« 海水浴 | トップページ | 普通の連休 »

2015年8月11日 (火)

記録にも記憶にも

毎日甲子園では熱戦が繰り広げられていますが、今日は2試合目に地元富山代表の高岡商業が登場。

特にどうと言うこともないのだが、地元の代表と言うことなので応援でもするかと仕事の合間にカーナビのテレビで観戦。

相手は東東京代表の関東第一高校。

序盤にボコボコ打たれて8点差になったときにはせめて一点でも取って一矢報いて帰ってくれば程度に思っていたのだが、その後なんだかんだで追いついてしまってついに8点差を追いついた。

ちょっと甲子園の記録というものについて興味のある人はご存じの事だと思いますが、過去に9点差を逆転勝ちしたチームはいません。

そもそも9点以上差がつく試合というのが珍しいので。

そして8点差を逆転したチームというのも過去には春夏合わせても2チームしかいません。

昨年の夏の大会で大垣日大が8点差をひっくり返しましたが、これは史上2回目の珍事だったわけです。

NHKの高校野球の解説というのはなぜかこの手のことには全く触れません。昨年も一切スルーしてました。当然解説者は知っていると思いますけど。

結果は結局さらに2点を取られてまた追いついて10-10からまた2点を取られて10-12で惜しくも負けたのですけど。

この試合でもし高岡商業が逆転していたら歴史に長らく語り継がれる試合になったはずですが、残念でした。

しかし、高校野球の解説を聞いていてこの手の記録というか、統計という物について語られる事はまずない。おそらく意図してこれらの話題を避けているのだと思います。

今年は高校野球が始まって100周年ですが、過去甲子園で2回しか起こったことのない大事件が目の前にあって、解説者が「これで逆転すると、8点差をひっくり返した3校目の高校になります」と言わない方が普通に考えておかしい。でも絶対に言わない。

例えば、9回に何点差がついていたらダメなのか。これも9回に5点差を追いついて逆転した学校は2校しかありません。ちなみに1校は新湊高校なのですけど。つまり9回に6点差をつけられていて逆転した学校はないというわけです。

この前、高校野球100周年の特番でNHKが過去の試合のデータを事細かに統計しているという番組を見ましたが、非常に面白かった。

つまり、データは持っているけど公表しないわけなのであります。その番組ではいくつか紹介していましたが。

野球は結構データのスポーツです。大リーグやNBAなんかはこれらの統計の情報が試合中にも細かく紹介されて面白かったりします。

スポーツってデータと連動するとより楽しめるんですけどね。

甲子園で代打がヒット打つ確率は?とか、一塁側と三塁側の勝率は?とか、知ったからといってだからどうした的なデータなんだけど、長い歴史の蓄積がないとわからないような事が面白いと思うんですけど。

誰か統計して公表して毎回更新してくれないかな?

|

« 海水浴 | トップページ | 普通の連休 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高岡商業は晴らしい試合をしてくれましたね。
今朝の新聞に書かれていた通り『惜敗』でしたね。
富山県の高校野球の実力が近年間違いなく上がっていることの証明でしょうね。強化が順調に進んでいて、おっぺらさんの息子さんの時代には、決勝の舞台に立つチームが出てくるかも知れないですね。楽しみですねhappy01

投稿: SILVIAおじさん | 2015年8月12日 (水) 18時50分

SILVIAおじさん
県大会などの感じから言うと凄く力を出したのではないかと思います。
ひょっとしたら?と思わせる所までは行きました。
ちょっと驚きでした。記録に残るかと思ってハラハラしながら見ていました。

投稿: おっぺら | 2015年8月13日 (木) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/62064572

この記事へのトラックバック一覧です: 記録にも記憶にも:

« 海水浴 | トップページ | 普通の連休 »