc9ce3819fefbc9e2 なんなら沈まない鍵盤で「薄汚ぇシンデレラ」になって練習するのもよし。

ピアノの習い事は費用もかかりますし、毎回送り迎えもあって、子供にピアノを習わせるために主に妻は結構大変な思いをしていたと思います。

そこはまぁ子供のこと、そんなに必死に練習している感じでもありませんでしたしね。

2月の末に最後の発表会があり、私もそれを見に行ったのですが、それを最後に辞める事にしました。

もちろんピアノ教室からは「辞めないで」といろいろ引き止められもしましたけど、後は個人の趣味でやってね。

というわけで、お家の引っ越しをした数日前に、ピアノは業者に下取りされて運ばれていきました。

私はその様子は仕事に行っていて見ていないのですが、さすが専門業者、サクサクっと運んでいった模様。

作られてから40年以上も経つ古いピアノでしたが、まだまだ使える感じでした、丁度買ったときの1/3くらいの値段で売れました。

次にこれをどんな子が弾くことになるんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

君は飛び立つ

白い光の中に山並みは萌えて

遙かな空の果てまでも君は飛び立つ

まさにそんな素晴らしい天気。遠くには立山連峰も美しく輝いていた。

今日は娘の小学校の卒業式であった。

私も仕事を半日休んで卒業式に参加してきました。

日頃仕事の都合で学校行事などに積極的に参加してない私。そういえばよく見るとあんなに小さかったあの子やこの子も大きくなったなぁとこの六年間の時間の経過を改めて感じさせられます。

こうやって考えてみれば、6年間なんて早いもんだなと思いますね。もちろん子ども達が成長していると言うことは私も年齢を重ねていっています。月日の経つのは早い。

小学校の卒業式に参加するのは自分の小学校の卒業以来。160317095044573_photo 卒業式の前に「送辞は誰が読むの?」「答辞は誰が読むの?」と聞いても、「送辞って何?答辞って何?」みたいな感じで、今ではそんなのやらないみたい。

30年くらいの間に世の中変わっちゃったみたいです。

今は「呼びかけ」という卒業生が一人一人台詞を繋いでいく全員参加型のものが主流とか。これも時代の流れなんでしょうかね。

個人的な感想を言いますと、このスタイルでは伝わらない。グッと来るものがなく、やっぱり「送辞」と「答辞」のない卒業式は締まりが無い。

そう言えば普段生活していると我々は日本に住んでいるにも関わらず「君が代」を歌う機会が全くと言って程ない。いつ以来歌ったのか思い出せないほどに久しぶりに「君が代」を歌った。160317100927806_photo 卒業証書をもらう娘。

娘の小学校では転校する数名を除いては全員同じ中学に行きますし、卒業といっても別れではなく通過点や一区切りといった感じです。

だからかもしれませんが子ども達もそんなに湿っぽい雰囲気はありませんでした。

卒業した娘と校門の前で妻と三人で記念写真を撮りましたが、あんなに小さかった娘もこんなに大きくなってと思うと同時に、私も随分お腹周りと顔周りが成長したと感じました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

解体

劇的ビフォアアフターでリフォームするために家の壁や天井をバッコンバッコン壊す場面が出てきます。

今まさに我が家でそんな場面が展開されています。

結婚したときに購入した中古の家。元々ぼろい家でしたが、いよいよ今回建て替えを決意。

今まさにしばらく住んだ我が家が取り壊されています。160316113824392_photo 元々この家の構造がどうなっているのか知りませんでした。

実際に壊してみたら、「なんということでしょう」壁には断熱材が一切入っていません。こりゃぁ寒いわけだわ。

家の建て替えを決意した理由の一つは冬の寒さ。その理由がわかった気がします。160316114032113_photo 壁がなくなったら随分狭い我が家も広く感じます160316114028131_photoぼろくて不満もいっぱいの我が家でしたがいざ壊されるとなると、いろんな思いが去来します。

あんな~こと、こんな~こと、あ~ったでしょ~♫

確かに新しく建つ家はローン以外は楽しみです。しかし、結婚してこの家に住み始め、子供が生まれ・・・。いろんな出来事がこの家でありました。

まだ解体中なので家の形は残っていますが、あと一週間もすれば跡形もなく完全な更地になっているはずです。

今までありがとうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

毎年の事なれど

そう言えばホワイトデーなのねと気付いた今。

バレンタインデーには妻にチョコをもらったのだが、結局今年も何もお返しをしていない。

日頃から全然意識してないもんね。

まぁ、妻にもらったチョコは妻の方がたくさん食べたのでヨシとする。

家に帰って来て飯食べて風呂に入ってPCに向かったときに気付いたのだからもう遅いのだ!

年に一度じゃなくて日頃から感謝の気持ちを伝えるという決意(三日坊主)をしておしまいとする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月13日 (日)

いろんな準備と後片付けと

先日引っ越して以来、ようやく一週間が経過し、少し暮らしも落ち着いてきましたがまだまだ完全には片付きませんね。

家に戻ってもなかなかPCの前に座っている時間が無く、ブログの更新も滞りがちなのですが、しょうがないかな。

アパートのネット環境が悪く、なぜかwi-fiが繋がっていない状態になっちゃって、そのうちなんとかしないとと思いつつもやっている暇が無い。

仕事も忙しく昨日も働いていましたし、平日は夜遅いしで、時間が無いなぁ。160306094721153_photo_2 さて、先週末から息子の野球も今シーズン最初の公式戦があり、いよいよシーズンイン。

私も先週は朝から試合を見に行って朝から応援していましたが、残念ながら結果は一回戦で敗退。息子も足こそ引っ張るものの、特に活躍することもなく試合終了。

まぁ、今年のチームは下級生も多くまだまだこれからのチームなのでこれからに期待しましょう。

今日も息子は野球の練習試合に出かけていたのですが、私は家のことなどいろいろあり、今回は見に行きませんでした。私が見に行かなかったときに限ってヒット打ったとのこと。

見ていないことをいいことに、ポテンヒットをクリーンヒットと言っているだけかもしれないけど・・・。

朝から、今年の春から中学生になる娘の自転車を買いに行った。中学校は自転車通学である。

ホームセンターで買い物をして、いろいろお片付けに足らない材料などを購入。ようやくアパートにBSアンテナ取り付けて、配線して見られるようにして。

そもそも番組はほとんどタイムリーでは見ないで録画で見ますが、NHKとBS以外は朝のニュースくらいしか見ないので、こいつをまず何とかしないと見る番組が無い。

と、まぁこんな事をやっていたら一日はあっという間に過ぎていってしまうのでした。

来週はいよいよお家の取り壊し、そして娘の小学校卒業式と仕事ももちろん個人的にもイベント目白押しの日々が続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

今更ですがあまちゃん

昨日はあの大震災からついに5年経ちました。月日の経つのは早いものです。

やはり年月を重ねるごとにこんな事を言っては不謹慎ですが話題性が薄れていっているのは否めません。新聞の一面に記事が出ていましたが、取り上げ方が少なくなって行っているのは事実です。

話は変わってしまうのですが、最近今更ながら2013年に連続テレビドラマで放映され人気となった「あまちゃん」を見始めました。

実際に放映されていた時は話題になっていたのは知りつつもほぼ全く見てませんでした。

飛び飛びに見のも意味がわからないし、毎日欠かさず見るほど暇ではないので仕方がありません。

最近はドラマなどは毎回見るよりも一気に見たい派なので必然タイムリーに見ることを避けてしまう。

まだ全話見終わっていないのですけど、話の中では大震災が起こるはずです。まだ私はドラマの中の震災のシーンまでは見ていません。

話の筋も見ていませんから今度どう展開していくのか楽しみにしています。

しかし、人気があったのが頷ける面白い話で、凄く楽しく一気に見進めています。

80年代アイドルも登場し、パロディの面も、私のように80年代を生きた世代には笑える小ネタも随所にあって、笑えます。

小泉今日子演じる主人公の母に、登場人物が「薄汚ぇシンデレラ」と言ってみたり、主人公の友達が挫折し、ぐれてしまったら、一気にヤンキーがかったスタイルに一変し、これは「乳兄弟」の大丸千鶴子だ!とか、多作品のオマージュとも思えるようなパロディーが満載。

さすがに全部に気付いたりはしませんが、わかるところがいっぱいちりばめてあって面白い。

AKBや秋元康、岩手めんこいテレビのパロディー。NHKなのに他局の番組をいじったものも多く、自由だなぁと感じます。

フィクションなのに登場する芸能人、世の中の出来事が現実世界とラップしているのも斬新な感じがします。

三年前のドラマなので、見た人は何を今更と思うかもしれませんが、私にとっては初見なので、いいのである。

作中の登場人物も過去作品に出演した時の作品のパロディーを演じたりするのも見物ですね。

これからもどんなパロディーで笑わせてくれるのか展開が楽しみです。

もう完全にブームは終わっているのですけど、私の中では「じぇじぇじぇ」が今来てます。

それにしても岩手に数年住んだことがありましたが「じぇじぇじぇ」って1回も聞いたことなかったなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

呼ばれて飛び出て、もうかりまっか?

昨日大阪にある取引先から、仕事の話で打ち合わせがあるから一度来てくれないかと打診。

今週中で時間が取れないかと言われたが、木曜日、金曜日は他の仕事の予定があったので、水曜の今日でないと時間が取れなかった。

というわけで、昨日言われて今日大阪みたいな事を突然やってしまった。

朝6時に家を出て車で大阪に向かう。今日はずーっと行きも帰りも雨だった。

四時間くらいかかって到着。

一人で行ったので、ノンストップ。

着いて二時間ほど打ち合わせてとっとと、とんぼ返り。

さすがに疲れたわぁ。

本当は今日やりたいこともいっぱいあったんだけど、しょうが無い。

でも、何回行っても、北陸道はいいんだけど名神は走っていて気持ち良くない。

車はいっぱいいるし、グネグネ曲がってるし、ジャンクションは複雑だし。

下道に降りたら降りたで好きじゃない。

田舎者は田舎の道が性に合う。

今日はあまり眠くならなかったので、ちゃんと予定通りに帰って来られました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

出張の帰り

引っ越しなどでバタバタして書けなかったちょっと前の話。

宇都宮での最後の夜。宇都宮駅の東口にある健太の餃子という未成に行く事にしました。160304175824921_photo 観光客が来る店なんでしょうね。160304181452518_photo 何軒か宇都宮で餃子を食べに行きましたが、美味しい店ばかりでもない(個人的感想)ということがわかりました。

翌日の土曜日に帰りましたが、朝少し現場に顔を出して、世話になった周囲の方々に挨拶を済ませて帰路につきました。いい天気です。

北関東自動車道を群馬に向けて高崎JCTから関越道に乗ります。

高崎には大学時代の先輩が住んでいて、以前から仕事で高崎を通るたびにメールなんかして、「今近くを通ってます」などちょいちょい連絡を取っていたのですが、仕事で行ってるので平日の日中に通過したり、急ぐ用事があったりと、そばを通りながらもなかなか会う機会はありませんでした。

今回土曜日に一人で帰ったと言うこともあり、ちょっとだけ会って話ができる段取りをつけました。丁度お昼近くになるので一緒に食事でもしましょうということで高崎ICで降りて高崎市内に向かいます。

何度も通っているけれど高崎に行くのはかなり久しぶりです。先輩とは学生時代に一緒に出かけたり、卒業してからも時々会ったり、飲んだり、山に登ったりもしたのですが、結婚して以来なかなか会うこともなく、今回約12年ぶりほどに会いました。

ファミレスでご飯をたべながらほんの1時間ほど話せただけですが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

またそのうち会いましょうと約束しました。北陸新幹線も開通し、高崎と富山も近くなりましたので、遊びに来てもらって海の幸をごちそうしてあげられたらいいなと思います。160305184956035_photo 栃木で「とちおとめ」をお土産に買っていき、群馬で先輩から「やよいひめ」をお土産にいただきました。すみません。群馬にこんなに美味しいイチゴがあるのを知りませんでした。

行きは関越道で来たので帰りは上信越道で帰ろうかなとも迷ったのですが、天気が良かったものの、もやがかかっていて、浅間山なども綺麗に見えそうになかったのでまた関越道で帰る事にしました。

いつもは関東が晴れていても、関越トンネルをくぐったらどんよりしているのが常なのだが、この日はちょっと逆な感じでした。160305143840834_photo 谷川岳も綺麗に見えました。160305145705667_photo 越後の山も綺麗です。

とうわけで今回の出張は終わりました。栃木美味しかったな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年3月 7日 (月)

新生活スタート

近々家の建て替え工事を行うために、アパートに仮住まい。

日曜日に引っ越しを済ませて、その日から我が家を離れての生活。

とりあえずどうにか必要最低限の暮らしはできる感じになったものの、まだまだいろいろごっちゃごちゃの生活が続いています。

昨日ようやくネットが繋がるようになって、久しぶりにブログを更新してはいるものの、まだまだバタバタしそうなので、しばらくは更新がおろそかになるやもしれません。

荷物を持って階段を登ったり降りたり、疲れがたまって筋肉痛です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

締めの宇都宮

先月の初めに出張でしばらく宇都宮に行っていたのですが、再び今日宇都宮に出かけました。

しばらく仕事は続いていたのですが、ようやく終わりが見えてきたということで最後の締めと仕上がりの確認です。

昨日一足先にメンバーは現地入りしていたのですが、昨日は長岡で高速上には積雪があったとのことですが、一日違いの今日は積雪もなく順調に移動できました。

今年は雪が少ないのでこれはありがたいです。

関越トンネルをくぐれば例によってカラッと晴れています。

気温も高く、谷川岳をはさんだこちら側は春ですね。所々梅の花もほころんでいるのが見られました。

今日は移動がメインで、ちょうど昼頃に栃木に入ったので、お昼は佐野でラーメンでも食べていくかと寄り道。

たくさんお店があるのですが、今回も違った店に行ってみるかと選んだ店は行列のできる人気店の「おぐらや」。ICから近いというのも今回のチョイスの理由。160303121350700_photo 昼ちょっと前に着いたのですが広い店内はいっぱい。平日なんですけどね。ぎりぎり並ばないで入れたのですが、その後も続々とお客さんが入ってきて、入店待ちの人が店の前に並んでいました。160303120326965_photo 頼んだのはチャーシューメン。

佐野ラーメンはあっさりとしたスープで飽きが来ない感じですね。手打ち麺も独特の感じです。

その後宇都宮の現場に入り夕方までお仕事。

夕飯はやっ餃子を食べに行こうと、前回も来た「とんとん」の餃子を食べてきました。160303181127159_photo 本当に宇都宮はたくさんの餃子店がしのぎを削っていますが、どこも安くておいしいです。

今回は二泊の予定なので明日しか夕飯を宇都宮で食べられません。どこに行こうかな。

たまたま仕事で来る機会がありましたが、こいつが終わったらなかなか来る機会はないでしょうね。下手したら一生来られないかもしれません。

餃子食べる目的だけで来るのはあまりにも遠いですから。

しかし、毎回毎回すごく天気がいいです。

昨年末に一回来て、2月に一回、そして今回と、合わせて10日程ここで過ごしましたが、ほとんど雨なんか降らなかったなぁ。私が単なる晴れ男なのかわかりませんが、からっとしてすごく晴れるイメージがありますね。

北陸の冬とは大違いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

治療完了

思い起こせば約二年前。歯茎が腫れてそこから膿が出て。そこからしばらく仕事が忙しすぎて医者に行く暇がないまま、症状はよくなったり再発したり。

今思えばもう少し早めに無理矢理でも歯医者に行っておればよかった。

まぁ、歯っちゅうのは勝手に再生したりはせんので、良くて現状維持、普通は悪くなる一方ですね。

そんで治療を始めてから約一年。結局奥歯の根っこの炎症が最後まで完全に治まることはなく、かろうじて半分だけ残して抜くことになり。

その抜けたところにブリッジを架けて、今日ようやく一連の治療が終了しました。

こんなに一つの治療で長い期間歯医者に通ったことはなかったかもしれない。

聞くところによると、年相応もしくはそれ以上に歯茎の後退と歯槽膿漏の感じが進んでいるらしく、これから50歳くらいを節目に少しずつ歯ががたついていく年頃といわれて注意を促される。

40も過ぎたあたりで「老化」というのがいよいよ始まりつつあるのを感じる。髪には随分白いものが混じってきたし、老眼ではないが予備軍な感じがしてきた。

40肩というのがあるが、肩をひねりながら上げるとかなり痛い。

関節も硬くなってきているのかな?

特に運動をしているわけでもないが、中年太りも絶賛進行中である

ともかく、医者に通わなくても良くなったことはいいことだ。

結構面倒なものだからなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

インフルエンザ

先週末奈良に行く時の朝、娘は留守番の予定だったのですが、もう出かけるという時に、熱が38℃以上あると。

やばい、インフルエンザでは?

と思ったのだが、今更行かないわけにもいかず、実家の母に医者に連れて行って面倒見るように頼んで出発。

今学校でも凄く流行っているようで、昨日は一年生が学年閉鎖。全校生徒は半日で帰されました。

インフルエンザは熱の出がけに検査しても結果は出ませんので、土曜に医者に行った母から、「インフルじゃなかったよ」

とLINE来ましたが、「インフルでもないのに急にこんな高熱がでるかぁぁぁ!明日もう一回行って」というわけで日曜日に行ったらやはりインフルエンザとのこと。B型でした。

日曜の救急はかなりの人でごった返していたようで、そんな所に近づいたら一発で感染しそうですね。

今年はA型も同時に流行っているようで、下手したらひと冬に二回のインフルにかかるということもあるやもしれません。

もちろん予防接種はしておりました。高熱がしばらく続いたものの重症化はしないで比較的元気で、今日には熱も引いて普段通りに戻ったようなのですが、今週は学校に行くことができません。

息子は今週末に野球の公式戦がありますし、人数ギリギリのチームなので感染するわけにはいかないので、あまり近づかないようにしていましたが、どうにか今のところ移ってはいないようです。

私もインフルにかかっている場合ではないので、気をつけているのですが、気をつけると行ったって、インフルエンザは感染力が強いし、特に防ぎようもありませんね。

気休めにマスクなんぞして過ごしておりますが、実際はほとんど効果はないらしいですしね。

そりゃそうですわね。隙間だらけですから。

今年はちょっと流行の時期が遅いのかな?受験生なんかは大変だと思います。

娘も今月中頃には卒業式なのですが、その時期にならなかった事が幸いだったと思うことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »