« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

初試合

先週末の大雪でどこのスキー場にも雪が増えていい感じなんだけど、土曜日は仕事。日曜日は所用で出かけられず。

同僚からLINEで天気がいいスキー場の写真が送られてくる。

あぁ、今日はいい日だった。だいたい今日行かなかったらいつ行くの?今でしょ(古い)って天気だったなぁ。

息子は朝から野球に出かけるし。

今日は天気が良かったからまだ一月だというのに、なんと外で野球の練習試合。

ここのところ忙しくてあまり顔も出せないでいたから、妻と二人で見に行きました。

一応今年の初試合。

気持ちはわかりますが、まだ外で野球っていう気候ではなかった。厚着していきましたが、寒いのなんの。ガタガタ震えながらの観戦。

そのグランドで子ども達はユニフォームだけで野球しているんだから、すげぇなと思う。

試合自体は寒すぎていろいろグダグダな展開でしたが、そいつはしょうが無いかな。体が動かんでしょ。

でも毎日毎日体育館で練習してて、外で思い切りバット振ってボール投げて、子ども達は楽しかったみたいだからいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

2016 1/24志賀高原スキー場

天気予報の通り夜は大荒れの天気。

Vs160126090朝のホテル前の気温は-12℃。

それでも朝食後すぐにゲレンデに飛び出していく我々。フワフワのパウダーが積もったゲレンデに-10℃以下の気温。多少の吹雪にも負けていられません。なんてったってゲレンデコンディションは普段そうそうお目にかかれない極上物ですから。Vs160126181

Vs160126092今日は一の瀬からのスタート。かなり寒いですが、それなりの防寒対策さえしていればなんということはございません。Vs160126099パフパフの粉雪が舞い上がるゲレンデ。幸せな気分になりますね。Vs160126102ただし、転んだりしてゴーグルの中に雪が入ったりすれば、いっぺんに凍り付いてしまいます。顔から離さないことが肝心。ゴーグルもこれくらいの環境で滑るとなればそれなりの物が必要になってくると思います。Vs160126104前日は滑らなかったタンネの森も滑りました。パフパフの粉雪をかき分けて森林の中を滑るというあまり他では味わえない(コース外滑れば別ですが)スキーが楽しめます。Vs160126157高天原を滑って雪がひどいし体も冷えてきたので温かい飲み物を飲んで休憩。

そのころから少しずつ天候も回復してきました。Vs160126116

それではと東館山オリンピックコースから東館山山頂を経て、前日行かなかった寺子屋へ向かうことにしました。雪は降ってましたが、朝ほど吹雪くと言うこともなく、日も出てきて寺子屋からは下界の風景も見えるくらいに天候は回復してきました。Vs160126199寺子屋はさすがにさらにいい感じの雪でした。いつもはけっこう人がいる寺子屋のクワッドもあまり人はいない。さすがに今日の天候では登ってくる人も少なく、客と言えば宿泊客くらいでしょうからね。Vs160126121この時点で富山ではかなり大雪で北陸道も通行止めになっているとの情報もあったので今回は午前中で切り上げて早めに帰る事に。まぁそこそこ滑ったかな。Vs160126137やっと天候も回復してきたんですけどね。Vs160126207ラストラン。最後の力を振り絞ってコブ滑ってみたり。メタボリック中年には1回で限界。Vs160126140さようなら志賀高原。また会う日まで。Vs160126148ホテル前の坂を滑って車が登れなかったので、今回購入したチェーンを装着。初めてはきましたけど、一つつけるのに五分もかからず。はけばバリバリ登っていきますので、やっぱり安心感が違う。今回のような路面状況では坂道だと止まったらすぐに動けなくなってしまいます。四駆じゃないんで。1453811371385

本日のSKILINE。半日ちょいの割にそこそこ滑れました。

帰りは先日の記事に書いたとおり、北陸道も国道も通行止めで結局朝方家に着くというひどい目に遭いましたが、それでも志賀高原のスキーが楽しすぎたので、結局は行って良かったねという結論になってしまいます。

そんなことも含めていい思い出になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

2016 1/23志賀高原スキー場 part.2

前回の続き。

焼額に入った我々が今回食事するのに入ったのはプリンス西館の横にある中華料理「獅子」。初めて入りました。Vs160126048 まずは志賀高原ビールで乾杯。午前中滑ってる間喉が渇いたにもかかわらずこの瞬間のためにぐっと堪えていましたので、シュパーっと喉に滑り落ちていきます。当然お代わり。

1時間ぐらいゆっくりランチタイムをとって、いよいよ本格的に焼額のコースに向かいます。

念願の新雪の焼額。第二ゴンドラに向かった我々にサプライズが。Vs160126052 ラブゴンドラに当選。こいつはラッキー。でも六人乗りのゴンドラに男六人のおっさんというラブゴンドラならぬデブゴンドラ。見苦しいのでオコミンだけ映しておきました。

昨年は第一ゴンドラでラブゴンドラに乗れましたが、これで二年連続。Vs160126057 もちろん真っ先に向かったのはオリンピックコース。

ハイシーズンの、新雪の冷えた晴れた日に真っ平らのオリンピックコースを雪煙あげながらカカッ飛ばすという積年の夢が叶いました。Vs160126062 オリンピック滑ったら今度はジャイアントスラローム。この二つはどっちを滑ろうか迷っちゃう。Vs160126065 予報では夕方から夜にかけて天候は荒れるという予報でしたが、予報通り少しずつ小雪がちらついてきました。Vs160126071 何本か第一ゴンドラでオリンピックとジャイアントスラロームを滑って、いい時間になったので再び一の瀬方面に向かいます。晴れていれば素晴らしい景色のパノラマコースですが、残念ながらガスってしまってあまり景色は良くありませんでした。Vs160126078 再び一の瀬に戻って、一の瀬のファミリークワッドで一の瀬ファミリーを何本かやってこの日のスキーは終了。

毎回思うのだが、一の瀬ファミリーの上はその名に似つかわしくなく、ファミリーで和気藹々みたいな斜度ではないよな。ゲレンデ下部の緩いところだファミリーという名前で、上部の急斜面はそれこそジャイアントだのダイナミックだのそんなニュアンスの名前にすればよかったのに。

宿はゲレンデのすぐそばですので、戻ってお風呂に入って、みんなで宴会。

初日は滑りはじめがさすがに10:00頃になったとは言え、天候も雪も良く、本当にあっという間に時間が過ぎていった。1453811353897これが初日のSKILINE。子供を含めた大人数でのんびり滑っていたのでこんなもんかな。

でも何度か訪れてコースも頭に入っている私ともう一人の同僚でコース選定しましたが、初めて来てマップも見ないで言われるままに着いてきたメンバーは、どこをどうやって滑ったのかさっぱりわからんって言ってました。

朝も早かったし、一日滑って疲れたのでそんなに飲まないうちにまぶたが閉じてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

2016 1/23志賀高原スキー場 part.1

毎年一月の終わりに会社の連中と集まってスキーに行くのですが、先週の土日に今年も行ってきました。今回で5年目になります。

ここ三年間は白馬の栂池で行っていたのですが今年は雪不足と言うことと、今回はあまり初心者や小さな子供が参加しないと言うことで、「思い切って志賀にすっか」と言う一言で志賀高原に行くこととなった。

一月に志賀高原に行くのは初めてなのでフワフワの極上パウダーが楽しめるかと行く前から胸躍る日々であったが、天気予報では凄い寒波が来ると言うことで毎日気が気ではなかった。

事前にチェーンも買って準備万端。どうやら土曜日くらいは天気が保ちそうと言うことで、二日のうち一日でも晴れれば儲けものの精神で志賀に向かう。

出発は朝の五時。凄く冷えていて、高速道路にはそこそこ雪があったが、天候はそんなに悪くなく、中野ICからは太陽と志賀高原の山々が美しく広がる景色が見えて、もうテンションMAX。

行くときはもちろん「私をスキーに連れてって」を見ながら行ったのは言うまでも無い。

今回は一の瀬のホテルを予約した。ホテルにチェックインして、すぐに着替えてゲレンデに飛び出す。Vs160126003 凄く冷えたサラサラの雪。歩くたびに「キュッキュッ」と鳴る音に心も躍る。Vs160126008 宿の寄りのタンネの森の一の瀬第8クワッドから今回のスキーは開始。そのまま高天原マンモスへ移動する。Vs160126011 多くの観光バスに乗った高校生がスキー合宿に来ていました。九州などから来ている高校もあったみたい。みんな楽しそうだった。スキー実習が志賀高原とはなんとも羨ましい限りである。私なんか高校生の時は牛岳だったぞ。しかも日帰り。Vs160126012 凍り付いた木々が日の光を浴びてキラキラ輝いていて凄く幻想的です。Vs160126014 ここのところの降雪でようやくまともに滑れるようになったほど志賀高原でも雪不足。さすがに地面の見えているような所はありませんでしたが、この時期にしては不思議なくらいに雪が少ない。

今回は志賀高原初めてのメンバーもいるので初日は天気のいいうちにいろんなゲレンデを巡る事にした。高天原から西館山に渡り発哺ブナ平を滑る。Vs160126019

Vs160126022子ども達も撮っても楽しそう。私自身も雪が良くて最高に爽快。Vs160126023東館山のゴンドラに乗って再び一の瀬に向かう。このゴンドラは老朽化で建て替えの噂はずっとあるようだが、もはや歴史遺産の風格。毎回最後かもしれないと思って乗るのだが、今年もちゃんと生き残ったみたい。Vs160126030東館山の山頂でお約束の記念写真。看板が普通に見えているあたり今年の雪の少なさがうかがえます。Vs160126032一の瀬を滑ります。Vs160126034大好きなパーフェクターコース。ようやく滑れるようになったようで、まだ非圧雪でモコモコでしたが、サラサラなので粉雪舞いあげて滑れます。Vs160126037気持ちいい~。

どのコースも面白くて何度も何度も滑りたいところですが、いろんなコースを巡る趣旨なので、後ろ髪引かれながら次のコース次のコースと渡っていきます。Vs160126041一の瀬ダイヤモンドから焼額山に向かいます。志賀高原の雄大さを感じさせるロケーションです。

このあたりで丁度お昼頃になったので、午後からは焼額を中心に滑ることにしました。

次回に続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

なんとか帰れました

日曜日の大雪の影響で月曜の朝は各地で大混乱。

除雪が行き渡らず今日は会社に遅れた人も多かったのではないかと思います。

昨日の記事でスキー帰りに帰れなくなったということを書きましたが、どうにかこうにか帰ってくる事はできました。

志賀高原から上信越道の上越高田で高速道路を下ろされてともかく8号線を目指します。

はっきり言って高速道路上の雪はそんなに大したことはありませんでした。問題は冷えて舞い上がる粉雪。時折地吹雪が舞い上がると視界が一切効かなくなります。これじゃぁ危なくて高速道路を走らせるわけにはいかないんだなと妙に納得。

地吹雪はさすがにこちらではあまりないので高速にも地吹雪対策のフェンスがないですからね。東北などに行くとあるんですけど。

当然上越市内も道路上は雪がたくさん積もってました。

昔は8号線を下道で通ることも多かったのですが、さすがに最近では滅多に通ることはありません。

海沿いの道を富山に向かってノロノロと進んでいきます。

しかし昨日も書きましたが糸魚川市内で完全に行き詰まる。北陸道も8号線もいつ開通するのやらさっぱりわからないままコンビニでしばらく過ごしました。

9時のNHKニュースで親不知の8号線が開通したと言うことを聞きそれではと動き出しました。

親不知では後で知ったのですが、大型のトレーラーがスリップして車線をふさぐ形で立ち往生したらしい。

ネット上でも様々な情報を入手しようと試みているのですが、なかなかタイムリーにつかめません。開通はニュースで知ったのですが、実はそのだいぶ前に開通はしていたようです。しかし国道の道路情報はずっと通行止めのまま更新されていませんので不用意に動けないでいました。

もうちょっとちゃんと情報を発信してもらいたいものです。

当然国道上は一本道なのですから富山に向かう車の長い車列が続いています。こんなんじゃ一体いつ着くことやらとかなりブルーになります。

そのうちについに糸魚川~朝日間の北陸道が部分開通との情報を得ます。それが約21:30。

まだたいして進んでいませんでしたので今度は糸魚川ICに向かってUターン。ついさっきまでICのすぐそばで待機していたのになんとも間の悪い話。高速に乗ったのが約22:00。

これもきちんとした情報が発信されていないからですね。

高速に乗るまでにも渋滞し、高速に乗って境川を過ぎた辺りで完全に動かなくなる。朝日ICで降りる車が詰まってます。

料金所過ぎたらすぐに8号線に出る信号があって、雪のせいもあって青になるたびに5~6台ほどしか曲がっていけませんからそりゃ進みません。

結局渋滞に詰まってから朝日ICまでたどり着くたったの2km程を進むのに2時間半程かかったかな?ようやく1:00頃に朝日ICに到着。

丁度その時に朝日IC~富山ICまでが開通。一気に堰を切ったようにどっと車が進んでいきます。

それに合わせて先に進んでもよかったのですが、トイレに行くために一旦降りることに。

8号線はそんなに混んではいませんでしたが、除雪が進んでいなく、ガタガタのツルツル。しかも結構な吹雪。

かなり疲労困憊で目もチョロチョロでしたがまだ家までは先が長い。

そのまま一般道で進むことにしました。でも入善辺りからでも高速に再度乗った方が結果的には早かったかな?

様々に結果こうした方がよかったと言うことがありますが、情報もとぼしく、次に打つ一手がギャンブルなので、当事者としては判断に迷う場面が結構あります。

なんだかんだで家に着いたのは3:30頃。

かなり積雪があり、家の前の道もその時点では全く除雪してなく、強引に突っ込んで行く。

さすがに駐車場は60cm程の積雪があり、突っ込むわけにも行かず、そこから駐車場の雪かき。カーポートがない我が家が辛い。

なんだかんだでヘトヘトになりながら倒れるようにベッドに潜り込む。後片付けなど言ってる場合ではない。

寝たのは4:30くらいだったか?

朝は早く出ないと会社にたどり着かないし、会社の除雪もしなければならない。

結局6:00に無理矢理起きて、会社には7:00頃に着いて、そこから1時間半ほど除雪作業。

一緒にスキーに行ったメンバーもほとんど寝ないで出勤。しかしこの辺りになるともうすでに変なテンションになっていてハイな状態でもうやけくそ。

みんなでワイワイやってたら早く終わりました。

家に帰っても朝方いい加減にしか雪かきしてないので再度雪かき。

ここまで来ると、なんだかいい思い出になったなぁくらいのもうけた気分になってくるからあら不思議。

高速道路上では寝てしまったトラックなどが点々といました。かなり邪魔になっていたのですが、責めることはできませんね。みんなかなり辛い思いをしたでしょう。

たったの一台の車がツルッと滑ったばっかりにこんなとんでもない事になってしまうんですから、我々の生活はほんの些細なことで麻痺してしまう危険性をはらんでいることを痛感致しますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

帰れるかな?

今週末は会社の連中と恒例のスキー旅行。

北陸地方は大荒れで各地で大雪の被害が出たみたい。

我々は今年は長野県の志賀高原で一泊二日のスキーを楽しんでまいりました。

めちゃめちゃ寒かったですが、天気は予想したほど悪くはなく、楽しいスキー旅行でした。

今回のスキーのもようは日を改めて書きますが。

富山の雪の様子や道路状況を確認したところ早めに帰らないとたどり着くのがかなり遅くなりそうと、昼過ぎには切り上げて帰りました。

ちょうど天候も荒れ始めたのでいい頃合いだったかな。

上信越道はそんなに雪がひどい感じではなかったが、高田から富山まで北陸道は通行止め。

仕方ないので上越から8号線で帰ることに。

さすがに雪でノロノロ運転でしたがなんとか糸魚川まで辿り着いたら、なんと8号線が親不知で事故のため上り下りともに通行止め。

北陸道と8号線以外に富山に入る道がありませんから、完全な足止め状態。

白馬から松本に抜けて安房峠を越えるか、名古屋方面から東海北陸道で帰るか…

どちらもナビの到着予想時間は朝方。まぁやる気はしませんな。

と、言うわけで今現在糸魚川市内のコンビニで北陸道か8号線が開通するのを待っているところです。

暇だ。

今の所開通の見込みはない。

さて、私は明日無事に出勤できますでしょうか?

今回は一昨年福島で大雪のため渋滞に巻き込まれて朝帰りになった時とは違って、道路上でにっちもさっちもいかなくなった訳ではなく寝て待てますけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

チェーン

今週末は天気予報では記録的な寒波がくると大騒ぎ。

なんでも沖縄でも雪が降るかもしれないらしい。

今週末はやっと2回目のスキーに出かける予定だから、毎日のように天気予報が気になって気になって。

別に自分一人で行くのであればそんなに気にすることでもないのであろうが、今回は他の家族とも行くので。

まぁ別に気にしたからと行っても天気がどうこう変わるわけでもないんですけどね。

天気がなんとかなっても道は悪そう。遠くまで雪道を運転していくのは大変だな。

今回は結構雪のひどいところに行くので、初めてタイヤチェーンをネットで購入。

ちょっと簡易的な物ですけどね。

しかし私は年に何回もスキーに出かけたりしていますが、実はまだチェーンをはいて走ったことがない。

車にチェーンをつけるなんて自動車教習所の講習でやった以来かも。

なかなかそこまでの機会はないですね。

去年妙高にスキーに行ったときに猛吹雪に遭い、除雪が追いついて無くて坂道を登れなくて難儀しました。

そんなこともあって車に一つ積んでおくのも悪くないかと。

最近の(以前からなのかもしれないけど)チェーンは脱着が随分簡単にできるみたいですね。

今回行くところははかないと登れないと思うので多分活躍することになると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

冬が来た

東京でも積雪があり、世の中結構大変なことになっているのかもしれないのですが、今シーズンようやく本格的な積雪に。

もう一月も終わりになりそうな時期になってやっと冬らしい感じに。

そう言えば車に雪を下ろすためのワイパーも積んでなかった。

今シーズン初めてついに長靴を履きました。

なんだか極端すぎる積雪。そんなに一気に降らなくてもよいものを。

横殴りの雪で信号も覆われていて赤なのやら青なのやらもわからない状況。

今日はさすがに一日どこも渋滞してノロノロ運転に巻き込まれました。

スキー場の人たちはとりあえずホッと胸をなで下ろしているのではないでしょうか。

さすがに少し家の前の雪かきをしてしまった。

そう言えば昨シーズンはまったく雪かきせずに冬が終わってしまったんだけど。

その割には近年にないほど山にだけは大量の雪があったのですけど、それはそれで異常気象と呼べるのかな?

一昨年は関東、東北太平洋側に記録的な積雪があったし、降るにしろ降らないにしろ結局毎年異常気象ということになってしまう。

今日は外の仕事の予定があったのだけど、さすがに延期。さて明日はできるのだろうか?

続きを読む "冬が来た"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

ちくしょー

土曜日は雪も降ったし天気もそこそこ良かったし、なかなかのスキー日和であったのだが、残念ながら仕事。

朝、天気のいいスキー場からの写真が送られてくる。4b3589f らいちょうからだったけど、下はだめだったけど上部はなかなかよかったみたい。

日曜の今日も息子は野球の練習に一日出かけて、こっちはこっちでいろいろ用事もあって、結局出かけられず。

天気予報では明日から寒気が入って、関東方面でも大雪の恐れと繰り返し報道されています。

ようやく冬らしくなってくるのかな?

予報通りだと東京も一昨年の冬のような大混乱になるのかしら?

来週末はいよいよ今シーズン2回目のスキーに出かける予定ですが、果たして天候はどうなりますやら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

ランチパスポート

別に宣伝をするつもりじゃないですけど。

今全国で発売されているランチパスポートが今回も出ましたので買いました。160114230906198_photo これから3ヶ月ここに載っているお店でちょっとお得なランチを食べられます。

一冊1000円ですが、一応3回くらい行けば元は取れたことになるのですが、元を取るために外食が増えてしまうか、食べたくもない店で食べるとなるとちょっと微妙。

前回も購入しましたが、結局3回しか行かなかった。

平日(とは限らないですが)ランチを食べに行くことはあまりありません。

ていうか、平日この本を持ち歩いていないんですよねぇ。

パラパラ眺めて「あこがいい」とか「ここがいい」とか妄想しているうちに3ヶ月過ぎるみたにな。

知り合いのお店でもやっているのですが、やはり効果の程はかなりあるようです。

全国のタウン誌が発行している形になっていますが、これはとある会社がタウン誌に持ちかけて発行してもらってます。

タウン誌は発行雑誌の売り上げが上がって、店は新規の客が増えて、客は安く食事を食べられて、総元締めはタウン誌から一定のロイヤリティーが得られると、誰しもが得をするといううまい話だと以前「がっちりマンデー」でやっていた。

さて今回は何軒のランチ食べられるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

もやもや

今日は放射冷却で久しぶりに朝車のフロントガラスが凍っていた。

しかし本当に今年は暖冬。

一応天気予報では雪だるまマークが並んでいるが一向に降らない。

山には積もっているのだろうか?

う~ん、今年はあまりスキーには行けそうにないかな。

今週末も仕事もあるしちょっと行けるかどうか微妙。多分行けない。

そう言えば今日夕方頃までずっと木曜日だと思っていた。

水曜日と聞いて、ハッとした。

ちょっと仕事でも立て込んでいて、ちょっともうけたと思った。

普通は損した気持ちになるのだろうが、、、

なんだか冬になるのを楽しみに過ごしてきたのに、いざ冬になるとスキーにも行けず、モヤモヤ。

その気になって滑ろうと思えば滑れる場所はあるのだけど。

あんまり状態も良くないのに無理矢理行くのも性に合わない。天候はともかくとして雪質が悪いのはいただけない。

お金が減らないのはいいことなんだけどねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

ちょっとびっくり

3連休の最後の日でしたが、今日は会社に出て仕事をしていました。

どうしてもというほどの仕事ではなかったのですが、正月にたっぷり休んで、また3連休だと仕事もたまってきて、ちょっと早めにさばいておこうかなと。

今日は一人静かに会社で仕事をしていたのですが、昼頃に上司も来て二人で仕事をしていました。

会社の事務所には私が会社に入るずっと前から何を書いてあるのか普段気にもとめていない書道が額に入れて飾ってありました。

PCに向かってポチポチしておりますと、その額が突然何の前触れもなく落下して、静かな事務所に響き渡る轟音。

グワシャァァァン

ちょっとびっくりしました。

額を吊っている紐が劣化してたんですね。

ガラスが粉々に割れて散乱して、掃除する羽目に。

なんだか縁起が悪い気がして・・・。

やっぱり物が落ちて壊れるというのは気持ちいいものではないですね。

人があまり通るような場所でもないんですが、下に人がいるときに落ちなかったのが幸いですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

早速見てきました

今週末は成人式の3連休。どうにかこうにか県内でもスキー場がいくつか営業出来たようですが、この3連休にスキーに行かないなどかなり久しぶりの事だと思う。

あまり状態が良くないので今シーズンはパス。

もうちょっと雪が降ってくれないとなぁ・・・。

この3連休の話題とすれば、まず新聞などでも紙面を賑わしていましたが、新湊を舞台にした映画「人生の約束」がいよいよ上映開始。

早めに見に行ってこようかと計画。

今ではネットで座席をあらかじめ予約してから行けるので、チケット予約をすることに。

イオンモール高岡を見てみましたが、さすがに舞台の新湊最寄りの映画館と言うこともあって、よさげな席はすべて予約済み。

それじゃぁと富山のファボーレを覗いてみると、一杯いい席が空いてました。

そんでサクッと予約。

18:00過ぎからの上映時間に現場に行きます。

ここで映画を見るのは初めてでした。160110180332043_photo 入り口に大きなパネル。

前日にあまり予約が埋まってなかった割には結構一杯でした。

まだ見ていない人も多いと思いますので内容については触れませんが、新湊の場面が凄く多くて、私にとっては地元の馴染みの場所が随所に出てきますのでなんだか不思議な感じもしました。

昨年は新湊で多くのロケが行われて、それこそ大騒ぎだったのですが、撮影を見に行った者も実際に撮影に参加した者も知り合いの中にはたくさんいました。

私は結局1回も撮影の様子は見に行かなかったので実際の撮影の様子は知らなかったのですが、こいつは大変だったでしょうね。

さすが新湊の町がとても綺麗に撮影されていたと思います。

お祭りの様子は、実際のお祭りではなく、撮影のために曳山を集めてロケで撮影されたのですが、臨場感たっぷりに描かれていました。

映画の中では実際の祭りでは行われないようなことも演出としてなされていましたが、それも見応えありました。

映画を見て、実際にお祭りを見てみたいと思って訪れて、「映画のような場面がない」と思ったりすることがあるのかないのかわかりませんが、そこは映画ですので。

思ったよりも出演者の皆さんがちゃんと富山弁をしゃべってましたね。

西田敏行さんのさすがの演技が光ってました、富山出身の室井滋さんや立川志の輔さんは当然としても、西田さんの富山弁はお上手でしたね。ちゃんときっちり役作りされてらっしゃるんですね。

主役の一人の竹野内豊さんは東京のIT会社のCEOという役柄だったのですが、北陸新幹線で朝新湊に来て、なんやかんやしてまた新幹線で東京に戻り夜は東京のバーで飲んでたりと、東京と富山の距離感が北陸新幹線効果だと思いました。

全国の皆さんがたくさん見てくださって、富山県や新湊のPRになるといいですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

中国の年賀状

新年が始まり数日、やっと正月ぼけも和らいできました。

今日は中国の取引先から年賀状が届きました。160106163547839_photo 中国語で何やら書いてありますがさっぱりわからん。

吉祥 百福とありますからめでたいことが書いてありそう。

中を開くと便せんのようなものにメッセージが書いてあります。

封筒にこれが入っているのですが封筒を開けると香がたきしめてあっていい香りがします。

中国には年賀状の風習があるのかどうだかわかりませんが、これはこれでなかなかいい雰囲気。

日本もカードタイプにすればいろいろできることも増えるのかと思いますが、便せんを開ける手間と保管のことを考えるとはがきに落ち着くのかもしれないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

顔合わせ

今日は新年初出社。

今日は仕事ではなくて新年の挨拶と顔合わせと神社でのお祓い。

今時やらなくなった事をちゃんと我が社はやっております。ガラパゴスです。

でも、そんなところ嫌いじゃないです。

160104094936727_photo

今年は全く雪もなくて、写真を見てもとても正月とは思えない雰囲気。

実は私全くと言っていいほど信心深くはないのですが、毎年会社のおかげでちゃんとお祓いを受けております。

個人個人にではないですけどね。

それでも大きな事故もなく無事に営業を続けられるのは神様のおかげと言うことで。

明日からいよいよ本格的な業務が始まります。とはいってもクソ寒い倉庫の中で棚卸しから新年が始まるのですけどね。

今年はあんまり寒くないのでちょっとは楽かな?

とっとと休みぼけを解消しないと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

2016 1/2栂池高原スキー場

毎年正月の2日はスキーに行ってその帰りに妻の実家に行くのが恒例。

今年は雪不足で年末には滑りに行けませんでした。白馬方面はなんとか滑られそうなので、白馬に行く事に。ようやく今シーズン初滑りです。全く今年は異常気象。

どこに行くかと言うことなのですが、天候も良さそうだし、雪もいいなら八方にするかと、朝6時前には家を出て白馬方面に。

道には全く雪がないので、いたってスムーズに8時頃には八方のゴンドラ前に到着。しかしなんか様子がおかしい???

ゴンドラが動いていない。聞いてみたら、上部が強風でまったくリフトが動かないらしい。八方は尾根なんで風の影響を受けやすいですから。ちょっとあまりに麓が穏やかなんで油断していました。

しょうがないので、急遽栂池に行くことに変更。着いたのは9時頃。

着いたらチケット売り場には長蛇の列。2016010202 結局チケットを買うのに30分以上並ぶ羽目に。こういったことを避けるために早めに出てきているのになぁ。

6時前に家を出たのに、ゴンドラに乗って滑り始めるともう10時。嫌になってきます。2016010203 まずは栂の森から今シーズンの滑り初め。

さすがにここは雪質もよくて、フワフワサラサラ。しかしかなり雪が少なく、場所によっては石やブッシュが露出しています。

何本か滑ってハンの木へ。2016010204 ガリガリとベチョベチョと石と草の混ざったひどいゲレンデ。まったく面白くないので、チャンピオン方面へ移動。

チャンピオンゲレンデは雪が少なくて圧雪出来ないのか非圧雪。チャンピオンクワッドは動いていましたが誰も乗ってません。これじゃぁ無理もない。そのうちクワッドの運行は停止されました。

昼食を食べて、どうやらまともに滑れるのは栂の森くらいだという結論で最後まで栂の森滑って帰ろうという結論に。2016010206 栂の森第一ペアリフト。初めて動いているところ見たかも。春スキーの時とかしか動いていないのかな?2016010207 今年息子のウェアを新調。どんどん大きくなってねぇ・・・。2016010209 そんで私は何もかも昨シーズンのまま。ここまで予算が回ってきません。2016010210 天候には恵まれましたが、最後降りてきたときのハンの木の状態は石やらブッシュやらでかなり悪かった。

本当に雪不足。どうにか滑れるには滑れるけど、時々ゲレンデに石が転がっていては思うようにはとばせません。

さすがに正月と言うことでかなりの県外ナンバーの車が来ていましたが、今年は正月にしては訪れた人は少なかったのではないかと思います。

富山県内でも全く雪がないので、スキーに行こうなんて気分にはならないですからね。ゲレンデ関係者は気が気でないのだと思います。是非そろそろ一発寒波が来てドカンと降ってくれないと厳しいですよね。

昨年がとんでもない積雪だったのでちょっと極端ですよね。

今回は初滑りと言うことと、妻に実家に行かねばならなかったので、今回は3時頃に撤収。

道路に全く雪がないので帰りもスムーズ。でも何だかなぁ。

私のスキースタイルとしては、天候はともかくとして、雪がよくないとあまり行く気がしませんので、グチャグチャのベチョベチョでも無理矢理いくぞ!という気持ちはございません。

県内滑れないで県外ばかり行く羽目になるのも金がかかるしなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

2016年が今日からはじまり

新年明けましておめでとうございます。2016年もよろしくお願いします。

大晦日は毎年恒例の近所の知り合いのお店で紅白を見ながら飲んで年越し。151231193507369_photo 今年は天候に恵まれた正月だったので知り合いからLINEで初日の出の写真が送られてきたが、もちろん初日の出の時に起きているはずもなく、昼前にようやく起きてくる。

妻は大晦日も元日も仕事でいなかったので、子ども達とお雑煮を食べ、正月番組をダラダラ見ながらゴロゴロ過ごす。

しかし、世の中どこもお店は元日からやっておって、みんな福袋などを元日の朝から買いに行くのだけど、昔は正月にお店なんてどこも休みだったけど別に何一つ不自由することもなかった。

休みにすりゃいいのにねぇといつも思う。私の妻もそうなのだが、店をやれば結局従業員は正月から働く羽目になるわけで。

正月は親戚家族が揃って・・・という文化を破壊したんでしょうね。

大手ショッピングセンターなんかも、元日7:00から初売りですなんてCM流さないで、2日から初売りです。元日くらいは家でゆっくり過ごしましょうくらいのCM流せば好感度あがるんだけどな。

今年は4日から仕事なんで、正月休みもそんなに多くない。

元日はまず私の実家に行って、明日は妻の実家に行って。泊まって帰ってくれば休みはおしまいって感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »