« 拍子抜け | トップページ | また始まりました »

2015年8月25日 (火)

健康は歯が命

昔虫歯になった歯があって、治療してもさらに虫歯になって、そのうち神経を抜いて。

そんな歯がまたさらに虫歯になって歯の根元の炎症を引き起こして。

歯にあいた穴に細い棒を突っ込んで消毒して炎症を抑えて蓋して。

そんな事をしたのがまだ二十歳の頃だっただろうか?

なかなか歯の根元の炎症というのは完治しない。

以来何度かそういった事象を繰り返しては治療していた。

昨年くらいに歯茎がはれて、膿が出てくるようになった。神経の抜いた歯は悪くなってもわかりづらい。

それがめっちゃ仕事の忙しい時期と重なってしまってちょっと治療が遅れてしまった。

歯医者に行くと、治療を続けてもだめかもしれんと言われたが、ともかく治療を続けて約半年。あまり芳しくないので、この前医者に「抜きましょう」と言われた。

私も20年来この虫歯と付き合ってきたわけなのだが、あまり長引かせても顎の骨まで行ってしまうと厄介なので。いよいよ観念。

根元が二本に枝分かれしている歯の片方が悪いので歯を半分に割って、まともなほうを半分残してそこにブリッジをかけましょうと言われた。

というわけで、今日はその歯を抜いてきました。半分と言っても奥歯なのでかなりごつい。先が曲がっていたこともあって、かなり時間をかかった。

自分の歯が少しずつなくなっていく。死ぬまで虫歯なく、歯を失わない人もいるのだけど、私は40過ぎでもう親知らずを除いて三本目を失った。

抜いてみると、その奥はやはりかなり炎症を起こしていて、治療を続けていたにもかかわらず膿が結構あったらしく、医者には「抜いてよかった」と言われてちょっと慰められた。

次の歯を失くさないようにしないとね。

|

« 拍子抜け | トップページ | また始まりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!
本当に歯はいのちを繋ぐ大事な器官だと思います。
抜歯されたんですか・・・
実は俺も3月頃、歯痛で歯医者に行きました。三ヶ月ごとに定期検査していたのに、奥歯でしかも親知らず歯が半分虫歯になっているので、大きな病院で抜歯をして来なさい・・・と紹介状頂いたのですが、多忙な毎日のこと、まだ、行っていないのです。奥歯と言うことから、恐怖心も少しあります。

投稿: でんでん大将 | 2015年8月26日 (水) 00時15分

でんでん大将さま
虫歯は自然治癒しないですからね。
私ももっと早く治療できていれば抜歯には至らずにすんだかもしれません。
早めにいかれるといいと思います。

投稿: おっぺら | 2015年8月26日 (水) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/62155875

この記事へのトラックバック一覧です: 健康は歯が命:

« 拍子抜け | トップページ | また始まりました »