« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

初めてのラーメン屋さん

今日は朝少し会社で仕事をした後に所用で福光へ。

ちょうどお昼頃になったので、その辺で昼食をとることに。

でもあまりあの辺でご飯を食べたことがないので、ちょっと調べてみましたが、福野のヘリオスの近くに「円城」というラーメン屋さんがあるとのこと。

ともかく入ってみます。

モツ煮が名物のよう。

とりあえずラーメンとライスとモツ煮がセットになったらーめんセットというのを食べてみる。151031115321108_photo 1000円なんですが、お椀に山盛りのモツ煮が。

ラーメンはあっさりとした醤油味。

なかなか食べ応えがありました。お腹いっぱいになった。

美味しくいただきました。

ラーメンに生のタマネギを刻んだのが入っていたのがちょっと珍しく感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

準備

10月ももう終わり。

だんだん寒くなってきました。

この前今シーズンの冬に仕事に着る用のジャンパーを買ってきました。安物ですけど暖かそうなものを。

今日ファンヒーターを出しました。

まだ灯油入れていないのでつかないですけど。

あったらついついつけてしまうので灯油の使いすぎに注意しないと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

確かに安いけど・・・・

いつものこととはいえ、毎回髪の毛を切りに行く暇がなくて髪がボサボサに。

いいかげんうざったいいので切りに行きたかったのだが、ようやく週末に切りに行ってちょっとすっきり。

息子も髪が随分伸びていたので夕方野球の試合が終わってから髪を切りに連れて行きました。

行ったのはいつもの1000円カット。

実はいつもは妻が連れて行っていたので、私は行くのは初めて。初めて1000円カットの店に入りました。151024173006671_photo 週末と言うこともあって、たくさんの人で賑わっていました。

どうせスポーツ刈りみたいな短くカットする髪なので、コレで十分なのかな。

最後にお代を払ったら1000円弱。安いねぇ。

私自身は髪を切るのは付き合いもあるので今行っているところからは、髪を切ってくれるおばさんが引退でもしない限りずっと行く事になると思っています。

小学校の頃からの知り合いで、もう20年以上髪を切ってもらっていますからね。

今更なかなか店を変えるなどはできません。

もう60を過ぎているのでいつまで続けられるのかはわかりませんが、おばちゃんが引退したら私も1000円カットになるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

こんな週末

今週末は富山に15年ぶりに天皇陛下が御来県されて「全国豊かな海づくり大会」の関連イベントに出席されました。

近所の海王丸パークでもイベントが行われ、曳山などが出たりと大変な騒ぎ。

ちょっと前から道路なんかは植木やらなにやらきれいに整備されて、準備万端のお出迎えだったのかな?

近所でも通りにはたくさんの警官がならんでちょっと特別な雰囲気。

しかし、私は特に会場にも行くことはなくいつもの週末の通りに息子の野球の試合の観戦。

151025120705319_photo

二試合やったのだけど、今日はヒットも打ちましたし。まずまず頑張ってました。

試合も練習試合ですが一応勝ちました。

私は一試合で審判をして、もう一試合をのんびり観戦していました。

天気はよかったのですが、風は少し冷たくて、秋を感じる一日でした。

娘は友達と陛下のお見送りに行ったようで、紙で作った日の丸を持ち帰っていました。

「ちゃんと見られた?」というと、見られたようでした。

私自身はすご~く前にまだ昭和天皇のご在位の時に皇太子であった陛下を見たはずなのですが、小さかった時のことなのであまり記憶にはございません。

と、まぁこんな週末でございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

送別会

金曜日は会社の人が定年退職を迎えたということで送別会。

会場は高岡駅前にある「甚九郎」151023183232922_photo初めて行きました。

飲みまくっていたので、あまり料理は食べられなかったのですが、おいしかったです。

と、まぁ当然このままで済むはずもなく、そのまま高岡の飲み屋街へGO!

