« 帰れるかな? | トップページ | 2016 1/23志賀高原スキー場 part.1 »

2016年1月25日 (月)

なんとか帰れました

日曜日の大雪の影響で月曜の朝は各地で大混乱。

除雪が行き渡らず今日は会社に遅れた人も多かったのではないかと思います。

昨日の記事でスキー帰りに帰れなくなったということを書きましたが、どうにかこうにか帰ってくる事はできました。

志賀高原から上信越道の上越高田で高速道路を下ろされてともかく8号線を目指します。

はっきり言って高速道路上の雪はそんなに大したことはありませんでした。問題は冷えて舞い上がる粉雪。時折地吹雪が舞い上がると視界が一切効かなくなります。これじゃぁ危なくて高速道路を走らせるわけにはいかないんだなと妙に納得。

地吹雪はさすがにこちらではあまりないので高速にも地吹雪対策のフェンスがないですからね。東北などに行くとあるんですけど。

当然上越市内も道路上は雪がたくさん積もってました。

昔は8号線を下道で通ることも多かったのですが、さすがに最近では滅多に通ることはありません。

海沿いの道を富山に向かってノロノロと進んでいきます。

しかし昨日も書きましたが糸魚川市内で完全に行き詰まる。北陸道も8号線もいつ開通するのやらさっぱりわからないままコンビニでしばらく過ごしました。

9時のNHKニュースで親不知の8号線が開通したと言うことを聞きそれではと動き出しました。

親不知では後で知ったのですが、大型のトレーラーがスリップして車線をふさぐ形で立ち往生したらしい。

ネット上でも様々な情報を入手しようと試みているのですが、なかなかタイムリーにつかめません。開通はニュースで知ったのですが、実はそのだいぶ前に開通はしていたようです。しかし国道の道路情報はずっと通行止めのまま更新されていませんので不用意に動けないでいました。

もうちょっとちゃんと情報を発信してもらいたいものです。

当然国道上は一本道なのですから富山に向かう車の長い車列が続いています。こんなんじゃ一体いつ着くことやらとかなりブルーになります。

そのうちについに糸魚川~朝日間の北陸道が部分開通との情報を得ます。それが約21:30。

まだたいして進んでいませんでしたので今度は糸魚川ICに向かってUターン。ついさっきまでICのすぐそばで待機していたのになんとも間の悪い話。高速に乗ったのが約22:00。

これもきちんとした情報が発信されていないからですね。

高速に乗るまでにも渋滞し、高速に乗って境川を過ぎた辺りで完全に動かなくなる。朝日ICで降りる車が詰まってます。

料金所過ぎたらすぐに8号線に出る信号があって、雪のせいもあって青になるたびに5~6台ほどしか曲がっていけませんからそりゃ進みません。

結局渋滞に詰まってから朝日ICまでたどり着くたったの2km程を進むのに2時間半程かかったかな?ようやく1:00頃に朝日ICに到着。

丁度その時に朝日IC~富山ICまでが開通。一気に堰を切ったようにどっと車が進んでいきます。

それに合わせて先に進んでもよかったのですが、トイレに行くために一旦降りることに。

8号線はそんなに混んではいませんでしたが、除雪が進んでいなく、ガタガタのツルツル。しかも結構な吹雪。

かなり疲労困憊で目もチョロチョロでしたがまだ家までは先が長い。

そのまま一般道で進むことにしました。でも入善辺りからでも高速に再度乗った方が結果的には早かったかな?

様々に結果こうした方がよかったと言うことがありますが、情報もとぼしく、次に打つ一手がギャンブルなので、当事者としては判断に迷う場面が結構あります。

なんだかんだで家に着いたのは3:30頃。

かなり積雪があり、家の前の道もその時点では全く除雪してなく、強引に突っ込んで行く。

さすがに駐車場は60cm程の積雪があり、突っ込むわけにも行かず、そこから駐車場の雪かき。カーポートがない我が家が辛い。

なんだかんだでヘトヘトになりながら倒れるようにベッドに潜り込む。後片付けなど言ってる場合ではない。

寝たのは4:30くらいだったか?

朝は早く出ないと会社にたどり着かないし、会社の除雪もしなければならない。

結局6:00に無理矢理起きて、会社には7:00頃に着いて、そこから1時間半ほど除雪作業。

一緒にスキーに行ったメンバーもほとんど寝ないで出勤。しかしこの辺りになるともうすでに変なテンションになっていてハイな状態でもうやけくそ。

みんなでワイワイやってたら早く終わりました。

家に帰っても朝方いい加減にしか雪かきしてないので再度雪かき。

ここまで来ると、なんだかいい思い出になったなぁくらいのもうけた気分になってくるからあら不思議。

高速道路上では寝てしまったトラックなどが点々といました。かなり邪魔になっていたのですが、責めることはできませんね。みんなかなり辛い思いをしたでしょう。

たったの一台の車がツルッと滑ったばっかりにこんなとんでもない事になってしまうんですから、我々の生活はほんの些細なことで麻痺してしまう危険性をはらんでいることを痛感致しますね。

|

« 帰れるかな? | トップページ | 2016 1/23志賀高原スキー場 part.1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

無事帰宅出来てよかったですね。
福島の時と違って、お友達が一緒だったので心強かったのでは?

投稿: しゅうちゃん | 2016年1月27日 (水) 16時14分

しゅちゃんさん
ありがとうございます。
一人じゃないのは随分気持ちの上では楽でした。いざとなったら運転を代わってもらえるという安心感がありました。
終わってみればいい思い出です。

投稿: おっぺら | 2016年1月28日 (木) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/63122118

この記事へのトラックバック一覧です: なんとか帰れました:

« 帰れるかな? | トップページ | 2016 1/23志賀高原スキー場 part.1 »