« 眼鏡っ子 | トップページ | 野球な週末 »

2015年7月11日 (土)

なんとも言えない微妙な気持ち

今日は久しぶりに暑い日。休みであったが、ここのところ何かと忙しくてずっと手つかずになっていた家の周りの草むしりを午前中に行う。

ずっと前から気にはなっていたのだが、やる暇がなくて放置されていた。もうモサモサに伸びまくっていたんで、いいかげんヤバい。

長袖長ズボンに履き替えて、軍手をつけて、ゴミ袋を持って家の裏に回ってみると・・・。

何と言うことでしょう!草が刈られているではありませんか!!!

妻に、「お前むしった?」と聞くと、むしってないらしい。

???

あまりに伸びたのを見かねて隣の家のおばあちゃんが勝手に刈っていったのだと思う。

おばあちゃんはいつも「よかれ」と思えば全力投球である。私の感覚ではまったくあり得ない事なのだが、この場合お礼を言った方がよいのか、非常に悩ましい。

助かった訳ではない、別にできない体ではなかったから。事実今日やるつもりだったから。

正直ありがたいとも思っていない。むしろ勘弁してもらいたいと思うくらい。

しかし、「やってやったのにお礼もない」と思われるのも困る。

実際、「あの家いつも草ぼうぼうであかん奴や。まったく最近の若いもんは・・・」とぶつぶつ言いながらやったのであろう事は容易に想像出来る。まぁ、家の裏はあんまり見えない部分なので、ついつい気付かずにいてしまうのだが。

迷惑かけているかと言えばその事で迷惑はまずかけてはいないのだが。

根は優しい人なのだけど。

とりあえず今のところは静観しようと思っています。

ありがたくないからありがとうとは言えない私。

|

« 眼鏡っ子 | トップページ | 野球な週末 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

我家には庭はありませんので草刈で、そんなことは起こらないのですが・・・冬の除雪の際に似たようなことがありますね。私達のところは近所との関係が薄くなっておりますが、新湊は私からは近所との関わりは重要な気がします。

投稿: SILVIAおじさん | 2015年7月12日 (日) 12時33分

SILVIAおじさん
我が家にも庭と呼べるような物はございません。家の裏のちょっとした場所です。
塀はないのですがまさかの出来事に困惑してます。
お隣というのは離れられない存在ですので、仲良くしていかなければいけないのですが、私の家の近所は私の親くらいの方ばかり住んでいますので、考え方も近所の関わり方もちょっとしたジェネレーションギャップがあるのかもしれません。
でも人の家の草むしらないですよね勝手に。

投稿: おっぺら | 2015年7月13日 (月) 00時03分

うちの母もやりそうなことです。
隣の庭には行きませんが・・・
うちの庭には、ほんと雑草がありません!
朝に夕に庭に出ては、雑草、お花の花がら、時にはこぼれ種からの花芽まで・・・!
私が大事にしている花の鉢の中まで・・・・wobbly
見てられなくなるんだそうです。
休みの日やろうと思っているのにねbearing
ありがたいとは思いませんねangry

投稿: 姉さん | 2015年7月13日 (月) 22時15分

姉さん
私の母もやりますね。家とか来るといつも汚い汚いと小言を言われます。
家の周りのこともきちんとしていればいいのですけど、どうも不精で。
見ていられないと言われれば最もなのですが。

投稿: おっぺら | 2015年7月14日 (火) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578994/61874010

この記事へのトラックバック一覧です: なんとも言えない微妙な気持ち:

« 眼鏡っ子 | トップページ | 野球な週末 »