今回は幹事の趣旨で、行ったことのない店に行こうと、幹事が案内所へ。

本当にぜんぜん行ったことのないお店へ。

もう名前も忘れちゃったけどね。

そこからさらに行きつけの三件目へ。そこまで生き残ったのは数人だったのだけど、私が年配の方であったので、酔った勢いに任せておりゃぁと会計の時に格好つけたら、財布が空に。

はい、帰ってから呆れられました。

結局帰ってきたのは2時頃だったかなぁ、、、

今日はちょっと二日酔いでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

にぼし

我が家の猫様は普段はキャットフードしか食べておりません。

だから人間様の食べ物には基本興味がない。テーブルにおいてあってもほとんど見向きもしない。だから楽なんですけど。

今日近所のドラッグストアが店舗改装だかなんだかで売り尽くしというのをやってて、娘が猫の餌用の「にぼし」をかって来ました。

袋を開けると、漂う煮干の香り。

一瞬で目の色が変わる猫様。

すごい食いつき。

ちょろっとやってみましたがすげー喜んでました。

やっぱり魚好きなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

時代

あまり話題にはなっていないものの、プロ野球のプレーオフも終わり、今朝のニュースではジャイアンツの原監督が今季限りで監督を退くというニュースが流れていました。

プロ野球は日本シリーズがこれから行われるのですが、少年野球の方もシーズンは終盤、そろそろ来シーズンのチーム作りが始まっていきます。

野球やるには野球やる子がいないとダメということで、新入部員を勧誘するべく、新しい子の体験入部が週末に行われました。

私が誘った子供も来ていたので私も日曜日は練習に参加していました。

冒頭で野球が話題になっていないと書きましたが、野球をめぐる子ども達の環境というのは我々の子ども達の頃とは随分違っています。

私たちの子供の頃は近所の友達が集まってプラスチックのカラーバットで柔らかいボールを使った野球をいつもしていました。

小さい頃から野球ばかりしていたと思います。

さらには夜には毎日のように巨人戦が放映され、お父さんがビール飲みながら野球をみる傍らでいつも野球をみていました。

私がそのように過ごしていた少年時代に巨人の四番は原でした。私は特にジャイアンツファンではなかったものの、プロ野球の放送は毎日のように見ていました。

私はその後少年野球をすることになるのですが。野球をやらなかった子ども達でも普段は草野球やプロ野球に親しんでいたので、野球のルールというのはほとんどの子が知っていて当然のお約束ごとだったかもしれません。

日曜日に体験入部に来た子の中には全く野球のルールを知らない子もいて、時代だなぁと感じたわけでした。

体験者を楽しませるのが目的なので、柔らかいボールを打たせて草野球っぽいことをやりました。

小学生も高学年にもなってバットなんか振ったこともないという子が今では普通におります。

そういった意味では野球を始めるというスタート地点が昔よりはかなり後ろなんだなぁと思いますね。

その子が打ったときには、「打ったら一塁に走るんだよ」とそんな所から言わなくてはいけないのが現実です。

塁に出た時に、「次のバッターが打ったら二塁に走るんだよ」というと「二塁ってあっち?」みたいな。

「二塁」でさえももはや専門用語。

そして打ったら二塁に向かってダッシュ。

「おーい、まってぇぇぇ、フライは走っちゃダメなんだよぉぉぉぉ」とまぁこんな感じでございます。

体験入部に来たら必ず入るというわけではないのですが、何人入ってくれるでしょうか?

私の子供の頃のように、野球なんてほっといてもやりたい子供がわんさか集まると言う時代ではありません。

どのチームも選手集めには苦労しています。どうにかこうにか9人揃えているというチームは珍しくありません。

うちもどっちかというと来年はそんな感じになりそうです。

勝つとか負けるの前に試合出来るのか出来ないのかというところから始まるのかもしれません。うちは一応来年は9人以上の選手が残りそうなのですが、それでも出来るだけ多くの子供が参加してくれるにこしたことはないですからね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

高岡アーティスト・イン・レジデンス

今朝の新聞にも載っていましたが、高岡のウィングウィングの交流スペースでポーランドの作家が集まって、「高岡アーティスト・イン・レジデンス」という文化交流事業が行われています。151018080358253_photo どうも流木を使って作品を一緒に作るというものです。151017220230724_photo これがチラシ。

私と妻は息子の野球の試合に出かけていたのですが、うちの母ちゃんが娘を連れていってきれました。1445087058621 作家の方は10人くらいおられて、もちろん日本語ではないのですが、いろいろ身振り手振りと英語を交えての交流とのこと。娘はせっかく英語を習いに行っているのですが、ちゃんと片言でも会話出来たかしら?1445087054479 どうやら流木を使って猫を作ったらしいです。家の猫はまっ黒なので、黒一色もつまらないと言うことで先代の猫をモチーフに作ったらしい。

できた作品は高岡市内の美術館や画廊でしばらく展示されるようです。

時間があれば娘の作品見に行ってくるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

休みと言えばコレ

なんだか北海道に行ったり、出張に行ったりとしばらく週末に家にいなかったので、今週末は久しぶりに仕事でない週末。

しかしながら当然のように今週も土日共に野球の予定が組まれています。

今日は新チームの練習試合が2試合組まれていました。妻と二人で朝早くから出かけました。

新チームの試合だと息子も試合に出られますので、見ていても応援のしがいがあります。

今日は土曜日と言うことで父母の参加も少なく、車を出さなければいけなかった。

練習試合なので審判も出さなければいけなかったので私にも審判が回ってきました。

何度か試合で審判をしたことがあったのですがすべて塁審でしたが、今日はじゃんけんに負けたので主審をすることに。

実際主審はいままでやったことがありません。中学の時練習の紅白戦なんかでやったことがあるようなないような。

まぁ、本当にややこしいルールなどはわかりませんが基本的な事はわかるのでなんとかなるかなと。

まぁ、なんとかなりました。疲れましたけどね。

明日も練習試合です。

今日とりあえず息子もヒット打ちましたし、よかったよかった。

久しぶりにポテンヒットじゃないまともなヒット打つところを見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

衣替え?

最近ちょっと涼しくなってきました。朝もちょっと肌寒い感じ。

今日は今シーズン初めて厚手の作業服を着ていきました。

ちょっと日中は暑かったけど。

猫を見ていると涼しくなってきたのがわかります。

ちょっと丸くなって座るようになりました。

猫ちぐらからなかなか出てこなくなりました。

布団に自ら入ってきてくっついて寝るようになりました。

猫が布団にいるとあったかくていいです。151015231302963_photo 久々登場。うちのにゃんこです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

帰還

というわけで、神奈川の出張も無事終わり、月曜日にメンバーより一足お先に一人でのこのこ帰って来ました。

帰る日は朝ちょろっと打ち合わせとお片付けをしてご挨拶して早めに現場を後にして帰って来ました。

いろいろどこを通って帰ろうか迷いましたが、一番早いので来た道をそのまま帰って来ました。

祝日と言うことで混んでいるかと思いましたが、中央道もそれなりに車は走っていましたが渋滞と言うほどではなくてスムーズに帰って来られました。

来たときと同じように天候かよかったので、木曽駒、間ノ岳、八ヶ岳と素晴らしい山々を眺めながらのドライブで、気持ち良かったです。

3000m峰の頂には来るときは見られなかった雪が積もっていましたね。

松本から安房峠を越えていきましたが、色々な県のナンバーの車がたくさん走っていました。151012121713308_photo 結構紅葉してました。まだちょっと早いですけどね。

富山に向かう途中神岡を通りましたが、神岡と言えばカミオカンデ。といえば今旬の話題のノーベル賞。151012133238163_photo 道の駅にはお祝いの横断幕が張られていました。151012133209830_photo 中にも展示物が。

さて、仕事の方も無事に終わったのですが、なにやら北海道やら出張やらで、慌ただしいやら楽しいやらで頭の中が呆けてしまいそうですので、ちょっとビシッと引き締めないとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

腹肉の嘆

さて、今日から世の中は三連休。

しかしこの三連休は仕事仕事。

依然出張中なのですが、とりあえず仕事は順調。

本当は明日帰ろうと思っていたのですが、少しやることができたのと、たまには現場で汗を流すものいいかなと思いまして、一泊延長することにしました。

本当は現場にいるのが好きなのですが、なかなか状況がそれを許してくれない。

今回は連休中なので特に邪魔をされることなく現場に集中できます。

平日だといろいろ仕事もあって、現場は基本的にメンバーに任せて出張といえども二泊くらいでそそくさと帰ってしまうことが多い。

今回も最後までは見届けられないんですが、それでも四泊も出張するのは凄く久しぶりです。

メンバーとともに汗を流すのも楽しいんですけど。

しかし普段なかなか現場で体を動かすことがないのですっかり体もなまっており、連続で現場にいるとさすがに疲れます。普段は口しか動かしていませんからね。

歳とともにどんどん現場に出る機会が減ってきます。

若いころは毎日毎日現場で時には雨で、雪で、風でも外で体を動かしていました。

そのころにはそれなりの体力と体型も維持していましたが、今ではぶくぶくと贅肉がついてしまって、髀肉之嘆ならぬ腹肉の嘆ともいえる状況。

たまに体を動かすと、本当に体にキレがないことに驚かされます。

そりゃそうですわね、若いころに比べたら20kgの米背中に背負って動いているようなものですもの・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

人生初神奈川県

先週末に北海道に旅行に行って、旅行気分も抜けきらぬままに、二日間いろいろバタバタと仕事が立て込んでいましたが、木曜日には出張の予定。

今回私は三泊四日の予定で、神奈川県に来ています。

そんなもんでちょっとバタバタしていたんですけどね。

神奈川県というのは通過したことはあるものの実際に行くのは初めて。

神奈川といっても横浜ではなくて、その隣の隣、綾瀬市、海老名市。東京、横浜のベッドタウン的な位置づけの街だそうな。

今回も車でメンバーを引き連れての旅となります。

朝から安房峠を抜けて松本に行き、長野自動車道から中央道に向かいます。

天候がよかったので気持ちいい旅となりました。

まだ上高地のあたりでも紅葉には早いようで、チラホラと葉が色づいている感じ。151008110003076_photo 中央道諏訪のサービスエリアから諏訪湖を望む。

実は諏訪にはちょっとこの前行ったのですが、諏訪のサービスエリアには立ち寄らなかったので寄ってみました。

中央道を東京方面というのはまずめったに行くことがありません。自分で走るのは2、3回
しかないかも。

なぜなら東京に行くなら関越で行くからです。

山梨、神奈川にはめったにいかないですからね。

この日は天候がよかったので、八ヶ岳も素晴らしかったですし、南アルプスの山々も秋晴れの青空のもと、はっきりと見えました。もちろん富士山も美しかったです。

一人で運転していたので、ゆっくり景色を堪能というわけにはいかなかったのですが。

八王子ジャンクションから高尾山のそばの新しく開通した圏央道を通って海老名に向かいました。もちろん圏央道は初めて通りました。

平日だったんでそんなには混んでいませんでしたが、週末になると高尾山に行く車で混雑するのだと思います。帰りは休日になるので混んでなければいいのですが・・・。

海老名は有名な海老名サービスエリアがあるのですが、残念ながら今回はそこに立ち寄る行程ではないので、行けません。

海老名駅の近くのビジネスホテルで泊まっていて、今はそこでこの記事を書いているのですが、海老名駅は再開発でどんどん新しいショッピングセンターやらビルやらの建設ラッシュといった感じです。

もちろん以前の海老名駅には来たことはないのですが、すごく駅や周囲の建物が新しくて、これだけの規模で再開発を行うとまったく新しい街に生まれ変わるのではないかと思います。

仕事のほうはここの所結構念入りに準備をしていましたので至って順調。予定通りに帰れそうです。

帰りは来た道通って帰るか、別ルートで帰るか今思案中です。

明日も明後日も仕事なんですけど、世の中的には明日から体育の日の三連休なんですねぇ。

連休中ですので、あんまり混んでいない道で帰らないといけないかなと思っています。

残念ながら、遊びに来たのではないので、海老名市や綾瀬市で観光をしていく時間はないのですが。

現場は厚木基地の近くなんですが、一日中飛行機やジェット機が轟音を響かせて飛び交っています。よくこんなうるさいところに住んでいられるなと感心するのですが、慣れるんでしょうかね。

帰りもせっかくなんで天気よければ気持ちよく走れるのではないかと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

北海道3日目in札幌~小樽

さて3回に渡って書いてきました北海道の紀行文も今回で最終回。

最後は札幌から小樽に行きました。

途中余市に寄りまして最近旬のニッカウィスキーでの余市工場を見学しました。151005094242513_photo 歴史のある建物です。ご存じの通り丁度1年前にNHKの連続小説「まっさん」の舞台になった場所です。

その効果か結構たくさんの観光客が来ておりました。151005094317875_photo 当時のまま残されている建物も多いです。もちろん現在でもシングルモルト「余市」はここで生産されています。151005100616663_photo ドラマの撮影でもこの工場でロケが行われていました。私は全部は見ていなかったのですが、全体の20話分くらいを飛び飛びに見ました。最後どうなったのかは見ていませんが、ニッカウィスキーが現在まで続いていますから、まっさんはきっとウィスキー作りに成功したのでしょう。

一通りガイドさんの説明付きで見学した後、最後に試飲コーナーがあります。普段はウィスキーを飲む習慣がないのですが、グラスに入れられた「余市」と「竹鶴」をストレートでガシュッと飲んでみました。

カァァァァッてなりますね。

大きい瓶は買えなかったのですが、「余市」と「竹鶴」の小瓶を買ってきました。

その後小樽で昼食です。151005123631416_photo 昔行ったんですけど、当時はデジカメなんて無かったから気軽に写真なんかも撮ってなくて記憶もおぼろげです。151005115935850_photo もちろん昼食はお寿司。団体客の料理と言うことで、1時間前から(知らんけど)並べられていたカパカパのお寿司をありがたがるほど山育ちではないのですけど、小樽で寿司を食べましたという事実が大事と言うことで。

その後運河に行きまして、ほんの30分ほどの自由行動がありましたが、各々北一ガラスなどに行きましたが、私はそっちは行かず、運河を見に行きました。151005130019274_photo この運河の脇で大学時代に友達と二人で写真を撮った覚えがあります。そんなにたくさん人がいなかったような覚えがありますが、今回は中国人で溢れていました。

でも、よくわからないですけど、この風景中国人が見ても何とも思わんのではないかと思うんだけど・・・。

時間が無かったのと、最後のお土産ポイントであるので慌ててお土産を買わなきゃいけなかったので写真一枚撮ってとっとと退散。151005131402004_photo 小樽のお土産通り。

凄くたくさんの観光バスが来てましたね。

今回は裕次郎記念館はなし。

帰りは千歳空港なので、再び札幌方面に切って返すように戻ります。151005145309314_photo 千歳空港は初めて来たのですけど、さすがに日本一大きい空港だけあって、でかい。お土産屋も一杯で、財布の残りの最後の絞りかすを舐め取られるようにすくわれていきます。

お土産を買うラストチャンスという思いが焦りを生みます。

私はあまりお土産を普段から買って帰る趣味がないので、自分で食べたいものなどを我が家用にちょいちょい買って帰るのだが、みなさんあちにもこっちにも配らにゃならんとばかりに大きなお土産袋を抱えてます。

実際は、搭乗ゲートを潜ってからも、羽田に行ってからも白い恋人やロイズのチョコは買えます。

なんなら今週、地元のデパートでも大北海道展が開催されてそこでも買えます。

さらに、楽天ではいつでも買えます。

ま、新婚旅行に行くときは出発前からハワイのお土産注文してから行きますからね。

というわけで、駆け足で二泊三日、これでもかと言うような内容の弾丸ツアーを体験してきたわけですが、凄いですね。北海道に行ったのに、大自然を全く見ていない。

しいて言えば函館山で夜景を見たのだが、風景と言えば風景なのだが、人工物の作り上げた灯りを見るわけなのでちょっと違うかも。

例えば流氷の海。摩周湖、釧路湿原などなど・・・北海道の大自然に触れる旅というのもしてみたいものです、こんだけ回っても、実際北海道の何を見たといってもほんの一部しか見ていないのでしょうね。

昼ご飯を小樽で食べたのに、家に着いても8時過ぎですからね。近いと言えば近い、遠いと言えば遠い北海道の旅でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

北海道2日目in函館~札幌

前日の宴会の暴飲暴食もなんのその。朝は早めに目が覚める。151004061203421_photo ホテルの窓からは、津軽海峡と函館山が一望に。すぐ海の際にホテルが建っています。穏やかな凪の海に漁をする小舟が2、3艘。

本日は函館から札幌に向かう旅です。151004085605741_photo まずは函館の港に行き、有名な朝市を見学します。今はお役を終えた青函連絡船が展示してあります。結局乗る機会はありませんでした。151004085957394_photo 朝市に行ったときはもう朝ではありませんでしたが、さすがに凄く賑わっています。北海道各地の魚介類が所狭しと並んでおります。しかし、おそらく観光客の半分近くは中国人なイメージ。151004091703080_photo そして、何と言っても海鮮丼。こいつを食べるためにホテルの朝食バイキングは軽く済ませて臨みました。たくさんのお店があってどこに入ったらいいか迷いますが、店番のかわいいお姉ちゃんに「どうぞ~」とか笑顔で言われちゃうとホイホイ入ってしまう我々一行。

三色丼というのを選びました。好きなのから三種のものを乗せてくれるというもの。私はいくらとウニとカニをチョイス。一杯2000円弱だったかな?

ツアーの宿命上1カ所をゆっくりと見て回ると言うことはできません。食べたかと思ったらすぐに次の目的地へGO!151004101656262_photo 次に向かったのは五稜郭。151004102050356_photo 城郭はございませんが、城内を散策しました。151004102640792_photo 城の正門付近に五稜郭タワーがあります。せっかくなので昇ってみます。151004104043227_photo タワーからみた五稜郭。やっぱり凄いデザインですね。城の防御という観点からはどうだったのでしょうかね?151004104154293_photo 逆方面を向いたら、函館の市街地から函館山が見えます。来年の三月に北海道にも新幹線が開通するので、各地にはそれを祝うようなポスターやらお土産やらが見られました。残念ながら函館市街には新幹線は乗り入れないのですが、郊外に新駅が作られてそこを通過していくようです。

というわけで函館の観光予定を終えて次の目的地の札幌に向かいます。

高速で向かうのですがのどかな田園風景の中をひたすら行きます。函館と札幌って、こっちで言うと富山から京都行くくらいは離れていますからねぇ。かなり遠いです。151004122913113_photo 道中立ち寄った森町という所からみた駒ヶ岳。函館山からも見えましたが、真裏になりますね。151004142041759_photo 有珠山と昭和新山(右にちょこっと見えてます)。実物を初めて見ました。

なんだかんだで夕方5時頃に札幌のすすきのにあるホテルに到着。151004164838885_photo ホテルの窓から見る風景。

夕食はすすきのの中にあるキリンビール園でジンギスカン。ビール園と言ってもガーデンではなくて完全にビルの中なんですけどね。151004182945810_photo ジンギスカンはあまりこちらでは食べないですね。正直臭い。これやると服なんかが燻製したみたいに臭くなるので、次の日着ようと思っている服を着ていかないほうがいいと思います。151004180855824_photo んで、夜の街へ出て行きます。151004221253583_photo 大通公園で電波塔を見て、時計台も見てきました。これらは以前にも見たことがあったのですけど、いちおうおつきあいで。

また歩いて戻ってもよかったのですけど、一駅だけ地下鉄に乗って帰る事に。151004223538347_photo 凄く綺麗で驚きました。大阪なんかのどぶ臭い地下鉄とは全く別物ですね。151004223722766_photo ホームも広くて。151004225027556_photo 再びすすきのに戻って締めはやっぱりラーメン。

有名な「すみれ」という店で味噌ラーメンを食べてきました。151004230244429_photo つぶつぶコーンとバターの乗ったいわゆる札幌ラーメンとは違うのですけどね。

凄く濃厚な味噌ラーメンでした。前日からの暴飲暴食の我々には夜遅くにこのラーメンを食べるのはあまりにも胃袋に優しくなかったのですが、完食。

と、盛りだくさんな一日はここで終了。

函館でちょっと飲み過ぎたかな?すすきのでがっつり飲む体力がございませんでした。

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

北海道1日目in函館

というわけで北海道に行って参りましたので、その様子を書いていこうと思います。

今回は社員旅行でした。ちょっと社員旅行にしてはデラックスなのですが、我が社では10年に一度ちょっと豪華にやるのが通例でございます。

二泊三日で北海道の函館~札幌~小樽と弾丸のように巡るツアーが今回企画されました。

社員旅行はお約束の所をお約束のように回るというのが大事だと思っていますので、てんこ盛りでいいのです。

まずは富山キトキト空港を朝出発し、羽田から函館空港に向かいます。151003115615918_photo はい、つきました。

早っ。

は~るばる来たぜ!はぁこだてーぇぇぇぇぇ。と言いたいところですが、飛行機で来ちゃうと全くはるばる来た感がございません。

さかまく波も乗り越えてませんから。

飛行機内で立川志の輔師匠の落語を聞いて気付いたら着いてました。

午前のうちについちゃうんだもんね。151003123058993_photo 着いて早速「イカめし」。

そこから「トラピスチヌ修道院」を見学しましたが、つまらんので割愛。151003142704867_photo_2 それから赤煉瓦倉庫群を見学。151003145954868_photo 北海道にはありとあらゆる「北海道限定商品」というのが売られておりまして、ものは試しにちょいちょい買ってみる。ちなみにこいつはハズレでございました。151003151331158_photoそれから有名な函館山に向かいますが、その近くにある旧函館区公会堂を見学。

函館山は夜景が名物なのですが、ロープウェイが混むので明るいうちに早めに昇ることに。

おおきなロープウェイで3分ほどで山頂に到着。151003165935661_photo 先週に爆弾低気圧がやってきて北海道がエラい天気だったのだが、幸運にも行く時期を外してくれたので天候には恵まれることになりました。山頂からは津軽、下北半島も見えました。151003163810205_photo 函館市内どーーん。私は北海道に来るのは約20年ぶり。前回は大学生だったので、背中に大きなリュック背負って友達二人とほぼ一週主要な都市は全部行きました。最後函館に寄って帰る予定でしたがたまたまその日大雨で函館だけパスして青函トンネルで本州に戻りました。

というわけで、函館は初めてであります。

函館山は夕暮れになるにつれて人がどんどん昇ってきて、人だらけに。しかもその大半が中国人down

丁度中国の国慶節と重なっていますから無理もない。

しかし、このように社員旅行なんぞ、やめちゃった会社も多いので観光産業にすればもはや中国人無しでは成り立たないのでしょうね。我が社は「ガラパゴス企業」なので古き良き時代の空気でございます。

実際こいつがないと日本各地の観光地を全然見ないままあの世に行ってしまう気がします。個人じゃ行かないですもんね。151003173734106_photo とんでもない人なので夜景となる一歩手前で山頂を後に。狭い空間に響き渡る中国語の怒号にも似た喧噪になかなか耐えられるものではございません。

今回のお宿は函館の湯川温泉。151003193445772_photo 温泉に入って、それからは宴会場で宴会。毛ガニとイカソーメン出てました。コンパニオンのお姉さんとご当地の事をいろいろ聞きながら一杯。そういえば北海道の人と話をするのは随分久しぶり。

こうして旅先で土地の人と話をするのも楽しいものでございます。方言なんかも聞けてgood。方言の女性はまことにキュートheart01

みんなでたくさん飲みました。旅&温泉&宴会。ガラパゴスですから。私はたまにはこんな事があるのは凄く楽しいのですけどね。

二次会はホテルの館内のスナックでカラオケ。私はもちろん北島三郎の「函館の女」を熱唱。冒頭の部分を叫びたかっただけですけど・・・。

お約束のことをお約束通りにこなすのが大事なのです。

そこからみんなでラーメン屋さんに繰り出して「函館ラーメン」を酔いどれてふらふらになりながら食して倒れるように布団に転がり込んで北海道1日目の夜は更けて行くのでした・・・。

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

行ってきました北海道

ここのところ更新もご無沙汰しておりましたが、別に風邪でもひいていたわけではなくて、ちょっと出かけておりました。

どこに出かけていたかというと北海道。

今日帰ってきました。

さすがに疲れたので寝ますが、まぁ今回の様子はこれからツラツラと書いていきます。151004222045803_photo 携帯で夜に撮ったんでぼけてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

10月もはじまり

先週末から、ちょっといろいろと仕事で予期せぬ事が起きまして。

その対応に追われて今週はちょっとハードな毎日。

連日遅くまで働いておりましたが、どうにか目処もついた。

そんなバタバタの中で気付いたら昨日はもう10月1日。

地元の新湊では曳山のお祭りでした。今住んでいるところは関係ないのであまりそのような空気も流れていません。

地域の自治会の掲示板に貼られているポスターくらいがせいぜい。

事実妻に「明日お祭りだね」といわれて「あ、そうか」といった具合。

正直あまりそれどころではなかった。

そうはいったもののやはり子ども達は楽しみにしていたらしくて、実際目的はお祭りなのか、夜店なのかよくわからないが妻と出かけていきました。

途中雨なんかも降って、空を眺めながら「大変だろうな」と思っていたのだが、聞くところによると滞りなく済んだようだ。

私は家に着いたらもう11時を回っていて結局見には行かなかったのだが、家に帰ったら、息子が持ってきた変な風船のようなおもちゃとが転がっていた。

袋の中に少し残った冷たいベビーカステラをつまみに焼酎をチビチビ飲んで少しお祭りの雰囲気を感じたのみだった。

野球部の少年達もみんな親子連れでお宮に来ていたようで。子供にはちょっと一緒に行ってあげられなくて申し訳ないことをした。

上の子は現地ではお友達同士だけで歩き回っていたようだ。

そろそろ親と一緒にお祭りなんて見に行かなくなるような年頃なのかもしれない。

もう来年は中学生だからね。しょうがない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »