« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

終わればいいってもんでもないやろ

長かった夏休みもいよいよ今日でラスト。

家の娘も息子も最終日に宿題の自由研究の取りまとめに大慌て。

しかし誰に似たのやら、私も妻も最終日にあわてて宿題をするような人生を送ってこなかったというのに。

どちらかというと最終日にドタバタというのは私の好みではないのだけど、娘はのんきなもので、「本当に終わるの?」と聞くとなんでもない顔をして「え、終わるよ」と答えていました。

でもともかくも終わったようだが、ただ終わっただけでいいものにはなってないかも。

時間に追われると、いいものを作るということではなくて、「終わる」ということが目的になってしまいますからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月30日 (日)

悔し涙

今週末は息子の野球の新人戦。これから秋にかけて下級生の新チームに少しずつ移行していきます。

六年生はいくつかの大会でも優勝したりと強いチームだったのですが、その下の新チームはまだまだ荒削りのこれからのチームです。

息子は長いこと補欠としてほぼ試合に出ることもなく過ごしてきたのですが、新チームではポジションを確保しました。

前日飲み会で遅くまで飲んでいて寝起きがつらかったのですが朝早くから開会式に出かけました。20150829072917_photo 小雨の振る中一回戦を戦いましたが接戦の末に敗退。

日ごろは他の子供たちを応援してきた下級生の親たちもやっと来た我が子の頑張りに暖かい声援を送りました。

息子はチャンスで打てなかったことと、試合に負けたことで悔しくて涙していましたが、まだまだ始まったばかり、これから少しずつ上を向いてやっていってもらいたいものだ。

この悔しい思いは負けたからこそ得られるものであるので、敗戦というのも勝利というのも今のこの新チームにはどちらも貴重なものであるに違いない。

勝った喜びは勝たなければ得られないし、負けた悔しさは負けないと得られない。

新人戦が終われば来年の春までは新チームの公式戦はないのだが、やはり私自身としても自分の子供が出ている試合を見るのは楽しいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

また始まりました

八月も終わりに近づき、台風もやってきて気温も落ち着いて、そろそろ秋かな?と思う今日この頃。

地元では秋のお祭りの練習が始まりました。

私も参加しているのですが、我が町内ではお祭りに参加する小学生がわんさかいます。

昨今の人手不足、後継者不足の中では珍しいことだと思います。

獅子舞も歴史自体は浅くてまだ20年ちょっとなのですが、小学生から中学生、中学生から高校生とどんどん脱落者が出て行って、結局社会人になっても続けてくれる人というのは実際にはかなり少ないのが現状です。

この子たちも大人になるまで残ってくれたなら、将来にわたって伝承されていくのですが、果たしてどうなるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

健康は歯が命

昔虫歯になった歯があって、治療してもさらに虫歯になって、そのうち神経を抜いて。

そんな歯がまたさらに虫歯になって歯の根元の炎症を引き起こして。

歯にあいた穴に細い棒を突っ込んで消毒して炎症を抑えて蓋して。

そんな事をしたのがまだ二十歳の頃だっただろうか?

なかなか歯の根元の炎症というのは完治しない。

以来何度かそういった事象を繰り返しては治療していた。

昨年くらいに歯茎がはれて、膿が出てくるようになった。神経の抜いた歯は悪くなってもわかりづらい。

それがめっちゃ仕事の忙しい時期と重なってしまってちょっと治療が遅れてしまった。

歯医者に行くと、治療を続けてもだめかもしれんと言われたが、ともかく治療を続けて約半年。あまり芳しくないので、この前医者に「抜きましょう」と言われた。

私も20年来この虫歯と付き合ってきたわけなのだが、あまり長引かせても顎の骨まで行ってしまうと厄介なので。いよいよ観念。

根元が二本に枝分かれしている歯の片方が悪いので歯を半分に割って、まともなほうを半分残してそこにブリッジをかけましょうと言われた。

というわけで、今日はその歯を抜いてきました。半分と言っても奥歯なのでかなりごつい。先が曲がっていたこともあって、かなり時間をかかった。

自分の歯が少しずつなくなっていく。死ぬまで虫歯なく、歯を失わない人もいるのだけど、私は40過ぎでもう親知らずを除いて三本目を失った。

抜いてみると、その奥はやはりかなり炎症を起こしていて、治療を続けていたにもかかわらず膿が結構あったらしく、医者には「抜いてよかった」と言われてちょっと慰められた。

次の歯を失くさないようにしないとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

拍子抜け

もう夏休みも10日を切って、夏の間に行われていた高校野球も優勝が決まり、全国の高校生もほぼ来年に向けての新チームがスタートしたと思う。

少年野球の大会もどんどん消化され、まだまだ秋まではいろんな大会があるものの、8月の末には新人戦が始まる。

私の息子も2年生から野球を始め今は4年生なので、丸3年球拾い生活を続けてきましたが、新チームになれば人数的にもようやく試合に出られるはずである。

今日新人戦の抽選会があったのだが、選手とほとんどの父母は大会に出ていて不在だったので私が抽選会のくじ引きを任されることに。

どこと当たったからといってどうということもないのだけど、あまりこんなことやったことがないので、どんな感じなのかな~と会場に行き席に着くと、トーナメント表にすでにうちの子のチーム名が書いてあるではないか!!

どうやら昨年の成績によりシードだそうで、もうあらかじめ場所が決まっていた。

なんだかちょっぴり拍子抜け。

来週末に試合があるのだけど、さて新チームはどうでしょ?

私もいよいよ自分の子が試合に出るようになりますし、ちゃんと応援に行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

諏訪町にてpart2

前回の続き

諏訪市を離れ、次に向かったのは諏訪大社下社のある下諏訪町。

まずは諏訪大社下社の「秋宮」に行きました。20150820113923_photo_2 大きな木々に囲まれて静かな雰囲気。神聖な空気を感じます。20150820114019_photo まず大きな注連縄をつけた神楽殿と青銅製の狛犬が目を引きます。20150820114049_photo 神楽殿の背後に社殿があるのですが、その両脇に柱が立っています。この柱がかの有名な「式年造営御柱大祭」通称「御柱祭」に使われた柱です。モミの木の巨木です。

寅年と申年の6年に一度しか行われないお祭りですが、来年の春に行われるとのこと。一度見てみたいと思うのですが、果たして実現できるでしょうか?

ちなみによく7年に一度という表記がなされていますが、数え年で7年(ややこしい)ということで実際は6年に一度である。
20150820114100_photo 秋宮の社殿。ここでもお賽銭を入れてお参り。

最後に下社の「春宮」に向かいます。20150820115034_photo 春宮の正面。実際はどの宮もずっと手前に大きな鳥居があってそこから門前の通りがまっすぐ続いています。20150820115124_photo 秋宮と春宮は割とよく似た配置になっており、まずは正面に神楽殿があり、その背後に社殿があります。20150820115143_photo もちろんここにも御柱が立っています。20150820115245_photo ローアングルから撮ってみました。20150820115351_photo 春宮の社殿。豪華な彫刻が目を引きます。

諏訪大社は古来よりさまざまな御利益があるとされており、様々な神様をお祭りしていいるのですが大国主命の御子「建御名方神(たけみなかたのかみ)」とその妃の「八坂刀売神(やさかとめのかみ)」が主祭神である。

主祭神が夫婦ということであるから縁結び、子授け、安産のご利益があるとの事。

ちょうど今年の冬に弟の所に子供ができる予定なので安産のお祈りをしていくことにしました。20150820115631_photo 金属の穴の開いた柄杓が売られています(500円)こいつにサインペンで夫婦の名前と出産予定日やメッセージを書いて脇にある祠に奉納するというもの。

なんで穴の開いた柄杓かというと、すっと水が抜けるように楽なお産になるようにとの事らしい。

それにしても、こんなに短時間に賽銭を四回も入れてお参りするなんて事は珍しい事でした。

春宮を後にしてそのまま岡谷ICに乗って帰りました。

上社から高島城、諏訪湖、下社と回ったのですが、ルート的にはそんなにあっちに行ったりこっちに行ったりということがないので、2時間もかからないくらいでパパッと回れます。

長野自動車道の岡谷付近のトンネルの出入り口にある棒みたいなものの飾りが御柱のモチーフだということがようやくわかりました。

諏訪は中山道と甲州街道の交わる歴史のある街で、細い路地、その両脇にある歴史を感じさせる建造物とすごく雰囲気のある所だった気がします。

今回は松本から安房峠を抜けて帰りました。ちょうど高校野球の決勝が行われていて、テレビで見ていたのですが、電波が悪く映らなくなって、峠を抜けて映るようになったら決着がついちゃってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

諏訪町にてpart1

伊那への出張の三日目は一日作業をして夕方から諏訪市に向かう。

今回の仕事は一週間くらい続くのだがメンバーを残して現場を後に。諏訪にあるお客さんの所を回って帰る事に。

なかなか諏訪には行く機会がなくて、近くに来たら寄ってくれといつも言われていたので諏訪で1泊することにした。

諏訪は高速で通過することがあっても実際に行くのは初めてだった。諏訪湖畔にあるビジネスホテルにチェックイン。

お客さんと合流し諏訪の街へ飲みに出かける。

ついこの前に有名な諏訪湖の花火大会が行われたばかりなので、街の中は至る所にその余韻が残っていた。夜には湖から花火が上がっていた。聞くところによると夏の間は毎日ちょっとだけど花火が上がるらしい。

もちろん諏訪の街は初めてなのだが、お客さんと一緒にまずは食事をしてから三件ほどハシゴして、仕事の話はもちろん、様々な話をして盛り上がった。

薦められるままに一杯飲んで気がついたら12時も過ぎていた。諏訪の地酒を勧められて飲んだのがこたえて、結構久しぶりにへべれけ。

タクシーでホテルに戻りそのままバタリ。

温泉なのでホテルにも温泉があり、翌朝ガンガンする頭をシャキッとさせるために朝から温泉に入って出かける。

今日は午前中に昨日飲んだお客さんの会社に出向いて打ち合わせとご挨拶をして富山に帰るだけにしていた。

せっかく諏訪に初めて来たのだから少し市内観光をして帰る事に。

特に諏訪大社には一度行ってみたかったのでまずは諏訪大社の上社本宮に向かう。無知で知らなかったのだが諏訪大社って一つではなくて「上社本宮」「上社前宮」「下社春宮」「下社秋宮」の四つからなり、上社の方が諏訪市にあって、下社の方が下諏訪町にある。

諏訪湖をぐるっと回って岡谷ICから高速に乗って帰るつもりだったのでそんなに遠回りと言うわけではなくて順番に回れるのでいい。

「上社前宮」はルート上の都合でパス。まずは「上社本宮」に向かう。20150820101928_photo 少し小雨が降っていた。平日と言うこともあってそんなに人も多くなく大木に囲まれた静かな境内に足を踏み入れる。20150820102135_photo 本宮の境内。思ったほどは広くないが、歴史を感じさせる独特の雰囲気があります。20150820102237_photo 本宮の社殿。柵があって近くには行けませんが、この位置からお賽銭を入れてお参りをする。諏訪社というのは全国に25000ほどあるらしい。もちろん富山にもたくさんあります。ここはその総本社ということであるから凄い。

次に下社のある下諏訪町に向かうのだが、前日諏訪湖の方を見ていなかったので諏訪湖を反時計回りに回って行く。

諏訪町に高島城があるのでついでに寄っていく。20150820105021_photo 高島城はもともと諏訪湖の湖畔に浮かぶように建っていて諏訪の浮き城とも言われているが現在は湖の岸が下がったので陸の上にある。明治の廃藩置県の際に天守は解体されて昭和に入ってから再建されているので外観は城だが内部は鉄筋コンクリートの建物である。

写真などが残されていてそれをもとに復元されているので元々の城の感じは再現されているっぽい。300円払って内部に入ると中は歴史資料が収められた資料館になっていて、丁度大阪城なんかに似ているかな。20150820111316_photo 高島城天守からみた諏訪湖。現在は湖からはこれだけ離れている。

そのまま諏訪湖に行き湖畔に立ってみる。20150820112654_photo 花火大会の仮設トイレや仮設テントなどがまだ残っていた。人口約5万人の諏訪市に花火を見に50万人が来るらしいので、おそらく数日前にはここはとんでもないことになっていたはずである。

富山には湖と呼べるようなものはないので湖を見るとなんだか珍しく感じます。

このまま下社に向かうのだが長くなったので後半に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

ご当地の味

長野での出張二日目。

今回は長野県の南部伊那市に来ています。

伊那市にはこれまでも出張で何度か来ていますが、伊那市の特有の料理「ローメン」を食べたことがありませんでした。

気になっていたので、今日たまたま近くにあったローメンのお店に入ってローメンを食べてみることにしました。

ローメンは焼きそばみたいな感じなのですが、麺は太めの中華麺。それを蒸したものにマトンの肉が乗っています。詳しく知りたければネット上にいくらでも解説が載ってますので、詳細は割愛。Romen 今日食べた店のではないですが、こんな感じ。

今日行った店は。通り沿いにはなくて裏路地の目立たないところにあった地域のおっさんたちが集まる、夜は飲み屋になるような味のある店。

昼間から焼酎飲んで酔っ払った農家のおっさんがいるような昭和な食堂。いい感じ出してました。

店のおばちゃんにローメン初めてというと、食べ方を教えてくれた。

酢をドバドバかけて、ごま油をドバドバかけて、お好みでトウガラシやニンニクをかけて食べるそうな。

作法は盛岡のじゃじゃ麺に近いのだけど味はまったく違ってます。蒸した麺なので、ちょうど伸びたラーメンみたいな食感。くさいマトンの肉がちょっと食べる人を選ぶかもしれない。

メニューに「チャーメン」というのがあったので「チャーメンって何?」って聞くと、肉の入ってないローメンだそうだ。何故に「肉なしローメン」という名前じゃないのかはわからない。

正直味のほうは、微妙な感じだったのだが、せっかく旅に来たのでご当地の味というものを味わって帰るというのも大事なことかなと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

通常営業開始

たった三日と短かったお盆休みも終わり今日からは通常営業。

休みといっても三日間とも少年野球の大会の応援で休みどころかまったく休まらないお盆であった。

連休明けの今日はいきなり出張。

朝から長野県に向けて出発。今日から三泊四日の長野の旅。

北陸道を糸魚川まで行き白馬を通って松本に抜けるルートで現場に向かう。

世の中的にはまだお盆休みは続いているようで、県外のナンバーの車も多く、長野道ではサービスエリアも車でいっぱいで、旅行中の人々に紛れて作業服の我々はちょっと浮いた感じ。

初日は軽く準備と打ち合わせで明日から本格的な作業に入る。

ここに来た時にいつも食べに行く行きつけのお店で夕食を食べる。

店のおばちゃんは年に一回来るか来ないかの我々の顔もちゃんと覚えていて、それどころか各人の好きなメニューもちゃんと覚えていてくれる。

プロだなぁと毎回思うのであります。

最近物忘れが多い私も見習わなくてはいけないと思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

野球なお盆

お盆休みまっただ中ですが、朝から野球の試合。

お盆中も大会が行われています。20150815112432_photo 今年は私は3日しかお盆休みがなかったのですが、初日に1回戦。

2日目に2回戦と3回戦。

最終日に準決勝と決勝戦。

決勝戦に行くと丁度お盆休みが全部少年野球になってしまうという寸法。

初日の1回戦は突破。

今日の2回戦3回戦も無事に突破。

朝から応援に行っていましたが、お盆休みがなくなりました。

というわけで、明日も応援に行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

普通の連休

今年は、お盆休みの日程が週末の関係で少ないところが一般的だろう。

私の会社は14~16の3日間だけ。しかもその間に土日があるので、1日のみ休み。

これじゃぁ普段の3連休などと同じであまりありがたみがない。

さすがにこんな所は少数派なのか朝は混雑する8号線もさすがにスカスカ。

報道でも帰省ラッシュのピークだと言っていた。

特にお盆にもこれと言って出かける予定もない。少年野球の試合の予定ではっきり言って出かけられない。

まぁ、そういうわけだから別に休みなんて少なくてもいいんだからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

記録にも記憶にも

毎日甲子園では熱戦が繰り広げられていますが、今日は2試合目に地元富山代表の高岡商業が登場。

特にどうと言うこともないのだが、地元の代表と言うことなので応援でもするかと仕事の合間にカーナビのテレビで観戦。

相手は東東京代表の関東第一高校。

序盤にボコボコ打たれて8点差になったときにはせめて一点でも取って一矢報いて帰ってくれば程度に思っていたのだが、その後なんだかんだで追いついてしまってついに8点差を追いついた。

ちょっと甲子園の記録というものについて興味のある人はご存じの事だと思いますが、過去に9点差を逆転勝ちしたチームはいません。

そもそも9点以上差がつく試合というのが珍しいので。

そして8点差を逆転したチームというのも過去には春夏合わせても2チームしかいません。

昨年の夏の大会で大垣日大が8点差をひっくり返しましたが、これは史上2回目の珍事だったわけです。

NHKの高校野球の解説というのはなぜかこの手のことには全く触れません。昨年も一切スルーしてました。当然解説者は知っていると思いますけど。

結果は結局さらに2点を取られてまた追いついて10-10からまた2点を取られて10-12で惜しくも負けたのですけど。

この試合でもし高岡商業が逆転していたら歴史に長らく語り継がれる試合になったはずですが、残念でした。

しかし、高校野球の解説を聞いていてこの手の記録というか、統計という物について語られる事はまずない。おそらく意図してこれらの話題を避けているのだと思います。

今年は高校野球が始まって100周年ですが、過去甲子園で2回しか起こったことのない大事件が目の前にあって、解説者が「これで逆転すると、8点差をひっくり返した3校目の高校になります」と言わない方が普通に考えておかしい。でも絶対に言わない。

例えば、9回に何点差がついていたらダメなのか。これも9回に5点差を追いついて逆転した学校は2校しかありません。ちなみに1校は新湊高校なのですけど。つまり9回に6点差をつけられていて逆転した学校はないというわけです。

この前、高校野球100周年の特番でNHKが過去の試合のデータを事細かに統計しているという番組を見ましたが、非常に面白かった。

つまり、データは持っているけど公表しないわけなのであります。その番組ではいくつか紹介していましたが。

野球は結構データのスポーツです。大リーグやNBAなんかはこれらの統計の情報が試合中にも細かく紹介されて面白かったりします。

スポーツってデータと連動するとより楽しめるんですけどね。

甲子園で代打がヒット打つ確率は?とか、一塁側と三塁側の勝率は?とか、知ったからといってだからどうした的なデータなんだけど、長い歴史の蓄積がないとわからないような事が面白いと思うんですけど。

誰か統計して公表して毎回更新してくれないかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

海水浴

今週末は、土曜日には地元町内の納涼祭。

妻は役員なっていたので準備に後片付けにと忙しそうではありましたが、私は特に役もないので普通に遊びに行って、生ビールと焼き鳥などをいただいて。ほろ酔いになりつつ近所の人たちと談笑。20150808184700_photo 先週と今週には全国各地いろんなところで納涼祭が行われたのではないかな?花火なんかも凄く多くの場所で行われたみたい。

今週の日曜日は珍しく野球のない週末。夏休みとはいえ、土日は毎週野球の試合で、どこか出かけるとかそんなことはできません。

妻は仕事だったし娘も学校行事でいない。息子と2人だったが、この機会が唯一夏休みにどこか連れて行ってやれるチャンス。

しばらく一緒に遊んでいなかったので、弟に連絡して、従姉妹同士遊ばせてやろうと思ったら、丁度今日海に出かけようと思っているとのこと。

私も海にでも連れて行ってやるかなと思っていたので、久しぶりに海水浴に出かけてみることにした。

向かった先は岩瀬浜。私はそんなに滅多に海に泳ぎに行く事はないので、実に久しぶり。しかも岩瀬浜に行くなんて、何年ぶりだろうか?記憶にない。20150809121102_photo 着いてみてびっくり!浜茶屋が一軒しかない!

昔はたくさんの店が建ち並んで賑わっていたイメージがあったのですが、岩瀬浜も人がたくさんいるのかと思いきや、はっきり言ってガラガラ。

今や海水浴ってこんなもんなんだなと。20150809090929_photo 私も海につかって、波にちゃぽちゃぽと浮かんでおりました。海水は温かくて長く入っていられました。

息子も久しぶりに従兄弟と思いっきり遊べて楽しそうでした。

気温も今日はそんなに暑くなかったし。

しかし、人も少なく駐車場も混んでないし、シャワーもそんなに混んでないので、海水浴すると言うことを考えれば以前よりも随分お気軽になった気がします。パッと行ってパッと泳いでパッと帰ってくる。実際はなかなかそこに足を運ぶまでがおっくうなのですけど。

お昼頃に海を後にして、皆で一緒に久しぶりに食事を食べて帰りました。

息子にとって夏休みのいい思い出になっていればいいのですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

夏休みにふと思う

甲子園での高校野球も始まり、まさに夏真っ盛り。キチガイじみた暑さが続いています。

子供たちは夏休み。宿題をしたり友達と遊んだり。

ところで昔、友達と遊ぶときはどうしていただろうか?自転車をこいで友達の家に行き、「○○くんあそーぼー」とかいって、いなければまた次の家という感じであったか、近くの公園なりグランドなりに行けば誰かしらいて声をかけて遊んだり、時には電話をかけて友達を誘ったりした様な記憶がある。

もちろん携帯電話なんてない時代の話であるから、今の小学生の事はやはり昔とは随分違うんだなぁと思わされることも多い。

今の時代たいていの母親はスマホを持っておりますので、友達同士の母同士はまずLineなんかでつながっています。

それで、子供同士で約束する前に、その子の母親から「うちの子が遊びたいって言ってるんだけど○○ちゃん明日暇?」などと連絡が入るというのももはや日常のこととなりつつあるようだ。

保育所の頃ならいざ知らず、小学生にもなってと私は思うのだが、この手の子供に対するお膳立てをすることに何の抵抗もないというのが昨今の風潮のように思う。

私としては「なんでおめぇの遊ぶ約束の世話を俺がせにゃならんのだ!」と思うのだが、当然うちの子は勝手に電話をかけて勝手に約束して勝手に遊びに行きます。

そんなの当たり前じゃねぇ?と思うかもしれませんが当たり前じゃないのですこれが。

だから小学生でも自分で電話をかけないから電話をかけられない子もいて。

今は中学生にもなろうものなら携帯を持つのがほぼ標準化。携帯で電話をするのは自分が番号を知っている友達だけで、さらには電話なんかしなくてもメールやLineで事足りてしまうのである。

つまり友達の家に電話をかけたら相手の親が出て、「こんばんわ、○○ですけど、○○ちゃんいますか?」なんてやり取りをほぼほぼやらなくても済む。

こうやって電話一本の応対もまともにできないまま大人になっていってしまう子が増えちゃうのかもしれないんだなぁと最近思うのであります。

うちは普通にかかってきた電話でも近くにいれば子供に取らせますし、それもまた社会勉強だろくらいに思っておるわけですが、なかなかそうはいかない子も多いかもしれない。

普段から家は子供たちに留守番なんかも平気でさせていますが、大きくなっても留守番も一人でできない子もいるみたい。そんなお母さんは「うちの子にそんなんできるわけない」などと言うのですが、できるのかできないのかなんてやらせてみなけりゃわからんのであって、やらせてもないのにそりゃできんやろ。と心の中で一人突っ込みを入れているのであります。

学校行事や、クラブ活動なんかで持ち物を準備するときも、うちでも忘れ物がないように「あれ持ったか?これ持ったか?」くらいの確認はしますが、何もかも全部親が用意する子も多いです。原則自分で用意するのが大事な気がします。

いつも私は「おめぇが忘れものしても俺はなんも困らんけどよ」と言っておるのですが、親とすれば、子供が忘れ物したら届けてやらなきゃならんから大変なんで、事前にそのリスクを避けるのかもしれないが、そんなもん「届けんでもいいやろ」という考えには至らないようだ。

以前うちの息子が野球の練習にスパイクを忘れて行ったことがあったのだが、届けてくれと言うので、「知らんがな。裸足でやれ!!!」と電話切ってやりました。

忘れ物して痛い目にあって初めて「次はちゃんと準備しよう」と思うのであるから、忘れもの大いに結構。だって俺困らんし。

以前バッグを受け取った子供が「え~っ、○○入れてないの?何でよ?」みたいな言葉を母に言っておるのを聞いたことがある。実際には到底親に向かって吐いていい言葉とは思えないような口調である。母は「ごめんね」と平謝りしておった。

私は横にいた息子に「そんなもん自分で用意するのが当たり前やろ。もしお前がそんな口親に聞いたら頭かち割るぞ」と小さな声で優しく教えておいた。

転ばぬ先の杖という言葉がありますが、杖どころか転びそうなところにマットまでひいて救急隊まで待機させているような感じなのである。

転んだことない奴に転んだ痛みがどうしてわかんのか?将来受け身も取れないような豪快な転倒をかますかもしれませんね。

こんな世話を焼くのは昔ではおばあちゃんの役目だったのかもしれない。それに「おばあちゃん、あんまり○○を甘やかせないで」と釘を刺すのは母の役割だったはずである。

でも今はあまり同居する家はないですからね。それが原因か何かは知りませんが。

今度夏休みに行事があって学校に子供たちが登校することがあるのだが、別の親から「その日どうする?車で送ってく?」みたいなメールが届く。

「はぁ?なんで送らんとあかんの歩いて行かせるに決まっとるやろが!」

世の中のお母さん、ラッシュ時間帯に子供を車で学校に送るのはやめてください。渋滞の元ですので。子供は甘ったれになるわガソリン代はもったいないわ、渋滞の原因になって社会に迷惑だわ何一ついいことございませんので。

なんか書いていたら熱く語ってしまったのだが、本当に見ていて、自分の子供を本当にパンツ一枚一人ではけんようになんで育てるかな?と疑問に思うことが本当に多いので。

特に男の子を持つ親に多いです。娘の友達なんか、電話の受け答えもしっかりしているし、挨拶もちゃんとできるし、しっかりしています。やっぱり母は男の子に甘いんだろうなぁ。

まぁ、関係ないっちゃ関係ないんだけどね。しかし、子供が親に向かって暴言吐いているのだけは見ていて非常に腹が立つのであります。

これを読んで「ドッキッ」としたあなた、別にあなたのことを書いているのではないので安心を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

たまにも二人で

毎日暑いので、生でもキューっとやりたい願望が頭をよぎります。

8月は妻の誕生日ということでどこかで食事でもと思っていたのだが、週末は何かと忙しく、平日も野球の練習の送り迎え、習い事の送り迎えなど何かと時間がない。

ということで、昨日は野球の練習も習い事もない日だったので、家の近所の居酒屋に歩いて行ってきました。

生をキューっと飲んで、刺身を食べて。20150805195329_photo 途中からは冷酒に切り替えて。

今回は子供たちはお留守番。妻も結構いける口なのだが、こうやって二人で飲みに行くというのはものすごく久しぶりな気がする。

子供たちも手がかからなくなってきたからなのだが、たまにもいいもんだ。

平日なのでそんなにガツガツ飲んだわけでもないのだけど、程よいくらいで歩いて帰宅。

たまには冷酒もいいかなと思った今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

今年はどうなりますやら

暑い暑い暑い。

暑い日が続いています。夏真っ盛り。

今日は夏の甲子園の組み合わせ抽選が行われました。

う~ん夏だねぇ。

富山県代表の高岡商業。1回戦は清宮のいる早稲田実業なんかとあたったら面白いなぁと思っていたのだが、同じ東京でも東東京の関大一高になってしまった。

どうせ負けるなら(すんません)派手にやられてみるのも一興。負けて当たり前なら勝ったときは大金星なわけで、こっちは失うものは何もないというから強豪校と当たるのはいいのではないかと思う。何が起こるかわからないのが甲子園。

今年もいろいろ見所がありそうで今から楽しみ。

富山県は割と県立高校が代表になることも多いのだが、あの青森県から県立高校が代表になるという三沢商業など、なんか県立高校は思わず応援したいです。

どことは言いませんが、夜中まで練習し、授業は半日、しかも寝ているだけ(おそらく)で朝から晩までほとんど勉強しないで野球やるだけのような高校もそのあり方等で話題にもなりましたが、偏差値約30と小学校の問題もできないレベルの野球サイボーグのような学校もどこまで勝ち進むのか逆に注目です。

偏差値10ごとに1点ハンデつけたらどうだろう。例えば偏差値70の静岡高校のような学校は偏差値30の野球しかしてない学校とだと4点もらえるとか・・・。冗談ですけど。

夜中の2時まで練習するそうな。名目は自主練習なので法には触れないらしいが、倫理的にはいかがなものか?

やはり高校野球は、高校生離れした「がたい」の選手がずらっとならんでばっこんばっこんホームラン打つというのは趣がない。

どこにでもいそうな高校生のあんちゃんが必死に白球を追いかける様を手に汗握って応援するというのが好きなんだけど。

たまに怪物のような選手がいてもいいが、怪物が何人かいるチームというのもつまらんものだ。

凄い投手がいるけど、打線がまったく打てないとか、凄いバッターがいるけどピッチャーがろくなのいないとかの方が見ていて面白い。

特定の高校を応援しないで、面白いか面白くないかだけで話ししているのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

鉄板焼き

今日から8月。今日も暑い1日でした。全国的には熱中症で死人も出るなど暑いといってもしゃれにならない暑さ。

そんな中今日はお仕事で、しかも外でした。

毎回色々な場所でいろんな仕事をしているのですが、今日の作業場は屋根の上。

しかも工場の折板屋根の上。20150801090633_photo チンチンに焼けております。

店のおじさんと喧嘩して海に逃げ込むような暑さ。

開始早々一瞬で全身ずぶ濡れ。

普段現場で作業することのまれなメタボリック中年の私としては過酷な環境。

折板屋根の上は巨大なフライパン。絶対に目玉焼き作れたと思う。金属に触れようものならば、「あちぃっ!」って火傷しそうなくらい。

もちろん熱中症になるとしゃれにならないので、十分な水分と休憩を挟みつつ作業。

こんな日にやってもあまりはかどらないのですが、どうしても今日やらなきゃいけないのでしょうがない。

隣の建物の屋上でエアコンの室外機を設置していた電気屋さんも溶けそうになってました。

とにかくお茶やらスポーツドリンクやら一杯飲んで午前中だけで3Lは飲んだと思う。でも飲んでもすぐに出て行って、夕方近くまで1回もトイレに行かなかった。

膀胱に到達する前に出ちゃったんですかね。

なんとか無事に終わったんですけど。夏場の屋根の上はもう勘弁。

車で帰る道すがらあちこちで納涼祭の準備をしている姿を見かけました。

今日は土曜日だしいろんなところで納涼祭が行われているのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »