« ご当地の味 | トップページ | 諏訪町にてpart2 »

2015年8月20日 (木)

諏訪町にてpart1

伊那への出張の三日目は一日作業をして夕方から諏訪市に向かう。

今回の仕事は一週間くらい続くのだがメンバーを残して現場を後に。諏訪にあるお客さんの所を回って帰る事に。

なかなか諏訪には行く機会がなくて、近くに来たら寄ってくれといつも言われていたので諏訪で1泊することにした。

諏訪は高速で通過することがあっても実際に行くのは初めてだった。諏訪湖畔にあるビジネスホテルにチェックイン。

お客さんと合流し諏訪の街へ飲みに出かける。

ついこの前に有名な諏訪湖の花火大会が行われたばかりなので、街の中は至る所にその余韻が残っていた。夜には湖から花火が上がっていた。聞くところによると夏の間は毎日ちょっとだけど花火が上がるらしい。

もちろん諏訪の街は初めてなのだが、お客さんと一緒にまずは食事をしてから三件ほどハシゴして、仕事の話はもちろん、様々な話をして盛り上がった。

薦められるままに一杯飲んで気がついたら12時も過ぎていた。諏訪の地酒を勧められて飲んだのがこたえて、結構久しぶりにへべれけ。

タクシーでホテルに戻りそのままバタリ。

温泉なのでホテルにも温泉があり、翌朝ガンガンする頭をシャキッとさせるために朝から温泉に入って出かける。

今日は午前中に昨日飲んだお客さんの会社に出向いて打ち合わせとご挨拶をして富山に帰るだけにしていた。

せっかく諏訪に初めて来たのだから少し市内観光をして帰る事に。

特に諏訪大社には一度行ってみたかったのでまずは諏訪大社の上社本宮に向かう。無知で知らなかったのだが諏訪大社って一つではなくて「上社本宮」「上社前宮」「下社春宮」「下社秋宮」の四つからなり、上社の方が諏訪市にあって、下社の方が下諏訪町にある。

諏訪湖をぐるっと回って岡谷ICから高速に乗って帰るつもりだったのでそんなに遠回りと言うわけではなくて順番に回れるのでいい。

「上社前宮」はルート上の都合でパス。まずは「上社本宮」に向かう。20150820101928_photo 少し小雨が降っていた。平日と言うこともあってそんなに人も多くなく大木に囲まれた静かな境内に足を踏み入れる。20150820102135_photo 本宮の境内。思ったほどは広くないが、歴史を感じさせる独特の雰囲気があります。20150820102237_photo 本宮の社殿。柵があって近くには行けませんが、この位置からお賽銭を入れてお参りをする。諏訪社というのは全国に25000ほどあるらしい。もちろん富山にもたくさんあります。ここはその総本社ということであるから凄い。

次に下社のある下諏訪町に向かうのだが、前日諏訪湖の方を見ていなかったので諏訪湖を反時計回りに回って行く。

諏訪町に高島城があるのでついでに寄っていく。20150820105021_photo 高島城はもともと諏訪湖の湖畔に浮かぶように建っていて諏訪の浮き城とも言われているが現在は湖の岸が下がったので陸の上にある。明治の廃藩置県の際に天守は解体されて昭和に入ってから再建されているので外観は城だが内部は鉄筋コンクリートの建物である。

写真などが残されていてそれをもとに復元されているので元々の城の感じは再現されているっぽい。300円払って内部に入ると中は歴史資料が収められた資料館になっていて、丁度大阪城なんかに似ているかな。20150820111316_photo 高島城天守からみた諏訪湖。現在は湖からはこれだけ離れている。

そのまま諏訪湖に行き湖畔に立ってみる。20150820112654_photo 花火大会の仮設トイレや仮設テントなどがまだ残っていた。人口約5万人の諏訪市に花火を見に50万人が来るらしいので、おそらく数日前にはここはとんでもないことになっていたはずである。

富山には湖と呼べるようなものはないので湖を見るとなんだか珍しく感じます。

このまま下社に向かうのだが長くなったので後半に続く。

|

« ご当地の味 | トップページ | 諏訪町にてpart2 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪町にてpart1:

« ご当地の味 | トップページ | 諏訪町にてpart2 »